2017年9月19日 (火)

取り急ぎ想う「天皇杯、vs柏レイソル戦に望むこと」

明日19日(水)は、19時キックオフ・@吹田スタで天皇杯の柏レイソル戦です。

私は、仕事でどうしてもこの試合は観戦にいけません。

なんとか行けるようにとあがきましたが、どうにもなりませんでした。

J1リーグが、実質ACL圏内無理な状況で、今天皇杯が、私の中で一番プライオリティが高い試合です。

優勝がACL出場につながっている闘いだから・・・

可能性のある闘いだから・・・

Android_2160_2
J1リーグでは、ガンバの守備的なリアクションサッカーにさんざん文句を言ってますが、天皇杯では、そんな贅沢は、決して申しません。

どんなに泥くさくて、醜くても、スタイルなどにはこだわりません。

なんとしてでも勝利することだけが望みです。

というかファビオも欠くことが決定的で、金も怪しいってな情報のある中、超守備的にいってもらいたいと心底思っています。

5バック上等です。

守って守って、カウンター一本。

前半守ってスコアレス

後半の最後にカウンター発動してゴールを奪い取る

そんな弱者のサッカーに徹して、なんとか勝利をもぎ取ってもらいたいと思っています。

今のガンバでは、それが勝利への一番の近道だと思っています。

下手に攻撃的にいかないでくださいよ、長谷川監督。

下手にガンバのスタイルってな事、言い出さないでくださいよ、長谷川監督。

今、ガンバは弱い。

それが、わたしの現状認識です。

この試合は、勝敗にこだわるリアリストに徹してほしい。

これが、願いです。

現地参戦のみなさん、選手への熱いエールをどうぞよろしくお願いいたします。

 

注:5バックにこだわっているわけではありません。そもそもCB3人そろうか問題がありそうですしね

※天皇杯の選手登録要項がネット上でみつからないので、はっきりしたこと言えないんですが、明日のラウンド16までは、4月時点の登録選手しか出場できなかったんじゃないかと思います。

ですので、ファン・ウィジョ選手も西野選手も出場できないんじゃないかと思います。はっきりわかる方、お教えください。(追記:Webニュースで登録外との情報ありました。その次10月の準々決勝からは出場できるはずです。)

 

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

取り急ぎ観戦報告、アウェイ大宮戦②。二通りの意味で一緒やと思った試合。

台風一過の青空が広がる大阪北摂の朝です。

青く澄み渡った空、涼しい気候、それだけで気分良いです。

ただ各地で被害をもたらし、またこれから台風が来る地域もあるので、それを思うと、ちょっと悲しくもなります。

昨日は、ANA18時伊丹着予定の飛行機を6時間繰り上げて、12時着で無事、帰阪いたしました。

天候理由のときは、包括旅行契約(パック旅行)だったんですけど、案内が事前に来て、無料で便変更がWeb上でできるんですね。

便利ですしありがたかったです。勉強になりました。

そのまま18時着の便を待っていたら欠航でしたからね。

さて、アウェイ大宮戦の続きです。

Dscf8228


熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

Dscf8221

陸上競技場だから、こんなものだろうと・・・。

ちょうど前がアウェイ(ガンバ寄り)側のゴールエリア内のところの前から2列目に陣取りました。

バックスタンドのホームサポータ・SA自由席というエリア。

SA自由席は、バックスタンドの真ん中(S指定席)の部分を除いたほとんどの部分です。

大宮アルディージャの運営情報をみていると、ビジター席以外でのアウェイユニの着用は禁止されていて、結構厳しく運用しているということを事前にリサーチして現地に行きました。

ですので、ガンバのユニフォームは下に着用し、その上から長袖を着て、魂だけ秘めての観戦です。

今にも雨が降りそうな状況で、キックオフ18時の10分ぐらい前から細かい雨が降り出しました。

ポンチョもガンバのではなく、普通のレインコートを着ていました。

Dscf8220

Dscf8222

ガンバのゴール裏。映像が流せないビジョンがアウェイ側に一基のみ。

Dscf8223

大宮のホームゴール裏側

Dscf8236

メインスタンド競技場外に白い変なのが見えます。バックスタンド側からは、雨の薄暗い中に浮かび上がってきてUFOみたいで存在感がありました。

熊谷ドームです。

Dscf8230

バックスタンド側には常設店がなく、キッチンカーでスタグル運営していました。

Dscf82311

チョイスしたのは、「俺の昭和カレー」という名前のカレーライス。100円でタンドリーチキンをトッピングして合計700円也。

美味かった~。ライスのボリュームもあって、カレー自体もピリ辛で香辛料効いていて満足、満足!実物を撮り忘れて残念。

キッチンカーも、撮り忘れていて、食べて美味かったんで、改めてこの写真だけ撮りに戻りました。

Dscf8237

ガンバの練習が始まると、アルディージャのユニを着た最前列の女性がカメラを取り出して選手を追っているんですよね。

不思議に思ってみてると、対象は金髪の選手!

そう井手口選手がお目当て。

そういや、井手口が全国区になった日本代表オーストラリア戦は、埼玉県で行われたんだよなぁ~

あの試合は、やっぱり強烈な印象を与えたんだなぁ~ということを再認識しました。

SA席のアウェイ寄りは、アルディージャのユニ着た人が5割ぐらいで、あとは一般客。子ども連れや中学生だけの友達で来ている人が多かったです。

ガンバユニは全くなしです。

チケット完売試合の割には、雨予報で観戦取りやめた人もいたのか、私の周辺は、結構空席ありました。

大宮のチャントに反応している人もそんなにいなくて、ガンバサポの「オーミア・ガンバ」のチャントに拍子とってたりして、オイオイそれガンバの応援なんやけど・・・

まったり感が満載のスタジアムでしたね。

思い出した。ハーフタイムには、雨の中、花火の打ち上げもあって、お祭り感も醸し出していましたね。

Dscf8241_2

大宮のマスコット・アルディーは、試合前とハーフタイムの2回、ピッチの周りを回ってくれました。これは、試合前の時

かなり人気あるみたいだね~

Dscf8244

この試合の審判団。

ガンバサポにとっては昔の京都サンガ戦のことがあるから嫌われていますが、私は、ちゃんとファールを流してくれたりと試合の流れを切らないイメージが高くて、いつもは好感もっています。

いつもはね。

Dscf8246

歓迎してもらえると、やっぱりうれしいもんです。

長崎が、アウェイチームのおもてなしで、アウェイチームのゴールシーンもビジョンで流すことにするそうですが、J1に上がってきたら行ってみようかなと思うな。

でもホームサポとしては、どうんな反応なんだろうね。

Dscf8249

ちょっと、(昔の)西京極を思い出しました。

Dscf8251

妹尾選手の名前があった時はうれしかったな。U23の選手が成長していくのを見れるのもJ3リーグにチームをもっているから、そう思います。

Dscf8261

(昔の)西京極ほどではなかったようです。この名前を見て、今年のACLの苦い思い出を思い出す・・・

横谷選手はスタメンでした。

Dscf8263_2

選手に先立ってフェアープレー旗の入場

Dscf8268


試合開始とともに雨が本降りになってきて防水のないカメラ・スマホは、ビニール袋に包んで、バックの中に。ですので、これからは全く撮ってないです。

試合は前半28分井手口選手のゴールで先制。

泉澤がエリア内を中央から右深いところに切り込んで、どうする・・・と思ったら走りこんだ井手口に浮かして戻して、なんかダブリながら打ったと思ったら、ゴールしてたという感じ。

その前の20分のが決まらなくて、これが決まるんだからね。

周りの大宮ファンさんも「アレッ~何や~」っていう感じでした。オウンゴールに近いゴールでしたね。

でも、そこからが敗戦濃厚になるまで、後ろに重たいいつもと一緒のガンバでした。

そこが一つ目の一緒

アウェイ戦だと重石がとれるかとちょっと期待していて私が甘かった。

その状況を一番感じたのは、後半のオ・ジェソク

なぜオ・ジェソクは、完全に抜け出してキーパーと一対一になっても打たない!!

さらに、パス選択して、なぜ戻したところに誰も入りきれていない。

あのシーンに守備重視のガンバ重症さを感じてなりませんでしたね。

試合前の周りの大宮ファンさんの話しは、なんでガンバは長谷川監督を変えるんやろうという話しをしてましたが、実績と今の現状の違いに気づいたかなぁ

50分の大宮マテウスのゴールはファインゴールだったので、重苦しい雰囲気だったスタジアムが、一気に大宮押せ押せの感じに変わってきましたね。

大宮2点目は、押してきた大宮CKに見事なすらしオウンゴールでした。

で、あわてるように選手交代するガンバは、これもホーム戦と同じようなタイミング。

また、あわてるように攻勢にでるのも、これまた一緒でした。

二つ目の一緒は、審判の判定が間違っていても試合結果は一緒という話。

最終的にタイムアップ直前の長沢選手のゴールで2-2ですけど・・・

審判さん、ちゃんとみてくださいね。

倉田選手のエリア内へのドリブル。先にボールに触っていて、後からきた大宮の選手の足で刈られて倒れたんですけど・・・

ちょうど目の前でした。PKですね。

トラックがあるから少し距離があるけど、真横からの目線でみていました。

副審は、メインスタンド側だから遠いし、主審がみなければならない位置ですが、見えていなかったかな。

で、最後のガンバの長沢のゴール

真横から見ていた数少ない観客の一人です。

オフサイドですね。

ちょっとですけど前にでてましたね、長沢。

異議上げていた観客いたけど、そんな声、遠いから審判までは届かないだろうなあ。

まあ、2-2にはなって、結果は一緒だったとは思うけどね。

この二つの判定、吹田スタジアムだったら、観客も近いから、もっとはっきりわかるし、近いから猛烈な声が審判まで届いたことでしょう。

サッカー専用スタジアムが増えると、審判の技量も上がっていくのとではないかと、そんな事をふと思いながら熊谷を後にしました。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

取り急ぎ観戦報告、アウェイ大宮戦①。熊谷は遠かった!

アウェイ大宮戦の観戦に埼玉県の北部にある熊谷スポーツ文化公園陸上競技場まで行ってきました。

そして、今は東京都内の宿泊地に戻ってきています。

16日は、もともとアウェイ観戦に行く予定はこれぽっちもなく、吹田スタジアムフェスタのパブリックビューイングに行くつもりだったんですよね。

それが、10日ほど前になって、東京に私用でいかなければならなくなって、1週間前になって、午後は時間が空くことになって・・・

そうなると、チケットを求めたくなる気持ち、わかっていただけますよね。

でも、残念ながら完売したあと・・・

しかも、大宮アルディジャー年1回の熊谷開催。

NACK5と違って、陸上競技場やしなぁ~

どうしようかなぁ~とかなり迷ったんですけど、私の場合用事で関東まで来ることそうそうないんで、あとから行ったらよかったと、うじうじしたくないし・・・

結局、はじめてチケットキャンプを使うことになりました。

昔、年パス買う前の観戦初期の頃は、万博のチケット取り忘れて完売してしまって、でもガンバを見に行きたくて、ヤフーオクションで入札しては、定価よりかなり高くなってはあきらめ、また出品されたオークションに参加するということを繰り返して、チケット求めて探しまくったことが思い出されます。

1枚チケット手に入れるのに、2~3週間くらいヤフオクを彷徨ったことが、何回あったことやら・・・(高いのしかなくなってあきらめたことも・・・)

今回も、あんまり定価からたっぷりリベートを上乗せされたチケットは、嫌だったんで、前売り定価+100円で出されていたチケットを選んで求めました。

その結果、大宮アルディジャーファンの一般客に囲まれて、バックスタンド自由席(ゾーン指定)で同行者と二人ひそかにガンバを応援する密使となってきました。

座席配置を大宮の公式サイトで購入前に調べて、万博時代のバックスタンドのゾーン指定自由席だったSB席と似た状況であることがわかってたんで、アウェイ側を選んで座れば、それほどひどいアウェイ状況にはならんだろうという読みはありました。

試合を生で見るということ優先のチケット獲得でした。

伊丹空港(大阪国際空港)から飛行機で羽田へ

Dscf8200

着いた羽田では、隣のスポットにSTAR WARS仕様のANAが駐機中

映画「スターウォーズ」大好き人間としては撮らずにいられません。

みれてうれしかったなぁ~。
Dscf8204

結構多くの人が記念撮影してました。ついでに書いとくと帰りの雨の羽田でも二つ離れたスポットに止まってました。

まずは、東京まで来ることになった私用を!

さて、用事が終わり、午後3時に都内・池袋からJRの湘南新宿ライン快速に乗って1本・約1時間で熊谷に。

Dscf8216

1本やけど1時間ですから結構、電車に乗りました。大宮を過ぎてからが遠かった!

熊谷の駅からは、特別運行の競技場近くまでのシャトルバスに。道が渋滞しているとかでバスがなかなか来ず、かなりのバス待ち行列でした。

Dscf82171


バスに乗ったら、渋滞起こるの分かるわ~!!あの細い道。バス同士の離合ギリギリやもんね。

さらに、公園内の駐車場が満車。それで、あふれてしまった自家用車が、道をふさいでバス通れない渋滞ですかね。

ラグビーのワールドカップこの公園内のラグビー場でするんでしょう?海外からも含めて3万人の観客予定なんでしょ。大丈夫かぁ~熊谷市。

ひどいと言われる吹田スタジアムのアクセスが赤子のかわいいものに思えるなかなかの強者状態でした。

13000人台の観客で、帰りも試合終了の笛と同時に席を立って駅まで一時間とは、相当の猛者でしたね~

体感的に山手線内から、大変遠かったです。

試合前、競技場の周りでは、Jリーグ開催にあわせて、多くのイベントやっていたようですが、早く出発できたのに到着は遅くなったので、席を取りたいがためにパスしました。

Dscf8218

陸上競技場の横に熊谷ドームなるものがあって目を引きましたね~!あれ何なんでしょう。

今はワールドカップに向けて改修中というラグビー場も見てみたかったなぁ~。こちらは近くまでも行けませんでした。

さて、ここから競技場内のことやら、肝心の試合のことですが、長くなってきたのと、眠くて力尽きてしまいましたので、後日にまた書きます。

ごめんなさい。

台風ですね。明日、大阪に無事帰れるかなぁ

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

【さっかりん】カミングアウト2・FC東京は超えた!残すはレッズとフロンターレ

今日のタイトルみただけで、なんのことやらわかるお方は、マイドおおきに~です。

わからない方も当ブログにお越しいただきありがとうござます。

できれば、何度もお越しくださるとうれしいです。

で、”2”ということは前に”1”があったわけで、そのエントリーへリンクを貼っておきます。

カミングアウト!大阪ダービーを前に・・・【さっかりん】』

というわけで、さっかりんさんへの青黒系ブログの他薦を8月中旬ころから再開させていただきました。

201709_2

一息ついだんで、状況を

吹田スタでのリーグ戦大阪ダービー前は、「さっかりん」ガンバの登録サイト数が、43だったか44だったのが、今75に増えました。

登録サイト数、FC東京の68を超えました。

あと上なのは、川崎フロンターレの80と浦和レッズの82ですね。

ちなみに各クラブの登録サイト数は、さっかりんのパソコン版でわかります

こんなことで数を競っても仕方がないという感じもするんですけど、クラブの大きさの目安にはなるかなとも・・・?

数字上のことにこだわるのも悪くないかな~と

今まで、登録サイト数が少なくても、ガンバには、独自にガンバ系ブログのポータルサイト「AOQLO PEPOLE」があるもんと言えてだけど、それが終了したんで、勝手にガンバってみました。

登録数が増えたんで、さっかりんのブログ紹介タイムラインが、早くなったこと、早くなったこと・・・

1週間、いや早い時では3日もすれば、1ページ目(パソコン版・30サイト)から無くなってしまいます。

スマホ版だと紹介される4ページ目からも追い出されてしまいそう!

ハイ、自業自得です。

おおよそ2週間に1回更新の当ブログなんか、目につきにくいとこにすぐにいってしまんで、ちょっと気合いを入れて、更新増やさないとなぁ~となんて思っています。

割を食っている元からの登録ブログ主さん、どうもすいませんです。

では、さっかりんさんに他薦させていただいたブログなどを列記しておきます。

まず、選手公式

東口順昭 公式ブログ

藤春選手のブログもあるんだけど、2012年から更新されていなので他薦見送りました。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メディア関係

FM千里 放送局日記

  デポルトナビゲーション内の「勝~ガンバ2017~」案内があるので

J:COMチャンネル*北摂*   

 ガンバEXの話題があるので

朝日新聞 吹田スタジアム版 DIGITAL

 吹田スタジアムでのリーグ戦時に無料配布される新聞のDGITAL版です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

著名人関係

高村美砂の取材ノートから

木場食堂ブログ (元ガンバ大阪 木場昌雄)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個人ブログ(順不同です)

Nero Blu Life | ガンバ大阪サポーターのブログ

かじのガンバ大阪観戦日記

新生:好きやねん♪ガンバ大阪

TAKE THE TIME OUT

さるサンのブログ

ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio

ゆめ日記

ツベイバ劇場本館

青黒推しのサッカー観戦記

ゆこ語り

コーヒーママの日記

Ocean blue PEPE ~2~ 

書きたい放題日記

蒼と黒とハロー!

Valleのガンバ大阪日記

ほくせつ青黒つーしん

「ほくせつ青黒つーしん」はメディア扱いになるかなぁ~と思って「サッカーブログ村」に掲載されているけど、他薦したのです。が、個人ブログ扱いになってますね。

最後に

2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ! 

ガンバや吹田スタジアムを直接話題にすることは少ないのですが、吹田スタの隣に立地するエキスポシティーや万博記念公園の情報が満載で、モノレールの臨時便やバスの情報、駐車場情報など、生観戦の前後に役立つ情報がとても多いので、その旨を書いてなんとか掲載してと拝んだところのせてくださいました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

各ブログ主さんへ、

「さっかりん」へ巻き込んでしまいました。

一応、考えてよかれと思って他薦させていただきました。

もし問題ありましたら、さっかりんはブログ主さんからの要請で掲載取りやめができます。

さっかりんパソコン版トップページの一番下の「サイトを推薦する」をクリックしていただきまして開いたページの中に下記の罫線以下の文面があります。

そのメールアドレスから取りやめをお申込みください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当サイトにてリンクの掲載を希望されないサイト管理者様は、お手数ですが <chiqlo@gmail.com> 宛にご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さっかりんでお読みなっている方へ

そんなわけで、最近の登録ブログは、他薦によるものです。

もしかしたら、あんまり目立たないのがお望みだったブログ主さんもいらっしゃるかもしれません。

ですので、是非とも、暖かい目で見守ってください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

「オー ミア・ガンバ大阪」 FPパパ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

追記:

推薦しても掲載されなかったブログもあります。さっかりんさんから理由は明かされませんが、更新頻度とか開設から日にちがあまりたっていないとか、営業的なものにからんでいるとか、そんなことかなぁ~と思います。

技術的な応答の問題もあるかもね。

私が、ちょこちょこ読んでいる青黒系ブログは、あといくつかある(サッカーブログ村のランキングあがっていないもの)ので、また時期をおいて他薦してみたいと思います。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

取り急ぎ観戦報告、攻撃に手詰まり感満載の秋の吹田スタジアム

リーグ戦で今日も負けた吹田スタジアムから帰ってまいりました。

Dscf81931

ガンバボーイの深々のお詫びの一礼とブーイングが様式美になってきた吹田スタジアムです。

今日の試合なんか、ブーイングを浴びるのは選手じゃないような、そんな気がしていました。

攻撃がなんともチグハグなんですよね。

パスの呼吸があわない、パスが思ったところにでない。パスが通らない。

前で納められない。

攻撃に連動性が少ないものだから、見ていてしんどいです。

なんとも見ているのが辛くなってきますね。

ああッ~という声がでてしまうシーンが多数ありましたね。

捨て身なった、最後5分ぐらいかな。見どころだったのは・・・

Dscf81601

今日は、試合前、拍手での紹介でした。当然のことですね。

でも、采配はいつもの健太監督でした。

卒業がきまったなら、思い切った手を打てるというもんでもないようです。

前の方に明らかに出来の悪い選手がいたから、後半早々に選手交代とかしてくるかなとか思っていたけれど、いつもの遅い目交代の監督でした。

攻撃に関しては引き出しがもうないのかな~

カップ戦は、まだ星を獲得するチャンスが残っているから手堅い試合運びを望みますが、もうリーグ戦は、冒険してもらっていいんですよ。

Dscf81591

ボールを持ったら前の意識が強いのは、ファン・ウィジョだけだったな~、今日の試合。

守備への意識が強すぎるなあ~。今のガンバは・・・

もう今シーズンは少々、守備が破綻してもいい。

前がかりなガンバがみたい・・・

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

取り急ぎ想う、ガンバ公式ニュース「長谷川健太監督の契約について」に触れて

今日(7日)の夕方にガンバ公式から、来季長谷川監督から卒業するとのニュースが発表されました。

長谷川健太監督の契約について (ガンバ公式)

Photo

8月21日の日刊スポーツの来季続投要請のニュースから3週間もたたずに正反対の結果になりましたね。

結果的に日刊のニュースは飛ばし記事みたいになりましたね。

今日の公式ニュースを見て、きっとガンバの中でも意見割れていたんだなぁ~って憶測で感じました。

最近の試合状況を見るにつけ、上積みが厳しい状況だったから、監督が続投を断ったか、クラブが見送ったかにかかわらず、私的には妥当な結果になったかなと思っています。

が、一方で、長谷川監督に対しての想いとしては、J2降格のガンバの「火中の栗を拾って」くださり、1年でのJ1復帰だけでなく、J1昇格即三冠を含め、4冠をとってくださり、感謝の念にたえないことも、敬意の念が高いことも、また事実です。

監督がコメントをだされていないことについては、「まだシーズンは終わっていないぞ」というメッセージだと受け取りました。

リーグ戦は、厳しい状況ですが、ルヴァンカップ優勝、そして天皇杯優勝(ACL出場権獲得)へ向けて、精一杯、残りの期間、”長谷川ガンバ”を応援していきたいと思います。

シーズン3冠監督へのリスペクトをもって、花道は、つくらなければならない、そう思います。

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

取り上げてブックコメント第1回「一流アスリートの食事」細野恵美 著・ISBN:9784883206759

結構、本を読むのが好きです。

昔は、このブログのサイドバー(パソコン版)に読んだ本をすべてのせていましたが、今現在、記録は「メディアマーカー」という便利なサイトを使っています。

そして、サイドバーには、スポーツ関係の読んだ本の中で印象に残った本だけを連ねています。(サイドバーは、確かパソコン版だけ。スマホ版ココログ(ブログ)では見れないと思う。)

で、今回、本エントリーの中で時々、スポーツ関係本の読書感想文的なものをやってみようと思い立ちました。

でも、小学生の時から、読むのは好きなのですが、読書感想文を書くのは、大嫌いだったので、この言葉はあんまり使いたくないなぁ~ということで・・・

もっと軽く、読後の「ブックコメント」でいきたいと思います。

こんなこと言ってるわ~ぐらいでお付き合いいただければ幸いです。

一応、サイドバー(パソコン版のみ)の画像からは、Amazonのアフェリエイトになっております。(記事本体はアフェリエイトにはしていません。というかココログではできないのです。)

記念すべき第1回目は、先日読んで目からおもしろかった1冊。

「一流アスリートの食事」 細野恵美 著 三五館 ISBN:9784883206759

51pdcbnwi5l__sx338_bo1204203200_

今から6年くらい前でしょうか。サッカー日本代表付きの料理人だった西芳照さんの「サムライブルーの料理人」という本を読んで、代表チームへの食事サポートの種々の話しが興味深かった覚えがあります。

この本を見た時、そんな記憶が呼び起こされて、ちょっと気になって、家にもって帰りました。

でも3週間ぐらいは机の上に“つんどく”状態(先に読みたいのがあったんです。)

ようやく読む時間も空いたんで、読みだしたら止まりませんでした。

で、サッカー本じゃないけれど、栄えある第1回目を獲得です。

一言でいうと“勝負メシ”の本です。

著者は、スポーツアスリートを専門とする管理栄養士の細野恵美さん。

一般企業にいったんお勤めの後、スポーツに関する仕事がしたくて、その気持ちを抑えきれずに退社。

専門学校に通ってスポーツ栄養学を学び管理栄養士の資格を取得。

未開の分野だった当時の就職先決定に至るまでの話しが奮っています。

読みどころです。

詳しくは書きませんが、常人じゃないですね。

熱意のなせる業か?

なんとかもぐり込んだ先は、2005年のプロ野球・ロッテマリーンズ。

どうやら当時は、専門家の目を通してみると食事管理がメチャクチャだったようですね。ロッテがというよりは、スポーツ界に知識がなかったようです。

変えてゆくことを実験って言葉を使ってますから・・・。

一からすべてを変革されたことが具体的に書かれています。

食事の量・質・色・味・温度・見栄え・そして、食事のタイミング、何から何まで変えていかれたようです。

ほかにも、食堂の椅子の大きさなどなど、環境面まで

このあたりの記述、メッチャ面白い。

で、結果がボビー・バレンタイン監督での元での優勝

食事改革が優勝のすべてではもちろんありませんが、優勝の一因であるのは、間違いのないことのようです。

で、この成功を元に転職されたのが森永製菓のウィダートレーニングラボ。

ここで、食事面のサポートされたのが、また超大物アスリート。

テニスの錦織圭選手。

2011年から2014年の全米オープンテニス準優勝の頃までをサポートされていたようです。

と同時に2011年から2012年は、スランプに陥っていたフィギュアスケートの浅田真央選手の復活にも食事面でサポート。

食事面からスランプに陥っていた理由は、間違った体重管理。野菜中心で肉類を食べていなかったらしい。

それによってスタミナ不足でパワーがでない状態になっていたんだそうです。

だから、どんな栄養がフィギュアスケートをするに必要か、浅田選手に理解を求めて解きほぐしていくのが仕事だったみたいです。

この章読んでいて思い浮かべたのは、宇佐美選手のこと。

日本代表監督ハリルホジッチから求められた体脂肪率12%以下を求められたあと、急激にパフォーマンスを落としましたよね。

もしかして体脂肪を落とすため間違った食事管理をしてしまったんじゃない?ということ。

奥さんの蘭さん野菜ソムリエの資格を取ったりして食事にも熱心みたいだけど、それが逆にあだになっていないか心配だなぁ~なんてことが脳裏によぎりました。

まあ、今現在は食事の重要性はいろいろ解かれているから大丈夫だとはおもうんだけど・・・

続いて、2012年からは、今度は女子ジャンプ競技の高梨沙羅選手をサポート。

錦織選手・浅田選手・高梨選手それぞれ1章ずつ設けられていて、直接携わった方でないとわからないような、具体的な話しが盛り込まれていますから、読み応え充分です。

競技ごとに、食事面でも気を付けてなければならないことが、あるとは考えてもしなかったですね。

一般の方に対してのダイエットに対する考えなどもあり参考になります。

全体を通して、栄養学知識の紹介は最小限に、具体的な体験談の内容だから、とても分かりやすい内容の本です。

たぶんスポーツ栄養学の本としては、全然もの足りない内容なんだろうけど、スポーツへの熱意が感じられる本ですね。

スポーツをされている方や、お子さんがスポーツされている親御さんなどの食事に対する意識つけの入門としては、きっと参考になると思いますよ。

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

取り急ぎ観戦報告、カップをつかみ取れ!ルヴァンカップvs神戸戦・準決勝進出♡

昨夜はルヴァンカップ準々決勝神戸戦へ行ってきました。

ファンクラブ招待券を使ってのゴール裏での観戦でした。

とはいっても、立って跳んだりするのは体調的に無理なんで、先行入場で入って、中層の端目のところに席を確保して座って応援してました。

声をだしたり、手を叩いたりはOKなんで、ずっとやっていたら、今日は声がつぶれ気味です。

昨年は、ファンクラブ招待券は、リーグ戦だけが対象試合だったんで、年パス保持者の私は、家族が来たい試合に使っていたのです。

今年から、ACLのラウンド16・準々決勝・準決勝、ルバンカップの準々決勝・準決勝のホームゲームにガンバが勝ち上がった際にも使えることになったんです。(ACLは早々に敗退してしましましたが・・・)http://www2.gamba-osaka.net/fanclub/pdf/invite2016.pdf

春先から、今年はこの試合で自分のために使おうと決めてました。

ガンバが強ければ、ファンクラブ招待を3枚いただけるゴールド会員もいいかなぁ~なんてことも思ってしまいます。

ルヴァンカップは、ホーム&アウェイで戦うんで2戦合計のスコアが大事です。

さらにアウェイゴールのルールがあるんで、アウェイの地でのゴールの価値が高くなります。

Dscf80281_4

第1戦のアウェイが0-0のスコアレスドローでしたから、まずまずでしたが、ゴールを取れていないことがちょっとだけ心配でした。

Dscf80531_2

初のベンチ入りだったキーパーの谷選手の紹介には大きな拍手。

一方で、神戸の大森選手に対しては、元ガンバの選手に対するものとしては、かつてないほどの大きなブーイングでした。

「立つ鳥跡を濁さず」っていうけど、自らの発言で濁してしまいましたからね。

あと、昨日は遠目だったんですけど、芝の具合2週間前の柏戦に比べてたいぶ良くなっているように思いました。

グランドキーパーさんの頑張り?!か、暑さと湿気が和らいだことによるのか?!ちょっとほっとしました。

で試合ですが、昨夜の試合も、前半はスコアレスの固い目のでも攻防はある試合。

後半になって最初のコーナーキックで長沢選手のヘッドが決まって先制点が取れました。

Dscf8090_3

上の写真たまたま得点の決まったコーナーを遠藤選手が蹴った直後が取れた!

アデがキーパーの動きを抑えていて、その前に20番長沢選手がはいれたんだなぁってことがわかります。(最後の最後ははずれているんだけど)

得点が決まってからは、ガンバの応援一層盛り上がったんだけど、64分に2点目が決まるまでが長く感じられました。

事故でもなんでも神戸に1点きめられると2戦合計1-1のアウェイゴールルールで敗退になる状況でしたから。

だから、2点目が決まったときは本当にうれしかったですね。

コールリーダーもわかっていて、2点目の後は1点目後にはやらなかった、「もっといったれ」をやってくれました!

「もっといったれ」チャントは盛り上がるけど、その間は応援としては、ゆるくなるからね。

遠藤のボール奪取からジェソクに渡して、ショートカウンター発動。駆け上がったジャソクのグランダーのクロスにウィジョがゴール前でつぶれて、ファーに流れたボールに泉澤が流し込むという形。

先日のアウェイ鳥栖戦の3点目と駆け上がった長さは違うけど似た形。

これが今のガンバが狙っている形なのかもしれません。

これでこの試合は2-0で、2戦合計でも2-0の快勝です。

ルヴァンカップ準決勝の相手は、浦和に勝ったセレッソ大阪に決まりました。

第1戦・10月4日(水)午後7時 @ヤンマー

第2戦・10月8日(日)午後2時 @吹田スタ

と日時も決まっています。

今日3日、チケット販売の予定もアナウンスされました。

ファンクラブ招待の試合であることも発表されています。

勝って、決勝にコマを進めるため応援しましよう。

なお、今日4日(月)は、19時から吹田スタジアムで中断再開後初のガンバ大阪U23のホームゲーム・vs琉球戦です。

私は仕事で行けないんですが、行ける方は、現地応援よろしくお願いします。

今日は、日程的に観戦者少ないと思うんで、ホントよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

取り急ぎまじか?「G大阪が長谷川監督に続投要請、異例の早さで誠意」報道で思うサポーター論

昨日のエントリー「取り急ぎ観戦報告、未来に向けて考えよう!(vs柏レイソル戦)」で、『ガンバは、きっと考えている、そう信じています。』と結んだところですが、見出しを見ただけで、唖然とする内容のニュースが出てきました。

 

G大阪が長谷川監督に続投要請、異例の早さで誠意」日刊スポーツ

G大阪が長谷川監督に続投要請、異例の早さで誠意」ヤフーニュース

元のニュースは日刊で、配信を受けているのがヤフーの方なんですが、ヤフーは、読者コメントも見ることができるので、両方にリンクをはっています。

コメントでもこのニュースに違和感を覚えている方々の多いこと!!

ちょっと簡単には信じられないですね~。このニュース

私、あんまりクラブ内部のことには、突っ込みたくない方なんですが、ちょっとこの監督続投のニュースは、タイミングといい、内容といいヒドイなあ

最初見た時は、長谷川監督の方から「来季は続投いたしません」と言ってもらうための高等戦術かもしれないと思いました。

でも、よく読んでみると、そうでもなさそう・・・

なので、ニュース記事を一部引用しながら想像しながら突っ込んでみましょう。

『クラブ幹部は「ガンバの成長とタイトルを考えてくれる監督は長谷川監督しかいない」と明言。』

誰や、このクラブ幹部~

こんな上から目線言えるの社長か取締役やわな・・・。きっと

今お金もらってガンバの監督しているの長谷川さんだけやし・・・。そら、考えてくれるのは、そうやろう。でも、ここ2年結果でていないし、ここのところ悪くなる一方やで・・・。良くなる芽がみえていないから、多くの人がいらついているんやで

サラリーいただけたら、考えてくれる良い監督、今このタイミングは、かなりいらっしゃると思うで~

それより前に、ガンバの成長を考えるのは、フロントの仕事やろうが・・・。それを監督に全面的に託すんかい

『同クラブ幹部はこの日「今、少し負けているからといって、彼よりいい監督はいない」と手腕を高く評価した。』

オイオイ!少しの負けか~

7月からの8試合で2勝5敗1分けで、勝ち点7やで・・・

野球と違って、試合数、少ないんやで・・・分かっています。

これ1年間の34試合で換算したら勝ち点で約30。

ガンバを降格させる気かぁ

今年はそれまでの勝ち点があるから降格逃れるやろうけど、今の状況は危機の一歩手前まで来ているんやで・・・

7・1  17節 A 仙台 〇3-2

7・5  13節 H 鹿島 ●0-1

7・8  18節 A 清水 ●0-2

7・29 19節 H C大阪 〇3-1

8・5  20節 A 甲府 ●0-1

8・9  21節 A 広島 △2-2

8・13 22節 H 磐田 ●0-2

8・19 23節 H 柏   ●0-1

ホンマにサッカークラブの幹部かなぁ~

状況が見えていますか。

監督のここのところの敗戦コメントは、「トレーニングします。」ということだけで、どうトレーニングにするかがないこと分かってます。

「彼よりいい監督はいない」って、探していないだけじゃないんですか?

目をつぶっているか、あまりに状況が見えていないか・・・

結論、このクラブ幹部、ニュースのとおりとしたら、お粗末すぎますよ。

あまりにも素人くさい発言やと思います。

これクラブとしてのガンバ全体の考えではないと思いたい!!

それとも内部にしかわからない、戦術的目論見があるのか・・・あるのなら方向性を見せてほしい!!

これでついていくのは、あまりにも辛い

話しは、ポーンと飛んでサポーター論へ

サポーターとファンの違いについて書かれている文章で、今まで一番考えがしっくりきたのは、

サッカー本大賞翻訳賞受賞者であり、ガンバサポでもあり、ブログ「Glamorous Life」でもおなじみの実川元子さんの今年1月にUPされたこの文章です。

サポーター”と“ファン”、何が違うのか? 「愛の深さ」ではない。両者を区別する条件【サッカー用語の基礎知識】フットボールチャンネル

5ページにわたる、ちょっと読み応えのあるものなんですが、読んだ当時は5ページ目の最後の最後のくだりに感動したものです。(引用しないので、全文を読んでみてくださいね。名文だと思うのです。)

でも、今日は5ページの最後から3段落から2段落前のここを取り上げます。

『だが一方で、クラブとサポーターズ・グループが対立することもしばしばあり、両者はいつも持ちつ持たれつというわけではない。

 要するに、愛情やカネだけでなく口も出すのがサポーター、試合を楽しむためにスタジアムに足を運ぶのがファン、ということか。』

口出しをするべき時にきているのかもしれません。

注視していきましょう。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

取り急ぎ観戦報告、未来に向けて考えよう!(vs柏レイソル戦)

昨夜は、あちらこちら芝がぼっこぼこになっていた吹田スタジアムへ行ってきました。

新スタを建てる時、御崎公園球技場(ネーミングライツ略称:ノエスタ)等の各地の夏場の芝状況を見て、スタの最下段・ピッチレベルに全周通風口を設けてあるのですが、大阪の夏場は、それをもってしても厳しいみたいですね。

新スタの場にあった、ガンバ第一練習場の時は全く問題がなかったわけで、四方スタンドに囲まれたがために、湿度が上がってしまうのが、芝にとって難しい状況を作りだしているようです。

人智をもってしてもなかなか自然状況に対処できないようですね。

でも、これもハイブリット芝の導入など、ガンバは、きっと考えているはずです。

さて、昨日の柏戦は、0-1で敗戦してしまいました。

Dscf80051

試合終了とともに大ブーイングが吹田スタに響きわたりました。

もっとも、試合前の選手紹介時の最後、仙石さんの「コーチ はせがわけんた~」という声にあわせて、ブーイングがスタ内に響きわたっているのですから、サポの人心が離れちゃっています。

選手の人心がどうか、内部にいるものしかわからないでしょうが、そこもきっと長谷川体制のキーポイントでしょう。

惜しい、惜しい、チャンスはつくっている、と言い訳されても、こんだけ完封負けが続いて多いと、見て応援しているのは、なかなかキツイです。

7・1  17節 A 仙台 〇3-2

7・5  13節 H 鹿島 ●0-1

7・8  18節 A 清水 ●0-2

7・29 19節 H C大阪 〇3-1

8・5  20節 A 甲府 ●0-1

8・9  21節 A 広島 △2-2

8・13 22節 H 磐田 ●0-2

8・19 23節 H 柏   ●0-1

今のガンバの戦術で、未来はあるのでしょうか?

今年は、3月1日のACL・MD2のチェジュ戦で3バックを試して1-4でボコボコにされました。それでも3バックを継続した3月5日の2節アウェイ柏戦で圧倒して3-1で勝利。

ホームで見た3月11日の3節FC東京戦の3-0勝利の3バック戦術には、明るさを感じました。

でも、それを継続できなかった・・・

すぐに4バックに戻してからは、どんどん先細り・・・

前節・22節磐田戦、今節・23節柏戦と3バックに戻してますが、今年前半の3バックと違って、全然迫力のないグダグダ。

ボールを前に運ぶのからして、選手の個の力に頼っているような、先の見えない状況に陥っています。

組織的には末期だよね。

今の体制で伸びしろは、あるのか?

今、手元に本がないのでうろ覚えなんですが、長谷川監督は、2013年出版の自著『一流のリーダーたちから学ぶ勝利の哲学』の中で、一つのチームで監督としてやるべき年限についても触れられていたように思います。.

3冠監督として、リスペクトされるような、引き際を探ってもらいたいものです。

さて決めなけれならないのは、ガンバのフロントですよね。

ガンバは、人事的なものの発表に対しては慎重な体質です。

選手の移籍発表の時は、完全にきまってからしか発表しない基本方針をもっているようです。

さて、監督の交代となるとどうなるでしょうかね?

2009年からガンバを見てますが、シーズン途中での監督交代は、2012年セホーン監督の時だけ。

あの時は、最初の1試合みただけでアカンと思うほど酷かったし、最後は、監督を無視して選手が戦術決めてるような状況だったからフロントも迷いなかったと思うけど・・・・

今回は、ちゃんと未来のために決めれるかな。

現実的に、リーグ優勝は無理だし、リーグでの来季ACL圏内も極めて難しい。

ACLを狙うのなら「天皇杯」に賭けるしかないと思うので、未来のために決めるのなら、今だと思います。

ここに関しても、ガンバは、きっと考えている、そう信じています。

| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

取り急ぎ観戦報告、プレイスキッカーとしての7番と10番の差

まだ吹田スタジアムにいます。

今日は、今年初の7番ユニフォームで観戦しました。

そこがたぶんキーだと思ったから

結果は、悲しい方で当たってしまいました。

試合内容は、ガンバが押していたのですが・・・

結果がすべてですね…

とても悔しい結果です 

  1502625710264.jpg

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

明日はvs磐田戦、生観戦できそうです。メチャクチャ、嬉しい!

明日13日、ガンバ大阪は吹田スタジアムでvsジュビロ磐田戦ですね。

午後6時30分キックオフ!!

9月なるぐらいまで無理かなぁ~と思っていた、ガンバの生観戦。

明日なんとか行けるくらいまで、回復してきました。

今日も、地元の体育館で、ランニングマシンで歩いたり、エアロバイクに乗ったり約3時間のリハビリ自主トレをこなし、かなり違和感がなくなり復活してきました。

今から思えば、前兆は、7月15日のガンバU23・vs秋田戦を生観戦に行く時にあったんですよね。

万博に自転車で向かう時の約30分。なんか妙に左足に力が入らなかったんですね。

「なんかおかしいな」とは思ったものの、キーパー林選手の鬼気迫る活躍での勝利にワクワクして、ほんのちょっとした違和感などは、吹っ飛んでいました。

そして、その時は忘れてしまいました。

が、4日後の水曜日の夜、左手に力が入らず、左足はしびれてきて、これは完全におかしいとさすがに気づきました。

意識ははっきりしていたので、地元市立病院の夜間緊急外来に、薬でも処方してもらえたらぐらいでいったのでした。

が、そこから救急車で国立循環器病研究センターのERにまず運びこまれて、その後SCUという集中治療室に即入院となってしまったのでした。

1週間後にはっきりとわかった診断は、髪の毛よりも細い血管が詰まるラクナ脳梗塞とのこと

症状は、かなり軽い方とのことでした。

でも入院中に、左足に軽い後遺症がでて、普段どおりに歩けないとなったときはショックでした

仕事のこととか、家庭での生活のことなど、どうなるんかなあ~と悩むとともに・・・

なにを恐れたっていうと、階段のたくさん登ったり下りたりしなければならない吹田スタジアムのシーズンシートの自席でガンバをもうみれないんじゃないかという恐怖。(前の方の自席でみたい!!)

まじで、眠れない夜を何夜か、ピーピーとモニター機器がなるベッドで過ごしました。

そんな時、思い出したのが元サッカー日本代表監督のイビチャ・オシムのリハビリのこと

オシム語録とかを読んでいる時に、オシムの闘病・特に脳梗塞からのリハビリについて書かれているのを何かで読んだことを思い出しました。

その内容は、簡単に言ってしまえば、オシムが担当の先生が驚くくらいリハビリに相当努力された結果、日常生活を送るに十分なぐらいまで驚異的に回復されたといったもの。

(自宅の2階自室から救急隊員が運び出すのに体が大きくて3時間かかったというエピソードもよく覚えているのですが・・・)

自分の症状は、はるかに軽いのだからリハビリに励めば、なんとか元どおりになるんじゃないかとという希望を見出しました。

そしてリハビリに励みましたよ。理学療法士さんが止めてくださるまで、歩きました。

結果、担当理学療法士さん曰く、担当したなかの記録だよといわれるくらいの距離を歩ける(最終的に2時間で8キロ)ようになり、なんとか普通に歩いて退院できました。

今は、もちろん仕事に復帰済みです。

でも、足に少々違和感があるため、休日は、日々体育館で自主リハビリです。

毎日の薬とか、食事の塩分摂取量とか、血圧とか、気をつけなければいけない事柄があるので、日常がちょっと変わったけど、ガンバ観戦は戻ってきそうです。

(好きだったドラマ「コードブルー」。救命救急のシーンがいたたまれなくなって、みれなくなってしまった。)

明日は、きっと吹田スタジアムに入ったら、それだけで感激してしまいそうです。

最後に、地元病院の先生、運んでいただいた救急車の救急隊員の方々、国循の先生・看護師さん・理学療法士さん・栄養指導の先生、その他関係各位のみなさんに心より感謝申し上げます。

PS:入院中、ガンバのタオマフなどベッド上にグッズを置いてたうえに、大阪ダービー行けない事をしきりに残念がってたから看護師さんには顔バレするかな~。なお、レッズには負けません。

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

カミングアウト!大阪ダービーを前に・・・【さっかりん】

 さっかりんの『ガンバ大阪』を定期的にご覧になっている方は、なんとなくお気づきになっていると思いますが・・・

登録サイト、増えたんじゃない!!

そうです。確実に増えてま!

原因は、たぶん・・・・、いや絶対、私です。

「さっかりん」には、自薦の他に、登録してほしいブログを他薦できます。

今まで、その制度を使ったことはなかったんですが、6月終わりころからじわじわと他薦させていただきました。

なぜって・・・

登録サイト数で、ダービーを前にセレッソに追い付かれるのん、嫌やったんです。

今、南の方が42で、わがガンバは、ようやく50に達したかな!!

まぁ、それは半分冗談で、半分本気なんですが・・・

一番の理由は、ガンバ系ブログのポータルサイト「AOQLO PEPOLE」(アオクロ ピープル)の2月末の閉鎖ですね。

試合前後に、ガンバに関するトピックを読んだり見たりして楽しむのが、試合観戦と同等ぐらいに楽しみな私。

「AOQLO」閉鎖後は、登録サイトをブックマークして引き続き楽しませていただいていました。

でも、AOQLOがなくなった関係から、更新がなくなるブログもちらほらあってちょっと寂しい思いも・・・。

続いている方には、サッカーブログ村かさっかりんに登録してくださったら忘れず読めるのになあと、自分勝手に思ってました。

それとともに、「AOQLO」なき後は、前からやっていた、検索かけての青系ブログ探しを活発化させました。

フェイスブック、インスタグラムやツイッターなどの、より手軽で簡略化されたSNSが主流の中で、ブログである程度の固まりの情報や感想を発信してくださるブログ主さんは、今や貴重種ですよね。

みつけた時は、「やった~!面白いの見つけた」て感じで、「すごいなぁ~自分には書けんなあ」とか思いながらいそいそとブックマークです。

でも、ブックマークがかなりの数になって、読みこぼしもでてきました。

また、私も書いているんで感じるんですが、ブログって書く方にも、それなりの熱量がないと続けにくいんですよね。

時間かけた割には、読んでもらえなかったりで、面倒くさくなってきたりでね。

私の体験が、あてはまるのかどうか分からないけど、「オー ミア ガンバ大阪」が他薦で登録された時は、アクセス数が、一桁上になって、なんじゃこれは~って、嬉しくなってやる気でました。

一方で読んでくださる方が増えて、ビビリもしました。でもビビリは2・3か月もすれば慣れて治りました。

さっかりんに登録すれば、読んでくださる方もきっと増えるはず!

そんな、こんなの思いで、ブログ主さんを応援する想いと、私が簡単に面白いブログを読めるようにとの実利で、他薦で推薦登録させていただきました。

ブログを読んで、ガンバをさらに好きになってくださる方が増えればうれしいじゃありませんか!?

そういうことです。

(なんか、いつもどおり、まとまりない文章やなぁ)

あと、ブログ探しをしていてちょっと気づいたのは、埋もれているブログは、なぜかブログ主さんが女性だと思われる方のが多い感じということですね。

やっぱり、まだまだサッカー観戦って男性中心?

そうじゃないよね。

ガンバが大きくなっていくためにも、もっともっと女性の方にも観戦してもらわなきゃね。

だけど、サッカーまとめサイトに登録されたら批判されるかもって思いで、ちゅうちょされているのかもとも考えました。

だったら、「さっかりん」では、主流になるぐらい、たくさん女性の方が書かれているブログを他薦しちゃたらいいんじゃないという想いもありました。

サッカーブログ村に登録されているブログは、他薦していないはずです。あちらはランキングが全面に出ているので、勝手にさっかりんに他薦しちゃったら、読者が割れて、ランキング下がっちゃたらいけないからね~

でも、ひなぽんさんの「お一人様サッカー観戦記」は「さっかりん」にもレンタルしたいなぁ。自薦していただけませんか?

他薦させていただいたブログ名を記しておきたいと思います。

footabi!! ~サッカー旅人~

Glamorous Life

blues~蒼たちが謳う

GAMBAな女子のブログ

ガンバ大阪サポの写真ブログ

ぽんきち日記

蒼黒蹴球日記

私の観戦日記

あきのガンバ大阪のほのぼのブログ

蹴球BIBO-録  (by中山紗良)

各ブログ主さんへ、

「さっかりん」へ巻き込んでしまいました。悪人です。

一応、考えてよかれと思って他薦させていただきました。

もし問題ありましたら、さっかりんはブログ主さんからの要請で掲載取りやめができます。

さっかりんパソコン版トップページの一番下の「サイトを推薦する」をクリックしていただきまして開いたページの中に下記の罫線以下の文面があります。

そのメールアドレスから取りやめをお申込みください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当サイトにてリンクの掲載を希望されないサイト管理者様は、お手数ですが <chiqlo@gmail.com> 宛にご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さっかりんでお読みなっている方へ

そんなわけで、最近の登録ブログは、他薦によるものです。

もしかしたら、あんまり目立たないのがお望みだったブログ主さんもいらっしゃるかもしれません。

ですので、是非とも、暖かい目で見守ってください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

「オー ミア・ガンバ大阪」 FPパパより

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

実はこの文章を下書きしたのは10日ほど前。

その後、ちょっと私、体のメンテナンスが必要になりました。

ファン感も大阪ダービーもいきたかったなあ~

というわけで、ブログ推薦しておいてなんなんですが、私のブログは、ちょっとお休みさせていただきまっす。

秋ぐらいには、ガンバってもどってこれるようにします!!

一休み、一休み!!

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

取り急ぎ観戦報告、エリア内ハンド二つ取られて、被シュート20本でガンバU23、2-1勝利とはこれ如何に!

やっぱり万博には、ガンバサッカーの神様がおわす(御座す)のではと思いつつ帰ってまいりました。

そして、その神様は、今日は林瑞輝選手に舞い降りられたのでございます。

そんなスーパーな試合を生観戦でき、幸せでございました。

林守護神は、試合開始直後から、活躍されたのでございます。

こりゃやられたというシュートを何度お防ぎになったことでございましょう。

それに乗せられた若きガンバは躍動し、8分、エリア内に入れたボールを郡がつなぎ一美へパス。受けた一美は狭いところで相手を交わしシュートを決めた、ガンバが先制したのです。

だが、首位秋田は強く、何度もシュートを打たれ、しかし、ことごとくキャッチや跳ね返したキーパー林に25分さらに試練が・・・

ハンドをエリア内で平尾がとられてPK

しかし鬼神・林は、このPKをよく見て跳ね返して防いでくれました。やった~飛び上がりましたよ。この時!!

この神プレイになんとサポは、通常得点時に行う、「もっといったれ」(フニクリフニクラのメロディーの横動きチャント)で応え、スタジアムを盛り上げたのです。

直後のキーパー林からのパントキックの流れで、まずいと思ったか審判は倒したか倒されたかわからない郡の転がりに相手ファウルをくれました。

そのFKをヤットに動きが似ているMF芝本が、ゴール前に見事なボールをおくり、それを再び一美が、今度はヘッドで決めたのでした。

首位の秋田に対し、1-1になるところを2-0ですよ。

盛り上がらないわけがありません。

でもさすが、首位。秋田は強いです。

劣勢になることも多いガンバでしたが、最後のところで現人神・林がゴールマウスを守ってくださった前半でした。

なんか、45分で、もう満腹みたいな感じのあるナイスな前半でした。

後半も得点こそなかったものの、果敢に奮闘したガンバ大阪U23

ここ4試合ぐらいか、3バックにしたあたりから守備も、攻撃もかみ合ってきていました。

そして、そんな中で、今日の試合でCBの野田選手が負傷から戻ってきたことで、ベストメンバーで、また多くの選手が適正ポジションで試合できる始めて試合でした。

(妹尾は、ベンチ外だったけど、活躍認められてトップチームへ行っているとのうわさ、もしくは前々節のケガ?)

首位相手に、劣勢の時間もかなりありましたが、フィジカルで劣ることもなく、どんな相手でも充分に戦える戦力になりつつあります。

選手が成長しているのが、目にみえます。

シーズン当初はグタグダ感満載のU23でしたが、相当におもしろい試合がみれるようになっています。

今日も試合が終わったあと、選手にサッカーコートの外周をダッシュ2回もさせる鬼フィジコのイ・チャンブコーチがいました。

みんな相当鍛えられているな~というのが、はたから見て取れます。

入場者数902人は、あまりにももったいない。

DAZN観戦もいいけど、できればガンバ大阪U23の試合にも、観戦しにスタジアムにきてくださいね

次節は、ファン感謝デーの前日、7月22日(土)18時キックオフ @吹田スタでJ3・18節 vsカターレ富山戦です。

あ、今日の結果書くの忘れてた

ガンバ大阪U23 2-1ブラウブリッツ秋田

最後の秋田の得点はPK。あのエリア内ハンドの判定もかなり微妙に見えたなぁ。万博やから遠目なので確信はないけどね。DAZNで見てた方、どう見えた~(明日でも、見てみよ)

ひいき目、身びいき完封勝利です。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

取り急ぎ観戦報告、ガンバ0-1鹿島、敗戦。点差以上に実力差を感じた

平日でしたが、18、626人とそこそこ入った吹田スタジアムから帰ってきました。

結果は、0-1の敗戦

前節、アウェイ仙台戦は、内容で負けて、試合に勝ったのですが、鹿島はそんなに甘くありませんでした。

内容で負けて、結果も負けました。

後半の失点シーンは、倉田のトラップミスが痛かった。

倉田は、ガンバの数少ない攻撃のスイッチ

その倉田が中盤でボールを持てそうと、全体に攻撃のスイッチが入るかと思った瞬間に、足につかずロスト

攻撃に転じそうになろうとしたガンバ守備陣の対応が遅れたように見受けました。

失点に至る前に「ありゃ、倉田なにしてんねん」と思ってしましましたね

失点を受けての、選手交代の一枚目が今野OUT、遠藤IN

この采配もよくわからんかった。

鹿島って、得点をとったら、より攻撃的な守備というか、引いて守るんではなく、圧力を高めて守るっていうチームなのに、ガンバ自ら、攻撃の圧を引いて、どう相手を崩すじゃいと感じました。

インテンシティを弱めて、パスとポジショニングで崩せるチームじゃないでしょ、鹿島は・・・

サブメンバーを見て、ジョカーになれそうな選手がいないということなんでしょうね

地味に米倉のケガが痛いと思ったメンバ―構成のガンバでした。

最後の最後、ガンバのコーナーキックからの押し込めそうで押し込めなかったシーンに、鹿島のインテンシティの高さを見る思いの試合でした。

「負けに不思議の負けなし」そんな試合です。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

取り急ぎ観戦報告、ガンバU23、本家で今季初勝利!3-2!本職CBいないのに

今夜、J3リーグ15節が行われた吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

昨夜のトップチームの仙台戦は、ホントよう勝てましたね。

2-0から追いつかれて、さらに押し込まれたままの時には、どうなることかと正直思いました。

ファビオさまさまでした。

ちょっと不思議の勝ちでした。

アウェイですから、勝ちゃ~いいんですけどね!!

さて、ガンバ大阪U23は、今日、吹田スタで4位の栃木SC戦。

行く前は、今日の試合は厳しいだろうなぁと予想してました。

なんせ、本職センターバック一人もいないんですから。

ペ・スヨンが、前節、エリア内でファウル取られてイエローでPK献上。

それで自分に対してか、もしくは抗議の意思か、ゴールポストを蹴り上げて2枚目イエローで退場という、不用意な行為で今節出場停止

よって本職センターバックいなくなりました。

で、今節は、3バックで、左から、平尾・中原・嫁阪選手

平尾選手は、本職サイドバックですけど、中原・嫁阪両選手は本来ミッドフィルダーですからね。

といっても、中原選手のセンターバック起用長引いてますね。戦術眼があるから、ボランチで起用できれば、もっと活躍できるだろうに・・・

育成型期限付き移籍で来てくれているだけに、ちょっと気の毒ではあります。本人が納得してくれていたら、いいけどね。

嫁阪選手も左サイドバックが、U23では、本職みたいになってますが・・・

そんなこんなで、今日は守備に高さないし、苦しいだろうなぁと予想しながらスタジアムに向かいました。

試合は、開始直後にハイボールを競い合った嫁阪選手が倒れる展開。

前半28分に左から崩されグランダーのクロスに正面から決められ失点

ユースの芝本蓮が、試合を動かそうとガンバっている印象があった前半。

でも好機少なく前半、0-1で折り返した時は、今日は厳しいなと思ってしまってゴメンなさい。

なお、”今日”です。少し前までは“今日も”だったんですよ~。連携もフィジカルも進歩していると思います。

後半立ち上がり50分、嫁阪からの縦パスで抜け出した妹尾が、エリア内まで持ち込み、最後は切り返してシュート。

見事な個人技でした。1-1

お次は57分。コーナーキックのこぼれの2次攻撃の、さらにこぼれを妹尾が押し込んで2-1。逆転!

さらに61分、真ん中から左に振って、そのボールを妹尾が中にクロス。これを中で待ってた一美がフリーでヘッドで決め3点目

この間、11分

決して一方的に押し込んでいたわけではなかったのですが、うまく崩したと印象でした。

そこから先は、相手も圧力を高めてきましたね。

ガンバは守備時5バックでやってましたね

最後の方は、ハイボールの肉弾戦も多かった

キーパー林の負傷中断もあって、アディショナルタイム”9分”

初めてみた”9分”

アディショナルタイムに1点返されたものの、なんとかかんとか守り切って

最終スコア

3-2

ヒーローインタビューの妹尾選手が言っていたように、初めて複数得点を取っての勝利でした。

選手が傷んでいるシーンが多かった厳しい試合を制しての嬉しい今季本家&新居、吹田サッカースタジアム初勝利でした。

負傷退場した妹尾選手の足首どうななんかな。ちょっと心配!

『バンザイ、ハンザイ、バンザイ、ウイニング・ガンバ~!』

J3リーグでやってます

どうせなら、照明落としてLEDブレスやりませんか!?

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

取り急ぎ観戦報告、ライブ体験しがいのある試合内外。サポーター認定勝ち試合!1-1

昨夜は、吹田スタジアムで、ガンバ大阪vs川崎フロンターレ戦を観戦してきました。

Dscf7569

ガンバvsフロンターレの試合は、打ち合い上等になることが多く、Jリーグ初観戦の方をお招きするには、リーグ全体を見渡しても屈指の好カード。

ということで、私も知人をお誘いしてのバックスタンド中段での観戦でした。

いつも見る前方よりは、選手個人の見え方は若干小さくなるけれど、高さがあるので遠近感があって、ピッチ全体はやっぱりこちらの方がわかりやすい!

Dscf7584

吹田スタジアムは、どこでも見やすくて、その上、見る場所で、いろんな楽しみ方ができる、やっぱりいいスタだなぁ~と実感!

試合内容は、ちょっと前までに比べて、両チームともに守備が整備されて、堅守になったなぁ~という印象。

(ガンバは長谷川監督になってからですので、そこそこ経つけど、フロンターレは、今年変わってきたな!)

両チームとも最終ラインを高く設定するので、大変コンパクトなサッカーになってて、刺激的。

縦パスの入れるのを、コースきって、デフェンダーで潰す。

サイドのクロスは簡単には上げさせない。

ライン高いが、裏は取らせない。

丁々発止の駆け引きの繰り返し。

昔の守備ユルユルのガンバvsフロンターレ戦から一段高みに上がった試合内容

前半0-0で折り返しましたが、互いに攻防があって、中身のある試合

後半は、一言でいうとカウンター応酬の印象

先制はフロンターレ

右から左、さらに右と大きく振る攻撃、敵ながらあっぱれでした。

ファビオに当たってゴール

あら、失点。これは、しゃーないわという、スタジアムの雰囲気でした。

ガンバの得点は68分

左サイドを割ったボールに藤春の早いスローイン。

これを受けた井手口のクロスを長沢がゴール前でヘディングで決めた得点でした。

観客総立ちでしたね。うれしかったね!

この時、守備4人ぐらいいたと思うけど、藤春のスローインが素早かったんで、長沢へのマークが甘くなりましたね。

一瞬のスキを突いた得点でした。

結局、最終スコアは1-1のドローでした。

でもこの試合の最大の問題シーンは、巻き戻って64分!!

藤本とアデミウソンの2枚替えの両選手のファーストタッチ

素晴らしかった!!

藤本の右サイドからの縦パスに抜け出したアデミウソンが、ガンバサポーターに向かって突進。

奥深くでまでドリブルして、見事なボールタッチでゴールに方向を進行方向を変えたエリア内のところで、後追いしてきたエドアルドが足を延ばしたスライングタックル。

エドアルドの足がかかってアデミウソンが倒れた

PK!!

ところが、なんとノーファウル判定。

ゴール裏のバックスタンド寄りのサポーターには、はっきりと見えたことでしょう。バックスタンドの15ブロックの私にも見えた。

エドアルド・ネットの足、完全にかかっているし、ボールにも届いていない。

だから、ボールにはいってない。(ボールに届いていたらコーナーやし)

主審からは、はっきりと見えない位置関係なんで、副審がみないといけないんだろうけど、帰ってきて再生をみてたら、副審もオフサイドを見てから後追いで走っているんで、きっと斜め角度でみているんだろうな

ものすごく不満の残る判定でした。(正直どういう解釈したらノーファウルになるのかよくわからない)(無理矢理考えたらアデミウソンのドリブルのタッチが長くてコントロール可になくてライン割っただけとかか・・・)

でも、これもサッカーか

たぶん、追加副審があったら、判断が明確になったケースですね。

試合終了後、審判団には、ガンバ側からは、ゴール裏だけでなく猛烈ブーイング

ドロー試合に係わらず、選手には、ゴール裏も、非常に珍しく拍手

闘っていたしな、選手!

サポーター認定勝ち試合です。

判定には不満残りますが、試合内容としては、見ごたえのある非常に良い内容でした。

試合後には、アキ(家長選手)とあべちゃん(阿部選手)もゴール裏に挨拶にきてくれました。もちろん拍手で迎えました。(ちなみに、選手紹介時はブーイング。戦う前だからね)

Dscf7586

さらにオランダ、フローニンゲンへ期限付き移籍する堂安律選手へのセレモニー

Dscf7592

昨年のこの時期にあった宇佐美選手のセレモニーを見たことにに対する想いも語ってくれました。クラブ・サポへの感謝も何度も伝えてくれました。

Dscf7594_2

ガンバでは、今年の最近に花開いてきたところだったので、もう少し生で見ていたかったとは思いますが、決まった以上、欧州で活躍していただきたいですね。

昨日の試合は、内容とイベント掛け合わせると24,835人は、少し少なくてもったいなかったな。

選手だけでなく、クラブとしてのガンバも、ちょっとずつでも大きくなっていかないと・・とも思ったのでした。

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

取り急ぎ観戦報告、天皇杯2回戦、ちゃんと勝てたよ!3-0

1か月前にチケット売り出し時に買ったチケットを握りしめて天皇杯2回戦を見に行ってきました。

今年は、ACL組も2回戦から登場の天皇杯。

毎年、レギュレーションが変わりますね。たくさんガンバの試合が見れるんでいいんですけどね。

来年は、ワールドカップ中断ある年なので、またレギュレーション変わるな、きっと。

先週になって、今シーズンの3回戦~準々決勝までの試合会場は下位チームの場所でやることが発表されたんで、吹田スタでは、天皇杯しばらくみれないんで行けてよかったです。

昨夜は、JR千里丘から徒歩で吹田スタへ行くという方法をお試し。

千里丘駅は初めておりる駅だったので、スマホの経路案内たよりに徒歩約30分

感想、上り坂キツイっス。

きっと帰りは、下りが多いから比較的楽なんでしょうけど

さて試合ですが、MF・ボランチの市丸選手と右サイドバックに入った井出選手は、トップチーム初スタメン!

サブに入った食野選手ともども、選手紹介時大きな拍手が送られていました。

相手のヴェルスパ大分が、前半入りから5-4-1で、トップのFWも自陣のセンターサークルまでも出てこないというドン引き戦法。

ガンバが8割以上、ボールを持てているけど、縦になかなかボールを入れられない。サイドも相手が埋めているので、深くはなかな侵入してのクロスが上げられない展開。

遠い方のハーフコート状態です。

2013年、J2シーズンにガンバをリスペクトしてきた相手が何回かとった戦法やね。ガンバ、こじ開けるの苦手かなぁ

シュートを打つも枠外多し

スコアレスで折り返す、じれた相手のプラン展開にハーフタイム時、ブーイング。

後半も同じ展開で、より攻撃的になったガンバだが、右から藤本のシュートがバーに嫌われたりでゴールはならず

相手スコアレスのPK勝ち狙いかとも思ったりしてた58分。左サイドから初瀬が上げたクロスを相手がクリアし損ないオウンゴールで、やっとこさ先制。

ここから相手が4バックに替えて、少し前に出てきたので、行けるやろ~と思っていたら・・・

カウンター時に丹羽ちゃん滑って、キーパーと一対一。シュート枠外なんてシーンがあって、この時はちょっとヤバかったなあ。

これをみてか長沢、藤春の2枚替えで、本気度を高めたガンバ

で、あと泉澤のゴールは、崩したファインゴール。

3点目は、右サイドに変わった初瀬が上げたなにげないクロスをキーパーが弾ききれず、そのままゴール

ガンバ大阪3-0ヴェルスパ大分

Dscf7555

でした。

市丸選手は、無難にこなしていたというところですか。井出選手は、今回は不慣れなポジションということで守備に徹していたかな。

アデの切れのなさが、気になるな~

天皇杯の初戦は、勝つこと大事

次の3回戦の相手はジェフ千葉ですね。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

取り急ぎ観戦報告、U23、ガンバの実家で嬉しい嬉しいホーム初勝利!!@万博

今夜は、午後6時キックオフで行われた、ガンバ大阪U23vsグルージャ盛岡の試合を見に万博競技場へ、眠い目をこすりながら行ってまいりました。

U23ついについに、ようやくようやく、うれしい嬉しい、ホーム初勝利です!!

ガンバ大阪U23 1-0 グルージャ盛岡

Dscf7466


ガンバの実家、万博記念競技場には、やっぱり勝利の神様いらっしゃいますね。

Dscf7491

U23、今シーズン初の万博開催でホーム初勝利を手にしました。

前半12分、右サイドから高江が中にクロス。それをファーサイドで郡が頭でなんとか合わせたボールは、ループになりキーパーを超え、ゴール右隅にゆっくり吸い込まれていきました。

ヘッドで合わせたあと滞空時間長くて、ホームスタンドからは入るかどうかわからなくて、ネットを揺らしてから、ゆっくり歓声が爆発しました。

ホントに珍しく先制できたゴールを受けて、球際を強く果敢に攻撃できた今日のガンバU23

やっぱり先制できたら、気持ち入ってたね。

後半の30分までは、優勢に試合を進められていましたね~

後半ラスト15分は、かなり一方的に攻め込まれる展開で、ボールをエリア内に入れさせないように、守備また守備。

エリア内にクロスや縦パスを入れられても、粘り強く、粘って粘って、掻き出す作業の繰り返し。

フォワード陣も、なんとか前に持ち出そうと見てて痛いほど、体を張っておりましたね。

必死な感じがよ~く伝わってきました。

アディショナルタイムには、ついに千人を切った735人の観客でしたが、周りが全部、痛いほどチャントに合わせて手を叩いてましたね。

735人で、あんだけ手拍子の音だせるんやとちょっと感動を覚えました。

そして、ついにタイムアップの笛

その笛の根と同時に、観客と選手の喜びが爆発しました。

たった一勝なんですけど、苦しみ抜いたあとの一勝。

ホント価値と感動のある一勝でした。

Dscf7503_5

今日は、行ってほんと良かった!!

Dscf7509
GAMBA BAST PLEYER賞の中原彰吾選手。本職MFで、現在人数足りないディフェンダーを任されている。センターバックが多い。一試合に一回は、前線まで駆け上がる!!

Dscf7515_8

ヒーローインタビュー受ける郡選手。アウェイ北九州戦に続いて2試合連続ゴール!

Dscf7519_2


ガンバの新居、吹田スタジアムは立派でとっても良いけど、築45年のガンバの実家、万博記念競技場もやっぱり、それはそれで居心地良いもんです!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

追記

丹羽選手、万博にきてましたよ!

Dscf7472

| | コメント (0)

取り急ぎ観戦報告、アウェイ・vsヴィッセル神戸、0-1勝利

昨夜は、ノエビアスタジアム神戸で行われた、ヴィッセル神戸vsカンバ大阪の試合を見に行ってまいりました。

最寄り駅の地下鉄・御崎公園駅の地上出口に向かう階段エントランス

Dscf7378

こんなんが3個所ぐらいあって、雰囲気づくりをやってますね。

Dscf7382
場外ステージでなんかトークセッションやってたんで覗いてみたら、どうも森岡選手ですね。ヨーロッパ、今オフやもんね。

Dscf7388_2

これ、モーヴィっていうのだっけ。神戸のマスコットキャラ

Dscf7391
場外のスタグルで腹ごしらえっと・・・

Dscf7384

ヴィッセル丼というのをチョイスしました。550円也。

隣接する広場にレジャーシート広げて食す。肉は美味しい。味は悪くないんだけど、どんぶりと名乗るには、ごはんの量少なすぎ・・・。メガ・ヴィッセル丼にせんと夕食には、とても足りない。

買い足すには、他の店も混雑したきたので、結局来た道を戻って、セブンイレブンで🍙を買い出ししましたとさ。

Dscf7386_2

戻ってきたら、なんか上から煽ってました。

で、場内入場。(ちなみに再入場はできますね。ハーフタイムまでだったかな)

Dscf7397_3

ノエビア(御崎公園球技場がネーミングライツじゃない素の名称でしたっけ)に来たのは、2015年7月以来の4回目かな

INAC神戸レオネッサで1回、西野朗監督の神戸時代に鹿島戦だったかを1回、で、ヴィッセルvsガンバが2回目かな、たぶん。

前来た時は、まだ万博時代。バックスタンド上段で見ていても、スタジアムを羨んでおった(芝状態を除く。ボコボコやったもんね)記憶があります。

が、今回は、バックスタンドの中央ちょっとアウェイ寄り、前から4列目でみたけど、なかなかここも良いですね~。でも、席の横幅がちょっと狭い、普通にしていても横の人に肩が触れてまうとか、跳ね上げ椅子とちがうんや~、とか、芝改善されているやんって、なんか、ちょっと上から目線。

ホームが良くなると、比較が厳しくなっております、自分。

Dscf7394

キーパー練習で東口選手とガヤさん登場

Dscf7400

エントリーメンバーのウオーミングアップ登場

Dscf7402_2

アップ中の米倉選手

Dscf7408_2

アデミウソン選手

試合後の”Nande?”ツイート、めっちゃ気になっているんですけど・・・

Dscf7419_2

事前メディア報道どおり、本当にパトリックがスタメンに

前半に相手ディフェンダーを交わして抜け出すいい動きがあったけど、シュートは大きく枠外にそれていってしまいましたね・・・

J3復帰で見た時より格段に動きがよくなっているので、この期間もかなり鍛錬したんでしょうね。

Dscf7426_3

大森選手には、盛大なブーイング

移籍するときの言葉の扱い、間違っちゃったからな~

本音だったんか、神戸サポに受け入れてもらいたい為の一心か、わからないけど、不用意だったよなぁ

Dscf7429_3


試合前、コレオ。キレイ!けど、模様の意味わかんなかったんですけどね。

クレムゾンレッドを中心にした単なる模様ってことでいいですか?

Dscf7431

選手入場!このあたりのノエスタの音響、爆音でうるさい!

もうちょっと、音量落とせないか~

Dscf7434_2

両チームスタメン

見た時、初瀬がどこかわからなかったんだけど、MF起用で左サイドハーフでしたね。

もっとも右SHの堂安としばしば入れ替わっていて、後半開始は左右を入れ替えたりしてました。

ガンバは、4-2-3-1

いつものことで、こっからは写真なしです。

前半は両チームともにハイプレスで、セカンドを拾えていたヴィッセルが押し込むシーンが多かったですね。

特に、ガンバ左、藤春・初瀬選手のところを、ヴィッセルの藤谷と小川両選手が突いてきてました。

藤春が小川をかなりみっちりマークする分、上がれなかったですね。

でも、深くえぐられたのは、小川に1回だけだったと思いますがね。

Dscf7438

後半開始前の円陣

後半は、ガンバの攻めの機会も多くなってきて、堂安のところで持ち上がれる機会が増えてきたように感じてました。

52分パトリック替え長沢選手、62分初瀬に替え藤本選手

得点シーンは70分、カウンターでした。

キーパーの東口選手から縦にヤット、堂安、長沢と持ち上げって、一旦ヤットさんに戻して、左サイドにいた倉田選手に展開。それを倉田選手がカットインしながらクロスをゴール前に上げ、ピンポイントで長沢ヘッド。

お見事でした。

Dscf7442_2

試合後スタッツ見たら、ガンバの枠内シュート、この1本っていうのは寂しいなぁと思ったのは、内緒

まぁ、秋の右隅狙った惜しいのとかありましたから、良しとしておきましょう

Dscf7445

得点が入ったので、アデ投入かと思われた最後の交代カードを泉澤選手で切り、手堅く0-1の勝利となりました。

Dscf7451

初めて生で見る、アウェイ・ガンバクラップ!!

Dscf7455

Dscf7456

バックスタンド、アウェイ側まであいさつに来て戻る29番の後ろ姿が悲しそうにみえるのは、私だけか・・・

でも、ガンバユニの子どもから発せられた「大森~」って声に反応して、手振ってて、子どもも喜んでたな。

なんやかんや行ってもガンバアカデミー出身やから、気になるね。

Dscf7461

涼しい気候にもらったうちわは不要のノエスタでしたが、帰りの地下鉄の駅で活用することになるとは・・・。ヴィッセル見越してたか?

2万5千人で何段階もの通行規制をかけなければならないノエスタもだいがいやね。

9時50分ごろにようやく三ノ宮に着いたのに、線路に人落ちて阪急神戸線遅延って聞いたときはどうしましょと思いました。

吹田スタに限らず、満席に近い試合では、帰路は余裕持ちましょうってことで・・・

自宅最寄り駅の最終バスにはなんとか間に合い、23時30分帰着したのでした。。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

取り急ぎ観戦報告、U23大阪ダービー0-0

昨日は、U23の大阪ダービーを見に吹田スタジアムへ行ってきました。

昨年は、見に行けなかったU23大阪ダービーですが、メンバー表みたら、堂安、市丸、初瀬のU20ワールドカップ組がスタメンに名前を連ねていて、高木選手が途中出場で決勝点を取っているんですよね。

昨日のスタジアムでも、振り返り映像がビジョンで流されていました。そういやあの時は、OA枠の岩下選手の開始早々の一発レッドが話題でしたね。

今年のU23は、トップとの完全分離とかで、ユースを多数入れてメンバー的に苦しい状況。

互いにU23だったら昇格降格関係ないからいいということか、最下位続くのは見苦しいということか、ついにOA枠を使ってきました。

人が足りないセンターバックに金正也選手。(でもペ・スヨンはどこいったんだ?)

そしてパトリックの復帰戦という、来場者配慮を用意してくれました。

ツートップが、呉屋選手とパトとなると、少しは期待はもてるかという試合前。

で、試合開始

トップと二列目の関係性は?

パトがしきりに二列目ポジションを前目に指示しているんだけど、上がってこない二列目。

基本、パトと呉屋の連携でなんとかしようとしてましたね。

パトは、調整中ッてな感じで、前半で交代でした。

前半から惜しい場面はあるガンバだが、最後が決まらない。

食野に妹尾、決めてくれよ~。2回づつ決定的ながあったけど決めきれない。

ここの精度の問題が、今年のU23の絶対的課題だよな。

あと一緒のピッチでみると、金選手や呉屋選手、パトとかとの違いが良く見えてきますね。

一つは、フィティフィティのボールの奪取力。これは、フィジカルもあるだろうから仕方がない面もあるだろうけど。やっぱ、このレベルだとパト段違い。

もう一つが、ボールを持ったときの判断。

トップ選手って、余裕がある時は、ボールを少し長く持って、相手を食いつかせてからパスだして、出した先に相手選手がいないようにして余裕を持たせてるんだよな。

これが、まだユース子たち若手は、常にパスのリズムがいつも一緒で、パスだすのが、コンマ何秒か早すぎる感じ

早いもんだから、受け手の回りに相手選手がいて、次のパスだす余裕がなくて、次のパスが、また早くなってミスパス。あちゃ・・・

そんな感じのミスが見てて多いよ!

試合は、終始優勢にすすめるも、得点はとれず、スコアレスドロー決着。

育成のU23とあって、どちらのサポーターからもブーイングはなしの、もやもやした終戦でした。

OAもしくは、市丸選手や高木選手といったトップチームのベンチに入れない選手をU23で使った方が、U23の選手たちにとっても、学ぶところがあるんじゃないか、そんなことを思った、U23大阪ダービーでした。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

明日27日午前10時、大阪ダービーチケット一般販売開始、その状況予想

大阪ダービーのチケットが、ファンクラブ先行販売で売れまくっているみたいなので、27日の一般販売を待っている、ガンバが好きの人のためにチケットの状況をまとめてみました。

明日、5月27日午前10時から吹田スタジアムでの大阪ダービーを含めた4試合のチケットが一般販売されます。

明治安田生命J1 第13鹿島戦~第22節 磐田戦一般販売のお知らせ(ガンバ公式ニュース)

7月29日(土)の大阪ダービーのチケットは、ガンバ大阪ファンクラブに入っている人が買える、チケットの先行販売で、下層は、アウェイ席を除いて、すべての席が売り切れている状況です。

7/29(土)明治安田生命J1 第19節C大阪戦 一部席種完売のお知らせ(再掲出) (ガンバ公式ニュース)

残っている席の上層のカテゴリー4・5・6もかなり売れているようです。

G大阪、ホームの大阪ダービーは完売必至 関係者「こんなに売れ行きがいいのは初めて」(サンスポ)

記事によると、25日の時点で約28,000枚売れているとのことですね。

吹田スタジアムは、定員は約40,000人(39,694人)。

ですが、緩衝帯などがありますので、実際には、安全を考慮するとチケット発券できるのは、おおよそ36,000枚だと、今年のサポーターミーティングで聞ききました。

アウェイの自由席と指定席は、足してざっと4,000枚(今回は、アウェイ全面開放やからね)(ここも、27日販売開始)

ということは、

チケット発券予定数-既発券数-アウェイ席=残チケット席数(一般販売の一般的な席)

36,000枚-28,000枚-4,000枚=4,000枚

予想販売一般席4,000枚(あくまで私の予想です)

アウェイ席をあわせても8,000枚

これは、きっと分の単位で売りきれてしまうレベルですね。きっと

ファンクラブに入ってなくて、27日の販売開始を待っているガンバファンの方は、10時ちょうどに、パソコンなり、コンビニなりにログインを整えていた方が良さそうです。というか、チケット手に入れる絶対条件じゃないかな。

ちなみ、ファンクラブ先行販売をしているJリーグチケットは、26日の23:59分まで販売しています。

ファンクラブの人しか購入はできませんが、残席状況は誰でもみれるので、どこのカテゴリーが残っている席数が多いか確認して、作戦たてるのが良いように思います。(アウェイ自由席を除いて、残っている席は、すべて指定席です。)

この下のアドレスに入って、「座席指定で購入」を選んで「エリア選択」→「ブロック選択」をすると残っている席が見れます。(26日23:59分までだと思う)

https://www.jleague-ticket.jp/sales/perform/1705218/005/001(Jリーグチケット)

付け加えとくと、明日の一般販売では、Jリーグチケットでも、最初の一時間は「座席指定で購入」の機能は、使えないので悪しからず。

チケット選択でカテゴリーだけ選んで、コンピューターが指定してきた席を、買う方式ですね。

座席指定できる午前11時まで一時間待っていたら売り切れてしまいますね。きっと

細かい数は、違っているかもしれませんが、おおよその状況はあっていると思いますので、ご参考になればうれしいです。

購入できることを、お祈りしています。

そして、ガンバ大阪U23vsセレッソ大阪U23のU23大阪ダービーが、5月28日午後2時キックオフで、吹田スタジアムでありますから。こちらにも、どうぞお越しくださいね。

5/28(日)明治安田生命J3 第10節C大23戦試合情報(ガンバ大阪公式ニュース)

 

追記:ファンクラブ先行販売で私がチケットを買ったときは、開始直後にパソコンでJリーグチケットを使ったんですが、回線混雑で、パソコン固まったり、Jリーグチケットそのものに入れなかったり、苦戦しました。購入できるまで、30分ぐらいかかりました。

追記(26日:23時45分):Jリーグチケットの状況みたら、ファンクラブ先行販売でさらに売れていますね。カテ4と5は、ほどんど無いに等しいぐらいしか残ってないですね。カテ6でも1,000席ないかも。もしかしたら、アウェイ自由席狭めたりするかもですね。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

取り急ぎ観戦報告、ガンバ首位となった鳥栖戦3-0

昨日(5月20日)は、朝から頼まれたダービーのチケット手配が、ちょっと大変でした。トラフィック集中したんでしょうね。Jリーグチケット、途中まで行って真っ白になったりして、思ってた席とれなかった~。なんとか別カテゴリーで用意できましたけどね。

ちなみ、ダービーのチケットは、フアンクラブ先行販売で売り切れてしまう勢いですね。

一般販売を待っている方は、チケットとれたらラッキーぐらいで思っていた方が良いかもしれません。

セレサポの方、アウェイ席は、ファンクラブ先行販売では売ってませんのでご安心を。

そんなこんなで久々に年間パスを持っている有難さを感じながら鳥栖戦を見に吹田サッカースタジアムに向かいました。

指定席なんですが、昨日は早目に行って、場外イベントを楽しんでから、午後4時25分に先行入場終了間際にスタジアムへIN。

バックスタンドは、直射日光あたりまくりで暑かった!!

ので、自席が日陰になった5時30分までは、コンコースから前座の少年サッカーみたり、スタジアム内を行ったり来たり。

暑いのでなんか冷たいものを食べたくなって選んだのがコレ!

Dscf72681

フランエレガンさんのいちごパフェ、650円也。

甘すぎず美味しかった!

男一人で、階段に座ってパフェ食している図は、ちょっと変とは思うけど、でもおいしい

甘味系は、少ない吹田スタのスタグルですけど、バックスタンドのフランエレガンは、何か一品、スイーツを提供されていることが多いので、スイーツを考えてらっしゃる方は、要注意のお店です。

吹田スタVIP席用のフレンチ提供店でもあるので、お店の筆頭グルメのチキンコンフィ始め、お味は、どのメニューも、だいたい満足できるものと思いますよ。

ただ、このお店にボリュームを求めてはいけません。

Dscf72731_2

5時30分になって日陰になってので自席に戻る

なお、当然、下層階の下の方から順々に日陰になっていくので、屋根に太陽がさえぎられて、バックスタンドの全部の席が日陰になったのは、午後6時ぐらいでしょうか。

これから夏場はナイトゲームなんで、早めに来られるバックスタンド観戦者向けプチ情報です。

Dscf72951

少し見慣れてきた、弾幕・ゲーフラ・旗のないゴール裏です。

新しいコールリーダーになって試行錯誤されているみたいですね。チャント選択が、だいぶ変わってます。

チャントの「ネロブル」なんて、ホント久方ぶりに聞いたような気がします。アイーダの「凱旋行進曲」を使ったやつです。全然違和感なく、歌いだせるゴール裏のみなさん、ホントすごいです。

ちなみ歌詞は、

「アーレー フォルツァ・ガンバ フォルツァ・ガンバ
フォルツァ・ネロブル ネロブル ネロブル ネロブル」

っていうのです。 

「胸に光る星をみろ」を確か2回聞けたのもうれしかったな。

一方で、ドラムが2台あったのかな。ちょっとズレちゃってて、1台が、合いの手みたいになっていたのは、聞いてて「ウ~ン」ってなるので、あわせてくださいね。

総評、聞いていて、まだまだこれからだろうっていうところもあるけど、新鮮でよかったですよ

Dscf72801

キーパー練習中の東口選手

Dscf73001

アップの選手登場

Dscf73041

ここでの主役は、戻ってきた呉屋選手。コールにもひときわ大きな拍手を受けていた。

Dscf73071

このボールを待ち構える足の開き具合が呉屋!

Dscf72981

今日の審判団さん

Dscf73091

Dscf73131

スタメン紹介。薄暮の中なんで、青色LEDの煌めくキレイな演出は9月までお預けです。ですから、青をきらめかせるためには、勝利後しかない!

Dscf73161

入場後の写真撮影時のガンバスタメン選手

Dscf73171

キックオフ直前の円陣が解けたところ

キックオフ!

Dscf73181

キックオフ時の両チームメンバー

鳥栖は前半のうちにFW小野の交代は、アクシデントでしょうね。途中入ってきたイボルボって巨体で背高くてガンバ苦手なタイプだったんで、一概に有利になったて思わなかったけどね。

エントリー選手紹介から、この試合のゴールの2選手。Dscf72871

Dscf72901

この2点のそれぞれのアシストクロスの三浦選手とジェソク選手もよかったです。1点目の三浦は、あそこまで前線に上がったんは、初めて見たけど、それからのクロスが得点アシストって、とっても良いですね。

お見事ドンピシャなクロスだったけど、清水ではサイドバックやってたんだそうですね。経験生きたね。さらに、この試合もあった、対角フィードも魅せるしね。ほんとガンバに来てくれてありがとうです。

で、1点目のゴールのフニクリフニクラをやってて、それが終わるとと同時に2点目のゴール

そして、そこで倉田チャントという流れは、スタジアムほんと盛り上がりましたね。

倉田選手のは、よく抑えて打てたね、あのボレー!

Dscf73211

ハーフタイム。ぼんち揚げをもらって喜ぶガンバボーイ

Dscf7324_2

茨木市民デーということで茨木童子も来場

Dscf73261

ハーフタイム中のアデ

後半開始前、遅れてる赤﨑選手を待つ

Dscf73271

後半は、終了間際に長沢選手に今日2点目が生まれ

3-0での快勝!

結果的に首位にたてました。

首位をもぎ取ったという感じではなく、首位がこぼれてきたという感じですね。今のところは

Dscf73311

試合後、整列

Dscf73301

観客21,366人は、気候の良い時期としては、少ないかなぁ。メインスタンドのカテゴリー1、だいぶ空席あったからね。試合内容に比してもったいない。ガンバ好きにとっては、おもしろい試合やったからね。

Dscf73321

ヒーローインタビューの長沢選手

Dscf73331

勝利後あいさつ

Dscf73341

で、このあと、照明を落として選手にスポットライトあててのガンバクラップ

撮ってるけどブレブレなんで載せれない(´;ω;`)ウゥゥ

Dscf73401

J1の次回ホーム戦は1か月後。あいちゃうなぁ。鹿島さんのACLの都合で13節を7月5日にスキップするからね。

ACLをまけちゃったんで仕方ない。

でも、5月28日(日)に吹田スタ14時キックオフでU23の大阪ダービーありますよ。

チケット買いました。(3試合観戦券、使用不可)

Dscf73431


最後に、得点とっていないけど、超ガンバって効いていたを思う選手を!

Dscf72931

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

取り急ぎ観戦報告、試行錯誤中のガンバドローで暫定3位

シーズン前半、唯一のホームデーゲームvs清水エスパルス戦があった吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

午前中は曇り空だった北摂も、天気予報どおり昼からは快晴。

開場時は日陰だったバックスタンド前列は、美味G・againの串カツを食べ終えた午後0時30分頃からは、お天道様直撃。

試合終了時までに、2本用意していたペットボトルが空になりました。

暑かった。(湿度が低かったから、まだ耐えられたけど・・・)

今日勝てば、なんか良くわからないけど首位。けど、結果は勝ちきれませんでした。

1-1のドロー

勝ちきれないドローですが、東口のファインセーブもあり、負けなくて助かったドローという面もある試合結果です。

今節もヤットさんがサブに入るスタメン。

このメンバーだと早い攻撃が特徴ですね。

三浦弦太選手の対角フィードが決まっているうちの早い段階に攻め切って、得点までほしかった、試合の流れでした。

でも決めきれずスコアレスで前半終了

今のガンバの攻撃のギアになっているのは、倉田選手だと思うですが、倉田選手って、ドリブル突破とかで、ホントにいいアクセントをつけてくれる選手だと思うんですが、反面、時々というか、1試合1回は、自陣でボールを持った時に逡巡してボールを持ち過ぎで、怖い位置で相手に寄せられてロストというプレイがあって気になって仕方がありません。

今日もあったけど、アレなんとかならないんだろうかね。

私の中では、怖いものNo.1が金選手の最終ラインでのポカ

第2位が、倉田選手の判断ミスのボールロストです。

金選手のは、インシデントだったのが、ついにACLのアデレートユナイテッド戦でアクシデントになってしまいました。

なんとか対処できないもんでしょうかね、倉田選手。

それはさておき、後半開始早々にゴール前で相手をフリーにして先制を許す。

負けている状況だから、流れを変える交代で、2枚替えで泉澤選手とともにヤットさん投入。

交代から1分後に、堂安、倉田、井手口、倉田とつないで、倉田選手のゴール。

ワンツーを捌いた、井手口選手、ズレてたボールをよくつないでくれました。

選手交代で、ガンバの攻撃の質とリズムが明らかに変わりましたね。それまでと別チームかと思うぐらいに。

ロングボール押し込んでサイドからクロスだけでなく、中からショートパスつなげるようになりましたね。

前回ホーム戦で、遠藤保仁選手の時代が終わったと感じた旨のことを書きましたが、何が何でも遠藤選手を中心に据えたチームづくりは、終わったという意味で、こんな感じのヤットさんの使い方は大歓迎です。

交代からしばらくの押せ押せムードの中で、もう一本ゴールを取れないところが今のガンバの実力といったところでしょうか

チームづくりが試行錯誤中、それが今現在のガンバ

これで現状暫定3位は、良しかな

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

取り急ぎ観戦報告、時代が終わったと感じた・・・。

ACLのグループステージ5節があった吹田サッカースタジアムから帰ってきました。

結果3-3のドローです。

ACLは、なんだかまだわずかな勝ち抜けの可能性はあるみたいですが・・・。

今日の試合を持って、一つの時代が終わったことを如実に感じました。

PK職人が、PKを枠外にはずした時に・・・

これまでも、パスがずれること多くなってきたなぁ~とか、保持しているボールを奪われることが多くなったとか、衰えをうすうす感じてはいたのですがね。

自他ともに認める得意なところで、信じられないミスが出た。

今日ので、ヤットさんの時代は終わったんだと・・・

瞬間的にそう思いました。

まだまだ試合には、出続けることでしょう。

そして、出れば応援し続けるでしょう。

でも、時代は終わった。そう感じてしまった試合でした。

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

取り急ぎ観戦報告、爆勝も、気を引き締めるべき大宮戦。6-0

昨夜は、吹田スタジアムの大宮アルディージャ戦にいってきました。

結果は、6-0の”夢スコ”を超える”無慈悲”なスコアでの爆勝でした。

前節、アウェイ大阪ダービーでナチスを連想させるフラッグ掲揚があり、その仮措置としてフラッグ・ゲーフラ・弾幕のない吹田スタジアムでした。

Dscf70561

ビジョンに写された説明とお詫び文は、3枚になっていて、これははじめの一枚

Dscf71031

試合終了時のゴール裏。いつもと違う若い方がコールをとっていました。

今日になって、ガンバの緊急記者会見の内容が記事になっていて、団体名はわかっていて、60~70人を入場禁止にしているようです。

G大阪 ナチス酷似旗問題で社長が緊急会見 入場禁止サポ60〜70人に(スポニチ)

以前に警告を受けていた上で、やってしまったようですし、処分は必須ですね。

今後だされる正式処分を受けてガンバ関係全体で出直していくしかないです。

私は、ハーケンクロイツの形やナチス親衛隊という言葉は知っていますが、親衛隊旗(SS旗)がどんなものかは、今回のニュースを見るまで正直全く知らなかったです。

またSS旗に似たSh旗やShのワッペンの存在も今回のことでネットを見るまで知りませんでした。

今回の団体を含むサポ団体とは、知己はないですが、もし、そのマークのワッペンなんかを渡されていたら、知らなくて付けてしまっていたかもしれません。

試合やスタジアムが放送などで世界発信される中で、無知も怖いものだと思いました。

内容は、全く違いますが、自分の乳児にハチミツ与えて、我が子がボツヌリス菌感染して死んでしまったという、最近のニュースと同じように、「無知は罪なり」。でも、無知を知ることから始まるとも自戒を新たにしました。

Dscf70591

前置きが、長くなってしまいましたが、試合。

Dscf70791


大きくターンオーバーし、4バックの4-4-2で始まったガンバ

結果は、6-0の”夢スコ”を超える”無慈悲”なスコアでの勝利でした。

口火を切ったのは、前半16分の井手口選手の強烈ミドル!

この時は、ちょうど私の観戦位置からゴールへの一直線上に井手口選手がいました。

コースが開いていたのが見えたんで、”撃て!”叫んでしまいました。と同時に、実際井手口がシュートを打って決まるという体験!ができました。快感~でした。

Dscf70801


確か井手口選手、J1ホーム戦の初ゴールでしょ!

今まで全部アウェイ戦でのゴールだったんで、生ゴールお初です。

J通算2万1ゴール目、おめでとうございます。

続きまして、41分エリア内で完全ドフリーになった泉澤選手の狙いすましたゴール!これは、泉澤の選手のガンバ初ゴールであり、ガンバ大阪J1通算1400点目の記念ゴール

Dscf70861

Dscf70841

前半終わった時点で2-0でした。

2-0は危険なスコアってよくいうけど、昨日は危険なんて全く思わなかったです。

というのも、前線からの赤﨑・泉澤・藤本選手の早くて厳しい連動したプレスが良く効いていて、中盤でも井手口が刈るんで、大宮の攻撃を追い込んでいいて、守備が崩れそうになかったから。

Dscf70671

あと2点ぐらいはいけるんじゃないって、そんな感じでした。

で、後半54分、藤本選手のミドルをキーパーが弾いたところを詰めた倉田選手がゴール!3-0

Dscf70901


62分堂安選手が、右45度からミドルを決め、J1初ゴール!4-0

Dscf70661_2

Dscf70941_2


65分には、エリア左からの井手口選手の柔らかいクロスに三浦選手がヘッドで、これもJ1初ゴール!5-0

Dscf70961_2

Dscf70971_3


そして、とどめは、相手ディフェンスが処理をもたついているボールを堂安選手がかっさらってゴール!6-0

Dscf71011_2

他にも、赤﨑選手がキーパーとの一対一を交わしたあと、流し込もうとした惜しいのもありました。

Dscf71051_2

ヒーローインタビューを受ける堂安選手。J1初ゴールを含む2ゴールで才能の片りんを見せてくれました。一方で、守備は、赤崎・泉澤選手の早くて厳しいプレスと同時に見てしまうと緩いと言わざるを得ない。

Dscf71071_2

井手口選手は4バックが似合うのか?今日は光っていました。

Dscf71101_2

藤本選手については、この試合で始めてできるって思える内容だったと思います。見た試合の中で最高のパフォーマンスでした。

金正也選手は、一試合につき一回はキモを冷やすことが最早デフォルト。この試合では、最後尾(キーパー除く)で、ボールも持ったままスリップ。お尻をついたまま相手FWと対峙。どうなることかと思いました。

Dscf71111_2

さすがに選手の表情も柔らかい!

ということで6-0の爆勝でした。

が、一方で大宮が悪すぎたのもまた事実。

バックラインが崩壊していて、エリア内外で、フリーで打たせてもらえるチャンスが何回もあった。そんなことは普通では、そうないこと・・・

だから、勝って兜の緒を締めよ!

気を引き締めないとね、選手もサポも!

次の試合はすぐ!

4月25日(火)午後7時キックオフ @吹田スタ ACLvsアデレートユナイテッド戦です。

 

 

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

取り急ぎ観戦報告、ダービー勝たねばならぬ試合で、ドローで御の字とはこれいかに

昨日は、サポが生み出す良い盛り上がりが高揚感を生み出しそこそこ見やすいけど、ピッチからは遠く吹田スタとは比べるまでもないヤンマースタジアム長居へ行ってきました。(3年前、長居スゴイとか言ってたの忘れてる)

Dscf70201

大阪ダービーの結果は、2-2のドロー

ダービーは勝ってなんぼの試合ですので、不満です。

が、34試合の中の1試合としては、ドローで御の字の試合内容でした。

いろんなところに不満と御の字という互いに相反する気持ちが交錯する原因がありそうです。

Dscf70231

まず、①選手のけがによる選手層の薄さ

今のガンバでの唯一得点が見込まれ、攻撃を引っ張れるアデミウソンの欠場。

攻守のかなめ今野選手の不在。

ファビオの負傷交代。

欠けると同等の替えのいない選手が欠けてしまってました。試合前・試合中のネガティブ要素が高い試合でした。

代わりに入った選手は、頑張ってはくれていましたが、ACLプレイオフのためガンバの始動が早く、選手を固定して仕上げた弊害がもろにでてきている今の時期です。御の字と思う要因です。

一方で、それ以外の選手にも次々と負傷情報(三浦・米倉・野田等)が出てくるチーム状況は、サッカーのピリオダイゼーションを司っているはずのフィジカルコーチが、ちゃんと選手コンディションを把握できているのか気になります。

また、破壊力のあるFWのピースが、足りないことはシーズン前からわかってたことで、大事なダービーでその欠点が、もろに出ました。ここの不満は、当然フロントの強化部へ行きますよね

Dscf70261

②試合中の選手の頑張り

倉田選手を筆頭に、藤春選手、三浦選手あたりが頑張って、劣勢の試合をドローに持ち込んでくれました

攻撃に関しては、この試合に関しては、これっといった決まった崩しをだせなかったんじゃないかと思います。

実際、得点は、崩したものではなくて、スローインとコーナーキックの流れから、選手の個人能力でとった2点ですしね。

一方で、途中出場の堂安選手はどう~したんじゃ。適正ポジションではないことはわかっているけど、攻撃牽引のための交代のはずが、失点原因になるとは・・・。

あのポジションでの交代は、最近続いていたし、カットインや裏抜けからのクロスを今まで上げてたのに・・・それさえできない低パフォーマンス。

ユースからの選手だけにダービーの重要性は、十分わかっているはず、なのにあの低調ぶりは、ちょっと信じられなかったです。期待しているだけに、かなり残念でした。

Dscf70311

③戦術

3バックは、遠藤選手の攻撃時のパフォーマンスを高めつつ、かつ守備時の弱点を軽減するためアンカーにおけるよう採用しているのだと思ってました。

守備時、今野ボランチの守備能力1・5人分で、遠藤選手の守備0・6人分のところ、二人であわせて2.1人として、プラスにもっていき、攻撃時には、プラス面を出すイメージでしょうか?

今野選手がいない今、代わりをできるのは井手口選手。でも1.5人分まではいかなくて1.3人分ぐらい。そこで出した答えが井手口アンカーなんかなぁ~

でも、それじゃ―前目でボールを刈れないから、押し込まれるのは・・・

条件がそろわないときに、大先生にこだわるのは、難しくなってきているように思います。

ここは、長谷川監督の力量が問われているんでしょうね。

Dscf70341

ということで、アウェイ・大阪ダービーは2-2で終了しました。

なんか、このチーム状況で、リーグ5位にいるのが不思議です。

Dscf70431

次の7月29日(土)ホーム大阪ダービーでは、圧勝できるよう応援しましょう!

次戦は、4月15日(金)19時キックオフ @吹田スタのvs大宮アルディージャ戦です。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

取り急ぎ観戦報告、ガンバU23、今節もゴール奪えず0-2&明さんのプレイ見れた!!

じわじわと観客動員数が落ちているU23の試合があった吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

無理もない、ガンバ大阪U23は、4節終わって、まだ無得点。

今二つぐらいの状況だったのですが・・・

Dscf69741

5節パルセイロ戦は、試合開始直後のシュートのバー跳ね返りのボール処理を誤って失点。

あちゃーですわ

ガンバの選手とパルセイロの選手を体の線を比べると、鉛筆とマジックの太さの違いくらいに感じる。

そのことは、体のできた大人と平均18・19歳ぐらいの選手では仕方がないんですが・・・

フィジカルで劣るガンバのパスの精度が落ちると勝てないですね。

攻めに転じたときに、相手陣内に深く入るにつれミスがでる。

もたしてもらえるエリアではオッ~と観客が唸るプレイもでるのだが、深く入るとミス連発。

たぶん体あてられてコントロール狂っているのと、焦りかな?

リトリートして守備からカウンターというサッカーでなく、なんとかポゼッションしてパスをつないで崩そうとしているんで、パス精度のミスは厳しいですね。

トップ帯同の選手を調整目的でもいいから、いくらか回さないとこのままじゃ勝負にならないかなぁ~って感じです。

そんな試合でしたので、今日は、どちらかというとこの選手みてた方が長かったかも・・・

Dscf69731
いわずと知れた、元ガンバ戦士、明神智和選手。

Dscf69771

スタメンでしたから、ちょっとうれしかったり・・・・

今日は、中盤のつぶし役というよりは、ボール捌いていた印象でした。

明さんが、潰すまでもなかったんか?!

Dscf70031
試合後、勝利のダンスを踊る長野パルセイロの選手。

キャプテン明さんは右から二人目だったよ、確か

パルセイロの応援、よかったよ

Dscf70021

ガンバの選手のあいさつ。モチベがちょっと心配

Dscf69981

得点結果は、このままです。

明日は、大阪ダービー!!気持ち切り替えます

最後に一枚

Dscf7007_2

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

取り急ぎ観戦報告、水煙たちこめる吹スタにガンバも霞(かす)むvs広島戦

ラッキーで行けるようになったvs広島戦

昨夜、行ってきました。

諸事情でキックオフ15分前にようやく着いた吹田サッカースタジアムは、細かい雨が降り、LED照明に水煙たなびき、一面もやっていました。

ゲームが進むにつれ、吹田スタのもやはとれていきましたが、ガンバは・・・

どんどん、もやって霞んでいきました。

バイタルにボールが入らないんだものね。

井手口が、プレイのあと自分で首降っているのが目についた試合でした。

♪「守るも攻めるも頼れる男」♪が、いないのがやっぱり痛いか

先制されたあと、後半62分にオ・ジェソクの変わって同じ右WBに入ったのは、堂安律。

見ている目の前で、何回か清水航平相手に仕掛けてました。清水にちと汚いたファウルで止められたら、あとでエリア内で競り合った時にやり返してましたね。ありゃ、意地の張り合いだな~。気の強さはあるようです。

そんなんが、何気なく見えてくるのが、近さが売りの吹田スタジアム

堂安に関しては、ゴールなり、アシストなり、早く結果が欲しいですね。

ガンバ大阪0-1サンフレチェ広島

次のJ1リーグは、16日(日)のアウェイ・大阪ダービー

チケット確保済み。行きますよ~

追記:吹田市のネーミングライツの意見募集の様式、配ってたんかどうかわからなかったよ

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

スタジアムにお金が回るように!ガンバサポの意見を吹田市に!! -市立吹田サッカースタジアムにおけるネーミングライツの導入に係る意見募集について―

吹田市が、4月16日(日)までの期間で、「市立吹田サッカースタジアムにおけるネーミングライツの導入に係る意見募集について」として吹田市民他に意見募集をしています。

これは、吹田市に直接意見やアピールができる、絶好のチャンスです。

多くのガンバサポが意見すべきものだを思います。

なぜなら、ガンバサポにとってネーミングライツ関しての一番の要点は、ネーミングライツの可否ではなく、ネーミングライツで入った収入(お金)の何パーセントが吹田スタジアムに使われるかだからです。

吹田スタジアムは、毎年の固定資産税を払い続ける力が、ガンバにはないことが主な理由で、出来上がった後に吹田市に寄贈されています。

だから、「市立」であり、またネーミングライツ収入もガンバではなく吹田市に入ります。そして吹田市が、そのお金を吹田スタジアムに回すかどうかはわからないのです

どうなるかわからないから、たくさん意見を送った方良いと思うのです。

真偽は定かではありませんが、新スタが建った頃には、ネーミングライツ収入は、全額、吹田市の自主財源とすべきものだなんていう主張が市関係者の一部にあるやとのうわさが伝わってきたりしました。(さすがに、そこまでの意見は、今は無いと思いたいですが・・・)

でも、吹田スタジアムは、将来の大規模修繕の費用まで、吹田市は一切ださないことになっています。ガンバが修繕の費用を積み立てていかなければならないのです。

それなのに、吹田スタジアムが生み出すネーミングライツ収入の多くが、吹田市の他の事業に使われ、吹田スタジアムに回ってくるのが少なかったら、どう思います。ガンバサポの皆さん。

そもそも、吹田スタジアムは、ガンバサポを中心に多くの民間の人々のお金によって建ったスタです。

ネーミングライツ収入が、吹田スタジアム(修繕費用積み立て等)に使われるように、主張しても、全然おかしくないと思いませんか?

遅れていたネーミングライツが、進みだしているのは、収入分割割り合いについての吹田市とガンバの話しが水面下で進んできているのかもしれません。

が、それはそれとして、今回は、意見を言える数すくない場だと思います。

是非、ガンバサポとして、スタ建設にお金を出したものとして、「ネーミングライツを導入し、そのお金を吹田スタジアムにとの意見を吹田市に伝えましょう!

なお、設問を見るとぱっと見、市民に対しての意見募集ですが、属性の選択項目には市外というのもあるので、吹田市民以外でも問題ないようです。

また、意見は、電子メールが使えます!(あと郵送・FAX・直接持参)

様式は、吹田市のホームページからとりだせます。

ぜひ、意見をつたえましょう!そして周りの人にも広めてね!

以下、吹田市のホームページから転載しておきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

市立吹田サッカースタジアムにおけるネーミングライツの導入に係る意見募集について

 

 

   吹田市では、ネーミングライツの導入についての基本的な考え方を示した「吹田市ネーミングライツ導入に関する基本方針」を定めています。

   現在、市立吹田サッカースタジアムを対象として、ネーミングライツの導入について検討を進めており、導入に当たり市民の皆さんのご意見を募集します。

 

   ネーミングライツとは、スポンサーとなる団体が対価を支払って市の施設などに愛称を付けることができる権利で、市の新たな財源を確保するとともに、民間団体などとの協働により施設の魅力向上や地域の活性化を図ろうとするものです。

   他の地方公共団体の事例(資料1) (PDFファイル; 49KB)では、施設などの名称に、企業名、商品名などのブランド名が付けられています。

   なお、ネーミングライツ導入後は、市は愛称を積極的に使用しますが、条例で定めている正式名称は変更しません。

 

ネーミングライツ導入の具体的効果

     ○自主財源の確保により、施設の設備等の改修や充実を図ることができる。

     ○スポンサーとのタイアップにより、施設の知名度が向上し、利用者の増加が期待できる。

     ○スポンサーによる新たなサービスの提供やイベント等の開催が期待できる

 

 

 

以下の要領で、意見募集を行います

 

   1  意見募集期間

       ・平成29年(2017年)4月3日(月曜日)~4月16日(日曜日)必着

 

   2  意見提出方法

       ・別紙の「市立吹田サッカースタジアムネーミングライツの導入に係る意見記入用紙」 (PDFファイル; 73KB)を「3 」に

          記載の提出先に直接持参、郵送、ファックス、又は、電子メールにより提出してください。

        (直接提出の場合、土・日・祝日を除く平日の9時~17時30分に受け付けいたします。なお、口頭又は電話では受け付けてお

           りません。)

 

   3  意見提出先

          〒564-8550(住所の記載不要)

             吹田市 都市魅力部 文化スポーツ推進室(市役所低層棟3階・313番窓口)

                FAX 06-6368-9908

                メールアドレス spo-suishin@city.suita.osaka.jp(※件名に「ネーミングライツ意見」と記入してください。)

 

   4  関連資料(資料1)

       ・ネーミングライツの主な導入事例(J1リーグ所属チームのホームスタジアム) (PDFファイル; 49KB)

 

   5  その他意見記入用紙や関連資料は次の場所でも配布しています。

       (1) 吹田市役所 低層棟3階 文化スポーツ推進室(313番、生涯スポーツの推進・スポーツ施設の管理)

       (2) 同高層棟1階 市民総務室(133番、情報公開・閲覧)前 パブリックコメント専用ラック

       (3) 出張所(千里、山田、千里丘)

            ※(1)~(3)での配布は、土・日・祝日を除く平日の9時~17時30分です。

 

       (4) 市立吹田サッカースタジアム

            ※スタジアムでの配布は、4/7・4/15のJリーグ試合開催時のみスタジアム内にて配布いたしますので、観戦チケットの無

               い方につきましては、ホームページよりダウンロードするか、他の施設でお願いいたします。

 

       (5) 吹田市立総合運動場、吹田市立武道館、吹田市民体育館(片山・北千里・山田・南吹田・目俵)

            吹田市立片山市民プール、吹田市立スポーツグラウンド(中の島、桃山台、山田、南正雀)

           ※スポーツ施設ごとに開場時間が異なりますので、事前にホームページ等で開館(場)時間を御確認ください。

 

必要なものをダウンロードしてください。

 

     「市立吹田サッカースタジアムにおけるネーミングライツ導入に係る意見募集について」 (PDFファイル; 131KB)

 

     「資料1・ネーミングライツの主な導入事例(J1リーグ所属のホームスタジアム)」 (PDFファイル; 49KB)

 

     「市立吹田サッカースタジアムネーミングライツの導入に係る意見記入用紙」 (PDFファイル; 73KB)

 

     「市立吹田サッカースタジアムネーミングライツの導入に係る意見記入用紙」 (MS-Excelファイル; 41KB)

 

 

ご提出いただいた意見記入用紙は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

本案件は、「吹田市民の意見の提出に関する条例」の対象ではありませんが、広く市民の皆さんの御意見をお伺いするために、意見を募集するものです。

 

 

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

当ブログのプレゼント企画、中止のお知らせ。ごめんなさい。m(__)m

2月下旬から、ブログ下部で予告していました当ブログのプレゼント企画ですが、誠にすいません、中止させていただくことになりました。

期待していてくださった皆様、裏切ってしまって本当にごめんなさい。

事情を説明いたします。

4月の吹田スタジアムでのJ1・ACLグループリーグの3試合が平日開催ということは、みなさまご存じだと思います。

当初、どうしてもこの3試合は、観戦にいけそうにありませんでした。もちろん仕事でです。

そこで、年間パス分のチケットをプレゼントとして応募者に差し上げて、プログ記事を私に代わり書いていただくことを考えていたのです。

お渡しする方法は、記事にもしましたガンバの「チケット譲渡byワンタッチパス」を使ってです。

お譲りするためには、どんな情報がいるのか、また間違いなくお渡しできるか確認するため、自分に譲ってみたりして機能の確認までしていました。

ただ、3試合とも観戦できないのか、無理をして1試合は自分で観戦に行けて2試合が行けないのか、そのあたりが確定できなくて、ズルズルと本発表を延ばしていました。

ところが、今日、驚天動地の出来事が起こりました。

まさかまさかの4月人事異動

ビックリ仰天、ガンバの神様のなせる業

該当日の夜の勤務が無くなって、すべての試合、私が観戦できるようになりました。

という事情によりプレゼント企画の中止にいたりました。

お騒がせして、本当にすいませんでしたm(__)m

ごめんなさい、5月以降は、しばらく年間パス分の平日開催がないので、この企画お蔵入りです。

申し訳ございませんでした。お許しください。

 

※3月の平日開催どうしたんやと思われるでしょう。それは、それは、ガンバ観戦のために無理に無理を重ねてたのです。それだけに、4月は無理が効かなくなってたんですね。そしたら、まさかまさかの天裕です。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

取り急ぎ観戦報告、G大阪U23 0-1相模原・9対11の方が攻めが面白い!?

ガンバ大阪U23のホームゲームがあった吹田サッカースタジアムから帰ってきました。

試合結果、ガンバ大阪U23 0-1 SC相模原

敗戦です。

前半の13分、相手に正面からコントロールショットを決められ失点。

ガンバは、パスの呼吸があわずロストが多く、みていて焦れてしまう展開。

後半に入るところで、サイドバックの白井に替えて、FW登録の食野を投入。

ところが後半、開始すぐに、一枚黄紙をもらっている野田が、相手陣内でレイトチャージをして2枚イエローで退場。

たぶん前半から相模原に球際でやられていたんで、後半、厳しくいこうとしてたんだと思うんだが、不必要だったな。

これで中原をセンターバックに下げることになった。

そうこうしているうちに今度は、ぺ・スヨンが57分と66分にイエローをもらい退場。

一枚目は、イエローでしょうけど、2枚目は、あれなんで~。(正直なんのイエローかスタジアムではわからなかった。ジャンプしただけやで。)

(試合最後の方の、ガンバ攻撃時の相模原の選手が後ろから足にいってのけぞって倒れたタックルにイエローでないんだもんな~。基準が全然わかりません。J3みると、J1ましだなぁ~って思う、いらぬ修行になります。)

センターバックが二人とも欠けるという緊急事態

サブにもセンターバック要員いなんだもんな~

でも、ガンバ目線でみると一人欠けた頃からが、開き直った攻撃でおもしろかった。

なんでか、中盤にボールが入るようになり、早いパスワークで崩すこと、崩すこと。(ユースからやってる食野が入ってコンビネーションがあったということがあるのかもしれない)

特に左サイドから持ち上がり崩すことが多かった。

結局、最後まで得点にはいたらなかったけど、可能性は感じました。

後半は布陣もめまぐるしく変わった感じ。背番号と名前がまだ覚えきれていないこともあって、誰がどこにいるのか把握しきれなかった。

最後には、途中投入された妹尾がワントップやっていたりして本来のポジションではない選手、結構いたんじゃない?

まだまだ粗削りなんで、相手の様子を伺うことなく、自分たちの攻撃を貫いてしまった方が良いのかな?

そんなことを感じた、若きガンバ大阪でした。

 

追記:今日の主審、Jリーグで初めて笛を吹く人だったみたいですね。リーグも初主審な人に酷なことするね~。ガンバのU23の観客って、通常J1の試合を見ている人なんで、観客自体がそれなりの判断基準もっていたりしますからね。

さらに、吹田スタジアムは、ピッチと観客近いから、下手すると主審と選手の距離より、選手と前列の観客の距離の方が、近いことがありますから、下手なジャッジ下すと、間違いがわかりますからね。いろいろ、主審見えてなかったね。

リーグも考えてね。あんまり下手な主審続くと、観客動員にまで影響すると思うから・・・

追記2:ガンバU23の次の試合センターバックどうするの?非常事態やね。

1.トップチームから借りる。 2.ユースから借りる。 3.コンバートする。 さて、どれになるでしょうか?

ちなみに次戦は、3月25日のアウェイ鹿児島戦。

J1お休み中につき、トップチームから借りて、オーバーエイジ出場に一票。丹羽・金でいかがでしょうか。

| | コメント (2)

2017年3月19日 (日)

取り急ぎ観戦報告、J1初出場「田尻健、オレ!」vs浦和戦

ホームタウンに住んでいるとガンバの選手のプライベートが聞こえてきたりすることがある。

「○○選手は、○○に住んでいるよね。」とか

「友達が高校時代、〇〇選手とつきあっていたよ~」とか、自分は、ガンバが好きって言っていると、別にガンバのファンでもない人から、そんな話題が出てきたりするのだ。

そして、私の場合、自分自身が、直に幼い時を知っている選手がいる。

その一人が田尻健選手だ。

15年ほど前まで住んでいた家では、毎日、田尻家の足音を聞いて暮らしていた。

比喩じゃなくて、文字通り、直接、音が聞こえていた。

幼き田尻健くんの足音も混ざっていたはずだ。

その頃、私はガンバを見ていない。

昔の家から、あまり離れていない今の家に引っ越したのち、ガンバを見るようになった。

6年前、ガンバユースからプロになった田尻選手の名前を見つけた時、本当にビックリした。

えェ~、あの子が、ガンバのゴールキーパーとしてプロに~って!

ここまで縁が近いと、応援しない方が不自然だ。

プロか~スゴイなあって思ったが、一方で、J3で出場はできても、J1への壁は厚くてもどかしい。

ガンバには、代表クラスの東口選手がいて、セカンドには盤石のセカンドキーパー藤ヶ谷選手がいる。

今年になって鈴木選手が移籍してきて、田尻選手は4番手に後退したとみられていた。

さらに、後ろには、林選手やユースに逸材って噂のある谷選手が控える。

どうみても厳しい位置だ。

その田尻選手に、東口選手の骨折、そして藤ヶ谷選手の負傷退場で、突然、降ってわいたように、J1出場がおとずれた。

Dscf68781

1-0で勝っている状況での、浦和レッズ戦、まさに大舞台。

もう、そこから試合は、どうでもよくなって、田尻君、いや田尻選手をみつめていた。

田尻選手の動き、ライナー性のパントキック、キャッチング、飛距離を出したパントッキック、1対1でのセービング、高い弧を描いたキック。

そしてPK。

止めたらヒーロー

右はあってる~、が決められた~

しばらく伏せたまま立ち上がらない。

ハラハラドキドキだった田尻選手を見つめた20分

試合が終わり、あいさつ時、一人深々と長い時間のお辞儀。そして悔し涙。

それを見ていたら、なんだが涙がでてきた。

Dscf68901_3

この試合を糧に、難しい状況には変わりないけど、今までどおり地道に練習を積み重ねて、なんとか試合出場を重ねていって欲しい。

そう切に願う。

今がチャンスだ!田尻健オレ!

Dscf68341_2

追記:高村美砂さんの試合後インタビュー記事に田尻選手のコメントがあるので、リンク。<ガンバ大阪>宿敵・浦和戦はリードを守りきれず、ドロー

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!(プレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(変なものじゃないよ)

(もう少し先に発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期日がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、できれば私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

「使ってますか?ガンバのチケット譲渡機能!」

時々繰り出す、当ブログのガンバ大阪・豆知識シリーズ(そんなんあったんか・・・知らんでェ~)エントリーです。

今回は、チケット譲渡機能についてです。(なんでやねん、急に・・・)

ガンバ大阪の年間パス(紙タイプは除く)には、行けない試合のチケットを簡単に友人や知人に譲り渡す機能が特典としてついています。

その名も「チケット譲渡byワンタッチパス

友人や知人にQRチケットとして、チケットを簡単に譲り渡せます。

20170309_2

ガンバ大阪の公式ホームページのトップから→ファンクラブ→(年間パス)チケット譲渡byワンタッチパスで簡単に案内にだどりつけます。

でここから(青↑から)、譲渡機能をつかうべく、一度ログインしてみました。

①私の場合はパソコンから
20170309_22

 

②ワンタッチパスの通常のログイン画面

IDとパスワードを入れてログイン

(ガンバ大阪のファンクラブ会員なら年間パスもってなくてもワンタッチパスシステムはログインできるはず)20170309_3

③ログインしたら「シーズンシート譲渡」をクリック

20170225_23_2

すると試合の一覧が出てくるので

④譲渡したい試合の譲渡ボタンをクリック

ここでは仮にサンフレチェ広島戦を譲ることにして←の譲渡ボタンをクリック(見切れていて申し訳けないです)

20170225_24

 

⑤次に出てきた画面で

仮りに譲る相手の自宅のPCかスマホにチケット情報を電子メール送信するとしてやってみましょう。

PC/スマホ(自宅)の横にチェックを入れ

電子メールアドレスを入力

確定ボタンを押す

これだけです。

20170225_25

注意点としては、相手がガンバからの電子メールを迷惑メールとして受け取れない可能性があることが書かれてました。

そういう場合は、いったん年間パス保持者のメルアドに送信して、それを転送してくださいと案内されてますね。

あと年間パス保持者の観戦履歴にはならないのと観戦ポイントもつかないとされています。

もうひとつ「各試合開催日の前日正午までにお手続きを完了してください」となっています。

で、もらう方には、こんなメールが届きます。

※自分にゆずったことにして送ってみた、ほんものの電子メールの文面をリンク先アドレスとかを改変して画像化してみました。

0001

もらった方は、リンク先のページから、ログインしてQRコードをもらい、そのQR画像をスマホ等でもっていくか、あるいは印刷して吹田サッカースタジアムへ行けばチケットとして入場できるようになっています。

なお、リンク先のページは、ワンタッチパスシステムなんで、ガンバ大阪ファンクラブに加入している人は、登録済みなはずですが、そうじゃない人は登録(無料)が必要なようです。

こんなシステムです。

おわかりになりましたでしょうか?

もうすぐ使ってみたいと思っています!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!(プレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(変なものじゃないよ)

(もう少し先に発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期日がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、できれば私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

取り急ぎ観戦報告、ACLホームvs江蘇蘇寧戦、負けちゃダメ

昨夜は、江蘇蘇寧戦が行われた吹田サッカースタジアムに行ってまいりました。

結果は、ガンバ大阪0-1江蘇蘇寧で、ACL1勝2敗です。

チェジュ戦が完敗も完敗、ヒドイ負け方だっただけに、昨日はよりメンバーが強いししゃーないか~となってしまうた試合後のスタジアムの雰囲気でしたが、ホーム2連敗はダメですよ~

相手の江蘇蘇寧がガッチリブロックを作ってきて、ブロック外を回す時間が長いガンバでした。まぁ、むやみに入れて相手にボールを渡すのは脅威だったから仕方がないっていえば、仕方がないとは思うんですがね。

取られた1点は、前半の終了間際の時間帯。

あの時間帯ガンバが攻撃の糸口をみつけだしていたんで、もったいなかったな。

ゴールの起点となったのが、初先発キーパー鈴木がフィティフィティのパントキックをセンターライン右に上げて相手にとられたところから・・・

あの時、初瀬が自陣中盤の右でフリーで開いて待っていたんだよね。鈴木も一瞬見たと思う。

でも早い攻めをと思ってか、フィティフィティのボールを蹴ちゃったんだよな

たらればやけど、安全に初瀬に渡していたらと思うと・・・

ちょっともったいなかった。高い授業料ということですね。

後半、初瀬に変わって、初瀬の位置に堂安が入って、攻撃にスイッチが入りました。

あそこからガンバに惜しいシーンが連続して、その惜しいシーンのあとに肝を冷やす相手カウンターがさく裂したりしましたが、結局ノーゴール。

ホームで痛い痛い敗戦となりました。

残り2チームの試合結果をチェックできていませんので、現時点の順位を把握できていませんが、厳しい状況でしょうね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!(プレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(変なものじゃないよ)

(もう少し先に発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期日がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、できれば私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

取り急ぎ観戦報告、G大阪U23開幕戦0-2・今年もメンバーで勝ったり負けたりするのか?

U23の開幕戦のあった吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

3試合観戦券を2セット購入。U23もホーム戦は、できるだけ見るつもりです。

試合結果は、残念ながら2日続けての勝利とはならずでした。

ガンバ大阪U23 0-2 ガイナーレ鳥取

Dscf67481

うろ覚えで申し訳ないのですが、昨年のJ3リーグの総括で、”堂安律に振り回されたJ3”みたいな事を解説で聞いた覚え(宇都宮さんだったかな~)があるのです。

内容のかなめは、ガンバ大阪のU23チームの出来が、堂安律選手がいる時と、代表やJ1帯同で抜ける時の差が大きくて、いるいないで優勝争いの相手チームの勝ち点に影響を与えたという趣旨だったと記憶しています。

それでいうと、今日はいないときです。

スターティングメンバーにユースの2種登録選手が4人先発。

Dscf67741

J3といえどもプロリーグ

昨年のU23を見ててもユース選手が多いときは、厳しい結果になりやすい。

で、今日も案の定の結果。

出だしは快調だったんです。

コンサドーレから来た中原選手が舵取り役で押し込む時間も前半はかなりあったんですが、エリア内の最後の精度が足らない感じ。

時間がたつにつれ、前へ運べてもシュートにいたらない。そこシュートって思うシーンでパス選択や、スルーしてしまったりでチグハグ。

後半に入ると、じわじわと押し込まれる時間が長くなって、後半63分、ガンバの右サイドを破られ決壊。

その後は、得点のより欲しくなったガンバが、無駄にボールを早く前に送ろうとしてロストというシーンが目立ってきました。

たぶん、経験値なんだろうね。

一人、中盤にオーバーエイジやったり、違うを生み出す経験値豊かな選手がいるとだいぶ違うんでしょうけど、今日は最後まで修正できず仕舞いでした。

今はトップが連戦中なんで、初瀬、堂安、市丸選手をはじめ高木、平尾選手らトップ帯同と思われる選手は、ベンチにも入っていません。

また、トップとU23を今年は分離方針であると聞いています。

が、試合勘もあるでしょうから、J1の試合間隔途切れるときは、高木、平尾はもちろん、堂安・市丸選手あたりも、U23でも使われることでしょう。

今年も、U23は、その時々のメンバーでかなり試合の勝敗が、左右されそうな予感です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!lプレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(変なものじゃないよ)

(もう少し先に発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期日がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、できれば私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

取り急ぎ観戦報告、NEW大阪スタイルホームお披露目だ!楽しいぞ!

昨夜は、FC東京戦とフィールドプロジェクションマッピングの行われた吹田サッカースタジアムへ行ってまいりました。

結果、ガンバ大阪3-0 FC東京の完封、快勝、いや~楽しかったです。もちろん試合が、です。

試合直前、選手紹介時のプロジェクションマッピング

下がその時の、自席からの写真です。

直接、芝の上に映写されている部分です。ガンバのエンブレムわかるかな~

Dscf67071

センターサークルには白い円形のシートがひかれていて、選手映像が写っていたんだ思うんですが、私の席からは角度がなさすぎて、何が写っているのか全然わかりませんでした。

その教訓をもとに試合後の本番は、かなり後ろ席(17・18列ぐらい)に移動して見ましたよ~。本番は、まま見れたかなって感じです。

たぶん、たぶんですけど、キレイに見るには、VIP層や上層席がベストポジションです。

試合に戻ります。

今回の可変変則3バックシステム楽しいですぞ~。

ACLチェジュ戦では酷評してましたが、手のひら返しです。

柏戦は、もしかして柏弱かった~との思いもありましたが、ホームで、FC東京相手に直接目でみて、これは見ていて楽しい~って思いました。

守備は、ガツガツ球際に強く、攻撃は、早くて波状攻撃ができる。

通常、右から、三浦・ファビオ・金の3バックで、攻撃時はどうも4バックに変わり、三浦がサイドバックの役割にでるのかなぁ

で、守備時は高い位置で刈ろうとしつつ、ダメなら初瀬と藤春の2WBが下りてきて5バックを形成すると

違っているかもしれませんが、そんな感じかなぁ

システムどうのこうのよりも、攻撃的なイケイケなガンバが見れた。いつ以来かな~

しかも、FC東京も激しくきていてシュートを打ってくるのを気迫あふれた守備をみせつつ、東口がビッグセーブ連発で、PKまで止めて完封!

最高じゃないですか~

ガンバ大阪・NEW大阪スタイルですね

楽しいゾ!

Dscf67151_3

プロジェクションマッピングの話題もあるのにかかわらず観客が24,292人と少ないのは、ここ数年のガンバの試合がエキサイティングでなかったんが、大きな要因だと思うんですね。

今日の試合は、ターニングポイントになりそうな予感

ガンバの試合、楽しいから見にきてね!一緒にいこうよ!って、言えそうです。

Dscf67161


追記:勝ってるからこそ一言。主審さん、イエローを含め判定基準ふらつきすぎじゃない。見ていてフラストレーション溜まったな~。私の見る目がないのはわかってるけどなぁ~、判定解説を聞きたいな

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!(プレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(変なものじゃないよ)

(もう少し先に発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期限がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、できれば私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

11日はFC東京戦、ホームでも大阪スタイルを!

5日のアウェイ、柏レイソル戦。

継続して3バックって聞いた時は、正直どうなることやら・・・と思ってました。

また、守備的な試合内容になるんではないかとね。

長谷川監督、ほんとうに申し訳けございませんでした。m(__)m

すんばらしい、試合内容でしたね

お見それいたしました。

で、11日は、今度はホーム吹田スタジアムでFC東京戦です。

見たいですぞ!柏戦みたいな内容の試合を、ホームで!

選手のターンオーバーするなら、この試合かなぁ~って気もするんですが、間が中5日なんで、スタメンは変えなくてもいける気もするし・・・

どうなるんでしょうか?

とにかく勝った後に、試合後の初プロジェクション・マッピングを見たいです

監督・コーチ、そして何より選手のみなさん、よろしくお願いします。

このFC東京戦からは、観戦者の体力も試される、吹田スタジアム「怒涛のホーム5連戦」です。

3月11日(土)  19時キックオフ vsFC東京戦(J1・3節)

3月12日(日)  14時キックオフ vsガイナーレ鳥取戦(J3・開幕戦)

3月15日(水)  19時キックオフ vs江蘇蘇寧戦(ACL・MD3)

3月19日(日)  17時キックオフ vs浦和レッズ戦(J1・4節)

3月20日(月・祝)14時キックオフ vsSC相模原戦(J3・2節)

私も全部見るつもりで予定しているんですけど、体もつかな~とうれしい悲鳴です。

ちなみにガンバのオフィシャルチケットサイト(Jリーグチケット)では、「ガンバ大阪 怒涛の5連戦チケット」もまだ販売しているようですね。(9日・午前9時半現在)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!(プレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(変なものじゃないよ)

(もう少し先に発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期限がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、できれば私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

取り急ぎ観戦報告、ACLホーム戦、大阪スタイルはどこへいった!

2012年以降は、時々、ひどい試合を生観戦してきました。

が、今日ほど、酷い試合は数少ない。

もしかしたら、ワーストかもしれない。

自分が思う、ガンバ大阪のスタイルと相いれない試合でした。

ホームで互角とみられる相手に対して、あそこまで守備的な試合をするか~

もちろん、勝つために選んだ3バックだったんでしょう。

けど、明らかに失敗しているとわかったら、慣れないシステムなんだし、前半のうちに次善の策をすぐに発動できるぐらい準備しといてくれよ~

この試合は、明らかに監督の失敗、失策ですね。

溜息がでます。

今日よかったことと言えば、コールリーダーのチャントのチョイスかな~。

ゴール裏をはじめ、観客のフラストレーションが最高に溜まった後半のなかばに、「ゴール決めろ」のチャントを連打

試合中にブーイングだらけになるのを救ってくれました!

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

取り急ぎ観戦報告、開幕戦ドロー発進・ガンバ1-1甲府

開幕戦の吹田サッカースタジアムに行ってきました。

再入場が可能になった、スタジアム周辺は、サウスショップの周辺の公園で子どもが賑やかに遊んでいたり、その周りで座って歓談している人がいたり、少しだけ万博時代の和やかな風景がありましたね。

美味G横丁ができてからの万博時代の場外の縁日感が好きだったんで、ちょっと嬉しいです。

ノースフェイスの試合前一発目のチャントは確か今野選手の新チャント。コーヒールンバの調べがスタジアムに響いてました。

今年の開幕戦は、試合前に特にイベントなく始まりました。(ガンバチアとキッズによるビッグエンブレム披露はあったよ)

選手入場時、バックミュージックなくなり、サポのアカペラチャント「We are with you」のみというシンプルなものに変更されていましたね。

一瞬、音響機材の故障かと思ってしまった。

相手が少ない甲府サポだから大丈夫だったけど、アウェイサポが大人数の時に、ドラムつきでチャントかぶさられたら、ちょっと厳しいかもしれない・・・

試合は、最初から最後まで、ガンバのボール保持、対して甲府はファイブバックで守り重視。

いつ甲府の堅守をガンバが崩し切るかというゲーム展開だったけど、崩しきれずスコアレスでハーフタイムへ

早いこと1点とれば、大量得点もあり得るかな、でもカウンターから相手の得点されると厳しいぞ、と思ってたら、後者になってしまった。

ガンバの攻めの最後のところの精度やアイデアが・・・

試合が押し詰まってきてから、ガンバのCKが増えてきて、そのボールに対して競り勝っていることが多く、それが最大の攻撃になっていた。

が、得点は取れずアディショナルタイムへ

ヤットが最後尾になって、主に右から放りこむことが多くなって、カウンターがこわいこわい

でも、最後にとった、右45度からのFK。ヤットのキックから、ゴール前混戦からの、今野選手のヘッドで同点。ゴチャゴチャしていて、ビジョンでスロー見るまでだれが叩き込んだかわからんかった。

これで試合終了

家本主審がファウルを流し気味で、CKやFKも少なくて、途切れることが少なくて、とっても集中して見れた試合でした。

試合後、ツイッターのぞいたら、DAZNさん最初からずっと止まってたようで、ガンバサポの嘆きがあふれてました。

できるだけ、生観戦にいきましょって、メッセージか?Jリーグ

それはともかく、開幕戦で21,284人はヤバイぞ、ガンバ

サポミで示された、今年の平均観客数目標は、27,500人

お祭り感のある、初戦でマイナス6,000人は、かなりキツイぞ

予算をみても収支に余裕があるわけでもなく、観客動員が少なければ、稼ぎいいといわれるVIP席も売りにくいだろうし、ますます循環が良くなくなると思う。

春休み期間に入っていく大学生など若い層をなんとか取り込んでよ。手はあるはずだよね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お知らせ:

このブログ・初企画!!(プレゼント企画中止になりました。詳しくはこちら

ガンバがお好きな方にちょっとしたプレゼントを考えています。

内容は、今のところヒ・ミ・ツheart04

(3月ごろ発表できると思う・・・たぶん・ガンバの補強と同じで期限がはっきりしなくてゴメンなさい)

ご興味のある方は、お手数ですが、私のツイッター、アカウント「FPパパ」@fppapasan をフォローしておいてください。

お願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0)

«ACLグループステージ第一戦、アウェイ、vsアデレート・ユナイテッド勝利!