2017年11月12日 (日)

取り急ぎお家観戦、U23・4-3!!次はホーム最終戦だよ~!

昨日は、お家でフュギアースケートとサッカーでスポーツ観戦三昧でした。

ガンバ大阪U23は、アウェイのY.S.C.C.横浜戦!!

先制→同点→逆転許す→同点→相手ゴール→同点→逆転勝ち

の経過をたどった勝利!!!

2試合連続の

-3

でしゅよ!

ガンバ!がんば!お~おさか・ガンバ~

北九州戦の芝本選手のJ初ゴールから、ここんところメモリアルゴール続き!

FC東京U23戦では、森選手復帰弾

河井選手のJ初ゴール

昨日は、嫁阪選手、ぺ・スヨン選手がJ初ゴール

それにゴールゲッター一美選手のゴール

今、チームが、のってきています

3バックの3人が、この2試合で全員初ゴール!!

これで、のらなきゃウソでしょ

次、11月19日(日)は、U23のホーム最終戦です。

午後2時キックオフ

ツートップのもう一人、郡選手、ゴールに燃えるでしょうね。

ぜひ、吹田スタジアムへ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なお、今日・11月12日は、ユースも大事な試合がありますよ!!

14:00 ~ 「Jユースカップ 準決勝」vs川崎フロンターレU-18 [キンチョウスタジアム]      

いける方は、応援に!!

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

取り急ぎ想う、パナスタネーミングライツ費用の一部をぜひアクセス改善に!!

吹田スタジアムのネーミングライツがパナソニックに決まりっていうニュースは、最初1か月ほど前に報じられました。

が、改めて昨日あたりから本格的に名称も「パナソニックスタジアム吹田」に決まりっていう報道が、でていますね。

ガンバ大阪の本拠「パナソニックスタジアム吹田」に(朝日新聞)

Dscf82941

このような記事を読んでいて私がいつも気になるのはこのくだり・・・

上記記事から引用

「市はスポーツ推進基金に積み立て、スタジアムの周辺整備や小学生らを公式戦に招待する費用などに充てることを検討している」

この『スタジアムの周辺整備』が、実際のところ何を意味するのかを知りたいなぁ~と思うのです。

というのは、スタ周辺は、万博記念公園に位置し、もともとは国の独立行政法人日本万国博覧会記念機構が管理していたものが、平成26年だったかに移管され、現在は大阪府が管理しているんですよね。

吹田スタジアムの最大の課題は、もうなんていっても徒歩来場者のモノレール万博記念公園駅からのアクセス問題。

これを解決する手立てとして、吹田市のスポーツ推進基金を使って大阪府の管理地域のアクセス改善に役立てる方策があるのか?

ってところを知りたい。

ネーミングライツ収入の受け皿となる、今年5月に議会上程された「吹田市のスポーツ推進基金」の使用目的をめぐる説明(正確には、「吹田市積立基金条例の一部を改正する条例の制定」なんだけど)を読んでいても関連できそうなところは

「3)市立スポーツ施設及びその環境の整備

”その環境の整備”って、めちゃあいまい。

わざとあいまいにして含みをもたせていると思うんですけど、ここの真意をつかみたいですよね。

市立”吹田サッカースタジアムのアクセス改善は、その環境の整備にあたるのか否か

Dscf82922

「環境整備」って名目で、アクセス改善に資金を投入できるかどうか、どなたか記者さん探ってていただけないんでしょうかね。

公開されている吹田市の議事録読んでると、議員さんは、ネーミングライツ収入での吹田市の小学生の招待とか、市民の利用料の軽減とかが中心の議題で、それはそれで大事なんやけど(巡り巡ってガンバに還元されるから)、スタジアム利用者やガンバサポの一番の悩みにアクセスに関心を示してくれている人いないなぁ

一応、市立やなけんどな・・・

吹田スタの価値があがれば、吹田市の株もさらにあがるというもんでしょうに・・・

まあ、次は予算案件ででてくるやろうから、吹田議会は注視しときましょう

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

もともと、万博記念公園駅から吹田スタジアムのアクセスって、当初ガンバは、今のメインルートである丘越え南周りルートとともに・・・

新スタが、第一練習場だった時のアクセスルートの北回りルート(モノレール沿いのルート)の二本立てを考えたふしが高いんですよね。

でも、それが、“吹田市”の環境アセスメントの交通部会などで検討する中で、北回りは、外周道路を越える歩道橋の狭さがボトルネックとなって、混雑集中で事故とか起こってはいけないということであきらめたという感じなんですね。

ガンバ側の判断としては個人的には妥当かな・・・と思うですけど

で、丘越え不評な南周りルートの最初の登り口の狭かったボトルネックのみ、関係者の努力(あの頃やったら府かな?万博機構かな?)で階段の道幅を広げて、メインルートを1本としたと議事録を読んでいると読み取れます。

ついでにいうと、これまた不評の帰路のスタジアム内ゲート開放をゲート1と3だけに絞っているのもメインルートを1本にしているのが理由のひとつみたいですよ。

一気にメインルートに人が流れないように調整しているんですね。(丹念に議事読めばわかります。)

そんなんで、アクセス問題は、望み薄の三井さんがららぽーと内を通してくださるといった劇的変化以外では、

モノレール沿いの北ルートの歩道橋の拡幅が一番効果がありそうなんですが、

ここにネーミングライツ費用の一部でもつぎ込んでくれないかなぁ~

というのが、淡い私の期待です。

たぶん、大阪府の管轄なんで、ダメっていうのが行政的対応とは思うんですが・・・

Dscf87111


ウルトラC、いや”F”ぐらいの難度かなぁ~。乗り越える方策は、果たしてあるのか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

環境影響評価審査会(交通部会) の吹田市の会議録へのリンク貼っておきます。

環境影響評価審査会(交通部会)

2013年1月15日 会議録

2013年2月14日 会議録

2013年2月28日 会議録

2013年5月29日 会議録

吹田スタの環境アセスメントの全容を知ろうとすると全大会とか騒音・振動部会とかも読んだ方が良いかもね。

吹田市のホームページでは探しにくいので、見たい方は、ガンバの公式からどうぞ!(1時間ぐらいは読むのにかかるけど・・・)

建設のあゆみ 環境アセスメント手続き

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

取り上げてブックコメント第4回、サッカー解説者ってどなたが好きですか?

テレビやDAZNで、サッカーを見る時、アナウンサーとともに解説者によっても、試合をみるおもしろさが変わってきますよね。

日本代表戦でNHK-BSと民放(テレビ朝日系列)の両方で放送があるとき、どっちでみます?

代表戦は、家族とかと一緒に見る時が多いんで、松木節の応援解説の民放の方かな~

一人だとNHK-BSを選んだりします。

今回取り上げるのは、スポーツジャーナリストの河治 良幸(かわじ よしゆき)さんが最近出版されたサッカーの解説者について書かれた本。

『解説者のコトバを聴けばサッカーの観かたが解る』 河治良幸 著 内外出版社 2017年9月 ISBN:9784862573117 本体1,200円+税

61moidiaohl__sx339_bo1204203200_

本の帯にあるように、河治さんのインタヴューを受けた反町監督は解説者とは、

「いいシュートでしたね」は誰にでも言えます。「なぜ、いいシュートを打てたのか?」を噛み砕いて伝える。それが解説者の仕事です

とおっしゃています。

タイプの違うサッカー解説者、5人にインタヴューしてサッカーの”どこをどのように”して視聴者に伝えようとしているかを、解きほぐした本です。

インタビューを受けている5人と、私が、感じたその章の特徴は次のとおり

反町康治さん ―指導者目線の解説とは

都並敏史さん ―深い解説を生中継で解説するには

柄沢晃弘アナウンサー ―どうのように解説者のよいコトバを引き出していくのか

この章にはプラスして、WOWWOW解説陣の10傑がリストアップされています。その中には、われらがアンダー監督、宮本恒靖さんの項も含まれています。その宮本さんの紹介は、『放送席でも頼れるキャプテン』!!

後藤健生さん ―書く解説とテレビの生解説との違い。そしてジャーナリスト解説者の強みとは

中西哲夫さん ―報道番組での解説と生中継解説との違い。コトバの翻訳「攻撃のスイッチ」はなぜうまれたのか

やっぱり、上手な解説者の方々って、日々考えて、いろいろトライされて、視聴者のことを考えて、放送時に質が高くアウトプットできるように準備されているんだなぁ~

どうせ見るのだったら、サッカーを見る視点が教えていただけるような解説者の番組でみてみたいですよね。

私みたいにサッカー経験のない人にとっては、細かい観る視点が得られるっていうのは、サッカーをより楽しんで見るためには大事だもんね。

吹田スタになって、近くでみることができるようになって、目の悪い私でも”今のはアウトサイドで蹴った”とかが、見分けらることが可能になってきています。

だから、見る視点をもつって大事だなぁ~と思っていたんです。

こんな時に解説者視点が得られるこの本を読んで、サッカーIQちょっと上がったかもしれません。

DAZNでガンバ以外の試合を見る時、カードだけでなく、どの解説者かで観る試合を選んでもいいかなぁ、それありかな~ととても思った本でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログのパソコン版のサイドバーの本の一覧紹介は、amazonのアフェリエイトになっています。

もし、紹介した本を買われることあったら、ここから買ってもらえると嬉しいです。

5年間で200円ほど儲かっています!(笑)

最低500円に到達しないと、支払いは先送りで現金化できない仕組みなのです。

ガッポ・ガッポ儲けさせてください!!coldsweats01

本を買う資金にします。それでまた、ブログ記事にします。

なお、スマホ版には、サイドバーがなくアフェリエイトはありませんので悪しからず

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

試合後コメントに見える宮本監督のジレンマ?

日曜日(11月5日)のガンバ大阪U23とFC東京U23との試合。

結果は、4-3で11試合ぶりにガンバ大阪U23が勝利しました。

ホームゲーム後の試合後の楽しみの一つが、フリーランスライター高村美砂さんの選手や監督へのインタヴュー記事。

この試合後も、UPされていました。

「<ガンバ大阪U-23>ホームでのFC東京U-23戦で11試合ぶりの白星。」

日曜日のブログを書いたあと、宮本監督のコメントを読んでいてアレッ~って思ったところがありました。

Dscf88791

以下、抜粋引用

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前、略

ー2ヶ月ほど前にも2点を先行しながらひっくり返された沼津戦があった。今日はあの時と同じ展開にはならず、追いつかれた後も突き放す得点をとれた。そのあたりのチームの成長をどう評価しますか。

2-2になってから、みんなが嫌な流れを感じたと思うんですが、少し相手がそれ以降、出てこなくなったところと、プラス、こっちが一人交替のカードをきって妹尾を入れて少し前でボールを納めたり、相手ゴールの近くまでボールを運ぶことができたことで、もう一度ゲームの流れをイーブンに持って行けたと思います。当初、彼は使う予定がなかったんですが、でも、ああいった状況だったので「なんとかチームのために力を貸して欲しい」と伝えてカードを切った。ターンからシュートまで早くもっていったシーンもありましたが、ああいうシーンが相手のおせおせのムードを断ち切ることにつながったんだと思っています。

以下略

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆引用おわり

アレッ~とおもったのは、ここ。妹尾選手の起用に関するところ

当初、彼は使う予定がなかったんですが、でも、ああいった状況だったので「なんとかチームのために力を貸して欲しい」と伝えてカードを切った。

Dscf8919_2

2-0でFC東京が、久保選手を投入。

その結果2-2に追い付かれてからのガンバ72分の一枚目の交代がFWの郡選手に替えての妹尾選手の投入でした。

けが明けの郡選手の運動量が落ちてきた時の交代で、中盤から前目でハードワークできて、得点も獲れる妹尾選手への交代は、適格だなぁ~と現地で見ていて思っていました。

勝利へつながった選手交代だと思います。

監督コメントによると、この交代が事前に予想されていなかった交代ということですね。

郡選手は、負傷明けのぶっつけ本番だったみたいですから、当然監督は、途中交代を考えていたはずです。

ということは、当初は、FWの白井選手との交代がプランだったのかな?

より能力の高いと思われる妹尾選手が、プラン外とはとっても意外でした。

Dscf88771

妹尾選手は、夏場U23が好調になった時にU23でパフォーマンスをあげ(7月の栃木戦で2得点!)、トップチームに呼ばれました。(トップチームにあがったというアナウンスがでるわけじゃないので、いつとははっきり言えませんが・・・)

トップチームでは2回だったかベンチに入って(アウェイ大宮戦は、確実に入っていた)ますが、出場はまだありません。

トップで出場機会を得た中原選手と競争している立場ですね。

このコメントからかすかに伺える内情は、一度、トップチームに上がった選手を、U23で使うというのは、宮本監督にとっては、非常に気を遣うことなのだというところですね。

そういえば、妹尾選手の起用では、10月15日のホーム福島戦では、場内選手紹介では、サブで紹介されたものの、実際には、ベンチに入っていなかったということがありました。

あの時は、J3の試合の同日直前にトップチームのTM(トレーニング・マッチ)があって、そっちに出場していたため、サブだとしてもベンチに入れる状態ではなかったということが、事後SNS等で伝わってきました。

トップとU23の完全分離が決まっている中での、トップチーム選手のU23起用というのは、はたからみているほど簡単ではないのだなぁ~という事がうかがえますね。

選手心理を考えると、それは確かにいろいろ考慮しないといけないんでしょうね。

次節、川崎戦で妹尾選手がトップの試合デビューとかあったらいいなぁ~

U23に預かる立場に目を移すと、選手自体がいない(足りない)宮本監督の心情はいかほどのものでしょうか?

使いたいけど、簡単には使えない?!

宮本監督が、難しいかじ取りをされている事が透けてくるコメントでした。

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

取り急ぎ観戦報告、勝つって気持ちいいィィィィ~~~!!!!!

勝ったよぉ~、勝ったよぉ~、吹田スタジアムから帰ってまいりました。

ようやく、久しぶりにカンバの勝ち試合が観れました。

しかも、めっちゃ撃ち合い上等の試合。

ヤッター~とひやひやが同居する試合

Dscf88891_2

みてて楽しくて、相手のエースにも得点がありつつも勝つ

エンターテインメイント、ガンバでしたね。

Dscf8929_2


ガンバ大阪U23 4-3 FC東京U23



みずから危うくしている面が多々あったけど、勝てばサポ的には少々の事は目をつぶります。

まぁ、今日のメンバーだとガンバの一番の弱点は、センターバックになるんで完封は望んでいなかったけど

それ以上に点とれた。

特に前半は、攻守ともに出色の出来だったですね。

Dscf88701_3


1点目のキャプテン森選手の中央での切り替えしてからのミドル、お見事でした。

芝本選手がユースから呼ばれるようになってシーズン半ばからスタメン落ちすることが多くなっていましたが、腐らず練習していたのがいきましてね。

今日は、右サイドの守備でも光っていたように見受けました。

Dscf8894_2

ゴール後の喜びよう、はじけてました!

Dscf8944_2


2点目・3点目を決めたのは一美選手

2点目は、相手ディフェンダーを肩で弾き飛ばしてから決めたゴールでした。

シーズン当初比

絶対、体が強くなっているよなぁ~って思ってます。

今日は久々の郡選手とのツートップでしたが、長く1トップで前線で体張ってボールを収めてくれてた、ご褒美ですね。

Dscf8925_2

3点目は、80%ぐらい食野(めしの)選手のゴールといってもよいでしょう。前を向いたら相手は脅威でしょうね。

87分の交代の時の写真です。40番が食野選手。

4点目はコーナーキックからセンターバック・ユースの河井選手

Dscf8924_2


あれ~顔写ってねェ~、ゴメン。59番の選手です。

4点目は、一美選手がニアに動いていったのにディフェンダーがついていって、ド真ん中で動かなかった河井選手が、ドフリーになってましたね。確か

4点目に至って、「♫もっといったっれ~♪」がおこなわれました。

Dscf88491


アップ中のキーパー林選手。

今日は3点とられたものの、当たりの林選手だったように思います。

後ろのゴールラインの所にいるのが同じくキーパーの谷選手ですね。

Dscf8919_2


今日見てて思ったのは、J3であろうと選手は、やっぱり公式試合に出てナンボですね。

妹尾選手、トップチームに行ってたけど、J1もJ3も出ずで、試合勘鈍っているように思えたんですね。

途中出場だったからか、ちょっと試合に入れていないというか、イージーなミスが散見されたなぁ。

好きな選手だけに、出来栄え点、辛い目。

Dscf88821

ガンバもわかってて推しだしましたよ~

芝本蓮選手

入場前の映像、芝本推し

芝本チャントもできたようです。

「その足で虹をかけろ 俺の芝本蓮」って歌詞掲げていたような

Dscf8855_2

相手選手ですけど、この試合、この人目当ての観客もおおかったのでは・・・

11月3日にJユースカップに出場してましたが、中一日で途中出場するだけでなく、すぐに得点決められてしまいました。

久保建英選手(41番)

Dscf8905_2

Dscf8914_2

もしかして、プロになってからのJ初ゴールかな・・・

でも、でも、何はともあれ

Dscf8949_2

勝ったんは、ガンバ~!!!!!!

あんまり久しぶりすぎて

勝利の勝鬨(かちどき)、「ウインニング・ガンバ~」

やり方、忘れかけてました

気持ち良かった~(o^-^o)up

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

余談:

昨日のブログエントリー

明日(11月5日)、ガンバ大阪U23vsFC東京U23 @吹田スタ 14時キックオフ・見に行きましょうよ!」

実は、二日前に書きあがっていたんですけど、アップするのを、だいぶん逡巡してたんですよね。

勝てない試合続いていたんで、みなさんに「U23を見にきてね」と言って、散々な試合になったらどうしようって思ってしまって・・・

ちょっと怖くなってね

でも、一日寝かして考えて、これまでU23を見てきた経験から、やっぱりメンバーが揃ったらいい試合できるはず・・・・

その想いが確信できたんで、昨日16時過ぎに決断して「エッイ」ってアップボタンを押したんです。

一人でもブログをみて、アンダーの選手の頑張りを生観戦してくださる方がいらっしゃたら嬉しいなあ~と思ってね。

今日の試合見て、内心ホットしてます。

間違ってなかった~ってね。

もし、昨日のエントリーみて、スタに行ってみたら良かった~っていう方いらっしゃったら、Twitterの方にでも「いいね」してもらえたらとっても嬉しいです。

ブログ続ける励みになります。

| | コメント (2)

2017年11月 4日 (土)

明日(11月5日)、ガンバ大阪U23vsFC東京U23 @吹田スタ 14時キックオフ・見に行きましょうよ!

明日(11月5日)は、吹田スタジアムでガンバ大阪U23の試合があります。14時キックオフ

私の勘では、おもしろい試合がみれそうな気がしています。

勝敗だけはわかりませんがね。

トップチームの事情で、本来のメンバーがなかなかそろわないU23ですが、今節は、トップチームの試合がないことから、きっとメンバーが揃うはずです。

前節、北九州戦もメンバーがそろったゆえ、引き分けたものの内容のある試合でしたね。

今節も、妹尾選手左からの切れ込みとか、一美選手の収め具合とか、野田選手の守備、食野(メシノ)選手のドリブル突破など、きっと見どころあると思います。

加えてユースの芝本蓮選手の技術に裏打ちされたルックアップ時間がとれることによる視野の広いパスさばき。

将来のガンバの楽しみをみつけにきませんか?

しかも相手は、同じU23相手。

フィジカルの差はないはずです。

20171103_2


FC東京U23のチーム事情は、それほど知っているわけではないのですが、タイミングがあえば久保建英選手がみれるかもしれません。

Jユースカップの3日にあった試合に出場しているからやっぱり無理かなぁ~?!(準々決勝敗退)

5日追記:久保選手出場予定という情報が日刊スポーツからでてきましたよ

東京久保建英、初のファンサービス 225人と握手(日刊スポーツ)

一方、ガンバのユースは、5日がユースカップの準々決勝なんでユースの選手は、きっとそっち優先。芝本くんもそっちかもしれませんが・・・

いずれにしても、気候もいいし(メインスタンドだから日陰でちょっと寒いぐらいと思う。要ヒートテック&膝掛け)、U23をみるなら、結構、いい条件のそろう試合です。

お勧めいたします。

今日(4日)まで、前売り自由席1,800円ですよ

当日(5日)自由席2,300円也

| | コメント (0)

取り急ぎ想う、今日はルヴァンカップ決勝!

今日は、ルヴァンカップ決勝の日です。

川崎フロンターレvsセレッソ大阪 @埼玉スタジアム2002

13:05キックオフ・フジテレビ系列

家にいたらテレビ見てしまって、悔しい想いがぶり返しそうなんで、私は仕事をいれました。

そういや昨年の決勝は、埼玉スタジアムに初めていったなぁ~

あの日も快晴で暑いぐらいの日差しでした。(2016.10.15)

浦和美園駅から埼玉スタジアムへの道のり、決勝の日にふさわしくデコレーションされていたこと、

Dscf60761

試合前、ルパン三世を使った催しがあったこと、

アデミウソンの反転での素晴らしいかわしからのドリブル突破での先制点

守って守って、守ったこと

延長までもつれたこと

最後にポスト叩く惜しいシュートがあったこと

そしてPK戦

遠藤PK時のレッズサポのすっごいブーイング

と、それにも関わらずひょうひょうと蹴りこむヤットさん

埼玉スタジアムの光景とともに

映像がいろいろ浮かんできます。

Dscf6100_2

また、来シーズンあの場に連れていってね、ガンバ大阪!!

応援するよ~!!!

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

ガンバユニすいたんマスコットをつけて街をウロつく

今日は、久しぶりの晴天で、しかもガンバの試合のない休日!

やるべきことが溜まっていて地元を用事で駆けめぐってきました。

先日、手に入れたガンバユニすいたんマスコットを付けたリュックを背負って自転車でウロウロ

Dscf88151

え~歳をとったおっさんが、マスコット付けてるのは、ちと変とは思うが、気にいったんは仕方がない。

まぁ、試合日にユニ着て地元をスタジアムに向けて歩いたり、自転車にのったりしていると、

「今日はガンバある日か」とか「ガンバ~!」とかつぶやかれたり、

時には「試合何時からや?」とか、帰りだと「今日は勝ったか?」と、話しかけられたりすることがあるんで、少々の痛い目線にさらされることは、今や慣れました。

毎度毎度、ユニを着てスタジアムに向かうのは、“ガンバ”を少しでも知ってもらおうという意識があって、地元からわざと着ているようにしていることもあるんでね。

最初は、恥ずかしい気持ちもありましたが、近年は、勝った帰り道などは、ユニ姿を見せつけたくなるような気持ちになることがあります。(ここ2か月ほど、そんなことがないのがさびしい)

そんなんで、マスコットぐらいは平気!!

さて、用事で、箕面(みのお)のキューズモール(元ヴィソラ・今はイオンだけどカルフールがあったところ)へ行ってうろついていると地下鉄・御堂筋線の延伸工事(正確には北大阪急行の延伸ですね。)が、結構盛大にやっているのが見えました。

P_20171103_093407

北大阪急行電鉄というのは、1970年の大阪万博のアクセス&千里ニュータウンのために江坂~千里中央を結ぶ路線が設けられ、そこを運営している鉄道会社。

北大阪急行は、一応大阪府なども出資している三セク会社でもあるんだけど、でも阪急電鉄さんが過半数株を持つ最大株主さんですから、実質、阪急さんの事業といえなくもない。

そこが、千里中央から、さらに北進して、新御堂筋と国道171号線が交差するあたりまで今、延伸工事をやっています。

上の写真のところに、終点の新しい新箕面駅ができることになっています。

計画図が、設置されていたんで、しげしげと見てたんですが、新駅は高架なんですね。今日まで、地下だと思ってました。

P_20171103_093246


千里中央から途中駅の箕面船場駅までは地下で、そこから地上にでて、171号線を高架でまたいで、そのまま高架駅になる予定だそうです。

P_20171103_093300

P_20171103_093304

P_20171103_093308


車で近辺を通られる方は、新御堂筋(国道423号線)が車線規制をしての大規模工事となっているため、延伸のことを知っておられる方、多いかな!?

完成は、2020年(平成32年)の予定

東京オリンピックの頃ですね。

これができれば、箕面(特に箕面市の中央から西部)の人も少しは、ガンバに行きやすくなるかな?

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

取り急ぎ想う、「応援のあり方プロジェクトチーム」ってなんだ!?

昨日(10月31日)、ガンバの4選手が日本代表に選出されました。

東口・三浦・井手口・倉田の4選手おめでとうございます。

今度のSAMURAI BULEのヨーロッパ遠征の試合が、ますます楽しみになりました。

11月10日(金)21時キックオフ・vsブラジル(日本時間)・テレビ朝日系列

11月15日(水)4時45分キックオフ・vsベルギー(日本時間)・テレビ朝日系列

15日は朝早いんで起きることできるかな~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、昨日は、もう一つ大事なニュースリリースがガンバからでていました。

公式戦におけるファン・サポーターの掲出物について

2018シーズンの応援に関することです。

結論は、

「2018シーズンからプロジェクトチームで許可されたものに限り解禁させていただくことになりました。」

とのことです。

ただし、事前許可制ですので、横断幕・旗・ゲートフラッグを使ってゴール裏で応援したい方は、お忘れなく

ニュースリリースに、申請アドレスや申請期間が明記されていますんで、このニュースをブックマークされとく方がいいんじゃないでしょうか。

「なお、オフィシャルフラッグ(サイン等加筆されたものも含む)の掲出については申請不要です。」とのことです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

結論とは別に、このニュースリーリースを読んでいてめっちゃひっかかったところがありました。

決まったことについては、穏当だと思いますし、私は、別に異論があるもんではありません。

「応援のあり方プロジェクトチーム」ってのがあるということは、一応知ってました。

6月7日にニュースリリースありましたしね。

応援のあり方に関するプロジェクトチームの進捗状況及びオフィシャルフラッグ類の掲出について

知らんかったり、お忘れになっていたりする方もいらっしゃると思うんで、引用しておきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017/4/16(日)14:00キックオフ ヤンマースタジアム長居にて行われたJ1リーグ第7節「セレッソ大阪vsガンバ大阪」の試合において、試合前の場外およびビジター側ゴール裏スタンドにて、ガンバ大阪サポーターによる政治的思想を連想させる旗が掲出されました。
今回の事案を受けて、ガンバ大阪としては社会的な責任の重さを痛感し、厳粛に受け止め、再発防止に向け、サポーターとクラブで応援のあり方についてのプロジェクトチームを立ち上げ、応援に対するコンセプトを検討・共有し新たな応援スタイルをクラブとサポーターが共に作り上げていくことを決定いたしました。
プロジェクトチームは5/27(土)に第一回目のミーティングを開催し、以下の応援綱領を設定いたしました。

ガンバ大阪とファン・サポーターは世界に誇れるクラブを目指し共に戦う
・チームを鼓舞し、チームがファン・サポーターと共に戦う応援
・試合に関わる全ての人をリスペクトし、相手を圧倒する応援
・スタジアム全体が一つになって歓声が響き渡る応援

今後、以上の応援綱領を基に応援のあり方をプロジェクトチームにて決定していきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

以降に、今シーズンのオフシャルフラッグの解禁について書かれているんですが、そこは略

Pc_20170607162610b3vlbmtvdxj5b3vc_2

こんな画像もでていました。

この応援綱領についても、いいんじゃないかなって思ってました。

じゃ、昨日のリリースにひっかかったところって、なに?ってことなんですが・・・

ここのところなんですね・・・・

「応援のあり方に対するコンセプトを検討・共有し新たな応援スタイルを築くため、サポーターとクラブで「応援のあり方のプロジェクトチーム」を新たに立ち上げ、現在7回の検討会(5/27(土)・6/9(金)・6/29(金)・7/14(金)・8/4(金)・9/3(日)・9/30(土))を開催し、今後の応援のあり方や掲出物の運用について、サポーター・クラブ間で情報を共有しながら、検討を重ねて参りました。」

特に「サポーター・クラブ間で情報を共有しながら、検討」ってところ・・・

全然、どういうふうに進んでいるか知らんかって、結論が知らされたんで、私ってサポーターじゃないんだなぁ~

・・・と、そう感じてしまいました。(ひねてる)

まぁ、バックスタンドやから、確かにあんまり応援していないけど・・・

そう思いだすと・・・

プロジャクトチームの参加者って、誰よ

どうやってプロジェクトチーム参加者決めたんよ

7回、やっていただいて、それ自体はいいんやけど、なんで途中経過が全くないのとか・・いろいろ思ってしまいました。

ホントのところ、ゴール裏で、応援懸命にされておられる方が疎外感を感じていないといいんだけどね。

”サポーターはクラブの財産である”とかも言われる存在でしょうし、応援なければ、それはそれで試合観戦の興味のかなりの部分がそがれてしまうと思いますからね。

「応援のあり方プロジャクトチーム」の活動は、旗等の申請許可という作業がきっとこれからもあるでしょうから、続くことと思いますので、

公開ミーティングまではいかなくても、議事録公開とか、何人ぐらいで、どういったメンバーで検討しているかとかを、もう少しオープンにしていただけないでしょうかね。

「スタジアム全体が一つになって、歓声が響き渡る応援」をめざして、ともに新たな応援スタイルを確立していく、そういった姿勢をみせてほしいなぁ~

そんなことを、強く思ったニュースリリースでした。

| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

取り急ぎ想う、U23vs北九州戦をDAZNで見て&ガンバ×デ・オウ

今朝(10月31日)、Twitterをみたらダイレクトメッセージが届いているとの表示がありました。

あれ、なんじゃろと思ってみてみると・・・・

20171031_4_li_5


ガンバのスポンサー、ロート製薬さんからのデ・オウのキャンペーンの当選お知らせでした。

デ・オウ詰め合わせ当選!!

20171031_1

できれば、倉田“秋”選手のユニフォームがよかったけどね・・・。

まぁ、あんたは加齢“臭”の年齢やから、臭いを落とせというスポンサーのご配慮かな。

ちょうど今、シャンプーとかは家族共用のメ〇ットしかないからありがたいです。

ありがとうロート製薬

使いますね!!

vs新潟戦の時、スタジアムで流れた4本つなげた、スペシャルムービーをロート製薬さんに敬意をこめてはっておきます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

月曜ナイトゲームとなったガンバ大阪U23vsギラヴァンツ北九州の試合。

今日DAZNでみました。

昨夜は、夜の時間帯は仕事だったんでいけなかった。

平日の夜で827人行ってはったんやね。

最近の動員考えれば優秀やん!

もしかしてスタメン見て行った人多かったりして・・・・

それとも北九州にいる平井選手みたかった人も多いんかな?

開幕時は、当たり前だったメンバーが、ようやく戻ってきていて、これが本来のU23チームですね!

シーズン終盤は、ホントにトップチームの故障者多すぎますね。

それがU23、さらには、ユースチームまで影響して課題の多いシーズンでした。

では、公式の試合ハイライトをはっておきます。

平井選手のゴールもあったこの試合(西野選手の対応があちゃ~ですけど・・・)、

高校生の芝本蓮選手がJ初ゴールをあげています。

まだまだ、線が細いけど、視野が広いこの選手、ガンバの将来の主軸になってくれるんじゃないかと密かに思っています。

U23を現地で見ている人は、ひそかじゃなくて、多くの人が思ってたりするかもね。

たぶんガンバサポさん(特にヤットさん好き・フタさん好きの方)が、好きになるタイプの注目の選手だと思いますです。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

取り急ぎ想う、クルピ監督と年パスと病院と

ガンバ大阪の来シーズンの監督にクルピ監督が就任することが確定的となりました。

スポーツ紙だけでなく、朝日新聞も報道しているんで、もう間違いないでしょう。

ガ大阪新監督にクルピ氏就任へ 元セ大阪監督、来季から

20171030_2


元セレッソ監督であるということに引っかかっていらっしゃる方もおられるとは思いますが、私は、そこのところは全然大丈夫

倉田秋選手もガンバ大阪育ちで、一時セレッソにレンタルされてたじゃないですか。(ありゃ、貸してたんだともいえるけど・・・)

直近のセレッソ監督でもあるまいし、”禁断”のというほどでもない。

メディアは元セレッソ監督というけれど、私は前サントス監督を引っ張ってきたと思ってます。

サントスFC。ここ10年ばかりの成績は、ちょっとパットはしないけど名門であることには間違はないクラブ。

そのブラジルの強豪の一つ、サントスFCの監督をつい先日までされていた方(成績も悪くはない)をお迎えするわけですからね。

ところで、私の2018年シーズンの年パス更新

良き日に更新したいと常々考えていて、ガンバの勝った日やなぁ~と延ばし延ばしにしてまいりましたが、

次期監督に区切りがついた今日、目出度い日だと思い更新いたしました。

20171030_1

来シーズンもカテゴリー2にさせていただきました。

周囲の方々、よろしくお願いします。

今日は、年休をいただきまして、3か月ほど前に発症し、約2週間緊急入院しました国立循環器病研究センターに経過診察に行ってまいりました。

P_20171030_101214


自転車で行ってきたんですが、自転車置き場狭い・・・

まぁ~循環器やっちゃて、坂道の多いあの立地の国循に自転車で来れる人は、少ないやろうな~と・・・

俺ラッキーやったと変なところで神様に感謝いたしました。

(全国から診察受けにくる国循に、近い人もそういないか・・・。そういや、ジェソクが国循で通訳ボランティアした患者さんは、韓国の方だったよね)

予後もよく、生活習慣に注意さえすれば、あんまり心配することもないと担当医から言われホットしました。

その意味でも区切りの年パス更新でした。

来シーズン、ガンバがどう変わるか、楽しみです。

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

取り急ぎ観戦報告、すいたんGAMBA応援verゲット!!試合は、えっ、あったんか・・・?!

今日ほど、屋根ありスタジアムの有難さを感じたことはなかったです。

バックスタンド前方でも、ほとんど雨に濡れることなく観戦できた吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

昨日のエントリーをお読みくださった方、すいたんGAMBA応援ver、ちゃんと買えましたんで、ご報告させていただきます。

取り急ぎ想う、買いたい、欲しい!すいたん・GAMBA応援ver

Dscf87061


しかし、今回、私のすいたんマスコット購入ドタバタは、台風に始まり台風に終わりました。

吹田ガンバるが21号で流れて買えず、今日は22号で、販売場所がスタジアム内に変更されたおかげで、思わぬ年パス先行入場の特典発動で少々余裕を持って買えることとなりました。

その先行入場もヒドイ雨のため時間が繰り上がるという珍しいこともあったしね。

とりあえず買えてうれしいです。

すいたんの販売は、通常は入れない、4F Vシートサイド側コンコースを開放して行ってました。

そこに、

・ファンクラブ「ポイントプログラム」賞品交換ブース
・大阪府オレンジリボンキャンペーンブース
・大阪府池田保健所ブース
・吹田市Wリボンキャンペーンブース
・吹田市ブース

なんかアンケートに答えたりしていたら、ガンバ関連の特製クリアファイルを3種類ももらえてしまいました。

すいたんの缶バッチは300円で売っていたんでついでに買ってしまいましたよ。

Dscf87941_2

このスペースに入ったんは、昨年の日本代表戦をここの席で見て以来でしたね。

いつものリーグ戦では販売していなくて、アカデミーの子たちが良く見たりしている席があるところです。

一応VIP層やから、かなり見やすいし、席自体もVIP仕様やから、いいところですよ。

Dm9qjm6u8aafcfi

(すいたんのTwitterの画像から)

今日、買いそびれた方に、ちょっとお知らせ!!

明日購入できるところがあるよ。すいたんGAMBA応援ver。

昨日、間違って行ってしまったEXPOCITYの1階にある吹田市情報発信プラザ「Inforest(インフォレスト)すいた」で10月30日(月)午前10時~発売です。

間違って行ったときに教えてもらったのです。

確か200個(1個\700円)限定って言ったらした。

もし行く方いらっしゃったら、エキスポシティは、広い上に、ちょっとわかりにくいところにあるから、場所をフロアマップで調べてから行った方が良いよ、とアドバイス申し上げます。

グリーンサイド(正面向かって右側の方)の奥の角から2軒目です。

え~と、あと吹田市役所でも明日販売するんだそうです。(市役所やからこっちは、午前9時からって確か言ってはった)


今日は吹田の日だったんで「すいたん」来場してました。

Dscf87111

一番左、どなた? 真ん中は大阪府のもずやんで、右がすいたん

スタジアムでは、ハロウィンの時期ということで、こんな彩も各所に・・・

Dscf87181

Dscf87681_2


試合前、台風の雨が強くて、となりのアメフト場は田んぼ状態

Dscf87251_3

吹田スタジアムのピッチもところどころ水が浮いてきていてコーチ陣が蹴って様子を見ている時はボールが途中で止まっていました。

Dscf87322

アップにでてきたサブ組。

水の浮き具合や、踏み込んだ時の足元をチェック中

Dscf87441_2

これはロングボール主体のゲームになるかなぁ~なんて思っていたのですが・・・

でも、キックオフ15分前ぐらいから雨が小降りになり、すると試合が始まる頃には水が引いていき、ボールが止まってしまうことはなくなりました。

万博とまではいかないにしても吹田スタも結構水はけ良さそうです。

Dscf87081

えっ、試合。

試合は、台風で飛んでいったんちゃうの?

(# ̄З ̄)

前半19分、右コーナキックを長沢がヘッドで合わせて先制!!

するも、十分喜んでないうちの22分、完全にくずされ真ん中からミドルを撃ち込まれ同点

せめて勝っている時間帯を長く感じていたかった・・・

80分に呉屋が入ってから可能性はみえたんやけど・・・

ラストプレイも呉屋の反転シュートでしたが・・・

Dscf87791


そのまま1-1でタイムアップでした。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

取り急ぎ想う、買いたい、欲しい!すいたん・GAMBA応援ver

私、グッズは、実用的なもの以外、ほとんど興味がないひとです。

けど、これはとても欲しい。

吹田市のゆるキャラ「すいたん」のGAMBA応援バージョン!!

Dm9qjm6u8aafcfi

すいたんのTwitterより

もともと先週の”吹田ガンバる”(限定100個)で手にはいったらラッキーかなと思ってたら、それが台風で流れて・・・

そしたら、すいたんが、25日にTwitterで流れた分を今日(29日)に緊急に販売するよっと呟いてくれたんで、買いに行こうと思いました。

でもよく見てなかったんでEXPOCITYの吹田市アンテナショップ「Inforest すいた」にいっちまった!!

今日は、JR吹田駅前で急きょ行われることになった”ガンバる”の方だったんですね。トホホ・・・

エキスポシティで別の用事も入れてたんで泣く泣く今日はあきらめました。

今年8月の「Inforest すいた」での初回販売のときも1,000個が即日完売だったですよね。

その時、”これ欲しい”と思ったんですが、夏の時は情報仕入れるの遅くて、完売したあとだったのです。

明日の仙台戦でも限定500個で売り出すとの情報は得ているけど、争奪戦になりそうな予感!

というか、早くても先行入場ギリギリ入れるかどうかでスタに行く私みたいなんは、スタ着いたら「完売しました~」いうのを聞くだけじゃないかなぁ~と、思ってます。

10/29(日)明治安田生命J1 第31節仙台戦「すいたんマスコット」販売について

通常グッズでも、たくさんの人並んでらっしゃるもんなぁ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ガンバ×すいたんコラボグッズが欲しいなぁ~と思ったんは、それなりにわけがありまして・・・。

グッズに理屈はいらんと言われると困るけど・・・

もちろん単純に可愛いとは、思いますよ。

でも、可愛さだけなら、自分の超地元の”滝の道ゆずる”方が上かな~とも思ったり・・・

では、なんでかというと・・・

すいたんが、決して順調ではなかったガンバのおひざ元・吹田市との関係を良くしてくれている象徴のような気がしているんですよね。

もう5年くらい前から、すいたん、たびたび万博に特に用もないのに応援にきてくれてました。

ゆるキャラとしては珍しい

今でも、プロフィールの趣味に【ガンバ大阪観戦】とはっきり書いてくれているんです。

これもとっても、珍しい。

20171028_2_li_2

2013年9月14日のサポーターミーティングでは、こんな質疑応答もありました。

私も出席してまして、なぜかここのところを良く覚えています。たぶん、前言をひるがえすやりとりがあったからだと思います。

(以下、サポミの記事録から抜粋引用)「 」内の発言はそのままで、私の付け加えあり

質問「最近「すいたん」が万博に来てガンバを一生懸命応援してくれているんですけど、「すいたん」とガンバのコラボグッズっていうようなものを今後予定されることがありますでしょうか?宜しくお願いします。」

回答1(たぶん営業の伊藤課長だったと思う)「 それに関しまして吹田市さんが持っている、それに関する著作権がそのデザイナーの方がすいたんさんはまだ把握出来ていないんですが、その方と我々のクラブのところでコラボレーションは可能かと思います。」

と答えられたところ、前のグッズ担当の方がかぶせて難しいよとの回答を

回答2「こめんなさい。「すいたん」の件なんですけども、私が担当をしていた時は「すいたん」の肖像権は非常に厳しいというのを担当の方が言われていて、グッズとかも自由にならないと聞いてましたので、伊藤の説明のあったとおり、それが変わってれば別だと思うんですけど、もしそうなった場合ちょっとガンバというよりも向こうの契約の問題もありますので、ちょっとそこがすぐに対応できるか、確認してみないと分かりません。」

で、グッズは何事も進まず、ただ「すいたん」のガンバ観戦は吹田スタになっても続いていったのでした。

P_20160925_135952


それが、昨年の10月

となり、ガンバユニすいたんが誕生し・・・

最近では、エキスポシティー内の吹田市情報発信プラザ「インフォレスト吹田」の正面は、でっかいガンバユニすいたんがお迎えしてくれることが多くなっています。

たぶん、今回のすいたんGAMBA応援ver.は、ガンバじゃなくて吹田市が発売することで、いろんな困難を乗り越えています。きっと!

ガンバだけじゃなく、吹田市の尽力も透けてみえてくる。

たくさんの人の力により吹田市とガンバの関係が少しずつ良くなっているあかしじゃないかな

ということで、かわいい「すいたん・GAMBA応援ver.」

ほしいのです。

700円は、安いよ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日、天候悪そうだけど、体調と相談しながら「ガンバユニすいたん」獲得に臨みたいと、そんなふうに思っています。

あ~ぁ、こんなエントリー書いたら、欲しい人増えても困るけど・・・

でも、かいちゃった・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

追記:台風接近による明日の試合開催可否が明日(29日)午前10時にあると発表されています。(28日午後5時時点では通常通り試合開催に向けて準備とのこと)

ご注意を

10/29(日)明治安田生命J1 第31節仙台戦 台風22号接近に伴う試合開催可否判断について【10/28(土)17:00発表】(ガンバ大阪公式ホームページ)

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

取り上げてブックコメント第3回part2、【ことば・ガンバ・スッキリ】『サッカー鑑識力』

ハーフタイムに監督が選手に伝えた【ことば】

監督A「もっと走れ、ハードワークしろ」

監督B「走りすぎて死んだヤツを見たことない」

同じ事を伝えるのに、選んだ【ことば】で伝わり方が全然違う。

第5章「オシムの目線に学んだ愛弟子 間瀬秀一」から

もちろん監督Bが、オシムのことばです。

上手に【ことば】で伝えるってことは、とても大事だなぁって改めて思いました。

まさか、昨日に続いて、今日も同じ本の紹介をすることになるとは、思ってもみませんでした。

昨夜(10月26日)に読了しました。

正式タイトルは、『一流プロ5人が特別に教えてくれたサッカー鑑識力』

大塚一樹著・ ソル メディア 2016年6月 ISBN:9784905349273 本体1,600円

本のメインテーマは、”プロの目線”。

サッカーの五つの立場から、プロ目線での話しを取材してまとめた本です。

昨日の本読み途中でアップしたエントリー

取り上げてブックコメント第3回、ゴール裏からの視点も大事なんだと気づいた『サッカー鑑識力』大塚一樹著

618mtn9c4fl__sx339_bo1204203200_


二日も続けて書くには、ブログをUPした以降に、さらなる書きたいという衝動を起こさせるものがあったから

それが、第3章「クラブ経営者の視線 大倉 智」にありました。

大倉さんは、知る人ぞ知る、福島県社会人サッカーリーグのいわきFCの運営会社「株式会社いわきスポーツクラブ」代表取締役。

いわきFCは、今年の天皇杯でコンサドーレ札幌相手にジャイアントキリング起こした頃、かなり話題になりましたね。

この本では、いわきFCの前に所属した湘南ベルマーレ時代のことが中心に、半生をさかのぼりながら語られています。

驚きの【ことば】にたくさん出会えました。

青字の部分は、本からの引用です。

まずは、大倉さんの指針となったバイエルン・ミュンヘンを経営的に成長させてGMのウリ・ヘーネスの【ことば】

「プロクラブは、どう負けるかが大切だ」

次からは、ベルーマーレの社長として考えた大倉さん自身の【ことば】

「理念を明確にして、それに向かっていくためのクラブの機能をチェックする。それが社長の仕事だと思います。勝負だから勝つこともあれば、負けることもある。たとえ負けたとしてもお客さんが楽しんでくればいい。それがプロサッカーなんだと僕は解釈したんです。」

「一つは、勝敗や結果以外は何一つ発信しないクラブ。もう一つ、こういうサッカーをしていくと言い切れるクラブ。はっきり言い切れるかどうかの違いは大きいと思います。」

これらの【ことば】を読むと、最近のガンバに対して感じていた“モヤモヤ”していた感情が、言語化するとこれなんだ・・・と思いました。

今まで、ガンバが強いことが多かったから表立ってあらわれてきていなかった。

それが、負けが混むことで、あらわれてきた。

残念ながら、現状、最近のガンバからは、大倉さんの【ことば】にあるようなことは伝わってきません。

過去、こういうサッカーをすると表明していたものと、今の現実が違ったサッカーになってきていて、今後ガンバがどこに行こうとしているのか良くわからなくなってきている。

今回、この本のこの章を読んで、自分のなかで、不満の原因が、はっきりしてスッキリしました。

ガンバのフロントには、今後どのようなサッカーを目指すのか、【ことば】として、明言してほしい。

そう強く思った、読後感でした。

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

取り上げてブックコメント第3回、ゴール裏からの視点も大事なんだと気づいた『サッカー鑑識力』大塚一樹著

今、本を読んでいる最中です。

読んでいて気づかされたことがあったんで、途中でブログ更新!!

ブログタイトル欄には、短く「サッカー鑑識力」って書いたんですが、正式タイトルは、『一流プロ5人が特別に教えてくれたサッカー鑑識力』

大塚一樹著・ ソル メディア 2016年6月 ISBN:9784905349273 本体1,600円

本のメインテーマは、”プロの目線”。

サッカーの五つの立場から、プロ目線での話しを取材してまとめた本です。

現役選手目線からは、中村憲剛なんで、表紙も憲剛。

なんで、ちょっと手に取りにくかったけど読みだしてみました。

618mtn9c4fl__sx339_bo1204203200__2


あとは、監督目線からFC東京(今は違うけど)の城福さん。

クラブ経営目線からは、いわきFCの大倉さん。

アナリスト目線からは、アヤックスアカデミーの白井さん。

最後にオシム目線で、間瀬さんの5人。

今、城福さんの章を読み終えたとこなんですが、私にとって、新しい発見があったんですね。

そこのところを抜粋

「練習や相手チームのスカウティングの際、スタンドからも試合が観られるととしたらどこで観るのか?と城福に聞くと「間違いなくスタンドから観る」という答えが返ってきた。」

平面と俯瞰やから、ここには驚きはないですよね。

続けて抜粋

「メインスタンドの真ん中から観ることには慣れていますが、目的によってはゴール裏の高いところから観た方がいい場合もあります

青字が、私が「ウ、う~ん」と首をひねりだしたところ・・・

ゴール裏って、一般的に言って観にくいから、値段も安くなる席じゃないの?

そこから、なぜかの解説に入っていくわけですが、ここのところは、興味を持った人は実際の本を、買うなり、図書館で借りるなりして読んでくださいね。

読んでいくと吹田スタのゴール裏中層以上の高いところで見た時思い出すと、そうだわ~

なにも書かないと、不親切極まりないので結論の部分をさらに抜粋

「ゴールキーパーやセンターバックの視点ですよね。選手の背中を見る感じですが、守備も攻撃も把握しやすい見方だと思います」

ゴール裏、ある意味、特等席じゃん

と、普段バックスタンド民の私は、認識を新たにいたしましたです。

ゴール裏のサポさんたちには、「あったり前田のクラッカー」(ふるう~)といわれそう

あと3章、どんなことが書かれてあるか楽しみです。

では、本読みに戻ります。

本日のエントリー終了です。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

ふるさと納税とガンバ大阪と台風と

我が家でも、ここのところは毎年、ふるさと納税をして返礼品をいただき、生活の彩りにさせてもらっています。

ふるさと納税という制度を知ったのは、吹田スタジアム建設の寄附のとき

所得によって変わってきますが、5万円のスタジアム寄附が、確定申告することによって、あとから所得税の還付やら住民税の税額控除がされて実質2,000円でできてしまいました。

その上、スタジアムにネームプレート(こちらは、スタジアム建設募金団体が設置)まで付けていただけた。

ホント、すごい制度を国は、作ったもんだとこの時思いました。

ガンバサポさんは、スタジアムへの寄附を通じて、ふるさと納税や、確定申告というものを身近に理解した人が多いのではないでしょうか?

私は、その一人です。

ふるさと納税をお得(実質2,000円)にできる限度金額は、所得金額によるところが大きいので、一年間の年収の目途がつく今ぐらいからが、我が家では寄附の本番となってきます。

全国あちらこちらの自治体の返礼品を見比べながら寄附していくのが、毎年の恒例行事。

その中でも、我が家のふるさと納税に欠かせないのが宮崎県綾町。

ここは、はずせない!!

Aya_banner_0715_2


あや町 ふるさと納税特設サイト

返礼品の綾ブタを家族が気に入っていることも大きいですが、なんといってガンバ大阪の恒例のキャンプ地だからです。

(今年はACLプレイオフのため二次キャンプがなく、綾町キャンプはなかったですが・・・)

いつも備考欄に「ガンバ大阪がお世話になっています」とコメント付けて寄附するようにしています。

今年も、綾町にはふるさと納税をしますよ~

間接的、ガンバの応援です。

話は変わりますが、日曜日の夕方から月曜日の未明にかけての台風21号。

大阪は、ものすごい雨・風でしたね。

みなさま大丈夫だったでしょうか。

我が家は、強風による物損が出てしまいました。

屋根瓦が吹っ飛んで、カーポートを直撃。

カーポートの屋根を突き抜けて、車までも直撃です。

年パス、10年分ぐらいの費用は、どうみてもかかりそうな感じです。

でも、人的被害ではなかったので、よかったなぁ。致し方がないなあって家族でいっています。

台風被害の場合は、確定申告すれば、雑損控除という税金をいくらか控除してもらえる制度があります。

No.1110 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)(国税庁)

今回は、これのお世話にならないとなぁ、なんて考えています。

もし同じように不幸にして台風による物的被害に遭われた方がいらっしゃたら参考にしてください。

で、こうなると、「所得税の課税総所得金額」(税金を計算する元となる金額)が、少なくなることになります。

すると払う税金が少なくなるとともに、ふるさと納税をお得にできる金額も少なくなってきます。

修理の見積もりをいただいたら、税金とふるさと納税額のシュミレーションし直さないといけないなぁ~

そんなことを思っています。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

取り急ぎお家観戦、U23vs鳥取・vs浦和戦

今日は、台風の雨・風の音を聞きながら、U23とトップチームのDAZNダブル観戦でした。

Images

どっちとも大雨のなかでの試合

まず13時からのU23ですが、スタメン見た時、なんか豪華に思えたぞ!

けがから復帰の高木選手に、オーバーエイジで西野選手が、入ってるだけですがね。

風下だったんですが、試合の入りは上出来でした。あの前半20分ぐらいまでに得点とれていたら良かったんですが、そうは簡単に問屋が卸してくださいませんでした。

だんだん押し込まれる時間が、長くなるも、耐えてスコアレスドロー。

16位(ブービー)の鳥取に対して勝ち点”1”獲得です。

8月20日の第19節以来の勝ち点獲得です。

まぁ、まずまずの試合でした。

で、17時からのトップチームはアウェイ、浦和レッズ戦!

前半30分の0-0で一旦、離脱!!

家人からのお迎えコールにお応えしました。

普段だと、聞こえないフリしたりするかも・・・

でも、この天候ですからね。

午後4時ぐらいから風雨ともにだんだん強まってきたと家の中にいても感じられ・・・

迎えに行くときは、家の扉あけるにも風の抵抗が強くて、ビビリました。

車が信号で止まったときも、風で車が揺れてるんですね。

ちょっとビックリでした。

帰ってDAZNに戻ったのは、興梠が3点目を入れたちょどその時、あちゃですわ・・・

また負けるんか、と思い出したアディショナルタイム、CKからごちゃごちゃと、ごや~キター!!

結果、3-3でドローです。

こちらは、9月19日の第26節アウェイ大宮戦以来の勝ち点1獲得です。

一応、まあまあの1日でした。

明日にかけて、台風の被害がみなさまにも出ないよう心からお祈りいたします。

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

取り急ぎ想う、残留確定。ヤバイ・・・!

今日(10月21日【土】)、降格圏の一番上、16位にいたサンフレッチェ広島が、敗れたことにより、2017年シーズン・ガンバ大阪のJ1残留が確定しました。

20171021_2

上の表は、21日18時33分現在のJ1・順位表です。(Jリーグのサイトから)

残留まで、他力で決まってしまって、うれしいのやら、うれしくないのやら・・・

一応、ホットはしました。

ガンバは、30節が明日試合予定なんで、残り5試合

計算上は、ACL圏内の3位(天皇杯優勝者がリーグ3位以内の場合は4位)までの可能性はありますが、上位ームが軒並み勝ち点1もとれないなんてありえない。

よって実質ACL出場圏争いも終戦。

カップ戦も含めて、な~んにも関係なくなりました。

上にも下にも、シーズン終盤のヒリヒリ感がない。

こんなに早く、こんな状況になるの2009年から観戦してますが、初めての経験です。

今までが恵まれすぎていたのか・・・

で、ヤバイと思ったのは、選手のモチベーションもだけど、もっとヤバイと思っているのは、ブロガーの方々のモチベ!!

「さっかりん」にたくさんのブログを他薦した手前、気になって仕方がありません。

このブログを読んでくださっている方々、読むのだんだん邪魔くさくなっていませんか?

だぶん読むモチベも下がっておられる方、いらっしゃるのではないでしょうか?

実は、書き手も相当に堪える状況です。

長すぎて怒りも持続できず、すでに、あきらめとか、諦観とかが入ってきている状況ですからね。

書くための熱量維持が、なかなかキビシイ

しかも、今年は、この状況がいつになく長く、来年の春までが遠いんでホント心配です。

今まで、多くのブログが突然止まってしまったのを何回も見てきました。

かなり人気があるブログでも、さよならもなく、ホントに突然、更新止まってしまうんですよ。

最終更新から一週間たち、二週間たち、1か月たって、ブログ主さん気持ち切れはったんだと・・・なるんですね

更新止まったあとから、読んでますと一言、コメントしておいたら良かったかな~とか、それこそ「さっかりん」に他薦でもしておいたら、状況変わったかも、てなことを思ったことが、何度もあります。

楽しみがひとつ減ってしまった~。しまったなぁ~てな、感じです。

私のPCのお気に入りには、そんなブログの最終回がいくつか保存されていたりしてます。

生活の中のエントリーとともにガンバの記事があるブログ主さんは、大丈夫なこと多いんですが、ガンバオンリーのブログ主さんが、結構ヤバイ!!

読者の皆さん、読み続けたいお好きなブログには、ブログ主さんに「いいね!」やらコメント書いてあげてくださいね。

意外なほど励みになるもんですよ~!

ちなみに私は、大丈夫です。コメントいらいないですから・・・

今年はヤバそうな状況・気配を感じてたんで、長いシーズンオフを越せるよう「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記」を今冬のシリーズにしようとたくらんで、準備してますから・・・

あッ、宣言しちゃった!

やらないと、いけなくなっちゃたナぁ~

まぁ、あんまり期待せずに、待っててください。

では、今日は失礼をばします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

明日の”ガンバる”とパブリックビューイング、中止になってとっても残念。

昨年、楽しかったんで、今年も行って、レポ書こうと思っていたのですがね。

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

GAMBA OSAKA(ガンバ大阪)・Jリーグ54チームの頂点にたつ!めでたい!!カミングアウト3【さっかりん】

ちょっと大げさなタイトル!ですが、目出度いハナシなんで、ぜひ読んでやってください。お願いします。(*^-^)

大げさなんは、そうでもしないと、かなりの人がスルーして、クリックさえしてもらえない現実。ネットの世界はキビシ~のです。

クリックしていただいた方には、少しでも実のある情報になるよう書きたいと思います。

3ですから、またか~って思われた方も多いでしょうけどね。ガマンをば~お願い<m(__)m>

さっかりん】経由で、当ブログにお越しいただいた方には、ヤボなことなんですが、RSS経由の方もいらっしゃると思いますので、【さっかりん】について簡単に解説を

「サッカリン」とは、人工甘味料の一つで・・・って違うって 人( ̄ω ̄;) スマヌ

でも、「さっかりん」と聞くと、年配の人は、これを思い浮かべるからイメージ良くないよね。なんで、この名前にしたのかなぁ~

さっかりんsoccerは、一言でいうとJリーグとサッカー日本代表の総合情報サイト です。

20170907_2


その中核をなしているのが、Jリーグ各クラブのサポさんブログのおまとめポータルな部分。

お好きなクラブを選んで、ガンバのことを見たいのなら「ガンバ大阪」を選んで、クリックすると、サポさんのブログやら、選手ブログやら、メディアブログなどが、ずらずら~と新着順で表示される仕組みになっております。

ブログのおまとめサイトとしては、にほんブログ村・サッカーブログ・ガンバ大阪と似たようなサイトです。

ていうか、ガンバサポさんには、「にほんブログ村」の方が主流です。

グーグルやらヤフーやらで「ガンバ ブログ」ってな具合で検索かけると「にほんブログ村」は上位にでてくるけど、「さっかりん」は、全然箸にも棒にも掛からないもんね。

ホンマ、商売下手な運営者やと思います、さっかりんは。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そこに広告費つぎこめよ、ほんとに!!

私のブログは、その「さっかりん」に他薦(どなたかが推薦してくださった)で2011年9月にのることになりまして、爾来、お世話になっております。 さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

ずっと傍流の「さっかりん」でお世話になっていますが、あることをきっかけに過疎っていた、「さっかりん・ガンバ大阪」を変えようと思い立ちました。

長くなりすぎるので、その辺のところは、過去記事を貼っとくのでそちらでどうぞ!

カミングアウト!大阪ダービーを前に・・・【さっかりん】

【さっかりん】カミングアウト2・FC東京は超えた!残すはレッズとフロンターレ

まあ、そんな「さっかりん」ですが、ブログだけじゃなく、ガンバならガンバの、クラブごとの試合スケジュールを一括してダウンロードできたり、チケットサイトへ飛べたり、試合情報からスタジアムまでの路線検索につながっていたりしています。

はたまた遠征時の高速バスを調べて、そのまま楽天トラベルで予約までできるようになってたりで、相当な優れものだと思っています。

もちろんスポーツ紙等のニュースもチェックできます。

私も長年使っておりますが、未だ使い切れていない機能が結構あってJサポにとっては、お役立ちサイトだと思います。(いろいろさっかりんの中をウロウロしてみてください。)

各クラブのサポータカンファレンス(サポータミーティング)情報を調べたりなんてなのもできてしまいます。( ̄ー ̄)ニヤリ

スマホサイトももちろんあります。(PCサイトの方が情報量は多いんで、私はスマホでもPCサイトの方をみてるけど・・・)

でも、知られていないこと多し。特にガンバサポには・・・

というのは、ブログまとめは、ガンバサポ独自の「AOQLO PEOPLE」があったからね。

まあ、そんなこんなで、「さっかりん」を広めるべく、今年6月以降、青黒系ブログの登録充実に勝手に努めてまいりました。

結果、苦節5か月(ウソ~ん)、登録サイト数で、J・54クラブのトップに立つ日がやってきました。

20171018_2_li_5

今までの、登録サイト数のトップは、浦和レッズの「82」だったのですが、

20171020_2_li


このたび、ガンバ大阪が、それを抜いて「83」となりました!

レッズ戦を前に縁起が良い良い!(v^ー゜)ヤッタネ!!

そんなわけで、掲載ブログが多くなったんで、毎日どれかのブログが更新されている状況になっています。

お好きな青黒系ブログが必ずあると思いますので、ぜひ「さっかりんsoccerにお立ちよりください。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

それでは、9月のカミングアウト2以降に「さっかりんsoccerに他薦させていただいたブログを紹介させていただきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

公式ブログなんだけど、さっかりんでは個人ブログ扱い

ガンバ大阪チアキッズダンススクール オフィシャルブログ   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個人ブログ(順不同)

JIRAKUGENN

シロツメグサみぃつけた

kaz の独り言

maiiiiiiiiiiiiiiiiのブログ

GAMBAとWCCF@Jのブログ

モカさんのブログ

「にほんブログ村・サッカーブログ」の方は、ランキング制度を重視されているので、そちらに登録の個人ブログは、原則他薦しないように気をつけて、「さっかりん」に登録依頼してきました。

が、どうしても「さっかりん」に登録していただきたかった、私が大好きでファンなブログがあり、自分の原則を曲げて、ひとつ他薦させていただきました。

ブログ村の人気ランキング上位の常連さんです。

ときどきおひとり様サッカー観戦記

最初「おひとり様サッカー観戦記」だったのが、ブログを通じて「ときどきおひとり様」に変わってきた、とっても楽しいブログです。

ブログ主さんに直接連絡をとって、登録のお願いをさせていただいた上での他薦です。

ちゃんと83番目の記念ブログになりましたからね!!

inocchiさん、ほんとにホントありがとうございます!

これからも、まだチェック中のブログはありますので、じわじわっと他薦を続けさせていただこうと思います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

各ブログ主さんへ、

「さっかりん」へ巻き込んでしまいました。

一応、考えてよかれと思って他薦させていただきました。

もし問題ありましたら、さっかりんはブログ主さんからの要請で掲載取りやめができます。

さっかりんパソコン版トップページの一番下の「サイトを推薦する」をクリックしていただきまして開いたページの中に下記の罫線以下の文面があります。

そのメールアドレスから取りやめをお申込みください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当サイトにてリンクの掲載を希望されないサイト管理者様は、お手数ですが <chiqlo@gmail.com> 宛にご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さっかりんでお読みなっている方へ

そんなわけで、最近の登録ブログは、他薦によるものです。

もしかしたら、あんまり目立たないのがお望みだったブログ主さんもいらっしゃるかもしれません。

ですので、是非とも、暖かい目で見守ってください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

「オー ミア・ガンバ大阪」 FPパパ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

取り急ぎ想う、リーグは別。やけどACL・浦和レッズ決勝もガンバれ!/責任感じるなぁ出場枠が・・・

昨夜は、ACLの準決勝第2戦・浦和レッズvs上海上港がありましたね。

ちょうど仕事の時間帯でしたので、終わったころにWebチェックしたら、勝って決勝進出。

おめでとうございます。

粘り強く守ったみたいで・・・

よく、あの強力フォワードを完封でしのいだものです。

Acl_2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、この時期になってくると来年・再来年あたりの日本チームのACL出場枠やらACLの日程が気になってくる時期です。

例年なら、読めない英語を読もうとして、頭が痛くなりながらAFCのサイトと悪戦苦闘したりするのですが・・・

ガンバが、完全に2018年のACL出場を逃している現在、その気力なし。

ところで今、ACL出場枠ですが、選考方式の改革中ってことをご存じでしょうか?

ACLの出場枠は、国のポンイト数で決まるのですが、そのポイントは、クラブポイント(各クラブのACL等の戦績で得られるポイント)+国代表ポイント(日本の場合は日本代表の試合結果)の合計なんですね。

で、改革というのは、代表ポイントの割合を減らして、クラブポイントの割合を高めることをじわじわ~っとやっている最中なんですね。

2019年のACLと20年ACLは、クラブ9割・代表1割となって、20年と21年はクラブ10割となります。

もうすぐ日本代表の戦績は、ACL出場枠には、全く関与しなくなる予定なんです。

日本代表が強い日本は、有利だったんですが、だんだん、クラブに大金つぎ込んでいる中国に押されつつある状況なんです。

どうなってきているかなぁ~と、今年は、ググって、調べてくださっている方々のブログなどを読んでみた結果・・・

2018年ACL・日本の出場枠は、今年(2017年)と同じ、3+1(ストレートイン3+1プレイオフ)ままですが・・・

2019年ACLと2020年ACLは、2+2になりそうとのこと。

詳しくは、このあたりのブログを・・・

#ACL2018出場枠の行方(10月16日版)

【2018 ACL】2019年から出場枠の選考方式変更。2018年の出場枠はどうなるか検討してみる。

どうやら我々はACLのストレートインを一枠失ってしまったらしいという話

めっちゃ責任感じるわ・・・・

この2年、ガンバ、クラブポイント全然稼げてなかったもんなぁ~

大変申し訳ございませんでした。m(_ _)m

すいませんが、浦和レッズさんにおかれましては、決勝にも勝っていただきまして、日本の将来のため、クラブポイントを稼いでいただきますようお願いいたします。

そのポイントが効くころには、ガンバ大阪強くなりまして、ACL出場・優勝いたしたいと存じます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも、でもですよ、

もちろん、次の日曜日のリーグ戦は、当然、別物。

それはそれ、これはこれ

レッズを倒せ!!

ガンバ大阪勝利のみ!!!

アウェイまではいけないけれど、パブリックビューイングはいくつもり

台風大丈夫か?

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

取り上げてブックコメント・第2回~吹田スタジアムウェディングがなぜ拡散されるのか?と重ねあわせながら~『プロスポーツビジネス 私たちの成功事例』東邦出版

 吹田スタジアムでガンバと組んでウェディング事業をされている「WEDDING DEDIGN LAB」(会社の名称は株式会社MITAKA)という会社があります。

 最初は、吹田スタジアムで結婚式をされたいガンバサポさんが、いろんなロケーションで結婚式に取り組んでいるこの会社に、相談を持ち掛けて、ガンバと交渉した結果、今年の春先めでたく結婚式が執り行われたという成り行きだったと思います。

その経過を、会社のブログに「吹田スタジアムウェディング・プロジェクト始動中!」と題してあげられたのを、今年の正月にみつけて、私がTwitterでツイートした後、じわじわと拡散していきました。

まぁ、私じゃなくても、誰かガンバサポが、ツイートしたら、拡散したことだと思います。

(同時期に、他のひともつぶやきだしていたけど、まぁ、たぶん初期の初期の一人です。)

結婚式の時は、一平くんが来てて、ツイートしたりしてたから、知っている方も多いと思います。

昨日、久々に「WEDDING DEDIGN LAB」さんが、吹田スタジアムの件、ツイートされたら一夜でやっぱりある程度広がってました。ブログはこちら「吹田スタジアム×ウェディング」

20171017_2

といっても、36リツートだから、多くはないんですけど・・・

でも、この会社の他のツイートは、リツートなしか、あっても1・2ですからね。

この会社にとっては、ドル箱に成長中ですね。きっと!

で、さて、”なぜ吹田スタジアムwedding”が、ガンバサポに拡散されるのか?ですが、”吹田スタ結婚式へのあこがれ”とか”おめだたいことへのお祝い”とかも多いとは思うのですが、

私の場合、”ガンバの吹田スタ・ビジネスが上手くいってほしい。それを応援したい”という当事者意識なんですね。

そういう人結構いるのではないかと思います。

その背景には、自分のお金(少額ですが・・・)も入っている、われらの吹田スタジアムという想いが、(私の場合)相当に入っています。

それが、他人事ではない、自分もかかわっているスタジアムという意識につながっているように思っています。

Dscf82941

ガンバが吹田スタ・もうすぐパナスタ(「Panasonic Stadium Suita」の勝手略称。ここからは、パナスタでいきます)を管理運営するようになって約2年。

最近、パナスタへの私の関心は、このスタジアムをガンバが上手く運営できているのだろうか?スタジアムビジネスとして成立しているのだろうということに移りつつあります。

というのも、超長期(約48年)の指定管理者制度で、運営が上手くいき利益がでれば、強化費に回せる金額も多くなろうというものですし、

万が一、大赤字にでもなろうということになれば、チームに回せるお金も少なくなってくるはずだからです。

ものすご~く長い前置きになりましたが、そんなことで、プロスポーツビジネスというものに最近、関心をもつようになってきました。

第2回目のブックコメントは、『プロスポーツビジネス 私たちの成功事例』東邦出版編・東邦出版・2017年5月・ISBN:978-4-8094-1488-6、です。

51ck9hmdhvl__sx338_bo1204203200_

こんな折、最近、この本にめぐり合いました。

まず読んでみたかったのが、プロ野球広島のマツダスタジアムを設計した上林功さんの話し。この本では、「スポーツ・ファシリティー」の章。

マツダスタジアムがにぎわうのには理由があるということを各所から耳にはさんでいましたので、興味がとてもありました。

ネットでも、VICTORYの「なぜ誰もがマツダスタジアムに魅了されるのか? 設計に隠された驚きの7原則とは

この記事などで上林さんの考えが読めます。

ガンバのパナスタも7原則のいくつかは、取り入れられています。

が、この7原則が正しければ、パナスタちょっと足りないところがあるかなぁという感じですね。

この本では、上林さんの半生を振り返りながら、この考えがなぜでてきたのかというところから、掘り下げて書かれています。

そんなふうに、上林さんを含めて、9人のスポーツビジネスのフロントランナーの生き方とその事例が読めるのが、この本です。

それぞれの人が、それぞれにスゴイ。

一つ一つの内容を書けないので、項目(章)のみあげます。

【マーケティング】
渡邉和史(日本コカ・コーラ マーケティング本部マーケティング・アセッツ部長)

【スポーツデータリサーチ】
秦英之(ニールセンスポーツ 代表取締役社長)

【スポーツファシリティ】
上林功(スポーツファシリティ研究所 代表)

【イノベーション】
馬場渉(元SAPジャパン バイスプレジデント兼チーフイノベーションオフィサー)

【スポーツツーリズム】
倉田知己(JTBグループ本社スポーツビジネス推進室エグゼクティブプロデューサー兼STHジャパン 取締役)

【クラブ運営】
是永大輔(アルビレックス新潟シンガポール CEO、
アルビレックス新潟バルセロナ プレジデント、アルビレックス新潟 取締役)

【スポーツブランディング】
日置貴之(スポーツブランディングジャパン マネージングディレクター)

【アジア戦略】
山下修作(Jリーグマーケティング 専務執行役員)

【放映権ビジネス】
岡部恭英(TEAMマーケティング テレビ放映権
/スポンサーシップ営業アジア・パシフィック&中東・北アフリカ地区統括責任者)

マツダスタジアムの「スポーツファシリィティ」以外でぱっと見、とっつきやすそうなは、「スポーツツーリズム」あたりかな。

JTBのラグビーワールドカップや、東京オリンピックへの取り組み、特にインバウンドへの取り組みについてがわかります。

ちょっとした視点の変化で変わるんだなぁ~という教えがあります。

最近、パナスタも外国人のお客さん増えてきていますよね。起爆剤がどっかにあるはずですね。

アジアの選手をまずU23に入ってもらって、成長したらトップチームへとかね。

どれか一つの項目(章)でも関心のおありがあるようでしたら、ぜひ読んでみてください。

「スポーツ・ファシリィティ」もそうなんですが、タイトルだけでは、なんのこっちゃと思っていた章が、実はおもろい。

生き方が、熱意が、突破力が、フロントランナーってスゴイだなあって・・・

Jリーグ好きな方なら、OTT(DAZNなどのスポーツのインターネット配信)のこともあるし、読んだら絶対興味深いいィィ~と思います。

お勧めいたします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ご興味のある方のために第1回目へのリンク

【取り上げてブックコメント第1回「一流アスリートの食事」細野恵美 著】

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

吹田スタジアムのウェディング・レポート

吹田スタジアム⚽でホームウェディング」 WEDDING DEDIGN LAB

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ガンバ大阪公式ホームページのスタジアム・ウェディングのページ

スタジアムウエディング - スタジアムレンタル

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

取り急ぎ観戦報告、U23逆転負けも、未来につながる負けと思った!宮本監督は切り替えた!!とみえた。

かなり強い雨が、試合中ピッチには降り注いでいた吹田スタジアムから帰ってまいりました。

雨が強いので、自転車無理となって、車で行きました。

そしたら、エキスポシティーの駐車場が満車で、そこが根源の外周道路渋滞。

南駐車場までたどりつけず、仕方がないので万博競技場横の東駐車場に止めて吹田スタまで歩きました。

エキスポシティーの駐車場以外は、十分空きがあるんですけどね。

さて、前置きが長くなりましたが、今日はガンバ大阪U23vs福島ユナイテッドFCの試合でした。

Dscf8650_2

今日のスタメンを見た時、正直アカンと思いました。

ユースが7人なんですから・・・

Dscf8656_2

でも、試合が始まってしばらく見てると考えが変わりました。

これは、宮本監督、考えを変えたのではないだろうかと・・・

選手編成がままならない今、割り切ったのではないだろうかと、思える布陣、選手起用だったのです。

今までは、U23のプロの中に、ユースの選手が混じった戦術・運用をとってました。

でも、今日は、ユースの選手、戦術の中にU23のプロが混じっているように思えたのです。

ユースの選手をまず適正ポジションに置いて、そこで埋まらないポジションにU23のプロを置いたのではないか?

そんなふうに、私には見えました。

(私がそう見えただけで、もちろん違っているかもしれません。悪しからず)

Dscf8661_2

めっちゃ、闘えていましたよ。

選手間の距離もよく、ボールも回っていたし、躍動感がありました。

空中戦は、難しかったですけど、何より最終ライン、センターバックが安定していたので、後ろにあんまり不安がなかったのです。

先制点は、確かショートカウンターからだった思うのですが、ボールがゴールに吸い込まれる、2つ手前ぐらいから、これは決まったなと思える鮮やかな得点でした。

それ以降も、相手が強くプレスをかけてくるようになっても、度々、個人技や、連携ではがして、ボールを前へと持ち出せることが多く、ガンバのテクニックというものを存分に発揮していたと思います。

Dscf8672_3


最終的には、相手の外国人選手に2点決められ逆転負けを喫してしまったんですが、内容的には、最近の中で一番良い試合でした。

試合終了後、倒れこんで悔しがっている選手が、多かったんですが、これは闘えていたのに負けてしまったという、口惜しさではないかと・・・思います。

Dscf8679_2_2

U23の本来の目標とはちょっと異なっていて、また苦しいことには変わりないでしょうが、これなら、先はきっと明るい、そう思える試合でした。

引き続きガンバ大阪U23の試合も見続け応援したいと思います。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

取り急ぎ観戦報告、「健太よ、よく見ろ!これが逃げ切り方だ」by新潟・呂比須ワグナー

敗戦後、新潟サポの選手あいさつに対する拍手にあわせて、ガンバゴール裏からもやけ気味な拍手が起こった吹田スタジアムから帰ってまいりました。

私も今日は(も)、やけ気味でございます。

Dscf85871

呂比須・新潟に印籠を渡すつもりででかけて、長谷川・ガンバが死に体であることを確認させられた試合でございました。

ルヴァン準決勝、呂比須なら逃げきっただろうという教えが、あった試合でもありました。

それが、今日のタイトルです。

決して、呂比須が言ったわけではございません。

誤解なきようお願いいたします。

今日の新潟の方が、負けたら降格決定か、という状況で、明らかに追い込まれた闘いであるにもかかわらず、最後の1点死守は、かなり攻撃的な守りを選択していたのでございます。

一週間前のガンバは、なぜあんなにも引き籠ったのか、ますます悔しい想いがぶり返した試合でもありました。

次は、この試合を終えての雑感でございます。

降格した2012年のガンバは、守備は崩壊していましたが、攻撃は機能していました。

だから、あの時、天皇杯は正月の決勝までいきました。

今のガンバは、攻撃が崩壊していて、守備まで怪しいのでございます。

よって、2012年よりも深刻な状況になりつつあります。

いやなっています。

築き上げるのには、長い時間かかっても、崩壊するのはあっと言う間です。

2012年に学んだことではないですか?

選手から、監督の闘い方に疑問符がついたコメントが出てくるのは、2012年にだどった道ではないですか?

すぐにでも、体制を変えましょう。

頼んます、替えてください。

もうホンマに降格するのは嫌です。

まだ、残留が決まっているわけではないんですから・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あんまり思い詰めたくないんで、ここからはお気楽に・・・

Dscf85661

ビッグジャージまたは、ビッグフラッグを吹田スタジアムに持ってきていただきますと、もれなく勝利を差し上げますキャンペーン実施中です。

来年は、Panasonic Stadium Suitaとなりますので、キャンペーンは年末まで!

是非、この機会に大きいものをお持ちください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dscf85571


中原彰吾選手、J1初出場ですよね。おめでとうございます。

でも、なんだなぁ~ガンバ。この写真以外なかったの?

チーム始動前のポッチャリ写真では、かわいそう。

入団時、こんなに太っていて大丈夫と思ったのは、ヒ・ミ・ツ!

でも、U23でチームのかなめになってくれて、中盤の選手にもかかわらず、チーム事情で長いことセンターバックを務めてくれたU23の功労者です。

いまは、U23のトレーニングでスッキリした顔立ちにもなり、ユーティリティ性も高くなって、いい選手になってきています。

今日もヤットのポジション変更にともなって、ポジション変えてましたね。

札幌からの期限付き移籍できてくれていますが、お買い上げになるんではないかとみています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日一番、スタジアムに行ってよかったと思わせてくれたのは、あなた、そう、あなたです。

スポンサーのロート製薬さまさまでした。

ロートのデオウ

【PR動画】ガンバ大阪の選手が伊藤英明氏の“あのCM”をパロディ   

ハーフタイムにこのCMのお披露目があって、ガンバ側が今日一番盛り上がった瞬間でした。

リンク先にとぶのがじゃまくさい人のために一個ユーチュブ貼っときます。全部で四つあるからね。

おもしろいでしょう!

え~、残りも貼れって・・・

了解

 

ガンバの選手を使ったCMの最高傑作やね。

大阪らしい。

ありがとうロート製薬

※豪華景品の応募方法はこちら

※ロート製薬の公式ニュースリリースから撮影エピソードを引用

■撮影エピソード
撮影は初瀬選手からスタート。緊張の面持ちの初瀬選手に、先輩選手がヤジを飛ば
して笑わせたり、撮影は和やかに進みました。「大声はちょっと・・・」と、最初控えめだ
った倉田選手、カメラが回ると「デオーーーーウ!!!!」と絶叫。ピッチで普段から
声を出しているだけに圧倒的な声量でした。三浦選手はおよそ10 年振りのランドセル
姿にノリノリで、アドリブで伊藤英明さんのセクシーポーズを再現していただきました。
東口選手の長身の肉体美にはスタッフも惚れ惚れ。選手の皆さんそれぞれの個性と
大阪ならではのノリの良さで、見応え充分のムービーになりました。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

み~んな大好き、吹田スタジアム(パナスタ)。なんでやねん!

明日、10月14日(土)は、午後2時キックオフ・@吹田サッカースタジアムで、ガンバ大阪vsアルビレックス新潟戦です。

監督に関してはな~んもありませんでしたね。すいません。

今、ガンバは、勝ち点40の9位。

普通40やと残留は、大丈夫なはずなんですが、どんなこと(最悪、勝ち点はく奪とか・・・)が起こるやもしれません。

降格しないために上積みしとかないけない。どんな低い目標やねんと思いますが、それが今のガンバの現状です。

この試合、新潟は降格が決まるかどうかの試合ですが、ガンバもなんとしても勝利です。

勝利を味わいたい!!

選手を応援いたしましょう!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、それはそれとして、どこのチームもみんな吹田スタジアム大好きですね。

最近は、ずっと勝ち点3献上中なんで、そうなるんかな・・・

新潟さんも、持ってくるようです。

20171013_2

10月8日・ルヴァンカップ準決勝

P_20171008_140134


9月30日・28節

Dscf83661_3


9月9日・第25節

Dscf8164_2

 アウェイ・ゴール裏の大きさや、ピッチと客席が近いのでDAZN映えがするなど、理由はいろいろあるかもしれないですけど、こうアウェイ側に続けられると、ホーム側ができないのが、さびしいですね。

なんでやねんと思います

 昨年・宇佐美の移籍前最終の2016年6月25日の名古屋グランパス戦以降、ホームゴール裏のコレオとかビッグジャージとかビッグフラッグ見ていないような気がするなぁ~

今年、一杯は、できないのかなぁ~

残念です。

なにはともあれ明日は、勝ちましょう。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

とりあえず観覧報告、@吹田スタ「おはようパーソナリティ道上洋三です」40周年記念公開生放送に行ってきた!

昨夜は、午後9時には寝てました。

ささくれだった気持ちのふて寝でもあり、今日のためでもありました。

1977年から続く、ABCラジオの朝の人気番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」(通称【おはパソ】)を聞きだしたのは、20年ぐらい前だったでしょうか。

車で通勤をしていた30代後半から40代半ばまで、毎日のように聴いてました。確かアシスタントが高野あさおさんと秋吉英美さんの頃です。

お便りを書いて、読んでもらった覚えもあります。

道上さんの語りの個性に惹きつけられて聞きだしたものですが、番組の目玉は、なんといっても勝利に一喜一憂するタイガースの話題です。

勝利したら高らかにご唱和くださいと言って歌いだす「六甲おろし」は、魂がこもっています。

阪神タイガースは、なんと恵まれているのでしょうか!

この一人のアナウンサーが生み出したファンは、数あまたでしょう。

特段のファンでない私でも六甲おろし、一番なら歌えてしまいますもんね。

最近になって、また車通勤になり、「おはパソ」回帰をしていました。

そこへ、我が吹田スタジアムでの記念公開生放送のはなしが、聞こえてきましたので行ってまいりました。

吹田スタジアムでのガンバが関わらない形での誰でも入れる大規模イベントとしても、最初のものですので、それがどんなふうに開催されるかという点も注目でした。

Dscf84791_2


午前6時30分からの生放送でしたので、午前5時に家を出て、自転車を約30分いつものように漕いで行ってまいりました。

ついたときには、もう開場していて、ゲート1の大階段を多くの人が数珠つなぎに登っているところでした。

きっと阪神タイガースのユニフォームを着てくる人がいるやろうと思い、対抗意識を燃やして、昨年の吹田スタが透かしに入っているレプリカを着ていきました。

入ってすぐピッチを見るとファン感と同じようにメインスタンド中央のピッチ外に仮設舞台が見えましたので、これは、混んでいててもド真ん中に座るのがベストと判断して、A10ブロックに席を確保しました。

J3を含めて、何十回と来ている経験値の強みです。

Dscf84731

バックスタンドの”うらや”さんが、お店を開けておられたので、朝ごはんを調達に行ったついでにパシャリ。

うらやのお店の人と少しお話ししたんですが、「ほんとに人が来るんかと思っていたんですが、J3より入ってますよね!」と・・・。

確かにそうなんです。

舞台前に集中しているから少なく見えるんですが、撮った午前5時50分ごろでこの状態です。

この後、ぞくぞくと人が押し寄せて、最終的には、メインスタンド下層席は満席。

カテ3もかなり入り、ホーム・アウェイゴール裏にも、人がちらほらいうところまでいきました。

たぶん5,000は軽く超え、7,000人台までいったんではないでしょうか。

番組始まってすぐのうちに、道上さんが”出席”を取っておられたんで、それを見る限り、感じとしては60歳台以上で約半分、40歳台以上で80%以上という感じでしょうか。

番組特性で“後期高齢者”も多いようでした。

スタジアムの階段をゆっくりゆっくりと登り降りされる年配の方が多いこと。

手すりがないから・・・

普段とは、全く違う客層です。

遠方の方ももちろんいらっしゃいましたが、さすがに近隣の方が多いようでした(時間帯が時間帯ですから)。

モノレールの始発を早めた臨時列車は、すいてたみたいですね。

車で来場が多かったのかなぁ

Dscf84851

道上さんと縁の深い淀川工科高校吹奏楽部OBの演奏で生放送の幕開け

始まるなり阪神タイガースモードで、吹田スタのメインスタンドアウェイ寄りをレフトスタンド、ホーム寄りをライトスタンドと呼びならわした時は、どうなることやらと思いましたが、その後は、結構落ち着いて進行していきました。

番組のコマ-シャルの間の内輪トークや仕草が、おもろかったですね。

Dscf8491

Dscf8492

Dscf8493

こんな具合にCM中にサービスショットを撮らせてくださったり

場内では、道上さんがうっかりおもらししちゃったのでサプライズゲストがサプライズじゃなくなった吉田義男元監督

Dscf8495

Dscf8496

お元気でした!

Dscf8498

30キロやせた松村邦洋さん。

掛布・川藤などのモノマネは、相変わらず最高に面白かった!!

Dscf8503

番組中盤のメイン出し物は、「六甲おろし」の合唱とジェット風船です。

吹田スタが、黄いろに染まるのは、自分的には”チョット”??なんですが、場が違っても、雰囲気を作り出してしまう事には、”たいしたもんだ”と思ったのは事実です。

で、ジェット風船のあと始末なんですが、すべてのプログラムが終わった後、道上さんからの

「この吹田サッカースタジアムは、ガンバのサポーターをはじめとした寄附金や補助金などでできたスタジアムです。想いがこもったスタジアムなので、ガンバの試合後は、みんながゴミを片付けるのだそうです。おはパソファミリーの皆さんも、風船など拾って持ち帰ってください」

この一言で、みなさん片づけをして帰られました。

私なんか、片づけをしていたら後ろのおばさんに、”そこにもまだ落ちているで”と二席横の席のジェット風船指摘されましたもんね。

きっと、着てたレプリカユニが当のガンバのものとは、ご存じないのでしょうね。

タイガースとの認知度の差を実感してしまいました。

40周年お祝いコメントでは、真っ先に遠藤保仁選手のコメントを取り上げていただきました。

ガンバ大阪を無視しているわけではないようです。

Dscf8506_2

ヤット、ゴメン。目をつぶっている瞬間を撮ってもうた。

生放送中は、ガンバのことはでてこなかったと思いますが、昨日のルヴァンカップに負けたことは、CM中だったかに、さらっと触れてました。

きっと一般の方には印象に残っていないでしょう。

負けた相手と負け方もあって、触れなかったのかもしれないです。

Dscf8510

メインゲストの高石ともやさん登場し、一曲披露ののち

Dscf8516

道上さんの「乾杯」独唱中に道上さんの高校時代の恩師がサプライズで登場したりしてホロリとさせ・・・

Dscf8517

もう一度、高石ともやさんが登場して「今日は記念日」を会場の人と合唱するリハーサルをしたりしながら、

Dscf8519

歴代のアシスタントが登場し、七代目の竹島麻里子さんが、「今ここ、ガンバを本拠として活躍されています」と紹介されて、エールを贈ったガンバサポに応えているところがあったりしながら・・・

大団円を迎えました。

たぶんおはパソファンの方には、歴代アシスタントが揃った図は、お宝もんだと思いますので、撮ったのを多めに載せておきます。

Dscf8520

Dscf8521_2

Dscf8522_2

Dscf8523


生放送終了後、後日放送される番外編のための収録があったりしたのでした。

お亡くなりになった5代目アシスタントの川田恵子さんの娘さんが入った写真で終了にしたいと思います。

Dscf8527


行ってよかったです。

思ってた以上に楽しい3時間で、それを吹田スタジアムで与えていただきありがとうございました。

道上さん、少し癒されました。

完全に癒されるまで、相当な時間が必要でしょうが、強いガンバが戻ってくることを信じて、応援し続けます。

いつの日か、ガンバの認知度が、阪神タイガースを上回ることも願ってもいます。

最後に、

こういう大きなガンバに関係のないイベントの時、ボランティアとしてお手伝いできないものだろうかと思ったことを付け加えておきます。

というのは、お年を召した、スタジアム初めてとお見受けされる方々が、エレベータの場所やおトイレの場所、探して困ったりしてはるんですよね。

もちろんABCのスタッフはいて、さらに会場を良く知っているビーイングも入っているみたいだけど、少なくとも帰りの一斉の時は、絶対数が足りていないような感じでした。

吹田スタジアムに来てくださった方に少しでも快適に過ごしていただくには、日頃使っていて、スタジアムを良く知るガンバサポは、会場案内のボランティアに適しているんじゃないか、そんなことをふと思った次第です。

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

取り急ぎ観戦報告、敗戦後の監督あいさつは何?

日当たり良すぎて、ペットボトル2本飲むも、体の水分が干上がった吹田スタジアム、バックスタンドから帰ってまいりました。

悔しくて、ガックシです。

帰りの自転車こぐのがしんどかった。

普段はしない寄り道をして、コンビニ店頭でさらにペット1本分、水分補給。

家に帰りついて、加えての水分補給をして、やっとこさ、息が整ったところです。

P_20171008_134821_2

60分に初瀬が深く右をえぐったあとのマイナスのクロスにナイスな反応をした泉澤のゴールでようやく1-1。

2戦合計3-3。

ただしアウェイゴール数で勝ち抜ける状況。

ここからいけるとなって押し出したところで、75分に米倉に替えて井出というのはわかる。

けど、3分後の78分の泉澤OUTの野田INで守りに行くの早すぎるわ~。

健太監督の采配といったら、確かにそういう采配してきたけど・・・

こんだけ勝てない状況で、引いて守るには早すぎやと思った。

そこからのアディショナルタイムを入れての17分、引いて押し込まれ続けた。

得点を取られるのが早いか、試合終了がくるのが早いかという、ガンバのDNAとは真逆の時間帯となった。

アディショナルタイムに赤崎に替えて平尾を入れたのもよくわからんかった。

前に残った長沢がヘロヘロになってしまっていて、カウンターもできずに、ただただ前へ蹴りだすだけの事態になった。

U23で見ていると平尾はサイドバックの攻撃的選手。攻撃にはいいけど守備には難がある。

ディフェンスの選手が彼しか残っていなかったということか・・・

守るのなら、スクランブル的に中原選手を最終ラインに下げて、中盤に妹尾選手を入れたりできんかったんかな~とも思う。

守備的戦術を取って、最後の最後に破綻した。

2011年のACL・ラウンド16以来のホームでのダービー敗戦

やりきれない・・・

試合終了後は、ゴール裏に限らず、もちろんブーイングでしたが、そのブーイングの声量も一時よりも少なく感じました。

私も含めて、諦観というか、期待感の低下というか、あきらめが入ってきています。

選手あいさつに、最終戦と優勝時以外には、とても珍しく(私にとっては初)、長谷川監督があいさつに回ってきました。

ガンバオフィシャルの総評(試合終了後のコメント)によると・・・

以下引用

Q「監督は試合後に選手と一緒にサポーターの元に行かれましたが、どういう想いがあってなのか教えてください。
長谷川監督「一つの大会が終わったので、それで行きました。」

Q「今シーズンタイトルの可能性は全て終わってしまって、監督の退任も発表されてしまって非常に難しい約2ヶ月になると思いますが、そこに対する想いを聞かせてください。」
長谷川監督「悔いのないように精いっぱい最後まで。それは9月の発表された時から、タイトル云々より来シーズンないということは決定しているわけですから、その時に最後残りのシーズン精いっぱい頑張りますという話をして。それはルヴァンカップが終わっても何ら変わらない気持ちですし、あと6試合、少しでも1試合でも多くサポーターに喜んでもらえるように結果が出る試合をしていきたいなと思います。」

引用終わり

となって、ルヴァンカップが終わったので行ったということになっています。

が、言葉に反して、私は、スタジアムでは、辞任前のサポへのあいさつの様に思えました。

契約等のしがらみも監督にはあるでしょうから、その場では、言えないでしょうから、一両日の間になんか動きがありそうな予感がします。

どうなってもあんまり驚きはないでしょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

追記:明日は、朝早くから、また吹田サッカースタジアムにでかけます。午前6時には着きたいから、ふて寝することにします。

何に行くかって・・・・。

これです。

『おはようパーソナリティ道上洋三です』40周年記念公開生放送

日時:10月9日(月曜日・体育の日)朝6時30分~9時

場所:市立吹田サッカースタジアム(「ABCラジオまつり」でおなじみ万博記念公園のとなり)

                      
最寄り駅:大阪モノレール「万博記念公園駅」(下車徒歩15分)
                      
駐車場:
                       
およそ3000台(駐車場をご利用の場合、大変混雑し、車を出す際に非常に時間がかかることが予想されます。公共交通機関の利用にご協力よろしくお願いいたします。)
                      
ゲスト:高石ともやさん、淀川工科高校吹奏楽部OB(指揮・丸谷明夫先生)
                      
入場:もちろん無料です
                      

高石ともやさん作曲の「きょうは記念日」をスタジアムに来てくれたリスナーさんと一緒に大合唱します!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

”六甲おろしも”よいけど、”オオサカ・スタイル”も歌わしてくれ~。なんなら”オー ミア・ガンバ”も。道上さん、ヨロシク

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

取り急ぎ観戦報告、アウェイU23ダービー

U23ダービーが行われたヤンマースタジアム長居から帰ってまいりました。

今朝、北摂は、雨でちょっとうすら寒いぐらいでした。

昼頃からは、雨は上がる予報でしたが、家をでた10時過ぎもまだ霧雨が舞い降りてました。

どうかなと最後まで迷いつつ、デーゲームとしては今シーズン初ヒートテック。

結果、試合の頃のヤンマーもまだ細かい雨が降っていたけど、蒸し暑い状況でした。

汗たっぷりかくことになりました。

あ~、あつかった。

明日のルヴァンカップダービー @吹田スタは、晴れて暑いぐらいになるということなので、絶対ヒートテックはやめましょう。

チャンチャン

エ~ト、えと、トップチームのダービー前に、書き出せば、ぐちばかりになりそうなので記事は、スルーいたします。

お後は写真で・・・

Dscf8456_2

今日のスタメン

Dscf84321
キンチョウいったことないので、次回は晴れでキンチョウを希望します。

今日は前から7列目に座ったら、雨があたらない境目のところでした。
Dscf84441

Dscf8443_2

アップから引き上げる選手たち

Dscf84461_2


Dscf84521

Dscf8454_2

Dscf8457_2

Dscf84621


Dscf8465_2


Dscf8466_2












| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

取り急ぎ観戦報告、照明おちる万博・ガンバ大阪U23・1-6藤枝

いろいろな初体験があった万博記念陸上競技場から帰ってまいりました。

久方ぶりのガンバ大阪U23の生観戦でした。

Dscf84092


後半の71分までは、選手はガンバってました。

特に61分に2-0から1点返して2-1になってからの10分間は希望もありました。

藤枝の方もバタバタしている感があって押し込めていたですね。

でも3点目が入ってから、緊張がキレ、体力ももたないようになってあっという間に得点差は広がる一方でした。

大敗となりました。

Dscf84212


1か月の間にホームで2度の大敗

スタメンにユース選手が4人も入るメンバー構成に無理がありすぎですね。

スーパー高校生が4人ならいいでしょうけど、そうじゃないもんね。

キツイミスが散見される状況だから・・・

プロレベルに達しているの芝本選手だけじゃないかな。

プロ選手については、個人個人をみると春先から比べて成長しているなぁ~という感はあります。

特に一美選手なんか、常に相手二人に囲まれながらもボールを収めることやってくれるしね。

でも疑問符がつくプロ選手もいるしなぁ~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は、OA枠で西野選手がでてました。久々にプレイをみました。

U23の選手と比較すると落ち着いていて安定感はありますが、以前のトップチームで活躍してた頃と比べて、やはりパフォーマンス落ちていますね。

選手間連携を、ほぼ練習していない中のU23の試合だからかもしれませんが・・・。

トップチームがセンターバック足りていない状況ですが、今の西野選手だとトップでの起用は難しいでしょうね。

ダービーは、やはり今野選手の起用となるのかなぁ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

U23に関しては、トップチームのケガ人多数による編成の煽りを受け、無理だとはわかっているんですが、シーズン初めの頃の若手プロ選手中心のメンバーで戦っている試合をみてみたいですね。

あのメンバーなら、結構いい線で戦えると思います。

そうじゃないとお客さんも減るばかりで、興行としてはもう破綻してしまっていますね。

育成が主眼とはいえ、次年度については、今年度の状況を踏まえて、トップチームとU23の行き来などについて、よく考えていただいて柔軟な運用をしてほしいですね。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ここからは余談

今日は、初物が二つほどありました。

ひとつはコレ

Dscf84042_2

4基あるナイター照明のうちメインスタンド・アウェイ寄りの照明灯のあかりが落ちてしまいました。

選手入場のタイミングで落ちるもんやから、吹田スタばりの演出かと思ってしまいました。

前半の45分はあかりが落ちたままで、アウェイ側が薄暗い状況で試合が行われました。

照明がもどったのは、後半の60分すぎたあたりではなかったでしょうか。

J1の試合でなくて良かったです。

もう一つは、試合中のプレイのこと。

後半、ガンバが攻め込んでいるシーンでのスローイン。

ボールが真ん前の相手選手の顔面を直撃!!

高選手、アレあとでちゃんと謝りにいったかなぁ。

手がすべったのでしょうか。

相手選手、顔押さえてうずくまっていたよ。

どうしてそうなった。見てて思わず笑ってしまったです。

とっても、お気の毒でした。

そんなこんなもあった万博でした。

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

取り急ぎ観戦報告、普通に負け、ただし痛いおまけつき。vsマリノス戦

負け慣れてしまった吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

今、長谷川監督が休養ってニュース速報が流れてきてもビックリしません。

いつもとおんなじような経過をたどって、しかしなんとかドローが見えてきたなと思った終了間際に決定弾を決められての敗戦です。

負ける事自体が普通になってはいけないのに、そうなってきているところに根深さを感じます。

泥沼から抜け出せそうな雰囲気がみられないところがツライです。

89分マリノスの2点目決勝点を入れられた一連のプレイでキム・ジョンヤ選手が足を痛めて負傷退場になってしまいました。

けがの程度がわからないけど、ファビオ選手に次いで、センターバックにまたけが人発生。

水曜と次の日曜にあるルヴァンカップのメンバーがますます厳しいことになりそうです。

よくぞ三浦選手、代表招集からはずれていたもんです。

Dscf83862

写真は、サポと喜びを分かち合うマリノスをバックに下を向きながらあいさつにやってくるガンバの選手たち

悪かったことばかり書いていてもしゃーないので、最後に今日とても良かったと思えたことをひとつ。

試合終了後の選手あいさつ時、ゴール裏がブーイングではなく、「カップをつかみとれ」チャントで迎えたこと!

もうこんなに負けが混んだら、ブーイングだと選手萎縮してしまうだけですわ。

ものすごく責任感じていると思うんです、選手たち・・・きっと。

ゴール裏サポも、”いつになったら勝つねん”とブーイングしたい気持ちを抱えながら、それを抑え込んでのチャントだろうと感じました。

次戦にルヴァンカップダービーを控えての選手へのエール、とってもいいなぁ~と思ったので特筆いたします。

次こそは勝ちましょう!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

追記:もうひとつええことありました。観客が23,071人と気候の良い時期の土曜日ナイトゲームとしては、まあまま程度だったけど、メインスタンド側VIP層のほとんどの部屋には明かり灯ってました。各紙にご協力いただいた成果だなぁ~と

例えばこんなの

吹田S豪華VIP席 本格フレンチで最高のぜいたく(日刊スポーツ)

うわさ程度ですが、VIP層が全部売れると、チケット代収入の8割を占めるとか聞いたことがあります。そんな割合高くないだろう~とは思いますが・・・

とにかく営業面ではプラス。

稼いだお金をぜひ強化費に!!

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

取り急ぎ想う「2000エントリー記念:FPパパの異常な愛情 または私は如何にしてブログを書いてガンバ大阪を愛するようになったか」

今回は、いかにガンバ大阪にのめりこんでいったかという個人的なエントリーです。

なので、興味がないと思った方は、読み飛ばしちゃってください。

たぶん、字が多くてとっても長くなりそうだし・・・

でも、読んでくださる方には、面白いとも思っていただけるように、GAMBAってみます。

昨日(28日)、ココログの管理面で、当ブログの過去の記事数をみたら”1,999”ってなってました。

次が、節目の”2,000”記事目だと気づきました。

2000という数字に一人で感慨にふけっていたら、昔のことがつらつらとよみがえってきました。

んで、急に懐かしくなったもんで、この際、2000エントリー目は、思い出記事にすることにいたしました。

節目節目となったブログ記事とともに、FPパパ的10年を振り返ります。

むかし、昔、ブログを始めたのは、10年前でした。

第1回目の記事は、2007年6月18日(月)「ココログはじめ」。

ブログタイタルは、「FPパパのつぶやき」でした。

その頃、勝間和代さんの本を結構読んでいて、そのどれかの本に、知識を仕入れるばかりでなく、アウトプットすることが、自分を高めるためにとても大事だというような事を読んで、一念発起、ブログを開設することにしたのでした。

記憶に間違いがなければ・・・

書くことは、ファイナンシャルプランニング技能士2級をとってしばらくの頃だったんで、投資のことを中心に、本好きでしたので書評なんかを書けばいいかなぁぐらいの気持ちで始めたのでした。

インターネット回線を@niftyを使っていたので、ニフティ系列のココログなら無料でそこそこのプランが使えるし、その頃は、ココログの評価も高かったんで、選んだ記憶があります。

最初の2007年は、ガンバの”ガ”の字もありません!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それが、変わるきっかけとなったのが、テレビ(地上波)でみた伝説の試合、2008年12月18日のクラブワールドカップ準決勝、ガンバ大阪3-5マンチェスターユナイテッドでした。

確か前半の途中ぐらいから、放送やっているのを見て、すばらしく大変に興奮した覚えがあります。

あんまり興奮したんで、翌日からネットを検索して感想が書かれているものを読みまくりました。

今でも、この試合用のお気に入り登録が、私のパソコンにはあります。

その中から、厳選3つの個人ブログをご紹介

蹴球BIBO-録  (by中山紗良)から

ガンバ大阪 3-5 マンチェスター・ユナイテッド(クラブワールドカップ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつの日か…フランス移住2から

FIFA記事に観るガンバ×マンU戦(クラブW杯2008)および遠藤保仁の「コロコロPK」とは?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Glamorous Lifeから

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読んでいたら、山崎のゴールが、ヤットのコロコロPKが、ハッシーのファインゴールの映像が立ち上がってきます。

これらのブログを含む多くの個人ブログを読む楽しみが、のちに私を青黒系ブログに導いてくれたんだなぁ~と、思っています。

さて、興奮はしたんですけど、たぶんこの一試合だけでは、ガンバに染まってはいなかったと思います。

興味を持ったガンバが、試合数過多でボロボロになりながら天皇杯優勝に至る試合がすぐにあり、地上波(NHK)で見れたのが大きかったですね。

2008年12月18日 CWC準決勝 マンU戦 3-5

12月21日 CWC3位決定戦 バチューカ戦 1-0 CWC3位

12月25日 天皇杯準々決勝 名古屋グランパス戦 2-1

12月29日 天皇杯準決勝  横浜マリノス戦 1-0(延長)

2009年1月1日 天皇杯決勝 柏レイソル戦 1-0(延長) 優勝

これを受けて、”ガンバ大阪”がブログに初めてでてくる記事はこれ

2009年1月3日(日)「あけおめ。ちょっとガンバ。」

これをきっかけにブログの更新回数が多くなっていきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして、ガンバ大阪に興味をもってからの初めての生観戦が、次の記事

2009年4月 8日 (水)「予想どおり圧勝だったよ!万博劇場、ガンバ大阪VSスリウィジャヤ

あの頃は、ACLに実力差があって、間違いなく勝てる試合というのがあったんですよね。勝ち試合見たくて、それ選んでいっている!!

メチャ、手堅い!!!私らしいと言えば、らしい

今シーズン最初って書いてあるのは、すでに何回も行く気あったんかなぁ~?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

じわじわとガンバ大阪にはまっていき・・・

2010年11月21日 (日)「メインブログタイトルの変更!!」

ついにブログタイトルをオー ミア・ガンバ大阪(FPのつぶやき)に変更

その後、(FPのつぶやき)もとって、今にいたっています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2011年9月28日 (水)「御礼、“さっかりん”への登録!!」

これも自分にとっては、大きい出来事でした。

他薦での”さっかりん”への登録。

アクセス解析を元に“さっかりん”のガンバ大阪のページにたどり着いた時は驚きましたね。

この後、ブログの更新回数、相当に増えました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2012年12月 1日 (土)「ガンバJ2へ降格かあ~!・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

多くのガンバサポ・ファンが涙した日です。

でも、この記事の中で、翌シーズンの年間通しの年パス購入(ハーフシーズン年パスは買っていた)を決意してますね。男前!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ガンバが3冠をとった2014年。

私のブログは、2014年9月7日を最後に更新が途切れました。

復活をしたのは、2015年1月11日「ガンバに夢見て!」

ガンバ大阪の3冠の軌跡を病室で見たことを振り返ったものでした。

今年(2017年)の病気でもそうですが、ガンバの試合を生観戦したい思いで日々をのりきれた、そう思っています。

ガンバがあって良かった!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年1月 1日 (金)「取り急ぎ天皇杯観戦報告、優勝だ!」

2014年の3冠は病室でした。実は、2013年のJ2優勝(@万博)も病気でチケットあるにもかかわらず、自宅観戦でした。

私がガンバ大阪の優勝を生観戦できたのは、今までこの1回だけなんです。

帰りの新幹線ではもう落ちついていますね。

でも、決勝の地、味の素スタジアムでは、感極まりました。ホントに!!

Dscf4474_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016年1月29日 (金)「駐車場の完全予約制は新スタジアムが建設できた要件の一つ。できるだけモノレール・バスで新スタへ

吹田サッカースタジアムのこけら落とし前に書いたこの記事。

Twitterで拡散されて、当時、驚くぐらいたくさんの方に読んでいただけました。

うれしかったですね。

現在は、リンクが、吹田市のホームページの更新で切れてしまっています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後に、FPパパ的、10年間の生観戦ベストゲームの記事を

2015年9月17日 (木)(試合は前日の9月16日)

一晩開けて観戦報告、ACL劇的勝利でベスト4進出

全然、筆力足りねェ~

あの感激が、全く言葉にできていないや~

vs全北現代戦です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

長々と書いてきました。

私のガンバ大阪に引き込まれた個人史におつきあいいただき、どうもありがとうございます。

細々にはなると思いますが、これからもずっとガンバ大阪を追い続けたいと思っていますので、よろしかったら、引き続きおつきあいいただければありがたく存じます。

どうぞ今後とも「オー ミア・ガンバ大阪」をよろしくお願いいたします。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

追記:今回のブログタイトル、なにからとったかわかります?

わかっていた方、相当の映画マニアですね。認定します。

私、若い時は、相当の映画フリーク、今でいうオタクだったんですよ・・・

「2001年宇宙の旅」で有名なスタンリー・キューブリック監督の「博士の異常な愛情」っていう、大変変わった映画がありましてね。

その正式タイトルが、「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのをやめて水爆を愛するようになったか」っていうんですよね。

一度、よかったら、レンタルかなにかで見てください。

ブラックでマッドで意味深な映画です。

| | コメント (0)

2017年9月27日 (水)

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の零」

先日初めて”其の壱”をUPしてみた新企画。

さっかりんの更新タイムライン対策ってなつもりでやってみたんですが、意外と多くの方が、リンク先まで飛んで他サポさんのブログを見ていただいたようです。

其の壱は、こけら落としマッチを取り上げたので、その為、特別かも・・・と思いつつ、もしかして、本当にシリーズ化して、今年のオフの企画にできるかもってな淡い期待も抱き始めております。

そんな訳で、本企画化する前に、もう一回お試しをさせてください。

今回は、こけら落としの前の期間、2015年10月10日の竣工式からスタジアム見学会を対象に“其の零”として、他サポ等のブログを紹介します。

ちなみに吹田サッカースタジアムの竣工自体は、2015年9月30日です。

Wp_type1


2015年10月10日の竣工式は、基本スタジアムのための寄附をした方が招待の対象でした。

万博競技場で試合ごとに行われていた、無記名の募金・いわゆる樽募金の方は対象外で、募金団体に直接、名義等を記入しての寄付者が対象でした。

当日の参加者は、4,394名でした。

大階段を上がって、スタジアム内に入ったと同時に上がる歓声の大きさが忘れられません。

今でも、初吹田サッカースタジアムの方がゲートから入った途端に上げられる歓声を時々耳にする機会がありますが、私にもあんな初々しい時があったんですね。

他サポの方で募金団体に直接寄附された方もいらっしゃるはずですが、竣工式をレポートしたブログはみつけられませんでした。

ですので、竣工式を受けての反応をブログからご紹介します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

浦和レッズサポさんの浦和レッズと何様なlightサポの備忘録から

ほめ過ぎやと思うところもありますが、褒められて悲しいわけはありません。

でも、埼玉スタジアム2002も悪くはないと思うんですけどね。

結構お詳しいんで、もしかしたら来られた。そんなことないですよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと一つ、サッカー関係者のブログからご紹介

 星川敬の星川系(星川敬OFFCIAL BLOG)から

新しいスタンダード!」  

星川さんは、日テレベレーザやINAC神戸レオネッサの元監督さんですね。今は、海外にいらっしゃるようですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もうひとつ、吹田市という縁で寄附してくださった個人事業者(一般)のブログから

大阪吹田の和菓子屋 津村屋の店主ブログから

祝!みんなのサッカースタジアムが完成\(^o^)/

「それでも諦めず、ウチような個人店にまで頭を下げ、懸命に寄付金のお願いに走り回る様子を見て、寄付することを決心しました。

同じ吹田で頑張る者同士、応援したい!!
ただそれだけ。」

この一節、泣けてくる!

”ガンバが山の上から降りてきた”に通ずるはなしで、それにこたえてくださったんですね。ありがたや~。

ガンバには、今後もおごらず、地域密着は続けてくださいと言いたい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10月10日のあと10月12日に年パス保持者対象の「年間シート見学会」がありました。

その後、「市民見学会」だったかの名の誰でも入れるスタジアム見学会があり、確か12月ごろからは有料のスタジアムツアーが始まったのでしたね。

その間の他サポ・一般の方のブログから

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

かんちのホームページから

・市立吹田サッカースタジアム

川崎フロンターレサポさんですけど、スタジアムフリークな方で、日本全国のスタジアム紹介のホームページの1ページです。

アウェイへ行くときに参考にさせてもらっているホームページの一つです。

11月15日の見学会でお立ちよりいただいたようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、たぶん有料のスタジアムツアーだと思うんですけど、来られた今はサッカーファンだと思う方(元ガンバサポだと思う・現かも・・・)のブログを

この方の感想が読み応えあります。

plus de l'arc en cielから

市立サッカースタジアムに行ってきた話。」

こけら落としもこられたようですので、最後の最後に付け加えます。

市立サッカースタジアム杮落としに行ってきました!」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いかがでしたでしょうか?

今回は対象時期が時期だけに純粋の他サポの観戦記がなくて、申し訳ございません。

でも、連載化するなら、早い目に、この時期を記事化しなくっちゃということでやってみました。

思ったよりもこの企画、結構下調べが大変なんで、みなさまの反応を見ながら続きを考えてみま~す。

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

取り急ぎお家観戦、U23vs長野戦。宮本監督は「不甲斐ない」とおっしゃった。

今日は、J3リーグ第24節・長野パルセイロvsガンバ大阪U23の一戦が、午後3時30分キックオフで、アウェイ・長野Uスタジアムでありました。

DAZNによるお家観戦してました。

L_emb_gosaka


先日のトップチームのアウェイ大宮戦や鹿島戦で、妹尾直哉選手や中原彰吾選手の名前をベンチメンバーに見つけると無性にうれしくなります。

なかなか勝てないU23を主戦場として頑張っていたのを見ていましたからね。

なんとかトップチームでチャンスをつかんでほしいと切に願います。

でも、いざJ3のガンバを見る段になると、妹尾選手や中原選手がいないと、闘う前から、これは厳しいなと思ってしまいます。

今日始まったことではないですが、なんせスタメンに2種登録のユース選手が4人名前をつらねるのですから・・・

前半は耐えたものの、後半耐えきれず3-0で敗戦となってしまいました。

宮本監督が試合後のインタヴューに、「不甲斐ない」と珍しく、口数少なく応えていました。

確かに宮本監督おっしゃるとおり”不甲斐ない”試合ではありました。

が、それは敗戦の一部で、大きな原因は、J3のチームとしての編成にあるように思えてならないのです。

簡単に言えば、J3のプロ選手が足りていない、コマ不足のように感じます。

7月15日の17節・当時首位だった秋田を倒した一戦以降、諸事情もあって生観戦できていないので大きいことはいえませんが・・・

それそろ現状を確かめるべく、10月1日の25節ホーム藤枝戦 @万博 19時キックオフは、なんとかJ3も生観戦したい、そう思っています。

そろそろ見にいかないと、購入済の3試合観戦券、3試合分全部、残っていることもあるしね。

| | コメント (0)

取り急ぎお家観戦、気持ちは見えたけど・・・。アウェイ鹿島戦

観戦時の試合そのものより、周辺のスタジアムの変化とか、周囲の観戦者の雰囲気とか、それらにつられた自分の想いとかの周辺状況をぐだぐだ書き綴ってきた当ブログ。

お家観戦では、そういったものがあんまりないので、生観戦していないアウェイ戦は、これまで記事化していませんでした。

(アウェイ戦の時は、そのタイミングで仕事を入れることが多いのですが、試合は、たいてい何らかの形でみています。)

が、主に当ブログにアクセスしていただく【さっかりん】のタイムラインが、ものすごく早くなってしまったので(自業自得なんですが・・・)(意味がわからない方はこちらを)、時々はエントリーしようと思います。

で、昨日は、午後4時からパソコンでDAZNの日立台の柏vsFC東京戦をLIVE配信でみてました。

どちらに肩入れするわけでもなく見ていたんですが、15分も経たないうちに柏レイソル視点になりましたね。

パス繋げながら、前へ前へと出ていくんですよね。見てておもろい。

あぁ~、ガンバがこんな試合をしてくれたらなぁ~と正直思ってしまいました。ないものねだりだとはわかっているけれど・・・

少し前の話題ですが、「ガンバに来て~9番、9番」の気持ち、ちょっとはわかります。「入れ替わろ~」はないと思いますが。「♫レッツゴー・かしわ~♫」。

(なんのことやらという方は、このあたりのYouTubeを

午後6時からは、晩御飯を食べながらのながら見で、甲府vs横浜の試合をリンス目的で、ザッピング程度に見てからのガンバでした。

Gamba2016_2


@カシマの鹿島アントラーズvsガンバ大阪

午後7時からは、DAZNよりは、圧倒的に画質のキレイ、テレビに移行。

NHK-BS1を主にみながら、1分ほど遅れて配信されてくるDAZNを音声消してリプレイ見る感覚で、きわどいシーンを見るという、今回初めて試みた方法でみてました。

結構、この見方おもしろかったです。ちょうどええ具合に遅れて配信されてくる。

試合は、前2つの試合に比べて、各段に強度は高かったと感じました。特に前半。

球際が、両チームとも激しい。

その一方のチームが、ガンバであることに誇りを感じながらみてました。

ガンバが先制点を取ってからは、テレビの画面に張り付いてみてたんですね。祈るように・・・

ヤットがいつになく激しいプレイしてましたね。

中2日で前半だけという最初からのゲームプランだったんでしょうか?

1-1で迎えた後半は、圧倒的に押し込まれましたね。

カウンターを1本決めてくれ~っと願ってましたが、普段から滅多に決まらないカウンターが、中盤の出し手がなくなって、ますます厳しかったです。

願うは、ドローと思ってましたが、それさえも叶わず、遂に決壊してしまいました。

昨夜の試合も、選手の戦う姿勢は、見えているんですよ。

でも結果がついてこない。

私の目(鼻か?)には、早い目の変化が必要なにおいがプンプンします。

退任発表の時は、なんとかシーズン終了までもつかと思っていましたが、

ドツボにはまりつつある今、最終節まで、このまま行けるんかなぁ~

3冠監督が、花道どころか、泥まみれ道になりそうな予感がするので、もう、思いきって変えた方が良いんじゃないかな~と思ったりします。

”休養”という手でも使って・・・

まぁ、そうなると前言ひるがえすことになるんで、社長も責任とる必要でてくるとは思うけど・・・

やるならルヴァンダービー前までにでしょうね。

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の壱」

新しい企画をもう一つやってみようと思います。

さっかりんの更新タイムライン対策?!

でも、この企画は一年以上前から少しずつ、なんとなく考えていました。

吹田サッカースタジアムは、竣工(2015年10月10日)から約2年

こけら落とし試合のPanasonic Cup(2016年2月14日)から約1年半

たちました。

Wp_type1


その間、ガンバサポだけでなく、多くの他チームサポーターや一般の方々が吹田スタジアムを訪れてくださっています。

ブログで吹田スタや北摂地域、そして大阪の印象を観戦記とともに綴って発信されている方々がいらっしゃいます。

スタ建設時にわずかですが寄附したものとして、吹田スタの他人様の評判・印象は非常に気になってしまいます。

その上、他の方々が書かれるブログを読むのが大好き人間としては、特に印象に残った記事は、お気に入りに登録していて、それがだいぶん溜まってまいりました。

そこで今回、「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記」として取り上げてみようと思った次第です。

1回あたり、3ブログずつ程度、リンクという形式で紹介していけたらなぁ~と思っています。

まず初回の今回は、特定の試合の観戦記を取り上げます。

その試合とは、もちろんこけら落としのPanasonic  Cup

2016年2月14日14:30分キックオフ・ガンバ大阪3-1名古屋グランパス戦です。

あの試合は、試合そのものより、メインの出し物は「吹田サッカースタジアム」でしたね。

この試合は、アウェイゴール裏を隔離運用したため、スタグル店が少なく、強烈な混雑で昼飯たべられない名古屋サポが続出。

「お腹吹田スタジアム」とつぶやき、瞬く間に有り難くない別称が広まってしまいました。

今は、そんなことないよ。隔離されるのは、レッズとセレッソだけやし、この時よりも店増えているしね。

また、試合の1点目のゴールは前半26分の名古屋のオウンゴール。

スタジアム建設金の多くを寄附金で賄ったということもあって、初ゴールも”寄附”といわれました。

私も当然のように観戦するべくチケットを求めましたが、かなりの争奪戦で、通常販売の売り出し時間と同時に購入しましたが、下層バックスタンド・カテゴリー2の一番アウェイ寄りの座席でした。

でも下層をとれただけでもラッキーかな。

ですので、他サポさんであるにもかかわらず、皆さん相応にガンバっていただいてチケット確保されたものと思います。

それでは、ブログを紹介

今回は初回大セールということで多めに紹介いたします。

しょっパナは、京都サンガサポさんの『試合の終わらせ方』から

専用スタ神【2016パナソニックカップ ガンバvs名古屋】観戦記

もともとガンバの試合は見てくださっていたようですが、かなりお気に召したようで、2016年の開幕戦も来てくださったようです。

明治安田生命J1 第1節 ガンバVS鹿島【勝て勝て勝て・・・アレッ?】   

その後も宇佐美の移籍直前試合とか、今年の浦和戦も見にきてくださっているようです。リンクは貼りませんが・・・。ありがたいです。

京都にも新しいサッカー専用スタジアムが決まっていますね。楽しみです。J1にも戻ってきて!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きまして、FC東京サポさんの『ぽちごや』から

市立吹田サッカースタジアム見学 こけら落としPanasonic CUP20160214

こちらの方も、FC東京戦でも来てくださったようです。2回目の時も、吹田スタについては、変わらず好印象ではあるようですが、記述は少なくなっていますね。二度目ですものね。

2016J1リーグ2ndステージ第13節ガンバ大阪vsFC東京@吹スタ20160925

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてさて、続きまして浦和レッズサポさんの『RED BULLETЖ』から

写真多めです。早目に来られてスタジアムの隅々まで見ていただけたようです。

【新スタ】市立吹田スタジアムに行ってきました! 2016.02.14

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ではでは、対戦相手の名古屋グランパスサポさんのブログ『旅人の気ままな独り言』から

市立吹田スタジアムこけら落とし   

写真を見る限りアウェイの指定席でご覧になったようで、「お腹吹田スタジアム」の被害者のお一人のようです。

その節は、誠に申し訳ございませんでした。ガンバ運営に代わってお詫び申し上げます。            

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それそれ、続いてお隣、セレッソ大阪のゆるめ?のサポさんのブログ『Web屋パパの日々の泡』から

市立吹田スタジアムのこけら落とし、ガンバ大阪 vs 名古屋グランパスエイト見に行ってきた

結構、前の良い席で見られたみたいでうらやましい!

自分の応援するチームのスタが、「でもやっぱり一番」ってのは、みんな同じだねえ。見難くても居心地はいいもんね。セレッソのキンチョウは専スタだしね。

U23ダービーにもお越しいただいたみたいで、ありがとうございます。

J3第4節 ガンバ大阪 - セレッソ大阪 @市立吹田サッカースタジアム を観に行ってきた

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、上・中・後の3編に分かれている吹田スタジアムこけら落とし戦レポートを!

『サッカーコラム J3 Plus+3』から

「【ガンバ大阪 vs 名古屋グランパス】 吹田スタジアムのこけら落としに行ってきた (生観戦記・上)」

読んでいけば自然と、中・後編に続きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は以上です。

いかがでしたでしょうか?

どのくらい皆さんに見てもらえるかなぁ~。

楽しんでもらえるかなぁ~

需要あるかなぁ~

ちょっと心配です。

さて、今日はJ1リーグ27節 アウェイ鹿島アントラーズ戦です。

天皇杯ロス後の選手のモチベーションが、ちょっと、いやかなり心配です。

自宅でのDAZN観戦になります。

観戦・応援に行かれる方々、どうぞ選手にエールをよろしくお願いいたします。

追記:2017年9月27日に取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の零」をUPしました。

追記の追記:2017年10月12日

ラグビーサポ(兼グランパスサポさんので新たに見つけたブログを加えます。

『口だけ ヴェルブリッツ』から【 探険!ガンバ新スタジアム!! 】

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

取り急ぎ想う「天皇杯、vs柏レイソル戦に望むこと」

明日19日(水)は、19時キックオフ・@吹田スタで天皇杯の柏レイソル戦です。

私は、仕事でどうしてもこの試合は観戦にいけません。

なんとか行けるようにとあがきましたが、どうにもなりませんでした。

J1リーグが、実質ACL圏内無理な状況で、今天皇杯が、私の中で一番プライオリティが高い試合です。

優勝がACL出場につながっている闘いだから・・・

可能性のある闘いだから・・・

Android_2160_2
J1リーグでは、ガンバの守備的なリアクションサッカーにさんざん文句を言ってますが、天皇杯では、そんな贅沢は、決して申しません。

どんなに泥くさくて、醜くても、スタイルなどにはこだわりません。

なんとしてでも勝利することだけが望みです。

というかファビオも欠くことが決定的で、金も怪しいってな情報のある中、超守備的にいってもらいたいと心底思っています。

5バック上等です。

守って守って、カウンター一本。

前半守ってスコアレス

後半の最後にカウンター発動してゴールを奪い取る

そんな弱者のサッカーに徹して、なんとか勝利をもぎ取ってもらいたいと思っています。

今のガンバでは、それが勝利への一番の近道だと思っています。

下手に攻撃的にいかないでくださいよ、長谷川監督。

下手にガンバのスタイルってな事、言い出さないでくださいよ、長谷川監督。

今、ガンバは弱い。

それが、わたしの現状認識です。

この試合は、勝敗にこだわるリアリストに徹してほしい。

これが、願いです。

現地参戦のみなさん、選手への熱いエールをどうぞよろしくお願いいたします。

 

注:5バックにこだわっているわけではありません。そもそもCB3人そろうか問題がありそうですしね

※天皇杯の選手登録要項がネット上でみつからないので、はっきりしたこと言えないんですが、明日のラウンド16までは、4月時点の登録選手しか出場できなかったんじゃないかと思います。

ですので、ファン・ウィジョ選手も西野選手も出場できないんじゃないかと思います。はっきりわかる方、お教えください。(追記:Webニュースで登録外との情報ありました。その次10月の準々決勝からは出場できるはずです。)

 

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

取り急ぎ観戦報告、アウェイ大宮戦②。二通りの意味で一緒やと思った試合。

台風一過の青空が広がる大阪北摂の朝です。

青く澄み渡った空、涼しい気候、それだけで気分良いです。

ただ各地で被害をもたらし、またこれから台風が来る地域もあるので、それを思うと、ちょっと悲しくもなります。

昨日は、ANA18時伊丹着予定の飛行機を6時間繰り上げて、12時着で無事、帰阪いたしました。

天候理由のときは、包括旅行契約(パック旅行)だったんですけど、案内が事前に来て、無料で便変更がWeb上でできるんですね。

便利ですしありがたかったです。勉強になりました。

そのまま18時着の便を待っていたら欠航でしたからね。

さて、アウェイ大宮戦の続きです。

Dscf8228


熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

Dscf8221

陸上競技場だから、こんなものだろうと・・・。

ちょうど前がアウェイ(ガンバ寄り)側のゴールエリア内のところの前から2列目に陣取りました。

バックスタンドのホームサポータ・SA自由席というエリア。

SA自由席は、バックスタンドの真ん中(S指定席)の部分を除いたほとんどの部分です。

大宮アルディージャの運営情報をみていると、ビジター席以外でのアウェイユニの着用は禁止されていて、結構厳しく運用しているということを事前にリサーチして現地に行きました。

ですので、ガンバのユニフォームは下に着用し、その上から長袖を着て、魂だけ秘めての観戦です。

今にも雨が降りそうな状況で、キックオフ18時の10分ぐらい前から細かい雨が降り出しました。

ポンチョもガンバのではなく、普通のレインコートを着ていました。

Dscf8220

Dscf8222

ガンバのゴール裏。映像が流せないビジョンがアウェイ側に一基のみ。

Dscf8223

大宮のホームゴール裏側

Dscf8236

メインスタンド競技場外に白い変なのが見えます。バックスタンド側からは、雨の薄暗い中に浮かび上がってきてUFOみたいで存在感がありました。

熊谷ドームです。

Dscf8230

バックスタンド側には常設店がなく、キッチンカーでスタグル運営していました。

Dscf82311

チョイスしたのは、「俺の昭和カレー」という名前のカレーライス。100円でタンドリーチキンをトッピングして合計700円也。

美味かった~。ライスのボリュームもあって、カレー自体もピリ辛で香辛料効いていて満足、満足!実物を撮り忘れて残念。

キッチンカーも、撮り忘れていて、食べて美味かったんで、改めてこの写真だけ撮りに戻りました。

Dscf8237

ガンバの練習が始まると、アルディージャのユニを着た最前列の女性がカメラを取り出して選手を追っているんですよね。

不思議に思ってみてると、対象は金髪の選手!

そう井手口選手がお目当て。

そういや、井手口が全国区になった日本代表オーストラリア戦は、埼玉県で行われたんだよなぁ~

あの試合は、やっぱり強烈な印象を与えたんだなぁ~ということを再認識しました。

SA席のアウェイ寄りは、アルディージャのユニ着た人が5割ぐらいで、あとは一般客。子ども連れや中学生だけの友達で来ている人が多かったです。

ガンバユニは全くなしです。

チケット完売試合の割には、雨予報で観戦取りやめた人もいたのか、私の周辺は、結構空席ありました。

大宮のチャントに反応している人もそんなにいなくて、ガンバサポの「オーミア・ガンバ」のチャントに拍子とってたりして、オイオイそれガンバの応援なんやけど・・・

まったり感が満載のスタジアムでしたね。

思い出した。ハーフタイムには、雨の中、花火の打ち上げもあって、お祭り感も醸し出していましたね。

Dscf8241_2

大宮のマスコット・アルディーは、試合前とハーフタイムの2回、ピッチの周りを回ってくれました。これは、試合前の時

かなり人気あるみたいだね~

Dscf8244

この試合の審判団。

ガンバサポにとっては昔の京都サンガ戦のことがあるから嫌われていますが、私は、ちゃんとファールを流してくれたりと試合の流れを切らないイメージが高くて、いつもは好感もっています。

いつもはね。

Dscf8246

歓迎してもらえると、やっぱりうれしいもんです。

長崎が、アウェイチームのおもてなしで、アウェイチームのゴールシーンもビジョンで流すことにするそうですが、J1に上がってきたら行ってみようかなと思うな。

でもホームサポとしては、どうんな反応なんだろうね。

Dscf8249

ちょっと、(昔の)西京極を思い出しました。

Dscf8251

妹尾選手の名前があった時はうれしかったな。U23の選手が成長していくのを見れるのもJ3リーグにチームをもっているから、そう思います。

Dscf8261

(昔の)西京極ほどではなかったようです。この名前を見て、今年のACLの苦い思い出を思い出す・・・

横谷選手はスタメンでした。

Dscf8263_2

選手に先立ってフェアープレー旗の入場

Dscf8268


試合開始とともに雨が本降りになってきて防水のないカメラ・スマホは、ビニール袋に包んで、バックの中に。ですので、これからは全く撮ってないです。

試合は前半28分井手口選手のゴールで先制。

泉澤がエリア内を中央から右深いところに切り込んで、どうする・・・と思ったら走りこんだ井手口に浮かして戻して、なんかダブリながら打ったと思ったら、ゴールしてたという感じ。

その前の20分のが決まらなくて、これが決まるんだからね。

周りの大宮ファンさんも「アレッ~何や~」っていう感じでした。オウンゴールに近いゴールでしたね。

でも、そこからが敗戦濃厚になるまで、後ろに重たいいつもと一緒のガンバでした。

そこが一つ目の一緒

アウェイ戦だと重石がとれるかとちょっと期待していて私が甘かった。

その状況を一番感じたのは、後半のオ・ジェソク

なぜオ・ジェソクは、完全に抜け出してキーパーと一対一になっても打たない!!

さらに、パス選択して、なぜ戻したところに誰も入りきれていない。

あのシーンに守備重視のガンバ重症さを感じてなりませんでしたね。

試合前の周りの大宮ファンさんの話しは、なんでガンバは長谷川監督を変えるんやろうという話しをしてましたが、実績と今の現状の違いに気づいたかなぁ

50分の大宮マテウスのゴールはファインゴールだったので、重苦しい雰囲気だったスタジアムが、一気に大宮押せ押せの感じに変わってきましたね。

大宮2点目は、押してきた大宮CKに見事なすらしオウンゴールでした。

で、あわてるように選手交代するガンバは、これもホーム戦と同じようなタイミング。

また、あわてるように攻勢にでるのも、これまた一緒でした。

二つ目の一緒は、審判の判定が間違っていても試合結果は一緒という話。

最終的にタイムアップ直前の長沢選手のゴールで2-2ですけど・・・

審判さん、ちゃんとみてくださいね。

倉田選手のエリア内へのドリブル。先にボールに触っていて、後からきた大宮の選手の足で刈られて倒れたんですけど・・・

ちょうど目の前でした。PKですね。

トラックがあるから少し距離があるけど、真横からの目線でみていました。

副審は、メインスタンド側だから遠いし、主審がみなければならない位置ですが、見えていなかったかな。

で、最後のガンバの長沢のゴール

真横から見ていた数少ない観客の一人です。

オフサイドですね。

ちょっとですけど前にでてましたね、長沢。

異議上げていた観客いたけど、そんな声、遠いから審判までは届かないだろうなあ。

まあ、2-2にはなって、結果は一緒だったとは思うけどね。

この二つの判定、吹田スタジアムだったら、観客も近いから、もっとはっきりわかるし、近いから猛烈な声が審判まで届いたことでしょう。

サッカー専用スタジアムが増えると、審判の技量も上がっていくのとではないかと、そんな事をふと思いながら熊谷を後にしました。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

取り急ぎ観戦報告、アウェイ大宮戦①。熊谷は遠かった!

アウェイ大宮戦の観戦に埼玉県の北部にある熊谷スポーツ文化公園陸上競技場まで行ってきました。

そして、今は東京都内の宿泊地に戻ってきています。

16日は、もともとアウェイ観戦に行く予定はこれぽっちもなく、吹田スタジアムフェスタのパブリックビューイングに行くつもりだったんですよね。

それが、10日ほど前になって、東京に私用でいかなければならなくなって、1週間前になって、午後は時間が空くことになって・・・

そうなると、チケットを求めたくなる気持ち、わかっていただけますよね。

でも、残念ながら完売したあと・・・

しかも、大宮アルディジャー年1回の熊谷開催。

NACK5と違って、陸上競技場やしなぁ~

どうしようかなぁ~とかなり迷ったんですけど、私の場合用事で関東まで来ることそうそうないんで、あとから行ったらよかったと、うじうじしたくないし・・・

結局、はじめてチケットキャンプを使うことになりました。

昔、年パス買う前の観戦初期の頃は、万博のチケット取り忘れて完売してしまって、でもガンバを見に行きたくて、ヤフーオクションで入札しては、定価よりかなり高くなってはあきらめ、また出品されたオークションに参加するということを繰り返して、チケット求めて探しまくったことが思い出されます。

1枚チケット手に入れるのに、2~3週間くらいヤフオクを彷徨ったことが、何回あったことやら・・・(高いのしかなくなってあきらめたことも・・・)

今回も、あんまり定価からたっぷりリベートを上乗せされたチケットは、嫌だったんで、前売り定価+100円で出されていたチケットを選んで求めました。

その結果、大宮アルディジャーファンの一般客に囲まれて、バックスタンド自由席(ゾーン指定)で同行者と二人ひそかにガンバを応援する密使となってきました。

座席配置を大宮の公式サイトで購入前に調べて、万博時代のバックスタンドのゾーン指定自由席だったSB席と似た状況であることがわかってたんで、アウェイ側を選んで座れば、それほどひどいアウェイ状況にはならんだろうという読みはありました。

試合を生で見るということ優先のチケット獲得でした。

伊丹空港(大阪国際空港)から飛行機で羽田へ

Dscf8200

着いた羽田では、隣のスポットにSTAR WARS仕様のANAが駐機中

映画「スターウォーズ」大好き人間としては撮らずにいられません。

みれてうれしかったなぁ~。
Dscf8204

結構多くの人が記念撮影してました。ついでに書いとくと帰りの雨の羽田でも二つ離れたスポットに止まってました。

まずは、東京まで来ることになった私用を!

さて、用事が終わり、午後3時に都内・池袋からJRの湘南新宿ライン快速に乗って1本・約1時間で熊谷に。

Dscf8216

1本やけど1時間ですから結構、電車に乗りました。大宮を過ぎてからが遠かった!

熊谷の駅からは、特別運行の競技場近くまでのシャトルバスに。道が渋滞しているとかでバスがなかなか来ず、かなりのバス待ち行列でした。

Dscf82171


バスに乗ったら、渋滞起こるの分かるわ~!!あの細い道。バス同士の離合ギリギリやもんね。

さらに、公園内の駐車場が満車。それで、あふれてしまった自家用車が、道をふさいでバス通れない渋滞ですかね。

ラグビーのワールドカップこの公園内のラグビー場でするんでしょう?海外からも含めて3万人の観客予定なんでしょ。大丈夫かぁ~熊谷市。

ひどいと言われる吹田スタジアムのアクセスが赤子のかわいいものに思えるなかなかの強者状態でした。

13000人台の観客で、帰りも試合終了の笛と同時に席を立って駅まで一時間とは、相当の猛者でしたね~

体感的に山手線内から、大変遠かったです。

試合前、競技場の周りでは、Jリーグ開催にあわせて、多くのイベントやっていたようですが、早く出発できたのに到着は遅くなったので、席を取りたいがためにパスしました。

Dscf8218

陸上競技場の横に熊谷ドームなるものがあって目を引きましたね~!あれ何なんでしょう。

今はワールドカップに向けて改修中というラグビー場も見てみたかったなぁ~。こちらは近くまでも行けませんでした。

さて、ここから競技場内のことやら、肝心の試合のことですが、長くなってきたのと、眠くて力尽きてしまいましたので、後日にまた書きます。

ごめんなさい。

台風ですね。明日、大阪に無事帰れるかなぁ

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

【さっかりん】カミングアウト2・FC東京は超えた!残すはレッズとフロンターレ

今日のタイトルみただけで、なんのことやらわかるお方は、マイドおおきに~です。

わからない方も当ブログにお越しいただきありがとうござます。

できれば、何度もお越しくださるとうれしいです。

で、”2”ということは前に”1”があったわけで、そのエントリーへリンクを貼っておきます。

カミングアウト!大阪ダービーを前に・・・【さっかりん】』

というわけで、さっかりんさんへの青黒系ブログの他薦を8月中旬ころから再開させていただきました。

201709_2

一息ついたんで、状況を

吹田スタでのリーグ戦大阪ダービー前は、「さっかりん」ガンバの登録サイト数が、43だったか44だったのが、今75に増えました。

登録サイト数、FC東京の68を超えました。

あと上なのは、川崎フロンターレの80と浦和レッズの82ですね。

ちなみに各クラブの登録サイト数は、さっかりんのパソコン版でわかります

こんなことで数を競っても仕方がないという感じもするんですけど、クラブの大きさの目安にはなるかなとも・・・?

数字上のことにこだわるのも悪くないかな~と

今まで、登録サイト数が少なくても、ガンバには、独自にガンバ系ブログのポータルサイト「AOQLO PEPOLE」があるもんと言えてだけど、それが終了したんで、勝手にガンバってみました。

登録数が増えたんで、さっかりんのブログ紹介タイムラインが、早くなったこと、早くなったこと・・・

1週間、いや早い時では3日もすれば、1ページ目(パソコン版・30サイト)から無くなってしまいます。

スマホ版だと紹介される4ページ目からも追い出されてしまいそう!

ハイ、自業自得です。

おおよそ2週間に1回更新の当ブログなんか、目につきにくいとこにすぐにいってしまんで、ちょっと気合いを入れて、更新増やさないとなぁ~となんて思っています。

割を食っている元からの登録ブログ主さん、どうもすいませんです。

では、さっかりんさんに他薦させていただいたブログなどを列記しておきます。

まず、選手公式

東口順昭 公式ブログ

藤春選手のブログもあるんだけど、2012年から更新されていなので他薦見送りました。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メディア関係

FM千里 放送局日記

  デポルトナビゲーション内の「勝~ガンバ2017~」案内があるので

J:COMチャンネル*北摂*   

 ガンバEXの話題があるので

朝日新聞 吹田スタジアム版 DIGITAL

 吹田スタジアムでのリーグ戦時に無料配布される新聞のDGITAL版です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

著名人関係

高村美砂の取材ノートから

木場食堂ブログ (元ガンバ大阪 木場昌雄)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個人ブログ(順不同です)

Nero Blu Life | ガンバ大阪サポーターのブログ

かじのガンバ大阪観戦日記

新生:好きやねん♪ガンバ大阪

TAKE THE TIME OUT

さるサンのブログ

ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio

ゆめ日記

ツベイバ劇場本館

青黒推しのサッカー観戦記

ゆこ語り

コーヒーママの日記

Ocean blue PEPE ~2~ 

書きたい放題日記

蒼と黒とハロー!

Valleのガンバ大阪日記

ほくせつ青黒つーしん

「ほくせつ青黒つーしん」はメディア扱いになるかなぁ~と思って「サッカーブログ村」に掲載されているけど、他薦したのです。が、個人ブログ扱いになってますね。

最後に

2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ! 

ガンバや吹田スタジアムを直接話題にすることは少ないのですが、吹田スタの隣に立地するエキスポシティーや万博記念公園の情報が満載で、モノレールの臨時便やバスの情報、駐車場情報など、生観戦の前後に役立つ情報がとても多いので、その旨を書いてなんとか掲載してと拝んだところのせてくださいました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

各ブログ主さんへ、

「さっかりん」へ巻き込んでしまいました。

一応、考えてよかれと思って他薦させていただきました。

もし問題ありましたら、さっかりんはブログ主さんからの要請で掲載取りやめができます。

さっかりんパソコン版トップページの一番下の「サイトを推薦する」をクリックしていただきまして開いたページの中に下記の罫線以下の文面があります。

そのメールアドレスから取りやめをお申込みください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当サイトにてリンクの掲載を希望されないサイト管理者様は、お手数ですが <chiqlo@gmail.com> 宛にご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さっかりんでお読みなっている方へ

そんなわけで、最近の登録ブログは、他薦によるものです。

もしかしたら、あんまり目立たないのがお望みだったブログ主さんもいらっしゃるかもしれません。

ですので、是非とも、暖かい目で見守ってください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

「オー ミア・ガンバ大阪」 FPパパ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

追記:

推薦しても掲載されなかったブログもあります。さっかりんさんから理由は明かされませんが、更新頻度とか開設から日にちがあまりたっていないとか、営業的なものにからんでいるとか、そんなことかなぁ~と思います。

技術的な応答の問題もあるかもね。

私が、ちょこちょこ読んでいる青黒系ブログは、あといくつかある(サッカーブログ村のランキングあがっていないもの)ので、また時期をおいて他薦してみたいと思います。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

取り急ぎ観戦報告、攻撃に手詰まり感満載の秋の吹田スタジアム

リーグ戦で今日も負けた吹田スタジアムから帰ってまいりました。

Dscf81931

ガンバボーイの深々のお詫びの一礼とブーイングが様式美になってきた吹田スタジアムです。

今日の試合なんか、ブーイングを浴びるのは選手じゃないような、そんな気がしていました。

攻撃がなんともチグハグなんですよね。

パスの呼吸があわない、パスが思ったところにでない。パスが通らない。

前で納められない。

攻撃に連動性が少ないものだから、見ていてしんどいです。

なんとも見ているのが辛くなってきますね。

ああッ~という声がでてしまうシーンが多数ありましたね。

捨て身なった、最後5分ぐらいかな。見どころだったのは・・・

Dscf81601

今日は、試合前、拍手での紹介でした。当然のことですね。

でも、采配はいつもの健太監督でした。

卒業がきまったなら、思い切った手を打てるというもんでもないようです。

前の方に明らかに出来の悪い選手がいたから、後半早々に選手交代とかしてくるかなとか思っていたけれど、いつもの遅い目交代の監督でした。

攻撃に関しては引き出しがもうないのかな~

カップ戦は、まだ星を獲得するチャンスが残っているから手堅い試合運びを望みますが、もうリーグ戦は、冒険してもらっていいんですよ。

Dscf81591

ボールを持ったら前の意識が強いのは、ファン・ウィジョだけだったな~、今日の試合。

守備への意識が強すぎるなあ~。今のガンバは・・・

もう今シーズンは少々、守備が破綻してもいい。

前がかりなガンバがみたい・・・

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

取り急ぎ想う、ガンバ公式ニュース「長谷川健太監督の契約について」に触れて

今日(7日)の夕方にガンバ公式から、来季長谷川監督から卒業するとのニュースが発表されました。

長谷川健太監督の契約について (ガンバ公式)

Photo

8月21日の日刊スポーツの来季続投要請のニュースから3週間もたたずに正反対の結果になりましたね。

結果的に日刊のニュースは飛ばし記事みたいになりましたね。

今日の公式ニュースを見て、きっとガンバの中でも意見割れていたんだなぁ~って憶測で感じました。

最近の試合状況を見るにつけ、上積みが厳しい状況だったから、監督が続投を断ったか、クラブが見送ったかにかかわらず、私的には妥当な結果になったかなと思っています。

が、一方で、長谷川監督に対しての想いとしては、J2降格のガンバの「火中の栗を拾って」くださり、1年でのJ1復帰だけでなく、J1昇格即三冠を含め、4冠をとってくださり、感謝の念にたえないことも、敬意の念が高いことも、また事実です。

監督がコメントをだされていないことについては、「まだシーズンは終わっていないぞ」というメッセージだと受け取りました。

リーグ戦は、厳しい状況ですが、ルヴァンカップ優勝、そして天皇杯優勝(ACL出場権獲得)へ向けて、精一杯、残りの期間、”長谷川ガンバ”を応援していきたいと思います。

シーズン3冠監督へのリスペクトをもって、花道は、つくらなければならない、そう思います。

| | コメント (0)

«取り上げてブックコメント第1回「一流アスリートの食事」細野恵美 著・ISBN:9784883206759