2021年4月 8日 (木)

取り急ぎ観戦報告、2021シーズンホーム開幕戦、vsアビスパ福岡

2021シーズン、コロナ禍を乗り越えたガンバ大阪のホーム開幕戦に行くことができました!!

ようやくガンバがある日常が戻ってきた!!

嬉しいですね

自身も1月下旬に病気が再発してしまったので、どうなることやらと思っていたのですが・・・

なんとか、チャリンコを漕いでパナスタまで行けたので嬉しい想いがひとしおでした。

P11605771

パナスタの雄姿を見ると、今年も帰ってきたなぁ・・・と

P11605751

2021シーズンのGステージのバックパネル

P11605891

今回はバックスタンドしては絶好の位置をとれたのです。

キーパー練習のため東口・石川両選手がロビーの奥から出てくるのがわかったので、誰よりも先に拍手したら・・・

その拍手が、スタンド中に広がっていって、大きな拍手の塊になっていきました。

初めての経験で、わくわくしましたよ!

P11605971

シーズン一発目の生選手でこれですからね、今年はいいことあるかなぁ

P11605921

時間は前後するけれど、千石さんと内藤さんのLOVE FOOTBOOLのコーナーでは、東馬場ななさんにかわる新しいスタジアムレポーターの池田琴弥さんのご紹介もありました。

小さい頃からのガンバサポようですから、きっと張り切ってガンバってくだsることでしょう!

P11605951 

さて、試合の方ですが、対戦相手は昇格組のアビスパ福岡。

P11606931 

ガンバは、左センターバックに入った昌子選手がケガから本格復調しているのが大きいですね。

”めちゃくちゃ強い”という印象

自分より体の大きいファンマに何もさせない

途中から競り合う相手を三浦選手に変えさすほどに強いです。

P11606091

途中出場だった広島戦もDAZNで見ていて戦況変えたなと思ったセジョン選手もホンモノですね。

長短のパスを織り交ぜ、特に大きなサイドチェンジができる視野の広さがいいですね。

P11607471 

結果は0-0のドローでしたが、これからでしょう

決定機で打てないところが残念でしたが、試合勘の問題だと思いたいですね。

もしかして、一番笑ったのは、今年も健在のすいたんだったかもしれません。

どこに何つけてんねん

P11607341

P11607591 

これからだ!!

P11606521

 

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

取り急ぎTV観戦報告、”藤春がインナーラップだ~”

ローソンアプリでいただいたカフェラテMを飲みながらくつろぎの日曜の朝です。

昨日、ガンバのシーズンが本格的に始まりましたね。

初戦は負け。勝てるかもって思えただけに、よけいに悔しい敗戦。

FUJI XEROX SUPER CUP 2021 川崎フロンターレ3-2ガンバ大阪

前半の前半

飲水タイムまで、わくわくしましたね。

スタメンで、これどうすんの

始まってみたらフォーメションは、ちらほら情報がでてた4-3-3

4-4-2の権家のような藤春選手が、偽SBの位置取りからインナーラップを仕掛けたときに

ガンバの変化、新しい取り組みを相当に感じましたね。

前半の飲水タイム以降に2点を取られたものの、後半に2点を取り返し2-2

いけるんじゃないかと思いましたよ

新加入のレアンドロ・ペライラ選手とチアゴ・アウベス選手を同時投入

前の迫力はでたものの、4-4-2になってからは、主導権を再び明け渡してしまったところは、改善の余地あり。

相手のシステムを見て、柔軟に選手が対応できるのがフロンターレの強みだよね。

ガンバは、まだそこの域には達していない

けど、まぁ、そこは、今からだよなー。

もっともっと良くなるはずという余白を見たと思っています。

センターバックの主力のはずのキム・ヨングォン選手もでていないし、昌子選手、昨年ブレイクの福田選手、新加入のチョ・セジョン選手、けがという情報のある宇佐美選手など戦力的にも、もっといけるはず

今年のガンバは、本当に期待したいですね。


昨日は、年間パス権利保持者にとっては、開幕戦のチケット5,000枚の争奪戦の開始の日でもありました。

ガンバは、4年前だったかの情報(サポーターミーティングの時のね)ですが、年パス保持者は約7,000人。

ファンクラブ会員は35,000人だったかのクラブなので、

コロナで5,000枚だと結構、厳しいなぁと思い、売り出しの正午に買えるように待機

正午にログインしたところ、会員番号を入れるところで弾かれて、結構焦りました。

なんか間違ったかなって思ってJリーグIDの登録情報を確認したみたり・・・

ファンクラブに問い合わせしようとしたり・・・

仕方がないのでTwitterをのぞいたら、皆さん同じような状況らしくタイムラインが阿鼻叫喚

これは、システムの方の問題だろうと思ったら、案の定でしたね。

みんな考えることは同じで、仕切り直しはゼロックスの時間を外してね

結局、20時に仕切り直し時間が設定されたのですが、通知がメール等できたのが、2時間前の18時頃

電子メールだけじゃなく、TwitterやらLINEとかも設定してたから気づけたけど、なかなかハードでした。

お一人観戦だけに、情報は2重・3重に取れるようにしたかなくっちゃ、との教訓を得たのでした。

そもそも、そんな事が起こらないようにしてね、ガンバさん

頼んます

そんなこんな、昨日でした。

(ファンクラブ会員の方は、残席少ないから、今日買えないこともあるかもしれません。けど、もしダメでもコロナの緊急事態宣言が事前解除されたら、枚数増えるはずやから緊急事態宣言の解除情報注視してください。あわせて、その売り出しの際は、カテゴリー2に注目したら良いと思います。今の5,000枚はカテ2は端しか売り出していないからね)

さて、スポンサーのセブンイレブンさんのアプリに来ているおにぎり一個無料をもらいに行ってきます。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

ちょっとお知らせ

ガンバ大阪の沖縄での二次キャンプ

今のところ順調そうですね。

といっても他クラブに比して、出てくる情報が限られているのでよくわからないことも多いですが・・・

トレーニッグマッチの生配信なんかがあったら、とてもうれしいのですがね。

 

あと、ガンバオフィシャルが21年シーズンのスポンサー契約をお知らせしてくださっていますね。

初めての取り組みだとおもうんですが、あれ、いいですね。

この企業もスポンサーさんだと知る機会になるので、なんかあったらスポンサーさんのを選ぼうって名前を覚える機会になるのでね。

 

さて、ちょっとお知らせです。

ハンドルネーム(ハンネ)を変えました。

今まで”FPパパ”という名でやってきたんですが、

さすがに「パパ」というような年齢ではなくなってしまったんでチェンジすることにしました。

10年以上前に名乗ったときには、こんなに長く続けるとは想像だにしなかった・・・

してたら、年を経たら自分で不具合を感じるようなハンネ選ばなかったと思うな・・・きっと

 

で、”FPグランパ”に変えます。

パパから変えるには一番無難でしょ?

安直やけど、これで残りはずっといけるはず・・・

Twitterの方も同じように変更させていただきました。

名前、変えたら、なんか生まれ変わったみたいでワクワクしてきたぞ

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

もうすぐ2021シーズン始まりますね

ガンバ公式HPから毎日キャンプ情報が更新される今日この頃ですね。

ガンバは、他チームに先駆けて2月20日のゼッロクススーパーカップが今シーズンの初戦

あと2週間を切りました。

でも、有観客か無観客試合となるのかもまだ未確定

新型コロナ感染症の蔓延のなかで、2021シーズンもかなりイレギュラーなシーズンなりそうですね。

私も、市井の感染状況を見ながら、パナスタへ行ったり、DAZN観戦にしたりのシーズンとなりそうです。

今シーズンはACLもありますが、グループステージから集中開催という初めての経験となります。

グループごとに集中開催場所を考えるという情報もありますが、どうなりますでしょうか?

ガンバが属するHグループは、全北現代=韓国・ガンバ=日本・タンピネス・ローバース=シンガポール・シドニーFC=オーストラリアの4チーム

4月に日本での開催となったらうれしいなぁ~、と思いますが、さてどうなっていくのでしょうか?

このブログ、2021シーズンも要所要所だけでの更新となると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

取り急ぎ、1年のまとめみたいなもの

皆さま、超ごぶさたです。

前にブログをUPしたのが、9月23日の第18節ホーム名古屋戦後だったので3か月以上振りになります。

ブログは書いていませんでしたが、この一年、J1ホーム戦は観客を入れた試合の初戦・7月18日の大分戦以外、すべて生観戦することができました。

スタ内では、自分はもちろん、周囲の方々がルールを守ってくだされば、新型コロナにかかるリスクは低いと自分はそう判断しました。

(ルールを守れない方が少数だがいらっしゃるのは、とても残念。大声をだすなどの方が増えれば、やはりリスクが高まると感じるので、生観戦を躊躇する人が増えるよ。ひいては、ガンバのチケット収入減少という形で迷惑かけるよ)

そして、パナスタまでは自転車で行き来するため、スタジアムまでの行き来で、コロナにかかるリスクはほぼないと思い、生でみたいという欲求を満たしつつ、チケット代を払うことでガンバを少しでも支えたいという思いで12月27日の天皇杯まで生観戦を続けました。


今年のガンバは、リーグ戦を2位で終えました。

シーズン始まる前の自身の予想を裏切るような好成績。

特に9月のホーム湘南ベルマーレ戦頃には、予想できなかった最終成績で終えました。

あの頃は、宮本監督の修正力が尽きたかと正直思っていました、自分は・・・

ところがどっこい、こだわり続けるかと思えた3バックを4バックに戻してからは、なぜかの連勝

勝負強いというか・・・、負けないガンバでした。

決壊しそうでしない、ギリギリの綱渡りで守り切る、虎の子の得点を守り切る

相手にボールを持たれて、見ていて、ヒヤヒヤの勝利を何とかもぎ取る

そんな勝利が、9月半ばからずっつと続きました

見ていて楽しいかと問われれば、う~~んとうなってしまう

ポゼッションを捨てて、相手に持たせて、隙をついいてショートカウンターを繰り出しゴールを手繰り寄せる

今、ガンバがやっているのはそんな感じかな


西野監督時代のサッカーに惹かれてガンバを見だしたものとしては、ボールの支配権を相手に渡してポゼッションにこだわりを持たないサッカーに魅力を見出すのが難しいときが正直あります。

ただ一方でサッカーの戦術本などを読むにつけ、サッカーが進化した今現在には、ポゼッション率を高めることがイコール勝利に結びつかなくなっていることも理解し始めてもいます。

実際、ガンバが躍動していて今シーズン一番ワクワクした試合だと思った10月14日22節・ホーム横浜F・マリノス戦も昨年の王者に支配率で上回りながらも勝ちきれず1-1の引き分けでした。

それに比して、開幕戦は、34.4%で2-0の勝利だったですね。

川崎相手に前半は支配していた8月1日・8節のホーム・フロンターレ戦も結果は、敗戦だった。

サッカーの進化に合わせて、自分のサッカー観も変化させていかなければ・・・

そんなことを思ったシーズンでもありました。


そして、2016年に始まったU23が今シーズンで終了

12月20日の最終戦後の山口選手のあいさつにはU23の意義を振り返りつつ、そこで戦い続けた選手の想いに触れて感傷的になりました。

Inkedp11604671_li


U23があることを前提に編成された2020シーズン

来る2021シーズンは、今年に引き続きのコロナ禍でのシーズン

そして開催がどうなるかはっきりわからないACL参戦

たぶん選手編成は、かなり変わるのではないでしょうか

P11603092

J1最終戦後の場内一周がガンバでの見納めになる選手が多いかもしれません。

でももう一日ありますね。

明日元日がシーズン最終戦。

テレビの前で精いっぱい声援を送りたいと思います。

Inkedp11605611_li2

みなさま、よいお正月をお迎えください。

天皇杯、とるゾ~!

P11603241

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

取り急ぎ観戦報告、vs名古屋グランパス戦

昨夜は、心地良い風に吹かれながらパナスタから帰ってまいりました。

P11404582

P11405362

スターティングメンバーを見たとき、また3バックかな?って思ったのですが、キックオフ時の布陣を見たら4バック

宮本監督、ここに至ってこだわりを捨てたのかな・・・

変化させたので、いけるかもと思いながらの試合観戦でした。

アウェイ札幌戦での藤春選手の試合後コメントにもあったようにベテラン陣には4バックに適正を持つ選手が多いガンバなんでね。

4バックにも係わらずスタメンから藤春選手を外したのが宮本監督のこだわりかもね。

もしくは、相手監督への陽動作戦?

試合は、後半深まるにつれ見てて楽しかった!

選手間連携はまだまだ未熟なんだが、押し込みながら何度も相手を崩すラストパスを見ることができたのは久方振り

たぶん1-1のまま試合を終えていたとしても、こんなのを見たかっただよという感想になったことと思う。

で、そんな試合で勝てたんで、久しくなかった充実感を持てた。。

宇佐美選手の2点目は、ゴールを奪った宇佐美より、その前の前、遠藤選手の小野瀬選手への浮き球のパスがキラーパスだったなと思う。


でも、この試合のハイライトは試合後だったかもしれない。

試合後の両チームの整列が終わった後の、ガンバの選手とオ・ジェソク選手との交流。

そしてジェソク選手のガンバサポへの涙のあいさつ

彼のガンバへの貢献とその人柄が伝わってくるシーンだった。

P11405942

P11405962

P11405972 

P11405982

P11405994

P11406002

P11406012

P11406022

試合中の拍手よりも格段に大きい拍手でスタジアムが包まれたシーンだった。

その時ガンバの選手がアウェイ寄りの客席へ挨拶で回っていたんだけど、ジェソクへの拍手の方が格段に大きい拍手といったらわかっていただけるだろうか


P.S.試合前の松尾主審のガンバの選手とのコミニュケーションも気になったな。東口選手、昌司選手、宇佐美選手とあいさつとちょっとした会話してたから

 

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

取り急ぎ観戦報告、vs湘南ベルマーレ戦

昨夜は、涼しくなった風に吹かれながらパナスタからチャリンコを漕いで帰ってきました。

ガンバの出来は、涼しいどころか、寒風が吹いております。

P11402872

後半キックオフの時、ガンバにメンバー変更がない時点で、いやな予感が漂っておりました。自分は・・・

ベルマーレに少ないチャンスを決められ、ガンバは押し込むが最後を崩せない・・・

そんな匂いがぷんぷんしていた

案の定ですわ

前半から押し込み続けているんだが、エリア内への入りこみ方が単調で、ディフェンスも読みやすいだろうなあっていう攻撃が、その匂いの原因。

こんな試合こそ、遠藤だろうって自分は感じていて、後半から入れてくるかなって思ったんだけどね。


ブログが書けていないだけで、パナスタのホーム戦は、欠かさず生観戦を続けています。

今年の転機は、2020バージョンの戦術パトリックでアディショナルタイムに劇的勝利した8月8日の9節横浜FC戦かなと思う。

あれは、麻薬だったな

あの試合後、勝利の余韻に浸りつつも、この勝ち方はいいのだろうかと一抹の不安も覚えた。

その不安は、試合をこなす事に大きくなってきた。

劣勢に立つたびに、試合の後半に繰り出される、戦術パトリック2020という名のアーリークロス作戦一辺倒

こんなのガンバじゃないやーという想いが強くなる。

昨日の試合は、そこまで一辺倒にならなかったけれど、チーム方向性がどうなっているのか感じられなかったな

昨日は、センターラインあたりのバックスタンドでみてたので、ガンバベンチの動きもよくみれたんだけど、1点とられた後にもかかわらず長考に入ってしまった宮本監督を見て不安になってしまった。

間違いなくチーム状況は、かなりの下降線

U23を指揮していた時は、下降局面を何度も打開してきた宮本監督だけど、今回は、引き出しがなくなってきている感がある。

当面、おもしろいガンバを見ることは、期待せずの観戦になりそうだ。


蛇足:U23の方がおもしろいサッカーがみれるよ!

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

取り急ぎ観戦報告、vs横浜FC戦。パトリック~!

”取り急ぎ”ってつけてるけど、自分でも間が空きすぎで、ちょっと違うって思う。

諸般の事情で遅くなってすいません。

でもでも、これでも急いではいるんだよ

あっ、川崎フロンターレ戦は、スキップしてしまいました。

あの試合は、負けたけど、見ごたえのある試合ではありました。

やるか、やられるかっていう緊張感が高かった。

やる方になりたかった。

けど、今の川崎は強いぞ。

攻撃に関しては一枚上手の印象だったな


さて、本題の横浜FC戦です。

P11305722

昌子 源がホーム、パナスタ、スタメン初見参

3センターバックの真ん中に入って、金源弦を披露

対人の強さとコーチングに凄味を感じたね

自分が抜かれそうになった時に、野太い落ち着いた声で「弦太、カバー」って指示だしてたのがとても印象に残っている。

一人じゃなく、コンビで守るって意識が根底にあるんだなぁって思ったね

P11305892

ほぼぶっつけ本番だったみたいだけど、まじでJ最強センターバックコンビじゃないかと思う・・・試合の入りだったね。

後半は・・・

だぶん、センターバックというよりチーム全体の問題だな。

押し込んだ前半、小野瀬選手のミドルシュートからのアデのチップでのゴールで先制。

生で見たときは、リフレクションがわからなくてスーパーゴールって思ってた。

リプレイが流れて、当たってコース変わってた。

アデのお尻が良い仕事!!

でも、前半のうちに、もう1点欲しかった。

ハーフタイム、これなら勝ったんじゃないかと思ったけど、見立ては甘かった

押される後半。

相手のシュートミスで助かっていたけど、「な~んでこうなる」って思いながら見てた。

そしたら、60分に、ほんと「な~んでこうなる」ってなミスから失点で、1-1

パトリックが入り、高さを使いだすも上手く行ききらない。

そこからも危ない場面が多くて

「そこは残念、東口!」

で、しのいでいたけど

ガンバはなかなか攻めきれない。

局面が変わりだしたんは、左に福田選手を入れた79分以降だな。

左からアーリー気味のクロスをパトリック目掛けて放り込み戦術。

高さと力で押し切るような戦い

正直、地上戦を大事とするガンバとは違うんだけどなぁって思ってみてた。

最後は、よく井手口選手がいい球入れたよ

ちょっと前のニアへのCKが、ゴールの気配を微塵も感じさせないものだったから、あんまり期待していなかったんだけど・・・

蹴ったボールが一直線に伸びていくのを見て

「これは~くる!」

って思ったのを覚えている。

ドンピシャだったね

パトリック!!

P11306712  

コーナキックの時は、拍手が大きくなるんだけど

この時は、井手口選手が蹴る直前、拍手が収まったんだよね。

ラストプレーって感じたったんで、みんな固唾をのんだんだろうね

で、一気に歓声がスタを包んだのを覚えている。

あれは、反射的に声でてしまうわ

でも、新しい観戦環境意識している人が多いから、その一時だけだよね

(CK時の拍手だって、リズムをともなった手拍子になりそうで、なりきらないんだよ。リズムを崩す拍手も入ってくるんだよ。たぶん、外野からうるさくいわれないように意識して、わざとリズム外の拍手を送っている人がたくさんいる。まぁ、私もその一人)

P11306692 

こんな形での勝利でホントのところえ~えんかなぁ、という思いもちょっとあって・・・

無茶苦茶、喜んだわけではないんだけど・・・

やっぱりうれしかったよな

劇的勝利!

2-1

P11306862_20200814085501

試合後の場内一周あいさつ時の選手

宇佐美選手をはじめ何人かの選手がスタンドを見ているのがみてとれるけど、どうやらバックスタンドのアウェイ寄りのあたりに選手家族が座って観戦していたようなのです。

パトがゴール後、一直線に走り寄ったのも、このあたり

家族に感謝をささげたようですね。

試合前、ヨングォン選手、

P11306192 

小野選手、

P11306202

そしてヤットさんのJ1・632試合出場の表彰がありました。

P11306222

P11306232

ようやく、ご家族がピッチに入って表彰できることができたんだ!

(ご家族が写っている写真もあるけど、あえてアップロードしないよ)

ヤットさんの偉大の記録の表彰は、もっとたくさん観客が入った中で盛大にできたらよかったのになぁ、という想いはだれしもあるよね


少しは、制限が緩くなっていくのかなぁと思っていたけど、やっぱりコロナは広がっているんだと思わさせられる事態が発生。

サガン鳥栖でチーム内でのコロナ感染。

今週末のガンバの試合は延期に

今年は、ホントいろいろあるよね

コロナにかかられた鳥栖の選手・チーム関係者の早い回復をお祈りします。

自分も感染防止、気をつけないと

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

取り急ぎ観戦報告、vs広島戦。我慢の1-0勝利!!

7月22日(水)のナイトゲーム、J1の試合で久々のパナスタへ行ってきました!

生観戦、やっぱり、いいね~!

私の生観戦自体は、7月12日のパナスタでお客を入れた初戦、J3・vs鳥取戦以来。

以前と違うコロナ下のパナスタ場外。

すでに入場は始まっている時間帯だけど、な~んにもない

P11301322

 

J1有観客初戦だったvs大分戦は見送り、平日開催で人がちょっとでも少な目の昨夜の広島戦を初観戦に選びました。

座席によって指定された入場時間が異なり、私が選んで買ったバックスタンドの入場時間は18時からの30分間。

 

P11301412

スタジアム内に入って消毒している時には、すでにエントリメンバー発表中

これは逃しちゃいけないと慌てて撮りましたよ

P11301472

P11301482

P11301492

出場はなかったですけどね

座席は、J3の際と同じ、4席とびごとの指定席。前後の指定席もずらしていたんで、これなら、ガイドラインに反して大声だす人さえいなければ(実際、聞こえる範囲では一人もいなかった)まったく大丈夫だろうという個人的な感覚がもてた。

P11301222

(上の写真はJ3の時に撮ったものです)

元々配慮はされているけど、さらにコンコースやトイレへ行くとき、あとスタから出る時に、込み合いそうな時間を少し外したら、日常で混むショッピングセンターなんかへ行くより、スタジアム内は、リスクは少ないんじゃないかなという感想。

まぁ、パナスタの場合、4万人収容の箱に5千人までしか入れていないので、かなり密にはなりにくい状態だと思う。

あとは、スタへの行き来の公共交通機関でのリスクですよね

その点、私の場合は、ちゃりんこで行くので恵まれている。

P11301762

試合は、前半41分、コーナーキックからフリーになった三浦選手が頭で合わせて先制!

前半は、互いに攻防があったのだけど、後半は時間が深まるにつれ押し込まれる時間が増え、耐えろ!時間よ進め!と願うような展開でした。

結果は、ご存じのとおり、「1-0」の完封勝利!!

P11302382

チャント応援がないと選手間のコーチングの声がよく聞こえる。

キーパー東口選手が、しきりに細かいコーチングを行っている。

センターバックに対するのは、もちろんだけど、「ユウヤー」とか「ヨースケ、右」とかミッドフィルダーに対しても声が飛んでいる。

さすがにヤットさんに対しての声はなかったかな~。

ヤットさんといえば、惜しいミドルは良い印象で、ボールを晒して自身のミスで奪われたシーンは、悪い面で強く残像が残っている。

攻撃面時のプラスと守備時のマイナスの収支が、きわどくなってきていることを感じちゃった。

声によるコーチングという面では、三浦選手ですね。相当に各方面に指示だしている。

ラインの上げ下げは、三浦選手。

ガンバのディフェンス・リーダーは、三浦選手なんだと再認識した。

あとは、途中出場の小野選手だよね

P11302612 

守備面での素早い戻りからの体を張ったシュートブロックはもちろん

熱い気持ちが感じられるプレイスタイルといい、

おとなしいといわれるガンバに必要なものを持ち込んでくれていると期待しますね。

試合終盤のスローインを入れようとして足の攣った福田選手に対して、

大声で「投げろ!投げろ!ユウヤ、投げろ!だいじょうぶだ、投げろ!投げるだけだろ~」

小野選手の声がバックスタンドに響いて、ほとばしる熱い気持ちに、周辺が笑いにつつまれました。

これが聞けただけでも、この試合を生観戦できた価値があったなぁ

聞いたとたん、これは、ブログねたに言葉をメモしとかなって思ったもんね

チャント応援ができないことで、選手の生の声が聞けたいいシーンでした。

今後も生観戦には行きたいなぁ~

でも、コロナが再度広がってきたら、やっぱりコワイよな

コロナの感染が、これ以上広がらず、苦しむ人が広がらないよう願うばかりです。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

あしたは、ダービー!ぼよよ~んとのりこよう

いよいよ、あしたJ1再開

そして、ホーム大阪ダービー

明日は、仕事があるんだけど、大急ぎで帰ってきて途中からお家でDAZN観戦予定

DAZNの設定確認は完了。

さらに

020.7.1[インフォメーション]

『#ホームで可とう ~ガンバとともに~ 』7/4(土)明治安田生命J1 第2節 大阪ダービー リモート応援企画「ニコニコ生放送をスタジアムビジョンで配信!」コメント機能でスタジアムに声援を届けよう!

 【配信URL】https://live.nicovideo.jp/watch/lv326697039

これにも途中参加できるよう、ひっさびさにニコニコ動画にもログインして、パスワード等確認しましたよ

 

ガンバ大阪は、きっとダービーをぼよよ~んと乗り越えますよ

何が”ぼよよ~ん”だとお思いでしょうが、

コロナ渦中に一番励まされた動画だよ

お子さんお持ちの方はご存じかもしれないけど、「おかあさんといっしょ」というNHKの幼児番組を卒業されたうたのお姉さん、お兄さんたちがUPした動画ですよ

ついでにちょっと紹介しておきますね。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

ダービー近づいてきた!!

ブログへのログインパスワードってなんだったけ!?

おひさでした。

ガンバがあるウイークエンドが戻ってきましたね

6月28日(日)には、J3がようやくにして開幕

J3・第1節

アウェイ・カマタマーレ讃岐vsガンバ大阪U23戦

DAZNの前に鎮座してどきどきキックオフを待つ楽しみの時間が戻ってきました!

試合も2点先行するも追いつかれ、それでも突き放すTHEガンバ的な展開

唐山選手の先制、突き放しの2点に

川﨑選手のドリブル抜きからの勝ち越しゴール

”よっしゃ~”からの”おいおいおい”、そして”してやった~”と感情の起伏を体験できて楽しかったです。

あ~あ、戻ってきました。

ところで今日は、年パスを払い戻す手続きをしました。

一時は寄付しようかと思っていたのですが、私の場合は、税金の控除があんまりないことがわかって断念。

行き来に感染の心配があんまりないスタジアムまでチャリでいける環境なので、リーモトマッチが解けた試合にできるだけ行くことにして、そのチケットを購入する資金にしようと思います。

7月4日には、いよいよJ1の再開

いきなりのホーム大阪ダービー

ダービーが無観客というのは、ホントもったいないと思うものの

今年は、致し方ないよね

そのダービーまであと2日

amazonファイアーステックを仕込んだテレビの前で心待ちにします。

翌日、日曜日の子ダービー(U23のダービー)もね!

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

Stay Home

ガンバ空白期間も早2か月が経過

生観戦が恋しくて、待ち遠しい感覚だったのをすでに通り越し・・・

もう今や8月ぐらいに観戦できたらそれでいいっか~!てな諦観のような感じです。

 

新型コロナウイルスに感染しないように気を配って一日一日を過ごしてる。

コロナ感染対策をしてわかったこと・・・手がカサカサになってひび割れする。

コロナ感染対策の対策で、手洗いしてはハンドクリームを塗りたくる日々です。

これまでハンドクリームなんて縁のないものだったのにな 

 

STAY HOMEをしてわかったこと・・・めっちゃ太る

家にいるというストレスで駄菓子に手が行くこといくこと

あっという間にパッケージが空になる。

お菓子の買い溜めしたもんだから、一個空になっても次々と別のものが湧き出てくる。

ロッテのチョコパイをペロリとしたかと思うと、不二家のハートパイが・・・

ネスレのキットカットに、カントリーマームが呼んでいる。これも不二家だっけ

ロッテコアラのマーチに、アルフォートもあったな。ブルボンだな

通常の体重からプラス3キロになってしもた。

 

このまま家でゴロゴロしていてばかりではいけないと

ガンバにのめりこむ前の2000年から5年間ばかり、かなりやりこんでいた家庭菜園を復活することにした。

荒れ放題になっていた家の敷地の一角を開墾。

雑草の根と混じりこんでしまった石ころをとること一週間

ようやく畝をつくることができ、苗の植え付けができました。

P11209521

家庭菜園といっても一種類だけ

荒地でも手軽に栽培できる「さつまいも」を選択

ちなみに「紅あずま」って品種を植え付けました。

P11209531

30株ぐらい植えたので、秋の収穫が楽しみです。

その前に、黄金週間ならぬステイ・ホーム週間にしっかり苗が根付くように、忘れず水やりしなっくちゃ

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

ブログ再開します!

おひさしぶりです。

新型コロナウイルスで世の中は、大変な状況となっておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

私のほうは、ガンバ欠乏症にかかっておりますが、日常は、やっと一息つきました。

一息ついたのは、コロナじゃなくってパソコン。

昨年の秋ぐらいからノートパソコンの調子が悪かったのですが、2月ぐらいからフリーズが多発しまして、20分も使うと固まってうんともすんともきかないっていう状態。

強制終了して、再度立ち上げて20分だけ使うってなことを繰り返しておりました。

ハードディスクを半分も使っていないのに、タスクマネージャーで確認すると100%となる謎の状況が起こっていたのです。

いろいろものの本(実際はネット上の情報)で解決策を試すも改善されず・・・

もうこれは、ハードディスクがいかれたんだろうと判断して、買い替えを決断!

ところが、コロナで中国経済が止まった関係で、私のごひいきブランドPCは、部品の不足で入荷未定とな・・・

発注から2週間程度で届きそうな製品をいろいろ、あ~でもない、こ~でもないと探したところで行きついたのは・・

マウスコンピューター っていう聞きなれない日本のメーカーの製品。

ハードディスクの部分をSSD・512GB+HHD・1TBという条件で、かつ価格も14万円以内って結構キツキツで探したからね。

買ってから気が付いたのですが、最近時々「マウス~、マウス~」ってテレビコマーシャルを打っているんですね!

マウスコンピューター

で、やっとこさ古い方のノートPCから文書やら写真をなんとかレスキューできて、ようやくブログも書けるような状態に戻りました。


Jリーグの方は、新型コロナウイルスにより3月末までの公式戦開催の延期が決まっています。

3月12日の時点では、村井チェアマンを筆頭に4月上旬Jリーグ再開を念頭に、スポーツ界の先頭を切って精力的に動いてらっしゃいましたね。

その行動は、Jリーグを見ていてよかったなあ、誇らしいなJリーグと思えるものでした。感動さえしました。

でも、3月今日(22日)時点での、大阪府の新型コロナの感染状況は、厳しいですね。

私は大阪府が発表する感染者数等の一次情報を毎日見るようにしていますが、とてもこの状態では、4月の上旬からの再開は難しいんじゃなかろうかと思っています。

感染経路がわからない市中感染を思われる公表が相次いでいますからね。

この3連休、大阪府と兵庫県の不要不急の往来自粛要請が知事から出されていますが、厚労省の専門家が提案された一時情報を読むと、その内容は、全般的な不要不急の外出禁止を3週間求めるものだと読み取れます。(元文書は、大阪府のホームページで公開されています。)

 - 04_kinkyutaisaku5b15d.pdf

(元文書はワードですが、PDF化して置いときます。ご興味のある方は上のPDFを見てください。)

大阪府吉村知事は、経済的影響を考慮してか、大阪府と兵庫県の往来のみの自粛を3連休に限って言っておられますが、純粋に感染症拡散防止だけを考えるともっと状況は厳しいのかもしれません。

5月のゴールデンウィークごろには、なんとかJリーグの再開ができるように、自分が感染しないよう、感染をひろげないよう、しっかり手洗い、うがいの励行に努めていきたいと思います。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

取り急ぎ観戦報告、ガンバ開幕・ルヴァンカップGS第1節・@パナスタ

ご無沙汰しておりました。

ガンバの今シーズン開幕戦にあわせてブログ再開です。

諸事情により、今シーズンはどこまで書き続けられるかわかりませんが、できるだけ今年もホームの試合後には更新していきたいと思います。

駄文にお付き合いいただけましたら嬉しい限りです。

P11208421

東京オリンピックの関係でリーグ戦より先に行われることになったルヴァンカップグループステージ第1戦

雨の中、パナスタまで行ってまいりました。

結果は、0-1の敗戦でした。

が、今シーズンのガンバは、そこそこいけるんじゃないかとの手ごたえを感じて帰ってきました。

今日は、ケガ等で、スタメンはフルメンバーではないと思われる状態。

前半はちょっと手詰まり感があったけれど、

後半に選手配置を替えて厚みのある攻撃ができていたんで、まずまずじゃないでしょうかね。

そんな感想をもった試合でしたね。

あと、2年続けて初戦、ジャッジに泣かされますね

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

 

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

なにを今さらの観戦報告、ホーム最終・松本山雅戦&ごあいさつ

11月30日(土)にあったガンバ大阪のホーム最終、vs松本山雅戦からもう1か月近く経とうとしています。

書こう書こうと思いながら、時間がとれなくてブログを書けてなかったんですが、今年中に書いておかないと気持ち悪くて・・・

な自己満足的、エントリーです。

といっても細かいところは忘れてしまいました。

大勝だったことは覚えているんですが、スコアさえなんぼだったかはっきり思い出せなくて、ガンバ公式ホームページで確かめました。

ガンバ大阪 4-1 松本山雅

P1120606-2


試合に関して強く残っている印象は、キックオフからの早い時点(小野瀬選手の1点目が入る前)で、”今日は勝ったんではないかい”と思ったこと。

試合前、降格がかかった松本山雅が、必死のパッチでくるだろうから難しい試合になるだろうって考えていたんですが・・・

松本の必死さが、ガンバに有利に働いたように始まってすぐに思えたんですね。

守備的といわれる松本が前からガツガツとプレスかけようとしてきたけど、連動せずガンバがはがせてボールを前に持っていけてた。

ガンバ、プレスには弱い面があって押し込め続けられるとダメな面がでるんだけど、はがせてしまうと前には脅威的攻撃陣がいるんでね。

特にシーズン深まってからは・・・

小野瀬選手のミドルが決まってからは、ガンバサポ的には、案の定今シーズン一番快適な試合になったように思いました。

後半は、松本が修正してきて若干試合展開変わったけれど、楽々と逃げ切った試合でしたね。


試合後のホーム最終戦セレモニー

黄金の脚賞は納得の倉田秋選手

2019年シーズンは、ガンバの10番にふさわしい活躍でした。

空まわっている感じが全くなくなって、安定して技量すぐれた、たくましい運動量の10番になってきましたね。

P1120623-2

P11206241

宮本監督のごあいさつは、2017年の挨拶のパワーワード「スタジアムの圧」の話しから始まり、今年の試合展開に悔しさをにじませ、来年への課題としてメンタル面を強調するものとなっていましたね。

P11206341

最後の恒例の選手・スタッフ一同によるスタジアム一周

P11206371

毎年、この一周は感傷的になってしまいます。これをもってお別れになってしまう選手・スタッフがでてくるから・・・

小野瀬選手の移籍報道がでた時は、どうなることやらと思ったものですが、残ってくれることが報道を見る限り決まったようでホットしました。

でも、たくさんのお別れ報道がでていますね。それぞれの次なる場所での活躍を願ってやみません。

ガンバは、選手来季継続のニュースリリースを出さない事を貫いているのでキックオフイベントの行われる1月8日までは、落ち着きませんね。

あと、フロント陣のなかの上野山取締役の退任のリリースがありましたが、これはガンバの組織風土が変わるかもしれない、結構大きな出来事ではないかと思ったり感じている年末です。


このブログ、シーズンオフには例年、自分なりに企画を立て、なんやかんやと書かせていただいておりました。

が、2019~20年のオフは、一時休眠することにいたしました。

ちょっと前に触れた事がありますが、年子の孫二人が同居するようになって早4か月。

ほぼ毎日、1才半ぐらいの孫と1時間ちょいの散歩に出歩いたりしているもので、書きたいことがあってもブログを書く時間がなかなかとれません。

ですので、思い切って冬休みをいただくことにいたしました。

散歩の最中に「となりのトトロ」の「さんぽ」などに混じって、ガンバのチャントを歌っていたら、「オー ミア・ガンバ」を孫が覚えて愛唱歌になってしまいました。

日常の何気ない場面で、”オ~ミア・ガンバぁ~ オ~ミア・ガンバぁ~ オ~ミア・ガンバぁ~ オ~サ~カ  レ ア~レ~”とちょっと舌足らずな声でしょっちゅう歌っています。

J3のホーム戦へ連れて行ったのがきっかけになっているのかもしれませんが・・・

この前、親と”敵地”天王寺動物園へ行った時も何回も歌ってたらしく、周りにセレサポいないかヒヤヒヤしたわ~(笑)と報告があがってまいりました。

ホーム最終戦の時にいただいたファンクラブポスター「THANK YOU FOR EVERYTHING」ポスターが好きで、特にアデと千真がぎゅっと抱き合っているシーンがお気に入りのようです。

ガンバのタオマフやエンブレムにも反応するので、明らかに「ガンバ大阪」を認識しているようです。

そんなわけで、ガンバ大阪好きの孫育てのため、ブログはしばらくお休みいたします。

新シーズンが始まれば起きるつもりでいますが、なかなか起きないようであれば、起こしてください。

みなさま、本年もお読みいただきどうもありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えください。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

P11206551

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

取り急ぎ観戦報告、快勝、そして安心。vs仙台戦!

昨日は、午後3時キックオフの仙台戦にパナスタへ行ってまいりました。

良いお天気だったパナスタへ着いたのは、午前11時

試合前からファンクラブ会員に配られるポスターをいただいたり、JAグループ大阪のお米をいただくのに1時間ならんだり、パナソニックロードを逆戻りして抽選会場へいったりしていたら、午後2時前までの3時間あっと言う間でした。

あとマグロの解体ショー&お刺身配布も行きたかったけど、時間足りなかったわ~

2時にスタジアム内に入ってからも、スタ内番組の「LOVE FOOTBOLL」に登場したラグビーの日本代表の堀江&坂手選手のトークを聞いたりで盛りだくさん

で、J1残留を数字上確定するための試合

前半、早いうちにあったミスで仙台・長沢選手に抜け出されキーパー東口選手と一対一となった場面をしのいだあとは、じわじわガンバ優位に

でも前半は0-0

後半は、あきらかにガンバの右サイドが押し込めるようになってきて、小野瀬選手からクロスがあがったり、切れ込んだりのやりたい放題

でも、ゴールだけがとれず

いけるいける感覚が高まり、チャントや歓声もドンドン高まる状態に!

あの雰囲気は久しぶりやったなぁ

行けるぞいけるぞ感満載の状態のスタジアム

そんななかでの69分

ハーフラインよりも仙台側でこぼれたボールを拾った宇佐美

一人突破し猛然と右サイドのタッチライン際を縦に走る

そしてじわじわとゴールへ切り込んでいった

私の目の前を駆け抜けっていったー!!

かっこよかったなぁ

宇佐美がシュートを撃つ前から立ち上がったもんなぁ

あ、これは決まるって思って、ホントに決まった快感

で当の宇佐美選手は、そのままゴールを通り越し左サイド隅、自らの名前が書かれた弾幕の前まで走り抜けっていった

歓声は大きくてすごかった

P1120177-2

ひときわ印象に残ったゴールだったなぁ

2点目も宇佐美選手の視野の広さを感じさせるアシストでアデのゴール

P1120190-2

これで勝利を確信

とりあえず数字の上でも残留を決定付けひと安心です。

来年もJ1でやれる

残留が目標やったらアカンねんけど、やっぱり安心は安心やね

試合後のレジェンドマッチも存分に楽しめた一日でした。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

 

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

取り急ぎ観戦報告、日本代表vsベネズエラ代表@パナスタ

昨夜は、パナスタで行われた日本代表戦に行ってまいりました。

P11108671

私は、過去親善試合の日本代表戦しかいった事はないんですが、キリンチャレンジカップでは入場時になにがしかのグッズが配布されます。

昨年のパナスタでの代表戦時は、首から下げるタイプのチケットホルダーでした。

で、今回はこれ

P1120023

うす青色を発色するLEDライトのキーホルダー!

その結果、選手入場直前の暗転時は・・・

P11109101

こうなりました。

とてもキレイでスタジアムがひときわ大きな歓声に包まれました。

ガンバサポとしては、青色なんでパナスタでのナイトゲームで使えるのでありがたいグッズでした。

でも、できればもうちょっと青を濃くしてもらいたかったかなぁ~

いまのところ青の濃さでは、「ガンバLEDブレスレット」が一番いいですね。


今回の座席は、カテゴリー5(ガンバの場合のカテゴリー6の上層)の最上段から一列前

B31ブロック 17列4番のお席

指定席としては一番お安いお席です。

P11109261

 

チケット購入時に出遅れて、良い所は売れたあとだったんだよね

P11109221

上層でみるのは、パナスタ開場以来はじめての経験

でも、パナスタは、どこからでも見やすいと思っているんで、あえて買いなおすってな事はしませんでした。

上から見るのもいいねェ

どこに穴があるかまるわかりで、ベネズエラにここを責められたらヤバイっていう所をことごとくつかれてましたね。日本代表は・・・

屋根に近いところだったんで、正面に見えるビジョンの上が照明器具で隠れるのはご愛嬌

P11108711

メイン側のビジョンは全部写っていたんで問題はないんだけどね

コストパフォーマンスはいい席でしたね。

ガンバをいつも見てる下層前方とは、また違ったサッカーがみれますね。

ゲーム感覚やね。


さて試合の結果はご存じのとおり日本1-4ベネズエラで大敗

P11109401

でも、ガンバ戦でもないし、日本代表といってもワールドカップに直接つながる試合でもないので、私は悔しさも起こらず、ベネズエラが出来がええなぁ~と気楽にみてました。

あ、やらるぞと思ってみているとホントにやられるという・・・

周りの観客、ベネズエラの2点目までは嘆息でしたが・・

3点目から拍手が混じり

4点目は、お見事ってな感じの拍手喝采でしたよ

ピッチを左右広く使って、日本を振りまくってホント良かったんもん、ベネズエラ。

5点目いっててもおかしくないポスト直撃シュートもあったしな。

ハットトリックしたサロモンロンドン、中国スーパーリーグにいるらしいね。ガンバに来ないかな!?

誰とはいわんけど、日本ヒドイ状態でした

後半からは、ベネズエラもちょっとペースを落としたことで試合らしくなりました。

ガンバ勢も出場したんで、楽しんだもん勝ちみたいな感覚でみてました。

P11108921

P11108991

スコア的には歴史的大敗かなとは思うんですが、

割と楽しめたかな

来年6月のワールドカップ予選@パナスタでは、こんな事にはならないようにして欲しいですね

P1120007-2

P11200121

恒例の選手場内一周の際は、上層の最前列までいって、選手を眺めてから帰ってまいりましたとさ

※今回も、21時で鳴り物止めてたよ~

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

取り急ぎ観戦報告、U23・2か月振りの勝利!努力がむくわれてよかった

万博記念公園のロハスフェスタで車が混雑するなか、自転車でスイスイとパナスタから帰ってまいりました。

夏からU23チームの選手編成が大きく変わり、実質U18でやってきたガンバ大阪U23

9月1日の第21節福島ユナイテッド戦の6-0の勝利を境に以後、全然勝てなくなっていました。

プロチーム相手にユース選手(2種登録選手)が大半を占めるメンバー構成だったから、対策を施されると得点は取れるものの、勝利は難しい状況が続いていました。

が、ついにハードなトレーニングの努力が報われる日がやってきましたね。

先手、先手を取れる試合展開のなか、後半61分に2-2に追い付かれて、心配しましたが・・・

今日、決勝点をとったのは、ガンバ大阪U23の方でした。

3-2

P11107841

3点目の決勝点をとった川﨑選手、めっちゃ喜んでいたなぁ~

アシストはたくさんしていたけど、ゴールは初だもんなぁ

(トップ昇格っていう報道もでていますね)  

P11107971

狭いところで密集して勝負するところはもともと得意だったけれど、加えてチームとしてピッチを広く使えるようになってきたかなぁ

あとプロになって1年半、もがいていたFWの白井選手が、ここ数試合、明確に自分特徴を活かすプレイをしているのがいいなぁ~!

ボールを引き出しながらの裏抜けが決まると爽快ですね

今日は、若い選手たちに勇気を与える試合でした。

次から2試合アウェイが続くけど、そこで勝てたら、きっと自信がつくね

U23の選手たちの勝負どころがやってきそうです。

トップチームの日曜日の勝利とあわせて、飲めない私が、夕食にノンアルコールビールで祝杯をあげました。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

取り急ぎ観戦報告、vs川崎戦。くらたぁ~!!

予定が立て込んでいて、試合終了後、選手あいさつを見届けて急いでスタジアムを後にしました。

な訳で、ブログ更新もちょっと遅くなってしまいました。

P1110533-2


昨夜、隙間時間を使って確認したのは、倉田選手のゴール後のシーン

DAZNで見返ましたよ。

あれ、倉田選手しばらく意識とんでたな。ちょっとショッキングな映像でした。

バックスタンドから生で見た時、私の位置からは倉田選手自身の陰になって飛び込んできたフロンターレの登里選手が見えなかったんですね。

倉田選手のヘディングの後、ボールを目で追ってゴールに吸い込まれるのを確認して、喜びながら立ち上がって

選手の方へ目線を戻したら・・・

倉田ともう一人川崎ユニの選手が倒れていてポカーンってなった。

湧き立つはずの場内が、ざわめいていて・・・

周囲の選手は、ドクターを大急ぎでよんでるし・・・

何がおこったっ?てな感覚を持ちました。

P1110532-2

P11105311

ガンバのゴールシーンでは必ず流される場内ビジョンによるリプレイは流されないし・・・

MC・仙石さんによる「シュー」の掛け声とサポ「クラタ~」コール&レスポンスもすぐにはしないし

ホンマに大ごとが起こった感があの瞬間漂っていました。

たぶんガンバゴール裏からは一連の流れが見えただろうね

そら~、ざわめくわ

その後、一時、倉田が立ち上がったんで、コール&レスポンスも行われ、若干ほっとした雰囲気が漂った

最終的には、二人ともに担架で運ばれてピッチから直接ロッカールームのある方向へ去っていった。

脳震盪をおこした可能性たかそうだから、二人ともに後遺症の残らないことを望みたいですね。

映像を見返すと、遅れて頭からきた登里選手にはイエローカード提示されても全くふしぎではない状況だな


このゴールのちょっと前のスサエタ投入までは、後半圧倒的に川崎優位の状況だったが、二人のアクシデントで互いに選手交代

ガンバは替わりに髙江選手がいたけれど、川崎にはディフェンスの選手がいなかった

それがガンバが引き分けに持ち込めて要因の一つかな

倉田選手の体をはったガンバりで得られた勝ち点「1」

大事な勝ち点1になりそうですね。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

取り急ぎ観戦報告、ルヴァン準決勝1stレグ。気分はガンバ晴れ!!

昨夜は、ルヴァンカップ準決勝ファーストレグの応援に快晴のパナスタへ行ってまいりました。

昨日は一日中、天気は抜けるような青空が広がるまさに日本晴れ

で、試合はアディショナルタイムのラストプレイゴールで気分はガンバ晴れ

爽快な気持ちで帰ってくることができました!!

P11103291

P11103831

P1110381-2

P11103861

倉田選手は、ホンマにガンバの10番になってきたね。

P11103821

これからも、どんどんガンバを勝たせる男になってくれ!


昨夜の試合は勝利したが、勝ち抜けが決まるのは次の第2戦

ややこしことは考えず勝利で決めたいものです。

決勝のゴール裏のチケットは入手すみ

10月26日、埼玉スタジアム2002で応援するよ~!!

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

取り急ぎ観戦報告、金Jは記憶に残る試合に!

昨夜は、口笛を吹きつつ自転車で秋の涼しい道のりを帰ってまいりました。

坂道なんて、あったけ!?

夢スコですよ!みなさん

まさかまさかの5-0

P1110167-2

前半は8分、アデがPKをまさかの枠外

そのまま拮抗して0-0

そこまでは夢スコどころか、勝てるかどうかの試合だったんですよ~

で、ハーフタイムに金Jで氣志團ハーフタイムショーをおこなって場内盛り上がってからのガンバ爆発ですよ!

昨年の金JはDA PUMP のUSAで盛り上がってからのアデのアディショナルタイムの決勝ゴール

今年は後半、怒涛のゴールラッシュ!!

金J=記憶に残る試合 のガンバ公式ができそうな勢いです。

倉田・宇佐美・アデ・藤春・千真の5点

いずれもキレイなゴールだったのですが、

一番驚いたのが、4点目の藤春

ボールを持たない藤春が中に切れ込むスプリントして、ゴール前で受けてのシュート

あんなん見たことない

高尾や新たに入って来る黒川選手効果だわ~

これで勝点3を積みあげ勝点34。得失点差もー2まで持ってこれた!!

次は、9日にルヴァンの準決勝@パナスタで、またもやコンサードーレ札幌戦。

次こそはってな感じでくると思うんで、返り討ちにしましょう。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

取り急ぎ観戦報告、大阪ダービー

昨日は、千里中央から自宅までバス停10個以上分、歩いて帰ってまいりました。

試合を振り返るというより忘れる時間が欲しかったからね

帰り着くと、ラグビーの日本代表がアイルランドに歴史的勝利!!

波乱が起こりにくいというラグビーで格上に勝利しました。

ダイジェストを見て、いい気分転換になりました。

やっぱり下位が上位を覆すためには、熱量=メンタル大事やね

ダービーといえどもその場にかける熱量が足りないと、順位があらわす順当な結果になってしまういうことか・・・

今回は、試合前から少し危機感が足りないような気がしていたんですよね

P1110005-2  

ダービーにおいてこの言葉はホントは使いたくないんだけど”完敗”でした。

前半草々に2度も、コーナーから相手をフリーにしてのヘディング失点

3点目をとられてからの選手交代

後手を踏み続けました。

相手が良いというよりも、自分たちが悪すぎた

良いのは試合前の旗がいっぱいのゴール裏だけだったなぁ

P11009381

残留争いが待ったなしなんで、金曜日にむけて切れ替え難しいけど、切り替えよう

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

めっちゃ興味深い、おもしろい!!番外編

こんなタイトルつけたら、「何が?」ってなるよね

それ狙いです。

興味深く、おもしろかったのは、16日に公開されたルヴァンカッププライムステージを対象にした【Jリーグジャッジリプレイ番外編】

VAR、ビデオアシスタントレフリー特集


ガンバ大阪vsFC東急の一戦目、幻の髙江ゴールのVARオンフィールドレビューももちろん取り上げられています。

この件に関しては、現地でゴール裏側から見ていて、入っているかどうかの判断ポイントが、ボールの接地の際ではなく、キーパーが取った瞬間が一番奥まで入ったと思っているので、取り消しになったのが本当に正しかったのか、この特集をみても疑問は正直なところ解消されなかったです。

20190907-4

上の画像は、ガンバのFamily netに公式にあげられている映像からキャプチャーしたんだけど、この瞬間ね!

この時、副審、かなり良い位置まできていると思いません!?

その判断を覆すだけの映像が本当にあったのかなぁって、疑問

20190907

見る視点だけでも印象変わるよね

ゴールを割ったかどうかのファクトでオンフィールドレビューをしなければならなかった時点で予想外のVAR始まりだったんでしょうね。 

番組の中で原さん言っているけど、VAR導入するなら真横の映像が絶対いるよねということがわかったのが、このシーンの価値かなって今は思っています。


この番外編で一番興味深くおもしろかったのは、浦和vs鹿島でのPKかどうかでVARが介入しなかったケース

そのケースで主審とVARの無線のやりとり・肉声が公開されています。

ここは、緊張する一瞬の判断のやりとり

生の迫力が感じられます

26分ある番組の後半、20分54秒すぎからのわずか10秒ほどのシーン

なんか、これを見たら”スゲーなぁ”と単純に思っちゃった。

こんなシーンを90分のなかで何回も判断する場に臨んでいるんだろうなぁと思うと、ちょっと審判ってすごくないかいと思ったりして

このシーンを見るだけでも、特別編のJリーグジャッジリプレイ見る価値ありますよ

 

以下に埋め込んでおきます。

 

 なお、番外編はDAZNでは見れなくて、Jリーグのホームページの動画のページで公開されています。ルヴァンの放映権利、DAZNが持っていないからでしょうね。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

取り急ぎ観戦報告、やったー!勝った~!!!

パナスタからガンバチャントの鼻歌まじりで帰ってまいりました。

自転車で坂道をのぼるのもルンルンですわ~

裏天王山的なサガン鳥栖との試合

0-0で折り返した後半。

押し込まれて、押し込まれてヤバかったんですわ~

が、84分アデから千真のヘッドーーーー!!

値千金のゴール

あとは、その直前に交代出場していたスエサタが結構ボールを収めてくれて、グダグダの守りだったところをよく〆てくれた!

内容は、お世辞にも良いとはいえないものでしたが、・・・

ここに至っては、勝てば良しです。

ひっさびさのホームパナスタでのガンバクラップ、嬉しかった。

そしてホッとした。

ところで、試合終了と同時に倒れた藤春選手、大丈夫かな・・・

復帰戦で、フルタイム出場。めっちゃガンバってくれてましたよ~

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

経過観察

軽い脳梗塞の発症から約2年が経過しました。

発症時、自宅から一番近い病院である国立循環器病研究センターに救急車で運んでもらい処置・入院させていただきました。

幸いほとんど後遺症なく退院でき、現在では半年に一度、経過観察のため通院しています。

私の住んでいる地域では、地元の大病院である国立循環器病研究センターのことを親しみと敬意を込めて「国循(こくじゅん)」と呼びます。 

今まで国循は、阪急千里線の終点、北千里駅からバス停二つ分北へ行った箕面市との境界に近い吹田市北部に所在していました。

が、建物の老朽化により新築移転が計画され、吹田市南部のJR京都線(JR東海道線)岸辺駅直結の多くの人にとってより至便な場所に今年2019年7月完成移転しました。

移転後、初の通院が先日でした。

Img201909021015101  

旧国循は、みるからに院内が手狭になっていたのですが、新しい国循は、通路もゆったりと作られており、病院の性格上、体が不自由な方も多く訪れてもストレスなく動けるように工夫されていました。

駅舎の2階通路から病院の2階が直結されており、病院機能も2階に受付や会計・診察室・採血室など主要機能が集約されており、階の移動なく患者が用を足せるようになっていました。

今まで以上に循環器系の最先端病院としての役割りを期待され果たしていただけるんじゃないでしょうか!?

ちなみにガンバ大阪は、同じ吹田市にある国循と2015年の10月に包括連携協定を結んでいます。

2015.10.24[ホームタウン]

国立循環器病研究センターとの包括連携協定について

 包括協定内容

・循環器病予防等に関する普及活動

・選手等に関する循環器病予防等に関する研修またはセミナー

・国立循環器病研究センターの患者やその家族に対する選手等の慰問

・高度循環器ドッグの普及啓発

 

また、オ・ジェソク選手が難病の韓国人女性の援助をした病院も国循でしたね。


多くの方々にとってアクセスが良くなった国循ですが、私にとってはちょっと遠くなってしまいました。

公共交通でいくなら阪急バスでJR茨木へ、そこからJRで岸辺駅ってなルートが、約1時間ほどで最短かな・・・

でも、晴れてるし、おかげ様で動けるしということで、いっそのことと自宅から自転車で行ってみました。

行きは、ほとんどが坂下っていくし・・・

途中までは、パナスタへ行くルートだし。

行ってみての感想

山田から以南。吹田市の南部は初めて通ったけど・・・

マンション多い、あちこちマンション。

そして若い人とっても多い

すれ違う人、すれ違う人、高校生ぐらいまでの学生やら子どもづれなどのお母さん

自分ちあたりも結構若い人多い地域と思っていたんやけど・・・

吹田市南部、若い人多いわ~

吹田市が、人口増加地域で、転入も多い場所で小学校を新設するぐらいの所であることは地元のニュース等で知ってはいたんですが・・・

実際に通り抜けてみて体感しました。

なにが言いたいかというと

ガンバ大阪、ええとこに立地してるでぇ~

集客のし甲斐があるところやで~

お客さん、たくさん集める余地あるでぇ

ファミリー層が狙い目やでえ~

そんな事を思いながらペダルを漕いでおりました。


診察の方は、特に異常なし

また半年後の予約をしました。

帰りは、登りの坂道におそれをなして、吹田からぐるっと茨木の方へ回って時間をかけて帰りましたとさ

 

※明日のルヴァンカップのセカンドレグ。台風の影響でキックオフ時間が早くなるようですね。現地観戦の方はもちろん、ライブ視聴を予定されている方も要注意!

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

取り急ぎ観戦報告、ルヴァンカップ・プライムステージ・1stレグ・1-0勝利@パナスタ

いつもお読みくださりありがとうございます。

またまたブログをごぶさたしてしまいました。

健康問題ではありませんので、ご安心ください。

ハンネを”FPパパ”としてきましたが、本格的に”FPじじ”としなければならないようになってきて、ブログを書く時間がなかなか・・・

ガンバの事は、追ってはいるんですがね


昨夜は、パナスタへ自転車で行くつもりが、ゲリラ雷雨のため急きょ車で向かいました。

キックオフ時間が30分遅くなったことを知ったのはパナスタゴール裏に6時45分頃に着いたあと。

ゲート1下で、朝日放送の番組クルーにインタビューお願いしますって捕まったんだけど、時間ないからと断ってしまった・・・

開始が遅れていたん知ってたら応えてあげたんだけどな、ゴメンね

P11004861

遅れたんで、選手紹介時は、完全に日暮れたあとになって、久々にキレイなブルーが輝くパナスタでした。

キックオフ時間が遅延したのは、初体験

ゴール裏の中層メイン寄りでガンバの試合を見たのも初体験でした。

2時間立ち続けての応援は私には厳しいので、ゴール裏へ行くときの座ったり立ったりできそうなエリアを探す嗅覚がだいぶ発達してきたような・・・

試合前には、コールリーダーの方から、今日の試合はVARが入りますってな説明がされていたけど、あんな形で使われるなんて・・・思いもよらぬ初体験試合ともなりました。

P110047611

 


さて、試合の方は、ガンバは4バックを選択

やっぱしガンバは、4バックの方がいいんじゃないってなことを感じる試合でしたね

井手口選手がめちゃくちゃ効いている感じが見ててしましたですね。

前半39分、小野瀬の右サイドの突破から、深いところからの折り返しのマイナスクロスに合わせて倉田!

P11005061

キターーーーってな具合

一連の流れの前に副審が旗を上げ振ってファウルアピールして東京側が一瞬止まったんで、VARが入るんじゃないかとドギマギしてたんだけど、何もなし。

帰ってから、ゴールシーンみたら、主審が流すジェスチャーしてたんで、FC東京側のファウルだったんかな


後半51分、高江のシュートを東京のキーパー林が弾いて後ろにこぼしてゴール!!

P11005141

P11005161

ゴール裏から見ていると、キーパーがこぼしてボールが落ちた位置はラインの上あたり

で、ボールがワンバウンドして、跳ねたところをキーパーがとったところはゴールの中に見えた

当然、ガンバゴール裏は、決まったと歓声

副審がインを示しているのを確認して、さらに大歓声

スタジアムMCの仙石さんの「レオ」にあわせ「タカエ」のコール&レスポンスをしたあとに・・・

P11005151

ラインを割っているかどうかだから、ファクトなんで主審は待つだけかな~と思っていると・・・

主審がピッチ脇へいってのオン・フィールド・レヴュー

結構、時間かかってまして、その後、ノーゴールの大きな手ぶりの主審

スタジアム内に画像が流れるわけでもないんで、ガンバゴール裏側からは、納得できずにブーイングのあらし

そんなスタジアムの様子でした。

このシーンの映像は、まだ見てないんですけど、かなり微妙そうな感じなんかな・・・

VARによるゴール初取り消しが、ゴールラインテクノロジーもいるんじゃないという論議をもたらすかもしれません。

もちろん、これがガンバのかかわったVAR初ケースです。

ちなみにパナスタとしてはVAR発動2回目です。

1回目は、2016年の吹田スタジアムで行われたクラブワールドカップの鹿島vsAナシオナル戦

わたし、これも生観戦しています。

VARによって鹿島アントラーズがPKを得ました。

確か、FIFA主催ゲームでは世界初のVAR事例だったですね。

ちょっとメモリアルです。


その後もガンバ、全然意気消沈せず攻めに行ってたんですけど・・・

だんだん怪しくなってきたのが、67分に宇佐美が投入された後ぐらいからだったかな

じわじわ、守り一辺倒に・・・

今シーズンは、いやな事例がいっぱいありますんで、もうヒヤヒヤもんで・・・

しかも、キックオフが遅れたんで21時以降は鳴り物禁止の声だけの応援

もうちょっと、アカペラ応援の練習もしていた方がいいかもね

結構、ゴール裏に沈黙の時間もあり、遠い方のピッチばかりで試合が進んでいきキツイ感じ

その中でも菅沼選手の体をはった守備はみてて勇気をもらいました。

アディショナル5分の表示が出た時は、周りから「もつんか、これ」ってつぶやき声が聞こえてきたりして

本当になが~い、長く感じたアディショナルタイムの5分

試合終了を示す笛が聞こえてた時は、安堵とよろこびが入り混じったようなスタジアムでした。

P11005391

P11005461

P11005451

ファーストレグを勝ちましたが、勝ち抜けをしたわけではないということで、クラップはなしのパナスタでした。

喜びは、今度の日曜日までとっておきましょう!

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

 

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

取り急ぎ観戦報告、真夏の夜の悪夢

パナスタから怒りとも、あきれともいえない感情を抱えながら帰ってまいりました。

ラスト10分、どっちが人数の多いチームかわからない状況に陥りました。

なんだ、あのドタバタ感は・・・

その中でもパトリック選手の決定機がカウンターからあったんだけど、あれが決まっていたら・・・

それより、もっと前だけど宇佐美選手のバーを叩いたシュートが決まっていたら・・・

という、たらればは、ありました。

が、ホント最終盤のガンバの選手の落ち着き感のなさは異常やな・・・

キーパーの東口まで、つながず、パントキック選択して相手にボール与えてしまうんやから・・

つないで、パトに預けて、誰かもうひとり前へでて、相手陣地の角でボール保持して時間を消費すればいいものを

あせってあせって、相手にボールを与える・・・

で、攻められる。

シェークスピアに『真夏の夜の夢』という喜劇がありますが・・・

パナスタでは、『真夏の夜の“悪”夢』が、2週連続公演でした。

今週の方が、先週より内容まで悪かったぞ

P11003281

応援、懸命にしたのに・・・

疲れました。

今日はふて寝します。

寝れる・・・かな

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

取り急ぎテキスト観戦報告、「天皇杯、2年連続大学勢対戦敗退を受けて思うこと」

昨日は、仕事から帰宅してのテキスト観戦でした。

スカパーのスカサカチャンネルは契約外なもので、映像は見れず仕舞い。

テキスト速報は法政大学の攻撃を幾度となく示し、Twitterのタイムラインは、ガンバのちぐはぐさを嘆く声であふれていました。

リーグ戦に備えて温存したい倉田選手の投入でいくぶん機能を始めた様子が見て取れたものの・・・

あえなく、0-2で”順当な敗戦”を喫したようです。


昨年の天皇杯2回戦・関西学院に負けたあと、わたくし荒れました。

今回は、あきれかえりました。

昨年の事があるだけに、宮本監督や選手にプロ対学生の試合に対する奢り(おごり)はなかったはずです。

でも負けた。

しかも完敗(らしい)映像みてないので一応()かっこ付き

同じ事が繰り返されたからには絶対、根本的な原因があるはずです。


内部者しか知り得ない原因があるのかもしれませんが、外部から見ての原因と私が思うのは・・・

フロントとコーチ陣の「純粋培養」のような気がしてなりません。

あまりにも、ガンバ出身者で固められている。(フィジカルコーチは違うけど)

しかもコーチ陣は、年代的にも近い。

”純粋培養”や”純系”っていえば、見た目キレイ、でも難局時には弱いってイメージがありますよね。

犬でも猫でも、血統種って見た目キレイでかわいいけど、同時に病気に弱かったりします。

人間でも、劣勢遺伝子の発現確率が高まる近親婚は嫌われ、日本では法令で婚姻届けが認められないケースがあります。

年代も過去の経験も似通ったもので構成される組織って、一方向を向くには適しているが、多様性に乏しく変化に弱い。

今、その特徴が、如実に現れているのではないか?

世代交代と戦術の変化を同時に行っているガンバ

モロ、純粋培養のフロントとコーチ陣の弱点が現れている。そんな気がします。


じゃ、どうすればいいのか?

組織の雑種強勢。ハイブリット化じゃないかな、と思う。

選手の方は、上手くいっている面も、下手うっている事も含めて、すでにいろんな選手が入ってきて混じりだしている。

次は、フロントやコーチ陣に実力と専門性があって、現在の陣営と経験や年代の違う方を早急に迎え入れることじゃないかなぁと思う。

遺伝での雑種強勢は、「雑種第一代が両親のいずれよりも大きさや病気・環境に対する抵抗性あるいは生産力などの点ですぐれた形質を示す現象。ヘテロシス。 」(Weblio辞書より) ことをいって、混じりあわせることで、より良くなることが認められている。

今のガンバは、組織でも、そういうことが必要になってきているんじゃないかな?


監督は、引き続き宮本監督でいいと思う。

なかなか組織のレジェンドで、かつカリスマ性がある人っていないと思う。

もし、ここで切ってしまったら、シーズン途中でありチームの求心力が、きっと保たれない。

サポーターの求心力も

リスクが高すぎる。(次の磐田戦、めっちゃ大事!!)

大将は、象徴でもあるので、素性も大事な要因だからね

脇を固める人に、実力者に来てもらおう

お~い、誰かいないか~い

上手くいっていない感じのスカウティングの実力者、誰かいないか~い

あと強化担当も外部経験者のプロ、絶対いるよな

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

※ご時世とはいえ、ガンバのフロントって、どなたがどの業務の長なのかさえ、今はもうわからなくなっているね。サポーターミーティングもなくなり、ガンバ大阪がどこに向かっているのかが、知りえる機会も激減しているし、ちょっとどうかなぁ~って思うな!

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

取り急ぎ観戦報告、vs広島戦。ガンバのカラータイマーは3分持たなかった・・・。

「ガンバのカラータイマーは3分もないんか・・・」 

ウルトラマンで育った世代である。 ふと、そんな支離滅裂な事を考えながら・・・・

昨夜は、アディショナルタイム4分。いや3分ももたなかったなぁ~と打ちひしがれながらパナスタから帰ってまいりました。

先週のアウェイ・神戸戦に続き、2試合連続で勝てる試合を落としてしまったショックは大きい。


ウルトラマンの胸についたカラータイマーは、エネルギー残量をあらわす。

その持ち時間は3分。

その3分で爆発的エネルギーを発揮し敵を倒す。


試合開始から、ガンバがやや優勢ながら拮抗した試合は、どちらも譲らず、テンションの高い攻防のまま終盤戦へ

あの展開では、記念試合であろうが、ヤットはだせない。

どちらに転ぶかわからない試合は、最終盤の89分、小野瀬のシュートをキーパーがこぼした。

そこに詰めた倉田が、角度のないところから、上をぶち抜き、ついにゴールを決めた!!

P1100200-2

周りも歓喜の嵐だ!!

よしこれで、勝てる!!

そう思った。そう信じた。

P11002061

仙石さんの「シュウ」の声に続き、「クラター」と3回叫ぶ

P1100207

時間を見る。

89分を過ぎていた。

アディショナルタイム、4分が表示され、試合が再会された時には、すでに残り4分を切っていた。


それからの事は、良く覚えていない。

サンフレチェのハイプレスに急にドタバタしだした。

慌てず足元でつなげと思うのに、ヘッドで無理につなごうとして相手ボールにしてしまう。

勝ってるのは、こっちなのに・・・

ゴールで力が湧きあふれたはずなのに・・・

P1100209-2

ガンバのゴールから3分もたず失点。

爆発的歓喜から一転・・・


あとから思うと、少しイヤな予感がした事があった。

ガンバの倉田のゴール時、盛大に爆発的にスタジアムが盛り上がった。

その勢いのまま、試合再開後も大音量のガンバサポのチャントがパナスタを響かせた。

バックスタンドの私の周りも、その時はノリノリで後押し応援の雰囲気がでていた。

あと4分このままチャントを途切れなく続け、選手後押しをするんだと思った。

が現実は、その後、サンフレチェがコーナーを取った時、一旦応援を切った。

あの時に静まってしまったんだ、バックスタンドは・・・

相手がコーナーを取った時にいったん応援を切るのは、ガンバのコールリーダーさんは通常運転なんだけど・・・

試合の最後の最後だったんで、なぜ応援を切るって、その時、イヤな予感をした。

しばらくして「ガンバ・ガンバ・オオサカ・ガンバ~」のチームコールでコーナーキックを守る選手の後押しが再会したんだけど・・・

バックスタンドの盛り上がりは、冷めてしまっていた。

ゴール裏は、コールにあわせて、すぐに反応できるけど・・・

バック側は、そうじゃない。

感情移入できる状況を続けないと、とってもうつろいやすい。

で、そのバックなどの応援までもが盛り上がらないと、きっとスタジアムの”圧”はでてこない


応援をきらないで、あと4分続けていたら、もしかしたら、ガンバの選手のカラータイマー

もったかもしれない。

そんなことを思った。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

取り急ぎ観戦報告、アウェイ・ヴィッセル神戸戦、ちよっとマズったドロー

昨夜は、フライデーナイトJリーグ”が行われた神戸のノエスタまで行ってまいりました。

P10909981

パトリック選手の復帰移籍の初戦

結果は、2-2のドローでした。

P1100054-2

はっきり言って、昨夜は失敗しましたね、宮本監督。

勝てる試合を引き分けてしまいました。

勝ち点2を逃してしまいました。

最後の方は、危うく勝ち点”0”になりかねないシーンもあったので、

試合終了の笛が鳴った時には、少しホッとする気持ちさえありました。


P11000291

試合は、幸先の良いロングフィードに倉田選手の裏抜けゴールで優位にたち、攻守の攻防はありながらも、前半はガンバが試合を支配していましたね。

後半はフォーメーションを替え、久しぶりにみる4-4-2。

4-4-2するんやったら、出ていった選手、いったん違うってな想いが・・・脳裏をかすめる

そんななかでも、左から持ち上がったロングカウンターからパトリックが決めて2-0

パトの機関銃パフォもみれて

ここまでは理想的な流れやった。

3点目、アデのか、はたまた髙尾のかをきめていたらな・・・

でも、しかなっちゃうけど・・・

特に髙尾のは、その前で完全に神戸ディフェンスを崩し切っていたんで、決めて欲しかった。

試合をきめれらたんだけどな


さて、ドローと追いつかれた要因は、結果的に、この交代でしょうね

P1100046-2

ヤットが入った直後はよかったんですが、じわじわ重心が下にいくことになってしまいました。

パトリックを下げたことで前の収まりどころがなくなってしまいましたね。

アデが収める役割りガンバろうとしてましたが、いかんせんタイプがちょっとちがう。

前で持てる時間が少なくなったうえに、ヤットは守備的な運動量が多い選手ではないんで、試合の最終盤に守備に押し込まれる一つの要因になったように見えました。

個人的には、1000試合出場を手放しで喜ぶどころか、ヤットの衰えを「う~ん」と唸りながら如実に感じ取る試合となってしまいました。

もし、ここでアデOUTと髙江INだったらどうなったんだろう・・・

まぁ、今節出場したことで、8月10日(ヤット)のホーム次節は、試合前セレモニーが、執り行われる ますね、きっと

あと後半、最後まで4バック継続でしたが、1点差に詰めよられたところで、3バックに戻すってな選択肢はなかったんかと素人目には見えました。

この試合ガンバには、いろんな選択肢があったと思われ、やりようによっては、勝てたを思われる試合を残念ながら、ひやひやものの引き分けとなってしまいました。

P11000601

ガンバは、まだまだ絶賛、残留争い中

この試合の勝ち点-2分、痛いけれど・・・

とりあえずアウェイで勝ち点1を積み上げた。

選手は、暑さのなか、最後走れバテバテとなって、カウンター打てる状況なのに走れないぐらいで、膝に手をつく選手多数な状況までカンバってくれてましたね。

前を向いて走れ応援していきましょう

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

取り急ぎ観戦報告、U23vs長野パルセイロ戦。選手個人を愛でる時期かと・・・

昨日は、痛みがとれたので、おおよそ1か月振りに自転車でパナスタへ行ってまいりました。

普段は、ちっとも運動らしきものをしてなかったもので、めちゃ体力が落っこちてましたね。

山田のコーナンのところから万博外周道路へ上がる”源気温泉万博おゆば”脇の坂道がしんどかったこと・・・

ヒーヒー肩で息しながら登りきりました。


さて、ガンバ大阪U23vs長野パルセイロ戦です。

結果は、1-2で敗戦です。

私の中では、ドローかな・・・

パルセイロのフリーキックの直接ゴールの1点目は、なんかちょっとなぁ~

相手選手は確かにうまかったですが、そもそもの主審の指し示した壁の位置が???

9.15メートルは主審の指示になるんだけど、ちと測る歩数間違えちゃってない主審さんって感じだったね

選手にとっては、あの位置でファウルしたのが運のつき

主審さんの裁量の範疇だと思うので、これもサッカー。

どうしようもなく致し方ないんだけどね

結構、こだわりのある主審さんでした。

なにがって、一番感じたのは、アクチュアルプレーイングタイムへのこだわり。

飲水に時間を割くなって、指示、頻繁にだしてた。

かなり湿気てて、アツイのに、選手が気の毒でしたね


まぁ、でも試合内容としては敗戦でおかしくない内容。

P1090944

スタメン11人中、5人がユースの2種登録選手

3年生は試合数増えてきていて、経験と場慣れはしだしているけど、相手はプロ。

スカウティングもできるようになったろうし、特徴ださせないように対策練られてきているよね。

さらに2年生、1年生もメンバーに入ってきていて、ちと連携が・・・

ここぞというところで、パスがずれたりしている。

プロ選手も、やらなきゃって気負っているのかミス多かったね。

先に点とられて、パルセイロに中を固められて、ボールは保持できても崩せなくて時間だけが過ぎていくという試合展開でしたね。

P10909651

どちらかというとよくぞ1点とれたという試合内容でした。


P10909301
U23ダービーでJ初出場を果たした15歳中村仁郎(なかむら じろう)選手
前半はほとんど消えていたけど、後半はドリブル突破を果敢にやってましたね。
2枚はがすとこまでできてて、ガンバサポから歓声が・・・
P10909391
2年のFW・唐山(とうやま)選手は、途中出場で得点をきめちゃいました。

U23の今は、勝利を求めて見に行くとちょっと期待にそぐわないかもしれないですね。
勝利よりも、選手個人の成長を愛でる、そんな気持ちでスタジアムへ向かわないと・・・
またまた、チームとしての過渡期に入ったようです。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

観戦にも準備、大事かも~『1%の成功をつかむ、99%の「準備力」』・取り上げてブックコメント

しばらく、ご無沙汰でした

腰をひねってしまってパソコンの前にすわるのができなかった!!

まだ、完全じゃないんで手身近に


起きてるのが辛かったんで、寝て、TVerでドラマばかりみてました。

今月始まった夏ドラマ、「ルパンの娘」っていう深キョン主演のコメディ&パロディのやつ、くっだらなくって、ぶっ飛んでいて、サイコーに面白いです。

題名からしてアルセーヌルパンやルパン三世をパロっていることはわかると思うのですが、お話しの骨子がロミオ&ジュリエットの恋愛設定で、ワンダババって感じの曲で「帰ってきたウルトラマン」を連想させ、登場人物はめっちゃ濃くてキャラ立ちしていて、なぜかミージュカルシーンまでぶっこんでくる。

毎回どこかに何かをオマージュさせるものを登場させつつも、お話しとしてちゃんと成り立たせるという離れ業

B級感あふれるものを、全力で真面目にやって笑わせるって

なかなかできることではありません。

製作陣は、めちゃめちゃ凝って、計算して、そして準備していると思います。

お話しの世界観に、ついていけない人もきっと多いと思いますが、騙されたと思ってぜひ!

生活に疲れた時、な~にも考えず見て、一時の潤いになると思います


この間、本も読みました。

『15の成功(ゴール)をつかむ99%の準備力』霜田正浩 著 朝日新聞出版 2018年12月 1,500円+税 ISBN9784023317192

51cx2lvfal_sx338_bo1204203200_

霜田さんといえば、元日本サッカー協会技術委員長

てことは、元日本代表監督のアギーレさんやハリルホジッチさんを呼ぶ交渉をした方。

原技術委員長の元でザッケローニさんを代表監督として呼ぶことにもかかわっている方

で、ガンバかかわりでいえば、小野瀬康介選手の前所属、レノファ山口の監督さん

読んでみようかなって思ったんは、恩のあるレノファ山口の監督さんていうのが大きいかな

 

内容的には、サッカー技術論的な事はほとんどなし

交渉事における肝となるべき事

組織運営においての肝心な点

選手に伝えるうえで大切な事

そのような事について体験的に大切・重要と思ったことを経験談とともに綴られている本ですね。

で、一番重要な点とされているのが「準備力」

自らを”普通の人”を捉え

【普通の人が、いつ来るかわからない、大きなチャンスが巡ってきたときに自分の真価を発揮するには、「圧倒的な準備」するしかないのです。】

というのが、霜田さんの結論

結論は、当たり前ちゃ当たり前の事なんだけど、

それに至る、経験談が読み応えがあるんだよな。

本人は普通の人って語ってるんですけど、常人とは違うよなっていう、経歴と経験をお持ちだわ~

準備・大切って同じ事を言う事はできるけど、この人から言われたら刺さる~

きっと刺さると思う

小野瀬選手にも刺さっているんだと思う

てか、刺さるように、言葉の選択、その時の場もメチャ準備されるんだろうな

というのが、この本で一番の教えかな

観戦の時にも、事前準備ちょっとはしなくちゃ

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

取り急ぎDAZN見逃し配信観戦報告、アウェイ名古屋戦。ドローにしたことが良かった。

昨日、自宅に帰った時は、後半2-1でリードされたままヤットが交代する頃でした。

それから見だしたDAZNのLIVE配信

アディショナルタイム、復帰初戦の宇佐美貴史選手のヘディングゴール

盛大に喜びましたよ~

やっぱ、宇佐美!!

もってる宇佐美貴史!!


一夜明け、今日(21日【日】)、選挙の投票に行ったあと試合の頭からDAZN見逃し配信を見ました。

スタジアムで生観戦の時とDAZNのLIVE配信を見る時では、私の場合、かなりテンションに差があります。

もちろんスタの時の方が感情まるだし

で、さらに、LIVE配信と結果を知ってしまった後の見逃し配信では、大幅に感覚が違ってしまいます。

LIVEの時のドキドキ感はなくなって、見逃しでは、ここは良いな~とか、あれここどうなってんだみたいな、おこがましいけど、ちょっと前の試合と比較するような感じで見てしまいます。

昨日の試合を見逃し配信で見た感想は、ひと言でいうと

”ダービー前に巻き戻っちゃってない”

ツートップの一角であるはずの宇佐美がビルドアップに頻繁に降りてきていたりして

組み立てがなんか違う、特に前半。

そういや、宇佐美選手が前いたのは、長谷川監督の時だったもんなぁ~

今のやり方には、今ちゃんでさえ、頭の整理がなかなかつかずに、慣れずじまいだったもんなぁ

そんな感想を抱いてしまいました。


それでも、最後にドローに持ち込んだのは、宇佐美貴史

しかも、思いのほかのヘディングゴール

ゴール前に、この時とばかりと詰めてきてくれたもんなぁ

スゴイ嗅覚ですね

まだまだ、降格圏から完全脱失をしたわけではないガンバ

この勝ち点「1」は、大きいと思います。

サポが歌う、宇佐美チャントも画面越しに響いていました。

チームがのっていけそうなゴールですね。


ガンバの次の試合は、8月2日(金)

アウェイ・ノエスタでのヴィッセル神戸戦

約2週間間隔があくので、宮本監督ならきっと修正してくるでしょう

ヴィッセル神戸戦となると、宇佐美選手のお得意さまという感もある相手

私もポパイのメロディーにのせて「オ・うさみたかし~・オ~・うさみたかし~・オ・宇佐美ゴール・宇佐美ゴール・うさみたかし~」

を唄いにいきますよ。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

覚悟を感じるなぁ~

ジェソク・田中・ウイジョ・藤本・中村選手に続き、今朝、今ちゃん(コンチャではないよ)の移籍話が報道されていますね。

元代表のG大阪今野が磐田移籍へ 14年に3冠達成(ヤフー・ニュース、日刊スポーツ)

夏の移籍市場で、これだけでてくるのって始めての経験だなぁ

それまでにも、シーズン始まってから市丸や野田選手の育成型の期限付き移籍をしていますしね。

ちまたでは、出ていく人数に比して入って来る選手が宇佐美選手だけなので不安視されている方も多いですね。

でも私は、心配していません。

今夏の移籍は、織り込み済みやガンバの戦略的な移籍だと感じるからね。T.Tをのぞいて・・・

ウィジョと中村選手に関しては、もともと欧州指向だったわけで、遅かれ早かれいずれその時が来ることは織り込み済みの想定内

どうやら、移籍に関してのお金や契約期間で、ガンバにも益があるように見えます。

ガンバもばかじゃない。選手の組み換えは、事前想定しているはず。

ジェソクや藤本選手は、ガンバで出場機会が激減した実績のある中堅・ベテランが、活躍する場を求めて移籍ですね。

その年棒と活躍を天秤にかけるなら経営判断的に、ガンバから外に出ていただくのは妥当の判断と思う。

選手にとってもチャンスを求めてだしね

ガンバに貢献してくれた選手とお別れするのは、さびしい。人情的にも感情的にも、とってもさびしいけれどね

移籍でヤバイと思った阿部ちゃんと晃太郎を同時に抜かれた2017シーズン前を思い出したらきっと大丈夫

今回は、人数は多いけど、トップチームの質は保てるハズ


今野選手の移籍報道に接しては、その上に、ガンバの覚悟を感じるなぁ~

相手のキーマンをマンマーク的につぶすサッカーを手放すことになるからね

”戦術今野には戻りません”というツネ監督とガンバの意思を感じます。

今のチーム戦術が確固となるまで、リスク管理として、冬の移籍市場まで今野選手には残ってもらうかなって思っていたのでね。

今野選手の移籍が決まるということは、ツネさんが今のやり方に自信がある、”大丈夫”と判断しているように見えますね。

若い選手に一層の出場機会を与えて、急速なさらなる成長を促す

ガンバとしては、この機会に一気に若返る

そんな判断かな


もしかすると・・・

JがU23リーグ戦終了へ、来季からJ3に新規定(ヤフー・ニュース、日刊スポーツ)

これなんかも微妙にかかわっているかもですね。

(U23については参戦している3チームの今冬の選手獲得をみて、そういうことじゃないかなぁ~とは薄々感じてはいた)

若手を使うか?放出するか?

若手を使うのならば、ベテランどうするって?

な戦略!?

あくまで、個人的な憶測ですけどね

今野選手を放出するなら、さすがに井出口選手以外にあと一人くらいはINあるかな!?

あんまり期待せずに待っておきましょう

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

※清水戦のあと、試合のエントリーとは別にウイジョ選手ありがとう的なエントリーを書こうと思ってたのですが、立て続けにOUTの移籍が続いたんで、時間的に二つ書けないんで、より重要かなと思う方を書いてみました。

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

取り急ぎ観戦報告、ホーム・vs清水戦。ガンバ1-0勝利!!

雨の中、パナスタからモノレール&徒歩で帰ってまいりました。

最初にサービスショットから

P10908781

P10908721

DAZNでは流れたんかな?

この試合後のシーン

公式には決まってないから、正式コメントは一切なしでゴール裏サポが作り上げた雰囲気のなかこうなりました!

とっても良かったよ。

生をスタで見れて


試合については、矢島選手待望のゴールで1-0の勝利!

ゴールを決めたんはヤジシンなんやけど・・・

試合の流れを創り出したんは、まぎれもなくこの方

P10908051

途中からでても燦然と輝く「マスター・オブ・ガンバ」でした。

恐れ入りました!!

一人の選手交代で、こんだけ変わるんか~と思い知った試合でございました。

ほんま、ひれ伏すわ~


ファン・ウイジョ~ オーオー

フォルツァ ヤット~ 俺たちの夢の~せ

を交互に口ずさみながら歩く雨の帰り道

でした。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

取り急ぎDAZN観戦報告、アウェイFC東京戦。がっぷり四つで負けた~!!

昨日(7月7日)は、自宅でDAZN観戦でした。

まだ、彦星・織姫のお星さまは見える時間には、ちょ~っとだけ早かったんでしょうかね。

願いは叶えてもらえませんでした。

が、首位相手に3-5-2の布陣でがっぷりと四つ相撲までは、いけたと思いました。

8節のホーム・大分戦みたいな引き籠った戦い方とは違って、正攻法で一時はリードするところまではいけましたね。

相撲では、がっぷり四つで勝ち切るのが横綱相撲

そういう意味で、FC東京が、横綱だったなぁ

ガンバの今の実力は、まだまだ挑戦者であることが身に染みてわかった試合でした。

でもね、けたぐりとか猫だましとかの奇襲や変化技だとみえないことがあるもんね。

わかったことは、まだ実力は足りないけど、悲観するほど悪くないということ

問題は、つなぎの部分と守備バランス

ポジショナルプレーを標準装備していて、守備強度が高くてパスセンスのあるミッドフィルダーがあと一枚でてこないかなぁ

織姫さま、お願いします。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

この前、7点とったのいつだった?

先日、7月3日の天皇杯2回戦、ガンバ大阪は、カマタマーレ讃岐に対して7-1の勝利でした。

公式戦でガンバが7点とったのって久しぶりでした。

ゴールラッシュは、やはり記憶に残っているもので、この前は、あの試合かなぁ?って思ったので、ちょっと調べてみました。

やっぱり、生観戦したあの試合でした。


時をさかのぼること6年前

ガンバ大阪が、唯一J2で戦った2013年

8月21日(水)のJ2・第30節・アウェイ・鳥スタで行われた試合

ガイナーレ鳥取1-7ガンバ大阪

でした。

20190705-2

(記憶とともにガンバの公式ホームページで試合記録をさかのぼってみました。)

最初のうちは相手に守備を固められドローが続く、少々ぐだぐだ気味だったJ2の闘い

夏に宇佐美貴史選手が帰ってきてJ1復帰&J2優勝を目指してブーストがかかってきた試合でしたね。

ゴールが、宇佐美×2・ロチャ×2・内田・西野・藤春

西野選手の名が・・・

あの頃CBで無双してたんだけどな

どんだけ大器なんだぁ~と思ってたけど・・・ケガが・・・

あと試合前、鳥取砂丘にガンバサポが大挙して訪れ地元のニュースになっていた記憶が(笑)

いろいろメッチャ楽しかった一人遠征の記憶があります。

その時のブログへのリンクもはっておきますんでよかったら見てください。

33歳のヤットさんが若い!!

写真で振り返る鳥取戦の一日。とりスタ・試合編

 

実は、この年は、7点をうわまわる8点とった試合があったんです。

20190705-3

2013年7月3日(水)J2・第22節のアウェイ FC岐阜戦

2-8の勝利です。

この年、2回だけアウェイへ行ったんですけど、1回は先の鳥取戦

で、もう1回はこの岐阜戦

取り急ぎ観戦報告、vsFC岐阜戦。8回横揺れ楽しかったゴール裏

FC岐阜戦アウェイの写真(試合以外がほとんど)だよ

まぁ~、ゴールショーを見た自慢です。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

取り急ぎ観戦報告、天皇杯2回戦・ガンバ7-1カマタマーレ

天皇杯2回戦が行われたパナスタから帰ってまいりました。

最後の方は、どんどんゴールが積み重なり、なかなか見ないスコアとなって、ちょっとカマタマーレ讃岐が気の毒になるくらいのゴールラッシュでした。

P10906441

まぁ、フリーキックから1点差し上げているところが、ガンバのやさしさかもしれません。

あの1点は、ガンバの壁に当たってコース変わっているから東口選手もノーチャンス。

P10906461

「日本一のサッカー専用スタジアム」で試合ができるお礼に、カマタマーレ讃岐の方は、ガンバのフォワード陣に万遍なくゴールを決めさせてくださいました。

飢えている選手が多かったんで、ありがたいことです。

まぁ、冗談ですけどね

ホントのところは、雨が降ってスリッピーになったピッチで足元の技術の差がモロにでたというところでしょうか

相手のトラップミスなんかで、流れたボールをガンバが拾って、それが攻撃の起点というゴールの多かったこと・・・

P10906641

中村選手が勝利インタヴューで「ホントに強い相手にゴールをとれるようにならないと」みたいな事を言ってましたね。

ハットトリックした後でも浮かれてないようで安心しました。

対戦後すぐに言われた相手は、キズに塩ぬられた感じやろうなと思いつつも、実際のところ、今日のメンバーと相手の実力には、かなり差があったように見受けられましたからね。

P1090661-2

菅沼選手のちょっとぎこちないリードでのガンバクラップを楽しんでから帰ってまいりました。

個人的には、ルヴァンカップに続き2試合連続ゴール裏という過去に例のない参戦

初ゴール裏ガンバクラップでした。

立って応援していたら、それだけで腰痛です。あぁ~なさけない

P10906681

これで、昨年の屈辱的だった初戦敗戦を今年は問題なく突破することができました。

P1090669-2

今回の天皇杯は、決勝が新国立!!

歴史に名を刻めるチャンスです。

ぜひ頂上に立ちたいですね。

優勝すればACLにもでれるしね

応援しましょう!

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

取り急ぎ観戦報告、ルヴァンカップのひどい試合を見て”適者生存”について考えた

春シーズンのドラマが次々と最終回をむかえている。

「ラジエーションハウス」「白衣の戦士」「インハウンド」「俺のスカートどこ行った?」などを定期的に見ていた。

なかでも一番のお気に入りだったのは、働き方をテーマとした「わたし、定時で帰ります」だった。

最終回で、ブラックな働き方を部下に強要していたユースケ・サンタマリア演じる上司が、仕事から外され心情を吐露する場面が印象に残っている。

リーマンショックをきっかけに、”仕事がないより仕事がある方がましだろ”という考えが、身に沁みついて、無理な残業を強いるような案件を取ってきていたのだった。

その結果が、今の”働き方改革”の時代環境にあわなくなってきたわけだ。

あげく自分が排除されることとなった。

生存戦略が間違っていたわけだ。


私が、仕事につきだした1980年代初めは、職場にパソコンなどのOA機器は、ほとんどなかった。

報告書や決裁文書なんかは基本手書き、まだ手書き文字を印刷するガリ版印刷も残ってた。

その頃は、字を読みやすくキレイに書ける人が、仕事場で求められ重宝され、そして優秀と評価されてた。

左利きで、自分でも読みにくいなぁ~と思う字しか書けない私は、劣等感を持っていた。

が、80年代後半からワープロが職場に入り、続けてパソコンが当たり前に導入され、自書の優劣なんてほとんど仕事の場においては問われなくなった。

PCスキルが身につけられず、単に字がキレイだけの人は、一気に評価が下がった。

たまたま大学時代にコンピュータ言語のさわりをかじっていてPCに馴染みがあっただけで、評価は大逆転だ。

時代環境の変化のこわさを身をもって体験した。

ダーウィンの「適者生存」という言葉が思い起こされる。


さて、前置きが長くなったが、昨夜のルヴァンカップ・プレイオフステージ第2戦である。

2戦合計で勝ち抜けを決めるレギュレーション のもと、1戦目のアウェイを1-4と大きく勝利しているため、監督・コーチ陣としては、種々ためすことのできる試合であった。

P10905111

サブ組が多くスタメンをはったが、選手としてものびのびとできる環境にあったはずだ。

が、試合内容は、決めれるはずのところで決まらず、連携はうまくいかず、あげく最終盤に2点失点するという、おそまつな試合となってしまった。

P1090542-2  

2018年の宮本監督は、緊急登板ということもあってか既存の選手・戦術を元に戦っていた。

が、今年は、宮本色を強くポジショナルプレーを基礎にガンバを率いているように見える。

5レーン理論とかいうやつだ。

同じサッカーゲームなんだが、指向というか、基礎にあるものが変わっている。

で、そこで、ついていけてない選手がいるように思える。

わたしは、サッカーの経験者ではないんで、その変化に適応する難易度が全然わからないんだが、U23チームを見てるには、最近なってより集団の練度あがってきているように思うんで、結構、体にしみこませるには練習と時間が必要なものなのかもしれない。

人によっても、相当に差がでてくるものかもしれないなぁ~と思いだしている。

もしかしたら、ベテラン勢の方が、既に身についてしまっているものがあるため、新たなものを取り込むのが難しいのかもしれない。

P10905151  

宇佐美選手も復帰することになり、井手口選手もささやかれていて、そうなると人員は余剰気味となる。

仕事中毒からワークライフバランス、手書きからOA機器への変化

そんなことが、今ガンバの中でおこっているのかもしれない。

適者生存、そんな環境激変の渦中に選手はいるのかもしれない。

 

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

※もともとドラマを見る人ではなかったんですが、DAZNでインターネット配信とamazonフャイヤースティックに慣れ、その流れでTverとamazonフャイヤースティックを使って、テレビに映して見逃し配信を見るようになって、ドラマにハマるようになりました。これも結構、時代環境の変化ですよね。

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

遅くなったよ観戦報告、ガンバ大阪U23 3-1 ガイナーレ鳥取

湘南ベルマーレ戦の翌日6月23日(日)は、17時キックオフ@パナスタのガンバ大阪U23vsガイナーレ鳥取に生観戦に行ってました。

ブログ書く時期を逸してしまいましたが、記録がてらアップします。

連戦となると時間の余裕が足りないよ

P10904091

P10903921

この試合の話題は、やっぱりこれになるんでしょうね!

ユースの2種登録選手、塚本大選手のハットトリック

最近しばしば出場していたので、初スタメンだったとは、試合後のインタビューまで理解していませんでした。

もちろん18歳のお誕生日ということもヒーローインタビューまで知らず

観客の多くも、インタビューでそれを聞き、どっと沸いてましたね

帰ってきてメディア報道で、さらにJ最年少ハットトリック記録ということを知りました。

P1090297-2

試合前半までは、藤春選手のけがから復帰試合という印象が強かったですね。

P10903291

たぶん最初で最後のU23バージョンの藤春選手スタメン紹介

P10903311

攻撃参加では、無難なプレイでやってましたが、

開始早々の抜け出された大ピンチ時の守備でJ1基準のスゴイ速い戻りとハードなショルダータックルで相手攻撃の芽を摘んでくれました。

スタが大いに沸きました。

ハエ~

(蠅~じゃないですよ、脚が速いんです)

藤春選手はたぶん予定どおりで、前半だけでお役御免

P10903121

P10903061

今節も相手が近場の鳥取ということで、比較的多くのガイナーレサポにご来場いただいてました。

応援の強度では、前のカマタマーレ讃岐に続き、パナスタ乗っ取られていました。

U23戦では、多くのガンバサポは、応援よりも選手の見守り隊になるもんですからね。

ガイナーレの選手では、一人フェルナンジーニョが抜けてましたね

ボールをもつとこわい!

ユースの選手では、二人で囲んでもかわされてしまって歯が立たずやっかいでした。

でもフィジカルが比較的弱いと思っていた芝本選手が、フェルに対してでも寄せて奪えていたのが意外でした。

ガイナーレに対しては、足裏みせるタックルやめようよと思うシーンがちらほら

P1090353-2

スタメン

藤春・田尻両選手を除くと若い

P1090359-2

だから塚本選手の1点目のセレブレーションもユースっ子に芝本選手が混じるという図に

1点目は、芝本選手がワンタッチで縦にだしたスルーパスが肝だったように覚えている

抜け出した川崎選手も自ら打たず、逆サイドをいい位置まで上がってきた塚本選手にラストパス

ごっつあんですっていう感じの塚本選手のゴールだったかな

2点目は、髙木選手が前に抜けたとこで勝負あったかな

こちらもワンタッチゴール

ゴール前で完璧フリーだったな

P10903881

3点目は、相手センターバックがすっころんで転がりこんだチャンスをキーパーを交わして決めたもの

自分で蹴ったシュートが弱くて、もう1回自分で蹴りこんだ珍しいパターンだった。

P10904281

ホームで勝利した時は、「GAMBA BEST PLAYER」なるものが選ばれるんやけど、これも塚本選手

コメントの後に白井選手から水を浴びせられ

P1090430-2

祝福をうけておりました!

最年少ハットトリックの記録はスゴイと思うけど

本人は、ちょっとしたバースデイ記念ぐらいだとしか思ってないと思う。

周りがお膳立てしてくれたゴールだったからね

P1090438-2

試合の流れをガンバにもっていったんは、後半にシュートストップで活躍したキーパー田尻選手でした。

というわたくし的な見方も間違ってはないと思います。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、スマホアプリやRSSからの方の「ポチッ」でも有効です。モチベ向上のためよろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

もうすぐ、ルヴァンカップにいかなきゃ

 

 

 

 

| | コメント (0)

«ピッチのガンバサポが帰ってきた!!