2018年1月16日 (火)

取り上げてブログ「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記・其の陸(6)」

お待たせいたしました。

シリーズ第七弾の今回は、

2016年4月29日(金・祝)13時キックオフ ファーストステージ第9節 vs川崎フロンターレ戦です。

もちろん場所は、吹田サッカースタジアム(現・パナソニックスタジアム吹田)です。

Dscf47451


宇佐美と大久保がちょっとやりやった、あの試合です。

残念ながら、この試合も前半30分の大久保のゴールで0-1の敗戦です。

川崎にとって鬼門化していた万博なんですが、吹田Sの初戦で勝利を与えてしまった試合です。悔しい~~~!

そんな勝利と、名称からして専スたではない等々力陸上競技場をホームとするフロンターレさんですから、観戦記は比較的多め。

その中から選んだ観戦記です。

では、どうぞ!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Blue is the colour  Football is the game」から

2016年04月30日

新幹線のぞみ写真から入っていくブログは、アウェイ観戦記感あふれていますね~

感情があふれていて、楽しそうだな

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて「FOOTBALL RECORDS」から

鬼門万博からの脱却、吹田スタジアムで勝利のアバンテがこだまする(G大阪戦、1-0)」

記事の中ほどから下に観戦記があります。

『これは絶対に行ったほうがいいスタジアムです。』なんて書いていただけると、その時にはいけなかったサポさんも行きたくなるだろうし、ありがたいですね。

さらにその下に、フロンターレさぽさん多数のTwitterのツイートが埋め込まれていて川崎サポのその時の印象がわかります。

さらにこのサイトには、主だった「サッカースタジアムガイド」の項目があり、そこの「パナソニックスタジアム吹田」(ちゃんと、すでにパナスタに変更すみ。えらいぃ~!)のページはこちら

パナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)収容人数とアクセス〜サッカースタジアムガイド         (写真・内容は、2016年のアウェイ川崎戦のものを使用されている)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、日本全国のサッカースタジアムガイドとなっているブログからご紹介!

こちらも2018年1月1日にパナスタに替えてくださっていて、投稿日が、2018年1月1日の0時00分(こだわりを感じる~)更新にされてしまってますが、元の観戦は、2016年4月29日の川崎戦です。

日本一役に立たないスタジアムガイド」から

Panasonic Stadium Suita

私のアウェイ観戦時のお役立ちブログの一つですね。

スタジアムガイドとしては、パソコンで閲覧した時の右サイドバーの下の方にある「ちゃんと役に立つスタジアムガイド」も、とってもお役立ちリンク集です。

いかがでしたでしょうか?!今回は、以上です。

次回は2016年5月13日のvsジュビロ磐田戦を予定しています。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、RSSからの方の「ポチッ」でも有効です。よろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の零」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の壱」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の弐」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の参」

取り上げてブログ「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記・其の肆(4)」

取り上げてブログ「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記・其の伍(5)」

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

自主トレが始まったガンバ。シーズン準備としてA契約保有枠について調べてみた。

寒い日が続いていますが、ガンバ大阪の2018年シーズン・自主トレが始まりましたね。

今年は、どんなガンバを見ることができるのでしょうか?楽しみです。

米倉選手、移籍話でていたけど、残ってくれたみたいですね。よかった~。

フタさんもガンバに籍をおいたまま、ヴェルディ継続ということで、これまた良かったです。

フタさんの期限付き移籍延長は、退団はガンバでというクラブの意思を感じさせる契約ですね。

赤崎・呉屋選手が抜けた前目には、あと一枚は欲しいなぁ~という感じは思いますよね~。

なんで、素人でも思うことを、プロの強化部がすぐにできないんかなぁ~と思いつつサッカーの契約って、どうなっているのって思っていました。

そんな中で、そういえばプロチームには、A契約選手の保有枠があったなぁ~

もしかして、保有枠いっぱいとか?!・・・ということでちょっと勉強してみました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

サッカーのプロ選手には、プロA契約・プロB契約・プロC契約の3種類の契約形態があって、一番上の契約がプロA契約。

で、そのA契約には、年棒制限は無いんですけど、1チームが契約できるのは通常25人までという制約があるんだそうです。

例外が、ACL参加チームで+2の27枠あって、ガンバは2017シーズンはそれだった。

でも、2018シーズンはACLがないことにより、ガンバのA契約選手の保有枠が2枠減の25人ということで、ここで昨年比マイナス2になってしまっているんですよね。

さらに若手選手もU23でJ3リーグに出場しているんで、軒並みA契約に移行しているんで、結構キツイことになっているんじゃないかと・・・・。

U23を持つときに当然クラブは考えていたんでしょうけど、私は、この冬初めて気づきました。

保有枠をセカンドのU23が食ってしまうという可能性があるということを・・・・

ただし、下部組織のユース等に3年以上いた選手は、そのまま上がってきても、一度他チーム行って戻ってきても、枠の例外選手とはなります。

(2014年に追加された例外規定)

そういった意味でもアカデミー出身選手がチームに増えることは、意味がありますよね。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、2018シーズンのガンバのA契約保有枠を検討してみると・・・

今のところ17シーズンから引き続き2018シーズン在籍選手は

29人(うちジュニアユースorユース出身選手9人)

東口(ジュニアユース)・三浦・ファビオ・藤春・遠藤・アデミウソン・倉田(ユース)・ウィジョ・米倉・今野・鈴木・長沢・ジェソク・井出・藤本・妹尾(ユース)・森・林(ユース)・野田・一美・高・初瀬(ユース)・市丸(ユース)・高木(ユース)・泉澤・食野(ユース)・スヨン・高江・西野(ユース)

したがって保有枠20人分で残り5枠

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

移籍での加入選手が

菅沼選手(ユース出身)

矢島選手

ということは、20人+1(矢島選手)=21人

で、残り4枠

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新たに加入する新人選手はA契約ではありませんが・・・

新人での加入選手

谷選手(ユース)・芝本選手(ユース)・白井選手(ユース)・山口選手・松田選手・福田選手・中村選手

の7人(うちユース出身3人)

7-3=4

4人分保有枠が残っているんだけど、新加入の新人選手がJ3で出場することを考えると、そのうちA契約に移行することが充分予測できるんで、枠をあけといて、25人枠いっぱいということかなぁ~と・・・思ったけど、

※J3は1,350分出場(15試合分)でA契約移行

「アマチュア又はプロC選手が年度途中でプロA契約に移行した場合は、その年度に限り「25名枠」の対象外とする(外国籍選手も同様)」という例外規定がありました。

ということは、4枠、保有枠余っているんやん

強化部、仕事して~!!!

(外国人枠はまた違うハナシだけどね)

でも、ここから先の補強は、今シーズンの終了後には、実質誰かを放出することがシーズン前に決定的(ACL出場の権利を得なければ・・・)となる補強なわけで・・・・、

セカンド編成で高体連卒業生を採る方向に舵を切っているガンバとしては慎重になるかなぁ~

って、気もします。(高校卒の選手や、その親御さんの気持ちになって考えてしまう・・・)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これ調べていると、外からきたセカンドチームU23の選手は、1・2年でJ1出場できる実力を蓄えないと、保有枠的にガンバが抱え続けること難しいんだなぁ~

ということがわかる。

キビシイなあ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

勉強中のことなんで、間違えているかもしれませんが・・・

以上です。

↓ランキングに参加しています。記事が良ければ「ポチッ」としていただけますと大変励みになります。「さっかりん」からの方も、RSSからの方も有効です。よろしくお願いします。ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

取り上げてブログ「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記・其の伍(5)」

シリーズの第六弾。

前回から「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記」改め「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記」です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて今回の対象試合は、ガンバ大阪vs柏レイソル @吹田S

2016年4月15日(金)・19時キックオフ・1stステージ 第7節です。

Dscf46762

ガンバ大阪0-1柏レイソル

この試合生観戦しているはずなんですが、ちぃ~っとも記憶が残っていない・・・

自分のブログ読み返したら、ガンバの事を”淡泊な攻撃”なんて書いています。

このあたりの試合を勝ち続けていたら、どの試合もパナスタ満員御礼だったのにな。いまから思っても、もったいない・・・

71分、柏のディエゴ・オリヴェイラの得点が決勝点です。

さて、レイソルサポの観戦記です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

目指せアジア王者&J1!柏レイソル&FC岐阜山岸祐也を勝手に応援」から

アウェイG大阪戦・遠征記吹田スタ観戦編

平日アウェイですもんね・・・

『観戦諦めますか?仕事辞めますか?』って・・・

オレ、平日アウェイ、いけないもんね~。

アウェイ参戦する方々の熱意は、ホント、尊敬に値します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

次、「あああ」から

2015/04/15 J1リーグ 第7節 G大阪戦(市立吹田サッカースタジアム) 0-1

2016年を2015年とミスってられるのは、ご愛嬌

さらっと書かれてますけど、初スタ・アウェイのナイトゲームで帰り道に迷ったら不安になりますよね。

私、だいぶ前やけど、近場の神戸ノエスタで、ショートカットしたつもりが、へんな道に迷いこんで、ずっと一人で、歩いて、結局、兵庫駅にたどり着いた時、不安MAXだったな・・・

それ以来、吹田で帰り道、キョロキョロされている方いたら、できるだけお声かけするようにしていますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後の三つ目も柏サポさんの遠征記

「柏人への道(レイサポ)」から

至福の頭に蛙vsガンバ大阪戦

はじめて見た時、なんじゃこりゃ~って思いましたよ・・・

掲載されている媒体が・・・・

・・・

・・・

まさか、まさかの・・・

柏市ホームページって・・・

これこそ、地域密着ですね。

スゴイっす

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回の「他サポのパナソニックスタジアム観戦記」は、以上です。

柏さんは、ホームが、ピッチとスタンドがとっても近い(らしい…行ったことない)日立台なんで、臨場感自体には、あんまり驚きはないような・・・

そんなせいか、スタについて記述されている観戦記は、全体に少な目でした。

次回は、等々力をホームとする川崎戦です。

ご期待ください。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、RSSからの方の「ポチッ」でも有効です。よろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の零」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の壱」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の弐」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の参」

取り上げてブログ「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記・其の肆(4)」

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

取り急ぎ年頭に思う、『凡事徹底』 野田選手・一美選手の母校の話を読んで

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

戯れ言を綴り続けているブログですが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

私にとって年末年始は、まとまった時間が取れることが多いので、何がしか新しい事をはじめたり、一年の計を立てたりする事が昔から多い時期です。

今回は、久々にまとめて本を読んでみようかなと思い、コタツの上に10冊ぐらい積読(つんどく)状態。

どれから手をつけようかな~と、まず読み切ったのがコレでした。

『凡事徹底』九州の小さな町の公立高校からJリーガが生まれ続ける理由 井芹 貴志 著 内外出版社 2017年9月 ISBN:9784862573148 本体1,400円+税  

51wc0zawt5l__sx339_bo1204203200_

そもそも、なんでこの本を読んでみようかなと思ったかというと・・・

2016年、ガンバがU23を編成するにあたって、獲得した高体連卒の選手が、野田選手と一美選手という熊本県の大津(おおづ)高校卒の二人だったのですが、なぜ二人一緒の学校の選手をとったのかなという??があったんですね。

上手くて強いから & いい素材の選手だからというのは当然のことだと思っていたのですが

それ以外になにかが、あるのではないかと・・・

そんなところに、この本が昨年秋に出版されたものですから、読みたい本にチェックしてました。

本の内容としては、大津高校のサッカー部の歴史を切り開き25年の長きにわたり監督をされてきた平岡 和徳(ひらおか かずのり)先生の生い立ち、考え、新年、教え、指導法といったものが核をなす本です。

その最も中心となる考えが、本のタイトルでもある「凡事徹底

平岡先生のものすごくキレイで見事な揮毫で表題紙に「凡事徹底」印刷され、また学校の渡り廊下の目立つ所の写真でも「凡事徹底」が掲げられています。

凡事徹底」とは、「当たり前のことを当たり前にやる」という意味ですが、もう一段深い意味としては、「当たり前のことを 人並み以上に 一生懸命にやる」という意味があるんだそうです。

そこから大津高サッカー部の目指すところ5項目があり、さらに5つの規則がり、さらに5つの細則となって記されています。

目指すところは、

一、諦めない才能を育てるのがスポーツ最大の財産である。

二、技術には人間性がストレートに現れる。

三、強いチームは良いあいさつができる。

四、感動する心と、感謝の気持ち常にもとう。

五、苦しいときは前進している。

この五項目

さほど、難しいことを言っているわけではないですが、これを「凡事徹底」することにより、サッカー部を、さらには学校全体を活気あるものと変化させたということ。

おそるべし、「凡事徹底」

ガンバも物事に対する姿勢も選手獲得時の評価に入れたのかもしれません。

年初に良い本にめぐり合えました。

スポーツ選手とは、レベルは全く違いますが、

昨年、私は、病気で自分も困り、周りにも大変迷惑をかけてしまいました。

後遺症も癒え、退院してから指導を受けているのは、

早寝早起きで、日々ストレスためない。

暴飲暴食せず、塩分控える。

適当な運動をする。

薬はちゃんと飲む。

そういった凡事

徹底するようにしたいと思います。

凡事徹底

↓良ければ「ポチッ」とお願いします。励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日)

2017年、オー ミア・ガンバ大阪、ブログまとめ ~一年間ありがとうございました~

2017年も今日まで

ということで、このブログ「オー ミア・ガンバ大阪」の一年間のまとめをさせていただきたいと思います。

この一年間で、この記事も含め96の記事を書かせていただきました。

特に9月以降に61回更新しています。

20171231_2

年後半に「さっかりん」に他のガンバサポさんのブログを他薦させていただいたり、ブログ村に登録したりしたんで、更新増やそうと意識をしたんが、数字にも表れたようです。

ガンバの試合が少なかったんで書く時間があったというのは内緒・・・

前半より、年後半の方が、訪れてくださった方々の数も多い傾向でした。

では、記事のPV(ページヴュー)(ココログのカウンターです)のトップ20をご紹介。

20位 GAMBA OSAKA(ガンバ大阪)・Jリーグ54チームの頂点にたつ!めでたい!!カミングアウト3【さっかりん】 2017.10.20 318PV

「さっかりん」の登録サイト数が他薦をさせていただいた結果、全チームのトップになったことを報告させていただいたエントリー。

今も一番多いです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

19位 最近、ちょっと気にかかっていること・・・  2017.12.14 323PV

フタさんどうするんだろうって、J's Goalネタとともにつぶやいたエントリー

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

18位と17位は、「他サポの観戦記」シリーズなんで、ここでは省略

16位 取り急ぎ観戦報告、「健太よ、よく見ろ!これが逃げ切り方だ」by新潟・呂比須ワグナー  2017.10.14 369PV

新潟さんにも負けた~。後半になるほど、健太ネタが増えた。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

15位 取り急ぎ観戦報告、J1初出場「田尻健、オレ!」vs浦和戦  2017.3.19 371PV

藤ヶ谷選手の試合中のケガで、突然降って湧いたようにJ1初出場が巡ってきたキーパー田尻選手に焦点をあてて書いたエントリー。

幼き日を知っているだけに自分の中では、今年一番印象の強かったトピックでした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

14位 取り急ぎ観戦報告、ダービー勝たねばならぬ試合で、ドローで御の字とはこれいかに  2017.4.17 373PV

アウェイ・ダービーについて書いたもの

でも試合よりも終わってからが、悪夢でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

13位 ごあいさつ  最終節の日に  2017.12.2 375PV

ブログ村登録のごあいさつなんで、どんなもんかと見てくださったんだと理解しています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

12位 取り急ぎ観戦報告、アウェイ大宮戦①。熊谷は遠かった!  2017.9.16 379PV

今年唯一の遠征アウェイ。「ロス7」のこ~さんがTwitterで紹介してくださりPVがのびました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

11位 取り急ぎ観戦報告&取り急ぎ想う、ガンバ大阪U23ホーム最終戦を見て  2017.11.19 380PV

この記事もPV増えたの、こ~さんの威力ですね。フォロワー数の多い方のつぶやきはスゴイです。

U23の記事は、なかなか関心もってもらえないんで、読んでいただけて、とっても嬉しかったな~

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここからはトップ10

10位 取り急ぎ想う、井手口よ~すけ、行ってまうよぉ  2017.12.10 415PV

ブログ村に登録後の記事。登録後は、PVが全体的に100ぐらい底上げされています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

9位 なんとかして、吹田サッカースタジアム帰路、自転車編  2016.4.2 416PV

一年半以上前の体験記なんですが、今でも読まれている。2016年の年間3位のエントリー。スタ周辺で歩行者の方が、同じ導線に入ってくる自転車がこわいと思うように、自転車組もなんとか危なくないよう、帰りたいんだろうと思ってらっしゃる表れかと・・・。私はそう思っています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

8位はまた、他サポ観戦記シリーズなんで割愛

7位 クルピ監督って、どんな人。取り上げてブックコメント、レヴィー・クルピ著『伸ばす力』  2017.12.17 446PV

本のレヴューは、私程度の筆力では、なかなかお読みいただけないんですが、さすがに時期監督の本となると、皆さんに興味をあったようで。書いた甲斐というものがありました。ありがとうございます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

6位 取り急ぎ観戦報告、敗戦後の監督あいさつは何? 2017.10.8 515PV

ルヴァンカップ・大阪ダービー敗戦試合のエントリー。一年間どころか、長谷川監督五年間のワースト試合ですわ~

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

5位 取り急ぎまじか?「G大阪が長谷川監督に続投要請、異例の早さで誠意」報道で思うサポーター論  2017.8.21 527PV

日刊スポーツの続投報道に接して、ちょっとカリカリしながら書いたもの。このエントリーを境にRSS登録をしてくださったらしい方のアクセスがいっぺんに100人以上増えてビックリしました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

4位 取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の弐」  2017.12.3 561PV

ブログ村に登録させていただいた直後のエントリー。たぶん、どんなんかな~と興味津々でのぞいてくださったんで、PVのびたんだろうと思います。あっちこっち飛ぶことを求める内容なんでさぞかしビックリされたことと思います。

全般的にいって「他サポの観戦記」シリーズは、アクセスが確実にありますね。お待ちいただいているような気がしています。

でも、このシリーズ、現状を再確認したり、リンクを貼ったり、結構手間のかかるエントリーでして、時間のある時にしかなかなか作業が進まないという

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

いよいよトップ3

3位 取り急ぎ観戦報告、時代が終わったと感じた・・・。 2017.4.25 583PV

ACLのホーム・vsアデレートユナイテッド戦で、遠藤選手のPK枠外失敗時に直感的に感じたことを書いた短いエントリー。

いつもと違って、関東方面からのアクセスがやたら多かった。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2位 とりあえず観覧報告、@吹田スタ「おはようパーソナリティ道上洋三です」40周年記念公開生放送に行ってきた!  2017.10.9 620PV

Twitterの拡散で、関西ローカルなラジオ番組の「おはパソ」リスナーに届いたことによりPVがのびました。

一般の方々に届くともっと読んでいただけるんだなぁ~とヒントはもらった。でも、いつもは、どうすりゃ、一般の方に届くんだ!?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

1位 吹田スタジアムからの帰路が楽になるちょっとした情報 2016.6.4 5,017PV

2016年の記事ながら、昨年の年間3,000PVを越えて2年連続の堂々1位。これだけ桁が違う。

2016年6月にあった日本代表戦前に、全国からパナスタに来られる方向けに丸々一日をかけて書いたエントリー。(はよ~ブログ書くの終われ。PC貸せってめっちゃ怒られた・・・)

書いた当初はそれほどアクセスが、あったわけではないけれど、2016年の夏ぐらいからガンバのホーム戦の度に、ブログにお越しいただく方が増えていった。

2017年は、グーグルでもヤフーでも「吹田スタジアム 帰り」等で検索すると通称”地獄さん”についで2番目に表示され続けました。

ほとんど、検索エンジンを通じてのアクセスです。

他サポや一般の方々に少しは情報提供できたのかなぁと思っています。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

以上、私のブログのトップ20の紹介を持って一年のまとめとさせていただきます。

やっぱり、今年はネガティブ記事が多かった。

来る年は、明るいポジティブな事を多く書きたいなぁ~と思います。

それでは、一年間、お付き合いをいただきまして誠にありがとうございました。Oomisoka004_4

できましたれば、新しい年も引きつづき、ごひいき賜りますようお願いいたします。

本当にどうもありがとうございました

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください

↓「ポチッ」とちょっと早いお年玉くださいな、ぜひ。(いいランキングで一年をしめくくりたいです。)勝手なお願いにお付き合いくださりありがとうございます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ☜これを押していただくと10ポイント、ランキングポイントがつくのです。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

取り上げてブログ「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記・其の肆(4)」

ご好評いただいているシリーズの第五弾。

「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記」改め「厳選!他サポのパナソニックスタジアム観戦記」です。

2016年の時は、“吹田スタ”だったんで、そのままにしておこうかとちょっと迷いましたが、やっぱり一番大切なスポンサーさんで、命名権まで購入していただいたPanasonicさん大事!!

シリーズタイトル替えました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて今回の対象試合は、ガンバ大阪vs横浜F.マリノス @吹田S

2016年4月2日(土)・19時キックオフ・1stステージ 第5節です。

Dscf46542

内容のとってもあった見ごたえのある試合でしたが、悔しいかな、1-2で逆転敗けした試合。

前半アデミウソンのゴールで先制するも・・・

中村俊輔選手に右45度から芸術的FKを決められ追い付かれ・・・

後半ガンバのCKからカウンターを発動され被弾。

さらに後半アディショナルタイムに同点となるはずのPKをヤットさんが止められて終わるという・・・・

ガンバ的には“なんでやねん”という試合で、一方マリノスサポとしてはサイコ~とか絶対思っただろうという一戦でした。

当然、マリサポをはじめとしたレポート多しです。その中からスタ関係の記述の多いものを厳選と・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

主にマリノス観戦記録」から

【2016年1stステージ第5節】ガンバ大阪戦@市立吹田サッカースタジアム~大阪遠征・試合記録編~

スタをほめられるのはうれしいですが・・・

ついでに同じブログから大阪の観光編も

吹田スタジアムからの道頓堀劇場~大阪遠征番外編~

パナスタからの帰りをガンバサポでもなかなか思いつかない渋いルートで大阪市内へ戻っていってらっしゃいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りの混雑を避けて外周から流入路沿いにモノレール宇野辺駅に出るのは一手です。

屋根下あだちメモ」から

この勝利はデカい@吹田。

で、帰路、万博公園内から宇野辺駅へのルートを探して、ガンバサポについていったら、けもの道みたいな抜け道へ知らずに行かれたんですね。

さぞかしビックリなさったことでしょう。

あれ道と違うもんな

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて次は、あのドメサカブログの管理人さん自身の観戦記

ドメサカ結構みているけど、管理人さんの観戦記って私はこれがお初でした。

観戦記部分は3ページ目からです。

【J1.1st第5節 G大阪×横浜FM】俊輔同点FK弾、マルティノス決勝弾、飯倉PK阻止でマリノス逆転勝利!(観戦レポートあり)

観戦環境は、おほめいただいたんですが、一方、モノレールに乗れたのが、1時間40分後という体験談が、“パナスタ帰り要注意”っていうのを多くの方に意識付けることとなりました。

事実だったんでしゃ~ないことであるんですが・・・。

この後、JR千里丘駅ルートがアウェイ観戦者に広まる下地となったかもです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、今は、もう見れないブログのエントリー。

マリサポさんの「夢のような吹田スタジアム」

2017年の年初ぐらいまでは、誰にでも一般公開されたいたんです。

グーグルとかで「吹田スタジアム」って、検索すると、公式サイトに続き、上位に表示されていた、とっても良い内容の吹田スタ観戦記だったんですね。

私、このエントリーを何回も読んでいるうちに、この「他サポの観戦記」シリーズの構想が浮かんできた、めっちゃ思入れのあるもの。

いまは、ブログ全体が非公開みたい。(どこにお願いしたらみれるのかさえわかんない)

一時までは、このエントリーだけリブログみたいなのがあったんだけど、いまや、それさえもみれない。(自分用にキャッシュ残しとけばよかった・・・・)

いつか再び公開されることを願って、アドレスを貼っておきたいと思います。

http://penguaholic.hatenablog.com/entry/2016/04/05/095005

今回の「他サポのパナソニックスタジアム観戦記」は、以上です。

次回は、新年になると思いますが、ぼちぼち続けますので、気長にお待ちをばいただければ嬉しく思います。

↓ランキングに参加しています。「ポチッ」と押していただければ幸いです。「さっかりん」からの方でも、RSSからの方の「ポチッ」でも有効です。よろしくお願いします。有難うございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の零」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の壱」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の弐」

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の参」

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

ちょっと浮気してました( ^ω^)・・・!

一週間ばかりブログから離れていました。

病気じゃないからご安心を

え~と、浮気してたんです。

フィギアスケート、特に女子シングルに・・・

ちょっと縁があって、5年ぐらい前の中学3年生ぐらいから応援(といっても、いつもテレビ観戦だけど・・・)している「宮原 知子(さとこ)」っていう関西大学在籍の選手。

4年前のソチ五輪の時のシーズンにシニアデビュー。

その時は、全日本で4位に入賞も、3枠だったオリンピック出場枠にギリギリ入れず・・・。

確か、悔しさとあこがれを抱えながら、お母さんといっしょにソチまで観戦にいってはった。(密着取材でテレビ放映されていたのを覚えている)

あれから、4年。

ジャンプが低いとか、華がないとかいわれながらも、その後3年間は、全日本のチャンピオン。

でも、今年の年初、スケーターとしては、とっても大事な股関節の疲労骨折(練習のしずぎか~)で離脱。

全治4週間の診断も、さらに回復が遅れているとのトピックが入り続け、7月のアイスショー復帰も、そこでさらにケガとか・・・

あまり情報のない中、予定試合を回避とかあって、どうなるんだ・・・・と思ってました。

11月10日からあった復帰戦のNHK杯では、「ミス・パーフェクト」ととは、程遠いジャンプのできで心配がつのりました。

本人がオリンピックの出場は、選考会でもある“全日本の優勝”一発に賭けるみたいな事を言っていて・・・

その日が、先週の木曜日(12月21日)から月曜日(12月25日)のエキシビジョンまでの期間だったのです。

ちなみ会場は東京・調布市に新しくできたばっかりの東京オリンピックの会場にもなるという「武蔵野の森総合スポーツプラザ」

飛田給の味スタの真横だったみたいですね。

一日目のショート・プログラムは仕事でライブでは見れずだったけど、僅差の2位。

この時点で、トップがシニアデビューの坂本選手だったから、試合勘さえ戻ってて、よっぽどヒドイ失敗さえしなければ、ジャンプの技術点ではともかく、なんとか構成点で勝てるだろうとは思ってましたが・・・

なにが起こるかわからないのがフィギアスケート

ましてケガあけだし・・・

フリー(12月22日【土】)の日は、テレビをライブでみてましたが、オリンピックがかかった全日本となると、選手の緊張感と集中力が普段の試合と全然違いますね。

これは、転倒とかなくても、ジャンプの抜けミスでもするとヤバイって思いました。

で、宮原選手の演技の時は、見ているこっちが緊張しすぎて、ジャンプに入るところは途中心配でテレビをみれんかったです。

やっと、最後のレイバックスピンからビールマンスピンになるところで“やったな”と・・・

メッチャ珍しいガッツポーズに、さらに涙。

あわせるように濱田コーチの大泣き

ウルウルしてしまいました。

2月にある平昌(ピョンチャン)オリンピック、なんとか出場決めました。

真面目でシャイな性格が災いしてか、演技中の表現も固い感じだったのが、ケガから復帰後は、なんか違う。

ほほえみに感情が見えるようなったと思う。

少し一般受けも期待できるようになったかな。

ジャンプなどの大技には注目点が無くて、逆回転スピンとかの技巧とガラス細工のような繊細さが取り柄のスケートなんで、できればそんなところを見ていただければファンとしてはうれしいなと思います。

日本から出場できる女子は、今年の3月にあった世界選手権の結果を受けてでれるのは二人のみ。

オリンピンック、二人目の代表に選ばれた坂本場選手ともども応援します。

もちろん男子もね。

ようやく、試合後の映像見返しや、スケートブログなんかを読みまくるのに満足できたんで、今日で一区切り。

ガンバにもどります。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

明日(12月22日)は、Panasonic Stadium Suita (勝手略称・パナスタ)記念日。・・・のはず!!

明日12月22日(金曜日)は、ガンバ大阪の地元、吹田市議会の11月定例会の最終日です。

市議会の最終日には、何が行われるかというと最終の本会議といって、すべて議員さんが集まって、市幹部も全員議場に入って、すべての議案について最終討議をした上で、議決(採決)を取るということが行われます。

市町村の定例会は通常ひと月ぐらいにわたってロングランで行われるんですが、たいていの事の決着がつくのは、この最終日なんですね。

ガンバサポ史上、最大に吹田市議会に注目したのは、2011年12月26日でしたね。

平成23年12月定例会の最終日、「議案第124号 負担付きの寄附の受納について」が、可決されました。

これによって新スタジアムが建設された暁には、吹田市が寄附を受け入れることが決まり、今スタジアムのある地に新スタジアムが建設されることが実質決まった日でした。

あの日のことはまとめがつくられてまして、今でも時々しみじみとしながら見ることがあります。「ガンバ大阪新スタジアム案が市議会可決~踊れなかったガンバサポーターが踊るまで

あの時以来、スタジアムに関することは、吹田市ならびに吹田市議会が関係することが、何かといってはあり、自分の住んでいる市の事以上に”吹田”の動きを気にすることが多くなりました。

Dscf39652


さて、明日は、今年の吹田市議会最終日なんです、今回は、ネーミングライツが本決定する日。

でもネーミングライツ議案ってなものはなくて・・・

141号議案として、平成29年度吹田市一般会計補正予算(第8号)という今年度8回目の補正予算が組まれています。

この中にネーミングライツ収入を受け入れて基金なんかに支出するという補正の市のお金の使い方が組まれています。

これが可決されると本決定・・・なはずです。

内容は、スタジアム利用促進事業として、パナスタを利用する際の利用料をさげるための原資として27,000千円。(2018年3月31日までの予算だから、結構デカイ額)

そして、スポーツ推進基金積み立て額として、54,000千円が歳出に予算化されています。

以下の吹田市の議案の33ページのところね。

http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0181/9225/1171124163048.pdf

それに見合う歳入も予算化されているはずなんですが、命名権収入って費目何になるのかな~?

もしかして38ページの雑入が、雑入としては、5千万円超とやたら金額大きんこれかもしれないですね。年間2億円の4分の一ぐらいだし・・・・

で、歳出の基金繰り入れがネーミングライツ収入で、スタ使用料値下げ原資はどこか基金から出したとか?

正直よくわからないところです。この辺は、議員さんとか内部の人の解説聞かないとわからないな。

で、これが可決されると、「Panasonic Stadium Suita 」が公的に本決まりとなるわけです。

議案の参考資料なんかをみてますと、ネーミンライツに応募されたのは、ご存じパナさん1社なんですが、現地施設説明会には2社こられていたようですね。

興味を持たれたあと1社さんは、どこだったんでしょうかね・・・

現物PDFを見たい方、次のPDFの155ページから【議案参考資料 P113~P171 (PDFファイル; 8045KB)】

ネーミングライツ料は、5年で税込み10,800,000,000円!!(ゼロ、多すぎて数えられない)

年額216,000,000円(税込み)

契約は、さっそく2018年1月1日から、

Panasonic Stadium Suita 

とりあえず2022年12月31日までの5年間

建設費も70億とかいわれる多くの費用をお出しいただいたのに・・・

ホント、ありがたや~

脚を向けてねむることはできません。

たくさんパナ製品買いますね

ところで、最大4文字とかいわれていた、スタの略称なんになるんでしょうかね。

自分的には、勝手略称で「パナスタ」だけどね

そこにも吹田いれてって、ネーミングライツ募集の際の要項ではなってたけど・・・

正式発表を待ちましょう

↓ランキングに参加しています。記事が良ければ「ポチッ」としていただけますと大変励みになります。「さっかりん」からの方も、RSSからの方も有効です。よろしくお願いします。ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

クルピ監督って、どんな人。取り上げてブックコメント、レヴィー・クルピ著『伸ばす力』

ピンクな本ですが、来シーズン、ガンバ大阪の監督となるレヴィー・クルピさんがどんな人となりなのか知りたくて、借りて(さすがに買うのはちょっとと思った・・・)読んでみました。

たぶん、クルピ監督のことを日本語でまとまって読めるのは、この本だけですしね。(ちょっと、いろんなデータベースで調べてみた

『伸ばす力 世界で輝く「日本人選手」育成レシピ』レヴィー・クルピ著・カンゼン・2014年・ISBN:9784862552556・定価本体1,600円+税

510x7teirol__sy346_

この本の出版は2014年6月。

クルピ監督が、セレッソを率いていたのが、2013年シーズンまでですので、セレッソ時代が濃密に、そのことばっかりの本だろうなと手に取るまでは思っていたのですが・・・

良い意味で裏切られた本です。

まず序章から1章を読むだけで、おおよそどんな方か感じられます。

まず、”夢を持て”と説かれているんですが、

以下、引用・『  』で囲んでいるところ引用です。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 『日本の若者の多くは、この「夢」を持つ段階でつまずいてしまうようだ。

「夢」ではなく、せいぜい願望のレベルに留まることが多い。そして、ちょっとした困難に遭遇すると「自分には無理だ」とあっさり諦めてしまう。』

引用終わり★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

と、日本人の環境と特徴をブラジルと比べながら観察

香川真司にあって柿谷曜一朗になかったものとして、『それは確かな「夢」とそれを実現しようとする強い思いだけだったはず。』と喝破

その上で、選手を見極める視点として、『私がまず注目するのは基本技術だ。』としてうえで、

『次に重要と考えるのは、メンタルと人間性だ。』となり、ここでも『「夢」をしっかりと持っているかどうか』がポイントとなるという。

指導法のところでも出てくるのだが、『選手が「夢」を持っていれば、向上心を持って積極的に練習に取り組むはずだ。』と考えておられるからとみて取れる。

気になる戦術面ですが、これについてはご自身では、『私は、基本的には選手の特徴を見て戦い方を決めるタイプの監督だ。自分の好みの戦術を当てはめることはしない。戦術は選手の持ち味を最大限生かすためにあるのであって、戦術のために選手があるのではないと考えるからだ。』と分析

続いて、『攻撃については、一定以上の能力を持つ選手がいる場合、選手のポジショニングやプレーについてはほとんで制約を設けない。』と述べられています。

戦術優先でないところは、ありがたい。

けど、攻撃については、今のガンバだと、まずは制約を設けて道筋をつけていただいた方がいいかもしれないですね。

だいたい、ここまでが序章と第1章の部分。

あと、ここまででは、サポ・メディアは、若手選手を持ち上げすぎて、勘違いさせるなというところは目に留まりましたね。

育成に定評があると巷の評判を聞いてましたが、この本のここまででもそれが見て取れます。

全10章のうち2章の香川選手から、4章までは、セレッソの当時の若手選手に対する見方なんですが、ここでは、若手選手へのどのように接してきたのかが書かれています。

特に、当時遅刻を繰り返していた柿谷選手へののメリハリのある対応は、監督自らがイニシアティヴをとっての移籍となり表れ、監督としては当たり前とは言え、なかなか懐深いなぁ~と思いながら読みました。

5章で自身の生い立ち(ここも興味深い)

6章でセレッソとのかかわり

7章でチームマネジメント

ここでは、根幹はコミニュケーションだと。

8章が、評価する日本人選手について

9章で、日本サッカーの長所と弱点

最終10章が日本サッカー界への提言となります。

最終章の提言のなかで”トップチームとアカデミーの連携不足を解消せよ”と項を設けて述べられているところも、育成重要と考える監督さんらしいですね。

これは、来シーズン、完全にU23は、トップと一体運用ですね。

選手、特に若手は、よければ練習はトップで、さらに良ければトップで出場、でもコンディション落としたらU23、もしくはコンディション維持のためのU23出場というような起用が頻繁にでてくるでしょうね。

ホントにガンバ、そこに重点を置いてクルピさんを招いたのかもしれないなぁと読みながら思った次第です。

ピンクな表紙をした本ですが、本の背と内容は海のように青く濃いんで、開幕前に一度みなさんもお読みになれば良いように思いました。

最後に、冒頭にこの本、借りたと申したんですが、地元(北摂のどこか・・・)市の公共図書館でお借りしました。

大阪の北摂地域の図書館には所蔵がなくて「堺市」の公共図書館の本を公共図書館同志の相互協力を使って借りてもらって、貸し出しを受けたものです。

ちなみに大阪府下では、大阪市・東大阪市・枚方市・富田林市・堺市・貝塚市・高石市の公共図書館に所蔵があるようです。(やっぱし南寄りね)

それ以外にお住まいのある方でも、自分の市町村の公共図書館へ行って、リクエストカードにしっかり書名等書いて、ついでに大阪府下の方なら、この館にあるよって情報書いておけば、時間はかかりますが、無料で取り寄せてもらうことができますよ。

ちなみに兵庫県下では宝塚市・加西市に所蔵があって、奈良県は生駒市に、滋賀県では野洲市・長浜市に、所蔵あります。

残念ながら、京都府と和歌山県では、公共図書館での所蔵は見つけることができませんでした。でも、リクエストだしたら購入してくださるかもね。

クルピ監督に印税が入ると思えば、自分で買うという手ももちろんありですね。

↓ブログ村のランキングに参加しています。記事がよければ「ポッチと」押していただけますと大変励みになります。「さっかりん」の方もRSSからの方でもOKですよ。ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

取り急ぎお礼、『1位ランクインアリガトウゴザイマシタ☆』

おつぽんさん、マネをさせていただきました!

Jリーグとサッカー日本代表の総合情報サイト さっかりんのガンバ大阪をご覧の方は、ご存じだと思うんですが、

20171216_4

maiiiiiiiiiiiiiiiiのブログ」というげんげん(三浦弦太選手)を中心に、ガンバの選手を推してらっしゃる素敵なブログがありまして、

ブログ記事が、Amebaブログの人気記事ランキングの順位に入ると、その事を大変に喜こばれて、ブログタイトルにされて、読者に報告と感謝されているんですね。

一番新しいのは、これ「96位ランクインアリガトウゴザイマシタ☆

最近ので私が一番面白いと思ったエントリーは、男子E1の1戦目の時の「アピールもしたい、結果もほしい、貪欲すぎて空回り」かな

20171216_6


その素直な喜びようが、うらやましくて、自分”おっさん”ですが、同じように1回やってみたかったんです~。(なお、お前がやると“うざい”というご意見ごもっともです。1回だけ目ふさいで許して~)

嬉しい~!!

サッカーブログ村のガンバ大阪に12月2日に登録させていただいてから、2週間。

びっくらぽんですが、INポイントなるものと、OUTポイントというもので、「オー ミア・ガンバ大阪」一位になったみたいです。

20171216_7


ひと月ぐらいたったら、10位ぐらいまではいけるかなぁ~と思っていましたが、2週間でまさか1位をいただけるとは夢想だにいたしておりませんでした。

お読みいただいた皆様、本当にありがとうございます。

永らく当ブログとお付き合いくださっている「さっかりん」からの読者の方の「ぽっち」ともきっと大きいんだろうなぁ~と勝手に思ってもいます。

ブログ村のガンバ大阪の読者の方々には、今後ともごひいき賜りますようお願いしつつ、「さっかりん」の方にも「maiiiiiiiiiiiiiiiiのブログ」以外にも甘口・辛口、女性・男性、素敵で面白いブログが、多くありますんで、是非とも、「さっかりん」のガンバ大阪ものぞいてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

「さっかりん」の宣伝をしつつ、取り急ぎお礼まで

追記:おつぽんさん、フレーズ勝手に使ってすいません。いつも楽しく読んでいます。

↓ブログ村のランキングに参加しています。「さっかりん」からの方も、RSSからの方の「ぽっち」とも有効です。ぜひよろしくお願いします。お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

最近、ちょっと気にかかっていること・・・

最近、ちょっと気にかかっていることが、二つあります。

まず、一つ目は、これ

J's Goal』のスタジアム紹介コーナー「スタジアムナビ」に読者の投稿機能が搭載されたこと。

20171214

J’s Goalとは、Jリーグ公認ファンサイトで、「スタジアム TVだけではなく、もっとJリーグを身近に感じて頂くために、ウェブサービスを通じてJリーグの情報を提供するサービスです。」ということで、Jリーグ公式サイトとは、また別のファン対象サイト

知っている人は、知っているけど、「J's Goal」って、Jリーグの公式サイトが今のものに変わった時、2015年1月だったかに”統合”とかいわれて一度なくなっているんですよね。

でも、復活を要望する人が多くて2015年の10月頃に復活した経緯があります。

けど、サポ・ファンが投稿できる双方向性(一部あるけど・・・)や、J2日記とかの面白いコンテンツ、そしてサイト全体のサポ目線が失われてしまっていて、あんまり魅力のないものになってました。

以前(2015年以前)の時は、アウェイ遠征するときはまず「J’s Goal」のスタジアムガイドの中のファン投稿「スタナビβ」ところでクチコミ情報を見てアクセスやらスタグルやら確認してたものでした。

今回、スタジアムに関する投稿ができるようになったようですので、本音の部分の面白い情報がみれるようになったらいいな~とちょっと気にかけています。

#スタナビ 投稿機能はじめました/

今回は、スタジアムであなたの心も身体も温めてくれたスタグルを紹介♨️👍
皆さんもカメラロールの #スタグル 写真を投稿してくださいね‼️https://t.co/9LqIwkYsO2

JリーグIDを使用して、スタジアムナビに観戦アドバイスを投稿できるようになりました👍 pic.twitter.com/Z9jNy4SqON

ちょっと気にかかっていること、その2

それは、フタさん。

来シーズンどうするんだろうか・・・ということ。

フタさんとは、言わずと知れたファンタジフタ、二川孝広選手。

2255_l


2016年6月30日から期限付き移籍で東京ヴェルディへ移籍。

2017年シーズンも期限付き移籍を延長して東京ヴェルディの選手でした。

一応期限は2018年1月31日まで

2017シーズンは、リーグ戦、途中出場2試合の出場時間22分だけにとどまってたんで、どんな選択をするのか、とってもとっても、そしてとっても気になっています。

J1・394試合出場、J2・58試合出場、J3・10試合出場、それだけでスゴイ

37歳、どうするんだろうなぁ

↓ランキングに参加しています。できましたら「ポッチ」としていただければとっても嬉しいです。励みになります。記事を読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の参」

ご好評シリーズの第四弾「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記」です。

其の参(3)なのに四弾なのは、其の零(開幕前の回)があったから

一弾目からお付き合いいただいている方には、ダブってしまって申し訳ないんですが、本題に入る前に、この企画の趣旨から

(「其の弐」の時、さっかりんやRSS登録からの方は、バシバシ リンク先へ飛んで楽しんでいただけたようなんですが、いきなりだった、ブログ村からの方、びっくりされましたよね。リンクへ飛ばないと、な~んか今一つわからないこのエントリー。飛んだ先が、“変なところだったら・・・どうしよう”って思われてしまったかもしれません。スルーされた方、多かったようで・・・・説明不足で申し訳ありませんでした。)

この企画は、一年以上前から少しずつ、なんとなく考えていました。

吹田サッカースタジアムは、竣工(2015年10月10日)から2年たち

こけら落とし試合のPanasonic Cup(2016年2月14日)から約1年10か月

たちました。

Wp_type1


その間、ガンバサポだけでなく、多くの他チームサポーターや一般の方々が吹田スタジアムを訪れてくださっています。

ブログで吹田スタや北摂地域、そして大阪の印象を観戦記とともに綴って発信されている方々がいらっしゃいます。

スタ建設時にわずかですが寄附したものとして、吹田スタの他人様の評判・印象は非常に気になってしまいます。

その上、他の方々が書かれるブログを読むのが大好き人間としては、特に印象に残った記事は、お気に入りに登録していて、それがだいぶん溜まってまいりました。

そこで、「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記」として取り上げてみようと思った次第です。

1回あたり、3ブログずつ程度、リンクという形式で紹介していけたらなぁ~と思っています。

っていうのが趣旨です。

で、お試しをしたところご好評だったんで、お気に入り登録していたものに、記憶などを頼ってブログ数を補強して、今現在、2016年シーズンのJ1ホームゲーム毎節を1回として、やれるところまでやってみようと、やっている最中です。

では、其の参は、2016年3月11日(金)ガンバ大阪vs大宮アルディージャ・19時キックオフ・@吹田スタです。

試合は、2-1でガンバの勝利

点差は1点なんですが、確か後半30分過ぎまでは、ガンバが攻勢をかけ続けるというガンバサポ的には楽しい試合展開でした。

試合終了間際に大宮に得点とられたんですが、取ったのが家長選手というオマケつきでした。

あと、J1リーグとしては、吹田スタジアムでの初のナイトゲーム

ということは、金曜開催に駆け付けた20,535人の中には、LED照明を使ったアレがお初な方が大半で、スタジアム中が暗転・点灯だけで“ウォ~”っとどよめいていた頃です。

(最初のナイトゲームは2016年3月2日(水)のACLvsメルボルン・ビクトリー戦)

では、他サポブログをご紹介

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まずは、大宮サポさんの「世界のごはんとJリーグ(オレンジネイビー寄り)スタジアムグルメ生活 」 から二つのエントリー

現時点での実力差を冷静に見た敗戦、新スタはとてもとても遠かった&夜道の足元暗くて怖いよ―(16/3/11,J1-1st第3節ガンバ大阪VS大宮アルディージャ@吹田その1)」

ビジターサポさん&スタジアム巡り派のための吹田スタジアムの生き方&スタグル、最高値は1,800円のプレミアム焼肉弁当(16/3/11,J1-1st第3節G大阪vs大宮@吹田その2)」

試合とスタグル・スタに分けての詳細エントリー。ありがたいですね。

あの頃、確かにスタから帰りの周囲は暗かった~

このブログは、全国各地のスタグル紹介のブログとしては、かなり有名でして、また適格におもしろく紹介されてるんで、アウェイ遠征される方には、貴重な情報源ブログでもあります。

って、みんなすでに知ってるよなぁ~。有名だもんな。

上層階、値段高いなぁ~って書かれてるんですが、大宮はナクスタだから近いだけでは驚かないでしょうしね。

二年連続、大宮戦、平日開催にもかかわらず2017年も吹田スタきてくださって、足元暗いの改善されてるってちゃんと報告してくださっています。

どこまで失点するかわからなくて途中で帰れなかった1年ぶりの吹田、「夜道暗すぎ」問題は快勝されていました(17/4/21,J1第8節ガンバ大阪VS大宮アルディージャ@吹田)」

吹田スタでのアウェイチーム接待に預かれなかった大宮さん。

2年目は、6-0なんて無慈悲なスコアをやったお返しが、熊谷開催だったんでしょうか(な~んちゃって)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

続いて一般の方のブログ「やわなべ.net」から

ガンバ大阪の新しいホームスタジアム、市立吹田サッカースタジアムで初観戦

記事途中にリンクがある「カープファンでなくてもマツダスタジアムに行くべき理由」もなかなか読み応えがあります。

2点目の遠藤選手のスルーパスを縦に抜け出した藤春が受けて、マイナスクロスにゴール正面のあべちゃんシュートという

2017年シーズンには見たことのないような完璧ゴールを吹田スタの良さとともに上手く表現してくださっていますね~。

『その遠藤選手のスルーパスが出たのが私らのいた真ん前。まわりがみんな「おい、今の遠藤見たか。こっからスーーーッやでー」と興奮しておりました。』ってね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

で、最後の三つ目は、

有名な「ドメサカブログ」管理人さんが、中国人記者の吹田スタジアム観戦記事を翻訳されたエントリーから

Jリーグを初観戦した中国人記者「Jリーグは80億元の中国リーグに完勝している」』

なんで、千里中央から公園東口経由で行ったんだとか、そこは練習場じゃなくてアメフトのフラッシュフィールドとか、エール交換じゃなくって「オー ミア・ガンバ」チャントだろうとか、ガンバサポからしたらツッコミどころも楽しく読める、吹田スタをほめてくださって、良く書いてくださっている記事です。

オー、時間がない。

其の壱とか弐とかにリンク貼ろうとおもったが時間ないのでこのままアップします。

↓よかったらポッチとお願いします。励みになります。ありがとうございます

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

オー ミア・ガンバ大阪、2017年まとめ

例年やっている個人的まとめ

2017シーズンは、初戦が2月7日と大変早かった

昨年、年末24日まで天皇杯の試合を行って、12月29日の天皇杯準決勝の試合結果によって転がり込んできたACLプレイオフ参入でチーム始動が早くなったんですが、結果的にチームの熟成ができなかった大きな一因かもしれないですね。

ACLは、相手のことがよくわからず、試合展開も読めないし、それがエキサイトでおもしろいと感じる方なんで、できるだけ出場してほしいとおもっているのですが・・・

2019年シーズンからは、本戦出場枠が2枠で、プレイオフからが2枠となる見込み(ガンバ、この結果には結構、責任あるよなぁ)なんで、ACLとリーグの平行した戦いには、ますます難度が高くなりそうですね。(まだ、一年以上先のことですが・・・。でたい)

ACLの枠のことは10月19日のエントリーで書いてるんで気になる方どうぞ・・・

取り急ぎ想う、リーグは別。やけどACL・浦和レッズ決勝もガンバれ!/責任感じるなぁ出場枠が・・・

L_emb_gosaka_2


さて、今オフは、天皇杯も敗退してしまっているので早くなっているのは皆さんご存知のとおり。

ですので、忘れないうちにまとめも早い目にやってしまいます。

(これやっとかないと、後からどんな年だったか自分で思い出すよりどころがなくなってしまうので・・・)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

まずは、ガンバ大阪全体として・・・

明治安田生命J1リーグ

10位 勝点43 34試合 11勝13敗10分け 得点48 失点41

敗戦の方が勝ち試合より多かったんだなぁ~

で、ホーム・吹田スタでの17試合の成績なんですが、これが・・・

4勝8敗5分け 得点22 失点17 

改めて見ると、これはこれは・・・

ヒドイ・・・(´;ω;`)ウゥゥ

ホームで勝ち試合見れた割合23.5%か~

ライトなファンの方で生観戦勝ち試合みれた方、ラッキーでしたねというレベルやったんですね.。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)

プレイオフから出場・クループステージ敗退

プレイオフ 1勝

クループステージ 4位(最下位)勝点4  1勝4敗1分け 得点7 失点13

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

JリーグYBCルヴァンカップ

ノックアウトステージから出場

準決勝敗退  1勝1敗2分け

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

天皇杯

2回戦からの出場

4回戦敗退  2勝1敗

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ここからは、私の観戦結果

トップチーム

27試合生観戦 8勝11敗8分け

で、ここからは、うちわけ

J1 20試合観戦(うちアウェイ3試合)

5勝8敗7分け(内アウェイ1勝2分け)

ホーム戦はダービーだけが欠席という・・・

まぁ入院中だったからね。一時帰宅させてもらって、自宅でテレビ観戦はしてましたけどね。

アウェイは、神戸戦のノエスタと、アウェイダービーの長居、そして遠かった熊谷陸上の大宮戦の3試合

ホーム大宮戦で6-0という試合があったんですが、皆さん覚えてますか~

金曜開催だったから、生で見てる人少ないかなぁ~

イケイケ~という試合は、生で見た中では“ONLY ONE”

年間ベストゲームは、ホームダービーを生観戦できていないんで、アウェイ神戸戦かなぁ~

堂安選手が、輝いていた試合として印象に残っています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

続きましてACL

1勝2敗1分け(ホームのみ)

1勝は、プレイオフのマレーシアのジョホール・ダルル・タクジム戦。

勝ったあと、相手チームの監督から“勉強させてもらった”みたいな、ガンバ格上みたいなコメントを頂いたんだけど・・・なんのなんの

グループステージはヒドイ試合が続きました。

特に初戦の済州ユナイテッド戦は、なすすべがなかったなぁ~

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

天皇杯  1勝

初戦の2回戦ヴェルスパ大分戦をみました。

メンバー落とした試合で、手こずりながらも勝利でした。

負けた4回戦・柏レイソル戦は、仕事でいけませんでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ルヴァンカップ 1勝1敗

1勝は、ホームのvs神戸のセカンドレグ

この試合は、試合そのものより神戸アップ時のルーカス・ポドルスキーの強烈シュート練習が一番印象に残っているという・・・(笑)

吹田スタの近さでボールが神戸のゴール裏に何本も飛び込んで“ウォ~”“ウォ~””きゃー”ってざわついてた。

で、問題は1敗の方

ルヴァンダービーの敗戦なんやけど、この1敗はきっと忘れない。

屈辱的で忘れられない

最後の15分は、ガンバのDNAに反する試合やった

誰がなんといおうと「ワーストゲーム」

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

続きまして、アンダーの試合。J3リーグ・ガンバ大阪U23

ガンバ大阪U23

16位 勝点26 32試合 7勝20敗5分け 得点31 失点65

順位もブービーだし、数字はヒドイなぁ

ホームでの戦績は、

勝9敗3分け 18得点35失点

でも、アンダーの場合は、最初グダグダなのを立て直しところで、トップに選手引き抜かれて、結果崩れて、それからまた立て直したという、年間経過を知っているだけに、数字だけじゃないよと・・・

ホーム勝率は、ちょうど25%

トップのJ1のホーム勝率23.5%より、上じゃん

で、個人生観戦結果は・・・

12試合の観戦(@吹田8試合・@万博3試合)(1試合アウェイ・U23ダービー@長居、敗戦)

4勝6敗2分け 

行ける試合を行っただけやのに、ホームの勝ち試合、全部見れてる!!!

これは、ご褒美いただいたなぁ~

来るシーズンもトップチームの日程優先ですが、U23の試合もできる限り、生観戦を続けたいと

そう思っております。

↓ランキングに参加しています。記事が良ければ「ぽっち」としていただけると幸いです。「さっかりん」やRSSリーダーからの方の「ぽっち」とも有効です。ぜひよろしくお願いします。ありがとうございます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

取り急ぎ想う、井手口よ~すけ、行ってまうよぉ

昨夜のE1選手権(旧東アジアカップ)初戦、日本vs北朝鮮

ガンバ勢の活躍を期待しながらテレビ観戦してました。

試合としては、日本よくなかったね~

前半の15分ごろの倉田の微妙にオフサイドになったゴールが決まっていたら、また試合展開は違うものになってはいたのでしょうが・・・

まるで今シーズン後半のガンバをみてるみたいな・・・試合展開

違うところは、東口に代わって、柏の中村航輔が目立つという・・・

でも最後で結果がでましたね~

後半アディショナルタイム

フリーの阿部ちゃんが左サイドを前にパスを送り、左に流れて駆け上がったフリーの川俣が中を確認しながらふんわりとファーでフリーの位置にいた今野にあわせたクロス

フリーの今野がヘッドで走り込んだフリーの井手口よ~すけにあわせておとす

で、フリーのよ~すけが得意の押さえた強烈ミドル!!

決まって劇的1-0の勝利でした。

さすがにフリーで仕事させてもらえると決まるね

やった~とテレビの前で声を出して喜んでました。

”よ~すけ”は、持ってますね。

大事なところで決める選手というイメージが、これでますます高まったはず

でも、よ~すけのたどたどしさが少し薄くなった嬉しそうなインタビューを聴きながら、これは”今冬、欧州に行っちまうな”という想いも深めました。

昨日のトーヨータイヤさんの記事を書きながらも、ここに”よ~すけ”が出ていない意味みたいなことも考えていたので余計に・・・

私、来年のガンバカレンダー買う際、井手口選手が真っ先の1月に載っているBタイプにした時から、移籍は覚悟していましたけどね

Dscf81171

来シーズンのU23を見る時「青黒魂の後継者」の後継者を探さないと・・・

今朝起きたら、やっぱりなという記事が・・・

決勝弾・井手口、今冬リーズ移籍内定が判明 ビザ条件満たせず欧州クラブにレンタルへ(スポーツ報知)

井手口選手の移籍に対するコメントまでとってて、どこぞかのスポーツ紙と違って確度高そうな記事

ハリルさん、どうせならE1全試合だしてあげてくださいな。

そうすりゃ、イギリスのビザ条件、ぎりぎり満たすんじゃなかったけ!?

(追記:あとからよく調べたら日本がランキング50位以内で、過去2年の代表に75%以上の出場ってビザ条件だから、E1全部の代表試合に出場してもまだ無理だな~。この条件満たそうと思うと出続けてワールドカップ後に満たすぐらいかな)

いずれにせよ、今冬か来夏かっていうところだったので、ガンバは井手口選手抜けたあとのことをしっかりたのんますよ~

ガンバは、狩りをできる守備的ボランチが今こんちゃんしかいなくなくなるからね。

ヤットはもちろん、藤本・市丸・中原・芝本とどちらかというと攻撃的というかレジスタというか、そんなタイプで、狩りをするというタイプじゃ、みんなないんですよね。

ガンバさん、ここも結構、重要になると思われますんで、補強をお願い申し上げます。

↓ポッチとポッチとぜひともよろしくお願いいたします。「さっかりん」からの方もRSSリーダーからの方もよろしくです。「ぽっち」とな。励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

取り急ぎ想う、スポンサードしてくれるTOYO TIRES(トーヨータイヤ)さんに感謝しなくっちゃの件

「TOYO TIRES」ブランドで有名な東洋ゴム工業株式会社さんは、兵庫県伊丹市に本社をおく大手タイヤメーカー。

ガンバ大阪をプラチナパートナーとしてスポンサードしてくださるようになったのは、2016年6月と割と最近です。

『東洋ゴム工業株式会社』様と新規パートナー契約のお知らせ(2016年6月24日・ガンバ公式ニュースリリース)

Jリーグ「ガンバ大阪」とプラチナパートナー契約を締結(2016年6月24日東洋ゴム工業プレスリリース)

新スタジアムができて、ガンバの魅力が増したところを目につけてくださったのかな・・・

Dscf53241


その後、先にスポンサードされていたACミランやレスターとともに特別サイトを立ち上げてくださったりしてかなりGAMBAを推してくださっているのはご存じのところだろうと思います。

「TOYO TIRES presents Football News“From the Field”」

さらに、アウクスブルクでくすぶっていた宇佐美貴史選手がデュッセルドルフへレンタル移籍できたのもトーヨータイヤのおかげであるんですよね。

宇佐美選手の年棒分をTOYO TIRESがデュッセルドルフへのスポンサー料あげて実質負担してくださってるんですよね。

デュッセルドルフで復活なるか…宇佐美、移籍決断の理由は「恩師の存在」(サッカーキング)

宇佐美貴史、独2部移籍が決定。デュッセルドルフが1年間のレンタルを発表(フットボールチャンネル)

ガンバサポにトーヨータイヤの好感度爆上げ

Brand_img02

ブランドの世界展開でフットボールチームをイメージ戦略に使ってくださっているようですね。

さらに、その「TOYO TIRE」ブランドのCMにガンバの選手が起用されたようです。

12月7日にガンバ大阪とACミランの選手、さらに、“キャプテン翼”の高橋陽一さんとコラボしたテレビCMとなる動画が公開されています。

TOYO TIRES テレビCMに遠藤選手、今野選手、倉田選手、藤春選手が出演!(ガンバ公式ニュースリリース)

大阪の街をフィールドに、ACミランとガンバ大阪が対決(東洋ゴム工業プレスリリース)

その動画の一番長いバージョンがこちら

ミランの選手を藤春や倉田選手らが追う立場なのは、ちと腑に落ちない面もあるが致し方ない。

逆やったら、CM自体が成立してないだろうからな・・。

ACミランをガンバより先に2014年からスポンサードしているしね。

こっちは、今まで過去に3本のミラン×トーヨーコラボ動画が作成されていて、特別サイトで観れます。http://toyotires-milan.com/

今回の30秒短縮版はこれ(60秒バージョンもある)

短いバージョンでも秋、おいしいところもらってるんや~

今日(12月9日)からのE1サッカー選手権のテレビ放送のCMとして地上波で流されるようですから、結構反響あるんじゃないでしょうか。

ガンバの選手、代表の試合で目立てよ~

さらにCWC(クラブワールドカップ)のテレビ放送のCMにもなるそうですし、レッズさんの試合の時にも流すのかな・・・(ちとドキドキ)

東洋ゴム工業㈱さんには感謝です。

ガンバ強くなりますんで、2018年1月31日までの契約をさらにさらに延長していただきますようよろしくお願い申し上げます。

↓お読みいただいてありがとうございました。記事が良かったらポッチとしていただけるとありがたいです。ランキングに反映されるようです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の弐」

9月にお試し!っということで、2回エントリーさせていただいたこの企画。

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の壱」 (2017年9月23日エントリー)(こけら落とし試合Panasonic Cup)

取り上げてブログ「厳選!他サポの吹田スタジアム観戦記・其の零」 (2017年9月27日エントリー)(竣工式から、見学会まで)

とってもご好評をいただたので、ちょっと事前告知していましたように(ブログ村ガンバ大阪からご覧の方にはお初のことだとは思いますが・・・)2016年のJ1リーグ・ホームゲーム毎節ごとに1エントリーとして、このオフにいけるところまで、やってみようと思います。

さっそくオフの第1弾、其の弐(2)は、2016年2月28日(日)14:05キックオフ・開幕節のvs鹿島アントラーズ戦を取り上げたいと思います。

もちろん吹田サッカースタジアムでの開催です。

Dscf45661

開幕節の相手に鹿島アントラーズが選ばれたのは、真偽のほどはわかりませんが、吹田スタジアム建設前の募金開始の時期、関西経済連合会(関経連)の会長職にあり、建設募金団体の理事も務めていただいた、下妻博さん(住友金属工業・元鹿島アントラーズ取締役)つながりだといわれていましたね。

オール関西で財界をとりまとめていただけたことが、吹田スタの企業部分の寄附を集めることができた大きな要因ですから、その功績に敬意を表したということは、大いにあり得ることです。

でも、開幕戦の試合結果まで、敬意を表することとなったのは、痛恨でした。

0-0で進んだ試合は、後半72分、3分前に途中出場した鈴木に頭であわされゴールを取られ、それが決勝ゴールとなってしまいました。

吹田スタお披露目オプション付きと大量に遠征してきた鹿島サポを歓喜させてしまった試合でした。

では、他サポさんのブログをご紹介!

鹿豚周遊記から

もうこの時は、アウェイさんでもホームゴール裏エリア以外は、行けるようになってました。けど、スタグルの混雑はかなりひどかったですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

鹿島サポさんのブログからもう一つ。闘病中にもかかわらず、吹田スタまで足をお運びいただいたうえでの観戦ブログ。吹田スタ良いところとおひろめいただいたブログの一つだと勝手に思っています。

鹿島の空は燃えているか!?から

2016 J1 1stステージ第1節 G大阪vs鹿島戦(支離滅裂版)

2016 J1 1stステージ第1節 G大阪vs鹿島戦(雰囲気版)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、あの頃が、話題のピークだった「Jユニ女子会」ホームページから鹿島サポさんの記事

【アウェー観戦記】@ガンバ大阪新スタジアム

【スタジアムグルメ】市立吹田スタジアムは肉づくし

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きまして一般の方の吹田スタ観戦記

市立吹田サッカースタジアムJリーグ開幕戦の観戦の感想「最新レポ」

あの頃のスタジアムの熱気、わくわく感が伝わってくる。

なつかしいですね。

来シーズンは、わくわく感を是非とも、なんとしても取り戻したいですね。

次回は、2016年3節大宮戦を取り上げたいと思います。

↓ポッチと押していただくと、当ブログのランキングの関係するのだそうです。(初心者なのでよくわかっていない(-"-;A ...)記事内容が、良かったらTwitterの「いいね」感覚で押していただけると大変ありがたいです。励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

ごあいさつ  最終節の日に

今日は、J1リーグ最終節でした。

ガンバは、アウェイの味スタでFC東京戦でした。

ちまたでは、どっちがより弱いかを争うゲームなんて揶揄する声も聞こえる中での試合でした。

DAZNで見てた感想。

正直どっちも弱かったなのスコアレスドローでした。

最後の方、互いに攻撃はチグハグなのに、でもオープンな展開になってしまって、カードは余っているのに藤ヶ谷選手を出す余裕もなく、試合は終わってしまうというグタグタ感満載でした。

なぜ、こうなったかは、突き詰める必要が、クラブとして大いにあるでしょうね。

ほんの少し早くガンバとF東の試合が、終わったものですから、NHK総合の鹿島の試合とNHKBS1の川崎の試合をチャンネルを頻繁に替えながら、優勝の瞬間を見てました。

川崎フロンターレ、優勝おめでとうございます。

中村憲剛選手のインタヴューを聞いてたら、川崎が優勝できてよかったかもな、なんて思いながら見てました。

まぁ、他チームの優勝を見るのは、悔しいものです。

が、ただ、今年の元旦に鹿島vs川崎のカードを吹田スタジアムで生で見て、今回もダメだったか~とガックリうなだれているフロンターレの選手をみてたもんで、川崎にちょっと情が移ってたのも、また本心。

おもろい攻撃的サッカーをやってるんで、タイトル童貞を卒業したからには、ガンバにとってやっかいなチームになりそうな予感がプンプンしてきますね。

さて、タイトルの“ごあいさつ”なんですが、

当ブログ「オー ミア・ガンバ大阪」、本日をもって、にほんブログ村のサッカーブログ村「ガンバ大阪」にも登録させていただきました。

2011年9月にJリーグとサッカー日本代表の総合情報サイト さっかりん のガンバ大阪のブログに登録していただき、以来ずっと「さっかりん」だけでお世話になってきておりました。

ガンバも心機一転するだろうこの機会に、私も新しいところに出てみようと思ったところです。

長く一つのところにとどまっていましたので、正直ちょっとこわごわです。

だから、ブログ村の登録は、閑散期の来シーズンの開幕頃までという目途で・・・。

とう(薹)が立った新人ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

もし、万が一、どんな経過をたどってきたブログかご興味のある方いらっしゃいましたら、今年の9月に2000回を記念して個人史をまとめたエントリーがありますんで、お読みいただければと思います。

取り急ぎ想う「2000エントリー記念:FPパパの異常な愛情 または私は如何にしてブログを書いてガンバ大阪を愛するようになったか」

では、では、今日はこの辺で失礼します。

↓できましたればポッチとお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

“しばれん”トップ昇格お祝い!取り上げてブックコメント第5回・文武両道

11月28日にガンバへの新加入選手のお知らせがドバドバ~とありましたね。

前橋育英高等学校 DF松田選手

ガンバ大阪ユース FW白井選手

ガンバ大阪ユース MF芝本選手

先に10月11日に発表のあった東福岡高等学校 MF福田選手

10月18日に発表の東海大学付属相模高等学校 DF山口選手

あわせて5人。

いずれの選手もまず来シーズンは、U23でのデヴューとなるでしょうけどガンバってほしいものです。

ガンバユースから昇格の2選手は、すでに今シーズンのU23でゴールをあげている選手。トップを目指してがんばれよ~。

特に“しばれん”の愛称が、じわじわ広まっている芝本選手は、注目!!

U23では、すでに個人チャントが、できています。

「♫その足で虹をかけろ 俺の芝本蓮♫」

Dscf89961

フタさんのプレイスタイルに似てるという人とヤットさん似だという方がいますよね

私は、ヤットさんのプレイスタイルに似ているかな~と思っています。

レジスタタイプ

チームの司令塔

U23みていたんで、芝本選手は、昇格当確やろな~と思ってたから、新加入の発表自体には驚きはありませんでしたが・・・

公式ニュースリリースを読んでいて”ウォ~”って思いました。

出身チームの最初が「TSK粟生」 〈全くしらんかった・・・・早く教えてよ~〉

下平匠選手(元ガンバ・現マリノス)・田尻健選手(前ガンバ・現金沢)に続いて3人目の地元選手

めちゃめちゃ贔屓にしますよ~

これから当ブログでは、ことあるごとに”芝本”“芝本”・”しばれん””しばれん”

と推しますんでみなさま、よろしくお願いします。

さて前置きか、本題かわからなくなるくらい長くなってしまいましたが、本の紹介で取り上げるのは、高校生つながりで、高校のサッカーについて書かれた本。

『サッカーで日本一、勉強で東大現役合格  國學院久我山サッカー部の挑戦』 小澤 一郎 著 洋泉社 2017年5月 本体価格1,400+税 ISBN9784800310767

51qelmi4hl__sx343_bo1204203200_


学校選びで、”文武両道”は、親にとってマジックワードですね。

御多分に漏れず、私も昔、こどもの学校選びでは、”文武両道”の学校を探しました。

だから、書名を見て、どんなことしている学校なんだろう?っと思って手にとった次第

國學院久我山といったら、ラグビーで有名ですが、高校サッカーをあんまりみない私は、サッカーも強いというのは、正直知りませんでした。

残念ながら、このタイトルちょっと誇張気味

実情は、サッカーで準優勝、勉強で慶應義塾っていうのが、現時点での実情。

サッカーで日本一を目指していて、そのサッカー部員から東大現役合格も近いうちでるだろうという意味あいでつけられたタイトルのようです。

まあ、現時点の実績でもスゴイのは、スゴイですけど。

レギュラーで冬の全国高校サッカー選手権で準優勝した3年生部員が、すぐ後の受験で慶應義塾に一般入試で一発合格しているようですからね。

そんな本格的な文武両道を目指している國學院久我山の実際をルポした本なんですね。

校長先生に聞いた学校方針の第1章

第2章は、李済華サッカー部総監督の話し

この総監督がもともと教育者でもあって、なかなかの特異な人を魅了する個性のある方のようですね。

第3章が、李総監督の元で指導経験を高めた、清水監督の話し。

そして4章に監督と一体になって身体作りを担当する三栖フィジカルコーチの話し。

最後に5章として準優勝レギューラー部員で慶應に合格した山本選手とその保護者の話し

この5章で構成されています。

親目線としては、最後の章の話しが、時間のないなかでの受験への心構えの極意がくみ取れるて興味深いですね。

タイムマネジメントが一番大事ということになるんですが、仕事でもおんなじような所がありますね。

サッカーを強くするというところでは、意外と4章のフィジコの話しが面白かったですね。私は普段、フィジカルコーチの考えや行動に接する機会がないもので、文章化されて、読むことができるだけで、とっても新鮮でした。

ブラジルでは、指導者(監督)とフィジコがセットというのが普通なんですね。

そういや、西野監督は、ブローロさんといつでもセットでしたね。あれ、ブラジル流なんだ~な、なんて思いながら読んでました。

学業とスポーツの両立ということでは、学校の在り方、指導者の考え方、そして学生と保護者の日常と多面的に書かれているので、今中学生ぐらいのお子さんのいらっしゃる方には、きっと参考になる本ですよ。

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

取り急ぎ想う、ホーム最終戦と最終節のはざまに・・・

昔のことは知らない。

また、他のチームのこともよく知らない。

けど、近年のガンバは、在籍する(した)選手などに対して、大変義理堅いチームだと思っている。

ガンバは、契約満了にする選手の公式発表は、新たな移籍先などが決まるまで選手の心情などに配慮して正式発表をしない方針だと聞く。

たとえば昨年契約満了になった小川直毅選手の場合、ガンバ退団後の道筋が決まらなかったため、公式ニュースリリースが発表されたのは、新シーズン始動直前の2017年1月20日にまでずれ込んだ。

このたび、藤ヶ谷選手の契約満了の新聞報道が聞こえてきた。

ガンバGK藤ケ谷、今季限りで引退 05年リーグ初優勝に貢献(スポニチ)

Dscf7918_2

このニュースによると退団後、ガンバのスタッフになる道筋をガンバ側はつけているようだ。

本当なら、功労者の第二の人生に対する最大級の配慮だと思う。

また、報道陣におもらしするタイミングも最終節前とファンへお別れの機会を設ける良いタイミングだ。

きっと公式リリースは、スタッフ契約などが固まってからとなるのだろう。

功労者に対する配慮としては、外国人選手に対してもありましたよね。

今はサンフレッチェ広島に在籍する3冠の功労者、パトリック選手。

昨シーズンの契約満了がきこえてきた直後の大けが。

その後の登録外選手として契約維持から、治ったタイミングでFW登録をしてからの、早いタイミングでの契約満了公式ニュースリリース

これは、明らかに次の移籍先を見つけやすくするための配慮だったと思う。

私はこういった義理堅さはとても好ましいことだと思うし、またそんなチームが好きだ。

そして、ここまでは、ガンバの義理堅さの良い面が出た事例なんだと思う。

でも、”義理堅い”事には良い面とともに、反してどうやら悪しき面もあるようだと気づいた今シーズンでもあった。

たぶん、長谷川監督に対する”卒業”配慮は、3冠監督・功労者に対するできる限りのガンバの配慮だったように最近は思えている。

私は、“卒業”発表があった時は、これでルヴァンでも天皇杯でもいいから、何かタイトル取れたら、良い花道になるんじゃないかと思った一人だ。

でも、勝負の世界に義理堅い配慮を持ち込むことは、悪しき配慮なんだと、散々な結果でもって思いしらされた。

あの時、解任できていたら、ここまでの傷つきを監督にも、サポにも、選手にも、そしてガンバ大阪自身にも、もたらさなかったんじゃないかと遅まきながら気づいた。

そういや2011年末から12年初頭にも、呂比須さんのライセンス問題で、呂比須さんにこだわったことで、ひどい重みを背負う結果になったことも、縁のあった呂比須さんへの義理堅さを勝負の世界に持ち込んだ、しっぺ返しと言えなくもないなぁ~と今更ながら思った。

たぶんこれからも、そういった勝負へのこだわりとチームの義理堅さがぶつかるシーンがでてくることと思う。

近い将来やってくるであろう遠藤選手に対する処遇なんかは、そういったこと起こりえるんじゃないかと思い浮かんでくる。

何が正解かは、やってみないとわからない面があるが、なんとか折り合う点をみつけていかなければ、みつけてほしいと切に願う。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

取り急ぎ観戦報告、ホーム最終戦

昨日は、ホーム最終戦のあった吹田スタジアムに行ってまいりました。

結果は、

ガンバ大阪0-1北海道コンサドーレ札幌

72分左コーナーキックからのボールをジェイが頭であわせて得点をとられてしまいました。

でも、得点をとられたことより、ガンバが得点をとることができないのが、とっても問題ですよね。

昨日は、もう久々に“ボランチのヤット”を見た気がしています。

とってもヤットにボールが集まっていた。

ヤットのポジションも機を見て、サイドに場所を変えて、そこにボールを集めたりして、何とか崩そうとする姿勢がいつも以上にみえた試合だったと思います。

でも、パスでの中央突破は、いいところがありませんでした。

活路はサイドへの展開でしたが、相手の深いところからいいクロスを上げるとこまでいっても、中に人が誰もいなかったりで・・・

チームとしての連携が、ここんとこのいつも試合といっしょで、あかんままでした。

Dscf91241_2


試合を見る限りの印象では、この試合の指揮は長谷川監督より、遠藤がチームキャプテンとして、今いる選手で“ガンバ”的なショートパスをつなぐことで相手をくずそうとした試合だったのでは・・・・

そんな印象を持っています。

なんか〝ヤット”の集大成的なゲームの印象。

昨日の試合は”長谷川ガンバ”との決別ということなんでしょうか・・・

それとも・・・

それだけに遠藤選手のオフの動向がとっても気になります。

もちろん私も、セレモニーでのヤットのコトバを聴いて、”今シーズンの悔しさを来シーズンガンバで晴らしたい”ってことだと理解しました。

J2降格の際も、真っ先にチームに残ることを宣言してくれたヤットです。

今回もそうであってほしい。

でも、遠藤的なボランチだけでチームが勝てるようになることは難しい

わかっていたことだけど、そんなことも改めて感じた試合でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

取り急ぎ想う、ホーム最終戦を前に

11月26日(日)、ガンバ大阪は、13時キックオフで吹田スタジアムでのホーム最終戦です。

個人的にちょっと厳しい日程なんですが、スタジアムに行きますよ~!

ここんところ寒い日が続いてますんで、一応、厳寒装備一式を準備かなぁ

この時間のキックオフだとバックスタンド下層とゴール裏の前方は、太陽が照れば、日当たり良好になるんで、最終的な服装は、当日最終判断ですね。

イソップ童話「北風と太陽」のスタジアム版みたいにきっとなりますよね。

北風が吹けば、さらに一枚着重ねて、太陽が照れば暑くなって脱ぐってことに・・・

バックスタンド民は、服装の匙加減が難しいです、きっと

さてさて、この試合の内容と試合後セレモニーの雰囲気も当日の服装みたいに予想が難しいです。

試合に”北風”が吹けば、サポの心情も厚い衣をかぶりそうだし・・・

”太陽”が照れば、ホット一息ついて、こころ暖かく胸襟が開かれそうだし・・・

”太陽”であってほしいと願いますし、”太陽”になるようにしっかり応援したいと思いますが、

なんせ最近の状況が、状況だけに一抹の、いや二抹、三刷毛ぐらいの不安があります。

ブロガーとしては、最近は、試合のことを書かず”すいたん”ネタにしたり、前節はついに書かなかったりしたのは、もうこれ以上ネガティヴなことを書いても、ガンバを応援することにならないなぁ~と想いがあって・・・

ライトな方々が逃げていくマイナスイメージの宣伝しているなぁと思い出したから。

でも、ホーム最終戦は、さすがにちゃんと書きたいなぁ。

どうかどうか、明るい未来を示すような試合でありますように・・・

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

取り急ぎ観戦報告&取り急ぎ想う、ガンバ大阪U23ホーム最終戦を見て

ガンバ大阪U23のホーム最終戦があった吹田スタジアムから帰ってまいりました。

U23は、11月26日にアウェイを一試合残していますが、今日が一応の一年間の総まとめの試合でした。

J3は、あと2節あるんですが、奇数チーム数(17チーム)でやっているんで、毎節試合がないチームがあって、最後の34節がガンバの番ということですね。

昇格に関係ないチームのオツトメというところかな

Dscf9025_2

今日の相手は鹿児島ユナイテッドF.C.

試合前までは、厳しいながらも数字の上では、昇格の可能性が残るチームが相手でした。

結果は・・・

ガンバ大阪U23 0-0 鹿児島ユナイテッドF.C.

スコアレスドローという結果です。

危ないシーンも結構ありながらも、ガンバ奮闘していました。

スコアに表れないながらも、激しい攻防があり見ごたえのあった内容の試合でしたね。

後半に圧がかかってきた時には、危ないかなぁ~、そのうち得点とられるかも・・という感じになりかけましたが・・・

そこはしのぎきり、反撃もたくさん魅せてくれました。

キャプテン森選手がセレモニーのあいさつの中でも言ってましたが、しのぎきれるようになったところが成長の証(あかし)ですね。

Dscf9073_2_2

振り返れば、4連敗で始まったシーズン

フィジカルで負け、連携でも相手に負け、ひ弱さを感じる当初でした。

さらに、3節にしてセンターバックの人数が足りなくなり、ミッドフィルダーとしてチームの中心となっていくなぁと感じていた中原選手をセンターバック起用しなければならない多難な船出でした。

その後もホームでは、ずーっと勝てず、ホームで陽の目がでたのが、13節(6月18日・グルージャ盛岡戦)になっていました。

この頃には中原選手もセンターバックながら、しばしば機を見て上がっていく姿がみられるようになってきていました。

また、中盤には、始めはヒョロ~としているなぁと思っていたユースからの芝本選手がこのチームのかじ取りを任せられるようになってました。

あの試合は、確か前半の早い時間帯の得点を守って、守って、なんとか守り抜いた1-0の試合でした。

終了の笛とともに万博で選手が喜びにはじけていたのを想いだします。

そこから、7月・8月と良い戦いができるようになってきたな~

という感じだったのですが・・・

今度は、一美・郡のツートップのフォワードがいなくなり・・・

さらには、中原選手と左サイド二列目で攻撃をけん引していた妹尾選手もトップチームに引きあげられ・・・・

メンバーが毎試合のように変わり、連携が崩れ、二度目のチーム低迷期に入ったのでした。

もうこの時期は、トップチームの選手の起用が、モロにアンダーに、そしてユースに影響した形でしたね。

実力で認められJ1で起用された中原選手は、チャンスをつかみましたね。

妹尾選手は、あの時期に上がったのがよかったのかどうかちょっと微妙。

アンダーで輝きだした直後だったからなぁ~

もうちょい、実戦で確たるものにしてからって個人的には思っていて・・・

U23はチームが泥沼にはまってしまって、抜け出せる感覚でてきたのは、故障のメンバーが戻ってきた29節(10月30日)の北九州戦の2-2

3バックのセンターバックに少し安定感がでてきたところに・・・

キャプテンの森選手、そしてフォワード郡選手がスタメンにようやく戻ってメンバー揃ってきたなあという

30節F東戦からは4-3の2連勝

そして、今日、J3の上位チームにも互角です。

Dscf9077_2

セレモニーで宮本監督が言っていたように”トップチームが一番”なんで、来シーズンもU23は、トップの動向に右往左往は、あるかもしれませんが・・・

一歩一歩成長していくのを見れるという楽しみが、U23を見だして2年目でようやく、ちょっとずつ、わかりだしてきたかな・・・

春先にはできなかったことが、今はできている

伸びしろを実感する

そんな楽しみの感じです。

宮本監督とU23のコーチ陣は、こうやってみると、一年間で2回チームを立て直したんだなぁ~

なかなかやるじゃん

あとは、フロントが興行として、もう少し多くの人に見てもらえるようどうアピールしていくかやね

来シーズンも、アンダーの試合も追っていこうと思います。

今シーズンU23にユースの選手が何人も出場したことで、ユースの個々の選手の雰囲気もちょっと覚えたんで、ユースまで気になってきた一年だなぁ~

| | コメント (0)

今日(11月19日)はガンバ大阪U23ホーム最終戦&Jユースカップ決勝戦!!

昨日(18日)は、お出かけから帰ってくるとロート製薬さんから宅配便が届いておりました。

ガンバ×デ・オウキャンペーンでTwitter応募で当選したヤツです。

P_20171118_111631_2

私、バッチシ、この商品のお年頃なんで、“秋”・・・・じゃなかった“臭”を落としたいんで、使います。

ありがとうロート製薬さん。

何のことかわからない方は、新潟戦の時のハーフタイムに流された下の動画をどうぞ!!

何回ブログで取り上げるんじゃ・・・というお声も聞こえてきそうですが、スポンサーさん大切!!

降りたがっているというちまたのウワサが聞こえてくると猶更、大事ですからね

さて、今日(11月19日)は、ガンバ大阪U23のホーム最終戦です。

vs鹿児島ユナイテッドFCとの一戦です。

午後2時キックオフ @吹田サッカースタジアム

3試合観戦券切れの私。

ちゃんと前売り券購入いたしました。

P_20171119_080447_2

U23は順位こそ16位とふるっていませんが、

それは、調子が上がってきた夏頃に、トップチームのあおりを受けメンバーか固まらなかったところが大きい!!

メンバーが戻って固定されてきた、ここ2試合は4-3勝利が続いています。

今日も、おもしろい試合をしてくれる期待が高いですよ

最終戦ですので、試合終了後は、ごく簡単ではありますが、セレモニーもあるはずです。

当日券、自由席大人2,300円です。

でも、今から安く買う方法は、ファンクラブ入会者が一人いて、3人集まればありますよ。

吹田スタのチケット売り場で「3試合観戦券」大人4,320円を買って、一気に今日の試合で3枚とも券を使うという方法。(というか、今日しか使える試合がない)

これをすれば、お一人1,440円!!

公式に認められている方法なんで、安心してご利用ください。

ファンクラブ会員限定 共通入場券(3試合セット)(ガンバ公式)

最終戦ですが、3試合観戦券売るよっていうのは、下のニュースリリースで確認できます。

11/19(日)明治安田生命J3 第32節鹿児島戦 チケット情報!(ガンバ公式ニュース)

寒いけど天気もよさそうだし、万博記念公園は無料開放の日で、民俗学博物館も入場無料の日だし、ABCラジオまつりもあったりするし、万博公園で遊んでから、是非、吹田スタへ

でも、いけないという方は、Jユースカップ決勝が午後1時から長野であります。

ガンバユース×京都サンガF.C.U18

この試合のインターネットでのライブ配信が無料で観れます。

【決勝ライブ配信について】
■配信メディア
・公式YouTube : https://www.youtube.com/user/jleaguechannel
・公式Facebook: https://www.facebook.com/jleagueofficial/

詳しいことは、こちらです。

2017Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会 決勝進出チーム決定!(Jリーグ公式・プレスリリース)

みなさま、よい、日曜日になりますように!!

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

取り急ぎお家観戦、U23・4-3!!次はホーム最終戦だよ~!

昨日は、お家でフュギアースケートとサッカーでスポーツ観戦三昧でした。

ガンバ大阪U23は、アウェイのY.S.C.C.横浜戦!!

先制→同点→逆転許す→同点→相手ゴール→同点→逆転勝ち

の経過をたどった勝利!!!

2試合連続の

-3

でしゅよ!

ガンバ!がんば!お~おさか・ガンバ~

北九州戦の芝本選手のJ初ゴールから、ここんところメモリアルゴール続き!

FC東京U23戦では、森選手復帰弾

河井選手のJ初ゴール

昨日は、嫁阪選手、ぺ・スヨン選手がJ初ゴール

それにゴールゲッター一美選手のゴール

今、チームが、のってきています

3バックの3人が、この2試合で全員初ゴール!!

これで、のらなきゃウソでしょ

次、11月19日(日)は、U23のホーム最終戦です。

午後2時キックオフ

ツートップのもう一人、郡選手、ゴールに燃えるでしょうね。

ぜひ、吹田スタジアムへ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なお、今日・11月12日は、ユースも大事な試合がありますよ!!

14:00 ~ 「Jユースカップ 準決勝」vs川崎フロンターレU-18 [キンチョウスタジアム]      

いける方は、応援に!!

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

取り急ぎ想う、パナスタネーミングライツ費用の一部をぜひアクセス改善に!!

吹田スタジアムのネーミングライツがパナソニックに決まりっていうニュースは、最初1か月ほど前に報じられました。

が、改めて昨日あたりから本格的に名称も「パナソニックスタジアム吹田」に決まりっていう報道が、でていますね。

ガンバ大阪の本拠「パナソニックスタジアム吹田」に(朝日新聞)

Dscf82941

このような記事を読んでいて私がいつも気になるのはこのくだり・・・

上記記事から引用

「市はスポーツ推進基金に積み立て、スタジアムの周辺整備や小学生らを公式戦に招待する費用などに充てることを検討している」

この『スタジアムの周辺整備』が、実際のところ何を意味するのかを知りたいなぁ~と思うのです。

というのは、スタ周辺は、万博記念公園に位置し、もともとは国の独立行政法人日本万国博覧会記念機構が管理していたものが、平成26年だったかに移管され、現在は大阪府が管理しているんですよね。

吹田スタジアムの最大の課題は、もうなんていっても徒歩来場者のモノレール万博記念公園駅からのアクセス問題。

これを解決する手立てとして、吹田市のスポーツ推進基金を使って大阪府の管理地域のアクセス改善に役立てる方策があるのか?

ってところを知りたい。

ネーミングライツ収入の受け皿となる、今年5月に議会上程された「吹田市のスポーツ推進基金」の使用目的をめぐる説明(正確には、「吹田市積立基金条例の一部を改正する条例の制定」なんだけど)を読んでいても関連できそうなところは

「3)市立スポーツ施設及びその環境の整備

”その環境の整備”って、めちゃあいまい。

わざとあいまいにして含みをもたせていると思うんですけど、ここの真意をつかみたいですよね。

市立”吹田サッカースタジアムのアクセス改善は、その環境の整備にあたるのか否か

Dscf82922

「環境整備」って名目で、アクセス改善に資金を投入できるかどうか、どなたか記者さん探ってていただけないんでしょうかね。

公開されている吹田市の議事録読んでると、議員さんは、ネーミングライツ収入での吹田市の小学生の招待とか、市民の利用料の軽減とかが中心の議題で、それはそれで大事なんやけど(巡り巡ってガンバに還元されるから)、スタジアム利用者やガンバサポの一番の悩みにアクセスに関心を示してくれている人いないなぁ

一応、市立やなけんどな・・・

吹田スタの価値があがれば、吹田市の株もさらにあがるというもんでしょうに・・・

まあ、次は予算案件ででてくるやろうから、吹田議会は注視しときましょう

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

もともと、万博記念公園駅から吹田スタジアムのアクセスって、当初ガンバは、今のメインルートである丘越え南周りルートとともに・・・

新スタが、第一練習場だった時のアクセスルートの北回りルート(モノレール沿いのルート)の二本立てを考えたふしが高いんですよね。

でも、それが、“吹田市”の環境アセスメントの交通部会などで検討する中で、北回りは、外周道路を越える歩道橋の狭さがボトルネックとなって、混雑集中で事故とか起こってはいけないということであきらめたという感じなんですね。

ガンバ側の判断としては個人的には妥当かな・・・と思うですけど

で、丘越え不評な南周りルートの最初の登り口の狭かったボトルネックのみ、関係者の努力(あの頃やったら府かな?万博機構かな?)で階段の道幅を広げて、メインルートを1本としたと議事録を読んでいると読み取れます。

ついでにいうと、これまた不評の帰路のスタジアム内ゲート開放をゲート1と3だけに絞っているのもメインルートを1本にしているのが理由のひとつみたいですよ。

一気にメインルートに人が流れないように調整しているんですね。(丹念に議事読めばわかります。)

そんなんで、アクセス問題は、望み薄の三井さんがららぽーと内を通してくださるといった劇的変化以外では、

モノレール沿いの北ルートの歩道橋の拡幅が一番効果がありそうなんですが、

ここにネーミングライツ費用の一部でもつぎ込んでくれないかなぁ~

というのが、淡い私の期待です。

たぶん、大阪府の管轄なんで、ダメっていうのが行政的対応とは思うんですが・・・

Dscf87111


ウルトラC、いや”F”ぐらいの難度かなぁ~。乗り越える方策は、果たしてあるのか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

環境影響評価審査会(交通部会) の吹田市の会議録へのリンク貼っておきます。

環境影響評価審査会(交通部会)

2013年1月15日 会議録

2013年2月14日 会議録

2013年2月28日 会議録

2013年5月29日 会議録

吹田スタの環境アセスメントの全容を知ろうとすると全大会とか騒音・振動部会とかも読んだ方が良いかもね。

吹田市のホームページでは探しにくいので、見たい方は、ガンバの公式からどうぞ!(1時間ぐらいは読むのにかかるけど・・・)

建設のあゆみ 環境アセスメント手続き

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

取り上げてブックコメント第4回、サッカー解説者ってどなたが好きですか?

テレビやDAZNで、サッカーを見る時、アナウンサーとともに解説者によっても、試合をみるおもしろさが変わってきますよね。

日本代表戦でNHK-BSと民放(テレビ朝日系列)の両方で放送があるとき、どっちでみます?

代表戦は、家族とかと一緒に見る時が多いんで、松木節の応援解説の民放の方かな~

一人だとNHK-BSを選んだりします。

今回取り上げるのは、スポーツジャーナリストの河治 良幸(かわじ よしゆき)さんが最近出版されたサッカーの解説者について書かれた本。

『解説者のコトバを聴けばサッカーの観かたが解る』 河治良幸 著 内外出版社 2017年9月 ISBN:9784862573117 本体1,200円+税

61moidiaohl__sx339_bo1204203200_

本の帯にあるように、河治さんのインタヴューを受けた反町監督は解説者とは、

「いいシュートでしたね」は誰にでも言えます。「なぜ、いいシュートを打てたのか?」を噛み砕いて伝える。それが解説者の仕事です

とおっしゃています。

タイプの違うサッカー解説者、5人にインタヴューしてサッカーの”どこをどのように”して視聴者に伝えようとしているかを、解きほぐした本です。

インタビューを受けている5人と、私が、感じたその章の特徴は次のとおり

反町康治さん ―指導者目線の解説とは

都並敏史さん ―深い解説を生中継で解説するには

柄沢晃弘アナウンサー ―どうのように解説者のよいコトバを引き出していくのか

この章にはプラスして、WOWWOW解説陣の10傑がリストアップされています。その中には、われらがアンダー監督、宮本恒靖さんの項も含まれています。その宮本さんの紹介は、『放送席でも頼れるキャプテン』!!

後藤健生さん ―書く解説とテレビの生解説との違い。そしてジャーナリスト解説者の強みとは

中西哲夫さん ―報道番組での解説と生中継解説との違い。コトバの翻訳「攻撃のスイッチ」はなぜうまれたのか

やっぱり、上手な解説者の方々って、日々考えて、いろいろトライされて、視聴者のことを考えて、放送時に質が高くアウトプットできるように準備されているんだなぁ~

どうせ見るのだったら、サッカーを見る視点が教えていただけるような解説者の番組でみてみたいですよね。

私みたいにサッカー経験のない人にとっては、細かい観る視点が得られるっていうのは、サッカーをより楽しんで見るためには大事だもんね。

吹田スタになって、近くでみることができるようになって、目の悪い私でも”今のはアウトサイドで蹴った”とかが、見分けらることが可能になってきています。

だから、見る視点をもつって大事だなぁ~と思っていたんです。

こんな時に解説者視点が得られるこの本を読んで、サッカーIQちょっと上がったかもしれません。

DAZNでガンバ以外の試合を見る時、カードだけでなく、どの解説者かで観る試合を選んでもいいかなぁ、それありかな~ととても思った本でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログのパソコン版のサイドバーの本の一覧紹介は、amazonのアフェリエイトになっています。

もし、紹介した本を買われることあったら、ここから買ってもらえると嬉しいです。

5年間で200円ほど儲かっています!(笑)

最低500円に到達しないと、支払いは先送りで現金化できない仕組みなのです。

ガッポ・ガッポ儲けさせてください!!coldsweats01

本を買う資金にします。それでまた、ブログ記事にします。

なお、スマホ版には、サイドバーがなくアフェリエイトはありませんので悪しからず

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

試合後コメントに見える宮本監督のジレンマ?

日曜日(11月5日)のガンバ大阪U23とFC東京U23との試合。

結果は、4-3で11試合ぶりにガンバ大阪U23が勝利しました。

ホームゲーム後の試合後の楽しみの一つが、フリーランスライター高村美砂さんの選手や監督へのインタヴュー記事。

この試合後も、UPされていました。

「<ガンバ大阪U-23>ホームでのFC東京U-23戦で11試合ぶりの白星。」

日曜日のブログを書いたあと、宮本監督のコメントを読んでいてアレッ~って思ったところがありました。

Dscf88791

以下、抜粋引用

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前、略

ー2ヶ月ほど前にも2点を先行しながらひっくり返された沼津戦があった。今日はあの時と同じ展開にはならず、追いつかれた後も突き放す得点をとれた。そのあたりのチームの成長をどう評価しますか。

2-2になってから、みんなが嫌な流れを感じたと思うんですが、少し相手がそれ以降、出てこなくなったところと、プラス、こっちが一人交替のカードをきって妹尾を入れて少し前でボールを納めたり、相手ゴールの近くまでボールを運ぶことができたことで、もう一度ゲームの流れをイーブンに持って行けたと思います。当初、彼は使う予定がなかったんですが、でも、ああいった状況だったので「なんとかチームのために力を貸して欲しい」と伝えてカードを切った。ターンからシュートまで早くもっていったシーンもありましたが、ああいうシーンが相手のおせおせのムードを断ち切ることにつながったんだと思っています。

以下略

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆引用おわり

アレッ~とおもったのは、ここ。妹尾選手の起用に関するところ

当初、彼は使う予定がなかったんですが、でも、ああいった状況だったので「なんとかチームのために力を貸して欲しい」と伝えてカードを切った。

Dscf8919_2

2-0でFC東京が、久保選手を投入。

その結果2-2に追い付かれてからのガンバ72分の一枚目の交代がFWの郡選手に替えての妹尾選手の投入でした。

けが明けの郡選手の運動量が落ちてきた時の交代で、中盤から前目でハードワークできて、得点も獲れる妹尾選手への交代は、適格だなぁ~と現地で見ていて思っていました。

勝利へつながった選手交代だと思います。

監督コメントによると、この交代が事前に予想されていなかった交代ということですね。

郡選手は、負傷明けのぶっつけ本番だったみたいですから、当然監督は、途中交代を考えていたはずです。

ということは、当初は、FWの白井選手との交代がプランだったのかな?

より能力の高いと思われる妹尾選手が、プラン外とはとっても意外でした。

Dscf88771

妹尾選手は、夏場U23が好調になった時にU23でパフォーマンスをあげ(7月の栃木戦で2得点!)、トップチームに呼ばれました。(トップチームにあがったというアナウンスがでるわけじゃないので、いつとははっきり言えませんが・・・)

トップチームでは2回だったかベンチに入って(アウェイ大宮戦は、確実に入っていた)ますが、出場はまだありません。

トップで出場機会を得た中原選手と競争している立場ですね。

このコメントからかすかに伺える内情は、一度、トップチームに上がった選手を、U23で使うというのは、宮本監督にとっては、非常に気を遣うことなのだというところですね。

そういえば、妹尾選手の起用では、10月15日のホーム福島戦では、場内選手紹介では、サブで紹介されたものの、実際には、ベンチに入っていなかったということがありました。

あの時は、J3の試合の同日直前にトップチームのTM(トレーニング・マッチ)があって、そっちに出場していたため、サブだとしてもベンチに入れる状態ではなかったということが、事後SNS等で伝わってきました。

トップとU23の完全分離が決まっている中での、トップチーム選手のU23起用というのは、はたからみているほど簡単ではないのだなぁ~という事がうかがえますね。

選手心理を考えると、それは確かにいろいろ考慮しないといけないんでしょうね。

次節、川崎戦で妹尾選手がトップの試合デビューとかあったらいいなぁ~

U23に預かる立場に目を移すと、選手自体がいない(足りない)宮本監督の心情はいかほどのものでしょうか?

使いたいけど、簡単には使えない?!

宮本監督が、難しいかじ取りをされている事が透けてくるコメントでした。

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

取り急ぎ観戦報告、勝つって気持ちいいィィィィ~~~!!!!!

勝ったよぉ~、勝ったよぉ~、吹田スタジアムから帰ってまいりました。

ようやく、久しぶりにカンバの勝ち試合が観れました。

しかも、めっちゃ撃ち合い上等の試合。

ヤッター~とひやひやが同居する試合

Dscf88891_2

みてて楽しくて、相手のエースにも得点がありつつも勝つ

エンターテインメイント、ガンバでしたね。

Dscf8929_2


ガンバ大阪U23 4-3 FC東京U23



みずから危うくしている面が多々あったけど、勝てばサポ的には少々の事は目をつぶります。

まぁ、今日のメンバーだとガンバの一番の弱点は、センターバックになるんで完封は望んでいなかったけど

それ以上に点とれた。

特に前半は、攻守ともに出色の出来だったですね。

Dscf88701_3


1点目のキャプテン森選手の中央での切り替えしてからのミドル、お見事でした。

芝本選手がユースから呼ばれるようになってシーズン半ばからスタメン落ちすることが多くなっていましたが、腐らず練習していたのがいきましてね。

今日は、右サイドの守備でも光っていたように見受けました。

Dscf8894_2

ゴール後の喜びよう、はじけてました!

Dscf8944_2


2点目・3点目を決めたのは一美選手

2点目は、相手ディフェンダーを肩で弾き飛ばしてから決めたゴールでした。

シーズン当初比

絶対、体が強くなっているよなぁ~って思ってます。

今日は久々の郡選手とのツートップでしたが、長く1トップで前線で体張ってボールを収めてくれてた、ご褒美ですね。

Dscf8925_2

3点目は、80%ぐらい食野(めしの)選手のゴールといってもよいでしょう。前を向いたら相手は脅威でしょうね。

87分の交代の時の写真です。40番が食野選手。

4点目はコーナーキックからセンターバック・ユースの河井選手

Dscf8924_2


あれ~顔写ってねェ~、ゴメン。59番の選手です。

4点目は、一美選手がニアに動いていったのにディフェンダーがついていって、ド真ん中で動かなかった河井選手が、ドフリーになってましたね。確か

4点目に至って、「♫もっといったっれ~♪」がおこなわれました。

Dscf88491


アップ中のキーパー林選手。

今日は3点とられたものの、当たりの林選手だったように思います。

後ろのゴールラインの所にいるのが同じくキーパーの谷選手ですね。

Dscf8919_2


今日見てて思ったのは、J3であろうと選手は、やっぱり公式試合に出てナンボですね。

妹尾選手、トップチームに行ってたけど、J1もJ3も出ずで、試合勘鈍っているように思えたんですね。

途中出場だったからか、ちょっと試合に入れていないというか、イージーなミスが散見されたなぁ。

好きな選手だけに、出来栄え点、辛い目。

Dscf88821

ガンバもわかってて推しだしましたよ~

芝本蓮選手

入場前の映像、芝本推し

芝本チャントもできたようです。

「その足で虹をかけろ 俺の芝本蓮」って歌詞掲げていたような

Dscf8855_2

相手選手ですけど、この試合、この人目当ての観客もおおかったのでは・・・

11月3日にJユースカップに出場してましたが、中一日で途中出場するだけでなく、すぐに得点決められてしまいました。

久保建英選手(41番)

Dscf8905_2

Dscf8914_2

もしかして、プロになってからのJ初ゴールかな・・・

でも、でも、何はともあれ

Dscf8949_2

勝ったんは、ガンバ~!!!!!!

あんまり久しぶりすぎて

勝利の勝鬨(かちどき)、「ウインニング・ガンバ~」

やり方、忘れかけてました

気持ち良かった~(o^-^o)up

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

余談:

昨日のブログエントリー

明日(11月5日)、ガンバ大阪U23vsFC東京U23 @吹田スタ 14時キックオフ・見に行きましょうよ!」

実は、二日前に書きあがっていたんですけど、アップするのを、だいぶん逡巡してたんですよね。

勝てない試合続いていたんで、みなさんに「U23を見にきてね」と言って、散々な試合になったらどうしようって思ってしまって・・・

ちょっと怖くなってね

でも、一日寝かして考えて、これまでU23を見てきた経験から、やっぱりメンバーが揃ったらいい試合できるはず・・・・

その想いが確信できたんで、昨日16時過ぎに決断して「エッイ」ってアップボタンを押したんです。

一人でもブログをみて、アンダーの選手の頑張りを生観戦してくださる方がいらっしゃたら嬉しいなあ~と思ってね。

今日の試合見て、内心ホットしてます。

間違ってなかった~ってね。

もし、昨日のエントリーみて、スタに行ってみたら良かった~っていう方いらっしゃったら、Twitterの方にでも「いいね」してもらえたらとっても嬉しいです。

ブログ続ける励みになります。

| | コメント (2)

2017年11月 4日 (土)

明日(11月5日)、ガンバ大阪U23vsFC東京U23 @吹田スタ 14時キックオフ・見に行きましょうよ!

明日(11月5日)は、吹田スタジアムでガンバ大阪U23の試合があります。14時キックオフ

私の勘では、おもしろい試合がみれそうな気がしています。

勝敗だけはわかりませんがね。

トップチームの事情で、本来のメンバーがなかなかそろわないU23ですが、今節は、トップチームの試合がないことから、きっとメンバーが揃うはずです。

前節、北九州戦もメンバーがそろったゆえ、引き分けたものの内容のある試合でしたね。

今節も、妹尾選手左からの切れ込みとか、一美選手の収め具合とか、野田選手の守備、食野(メシノ)選手のドリブル突破など、きっと見どころあると思います。

加えてユースの芝本蓮選手の技術に裏打ちされたルックアップ時間がとれることによる視野の広いパスさばき。

将来のガンバの楽しみをみつけにきませんか?

しかも相手は、同じU23相手。

フィジカルの差はないはずです。

20171103_2


FC東京U23のチーム事情は、それほど知っているわけではないのですが、タイミングがあえば久保建英選手がみれるかもしれません。

Jユースカップの3日にあった試合に出場しているからやっぱり無理かなぁ~?!(準々決勝敗退)

5日追記:久保選手出場予定という情報が日刊スポーツからでてきましたよ

東京久保建英、初のファンサービス 225人と握手(日刊スポーツ)

一方、ガンバのユースは、5日がユースカップの準々決勝なんでユースの選手は、きっとそっち優先。芝本くんもそっちかもしれませんが・・・

いずれにしても、気候もいいし(メインスタンドだから日陰でちょっと寒いぐらいと思う。要ヒートテック&膝掛け)、U23をみるなら、結構、いい条件のそろう試合です。

お勧めいたします。

今日(4日)まで、前売り自由席1,800円ですよ

当日(5日)自由席2,300円也

| | コメント (0)

取り急ぎ想う、今日はルヴァンカップ決勝!

今日は、ルヴァンカップ決勝の日です。

川崎フロンターレvsセレッソ大阪 @埼玉スタジアム2002

13:05キックオフ・フジテレビ系列

家にいたらテレビ見てしまって、悔しい想いがぶり返しそうなんで、私は仕事をいれました。

そういや昨年の決勝は、埼玉スタジアムに初めていったなぁ~

あの日も快晴で暑いぐらいの日差しでした。(2016.10.15)

浦和美園駅から埼玉スタジアムへの道のり、決勝の日にふさわしくデコレーションされていたこと、

Dscf60761

試合前、ルパン三世を使った催しがあったこと、

アデミウソンの反転での素晴らしいかわしからのドリブル突破での先制点

守って守って、守ったこと

延長までもつれたこと

最後にポスト叩く惜しいシュートがあったこと

そしてPK戦

遠藤PK時のレッズサポのすっごいブーイング

と、それにも関わらずひょうひょうと蹴りこむヤットさん

埼玉スタジアムの光景とともに

映像がいろいろ浮かんできます。

Dscf6100_2

また、来シーズンあの場に連れていってね、ガンバ大阪!!

応援するよ~!!!

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

ガンバユニすいたんマスコットをつけて街をウロつく

今日は、久しぶりの晴天で、しかもガンバの試合のない休日!

やるべきことが溜まっていて地元を用事で駆けめぐってきました。

先日、手に入れたガンバユニすいたんマスコットを付けたリュックを背負って自転車でウロウロ

Dscf88151

え~歳をとったおっさんが、マスコット付けてるのは、ちと変とは思うが、気にいったんは仕方がない。

まぁ、試合日にユニ着て地元をスタジアムに向けて歩いたり、自転車にのったりしていると、

「今日はガンバある日か」とか「ガンバ~!」とかつぶやかれたり、

時には「試合何時からや?」とか、帰りだと「今日は勝ったか?」と、話しかけられたりすることがあるんで、少々の痛い目線にさらされることは、今や慣れました。

毎度毎度、ユニを着てスタジアムに向かうのは、“ガンバ”を少しでも知ってもらおうという意識があって、地元からわざと着ているようにしていることもあるんでね。

最初は、恥ずかしい気持ちもありましたが、近年は、勝った帰り道などは、ユニ姿を見せつけたくなるような気持ちになることがあります。(ここ2か月ほど、そんなことがないのがさびしい)

そんなんで、マスコットぐらいは平気!!

さて、用事で、箕面(みのお)のキューズモール(元ヴィソラ・今はイオンだけどカルフールがあったところ)へ行ってうろついていると地下鉄・御堂筋線の延伸工事(正確には北大阪急行の延伸ですね。)が、結構盛大にやっているのが見えました。

P_20171103_093407

北大阪急行電鉄というのは、1970年の大阪万博のアクセス&千里ニュータウンのために江坂~千里中央を結ぶ路線が設けられ、そこを運営している鉄道会社。

北大阪急行は、一応大阪府なども出資している三セク会社でもあるんだけど、でも阪急電鉄さんが過半数株を持つ最大株主さんですから、実質、阪急さんの事業といえなくもない。

そこが、千里中央から、さらに北進して、新御堂筋と国道171号線が交差するあたりまで今、延伸工事をやっています。

上の写真のところに、終点の新しい新箕面駅ができることになっています。

計画図が、設置されていたんで、しげしげと見てたんですが、新駅は高架なんですね。今日まで、地下だと思ってました。

P_20171103_093246


千里中央から途中駅の箕面船場駅までは地下で、そこから地上にでて、171号線を高架でまたいで、そのまま高架駅になる予定だそうです。

P_20171103_093300

P_20171103_093304

P_20171103_093308


車で近辺を通られる方は、新御堂筋(国道423号線)が車線規制をしての大規模工事となっているため、延伸のことを知っておられる方、多いかな!?

完成は、2020年(平成32年)の予定

東京オリンピックの頃ですね。

これができれば、箕面(特に箕面市の中央から西部)の人も少しは、ガンバに行きやすくなるかな?

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

取り急ぎ想う、「応援のあり方プロジェクトチーム」ってなんだ!?

昨日(10月31日)、ガンバの4選手が日本代表に選出されました。

東口・三浦・井手口・倉田の4選手おめでとうございます。

今度のSAMURAI BULEのヨーロッパ遠征の試合が、ますます楽しみになりました。

11月10日(金)21時キックオフ・vsブラジル(日本時間)・テレビ朝日系列

11月15日(水)4時45分キックオフ・vsベルギー(日本時間)・テレビ朝日系列

15日は朝早いんで起きることできるかな~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、昨日は、もう一つ大事なニュースリリースがガンバからでていました。

公式戦におけるファン・サポーターの掲出物について

2018シーズンの応援に関することです。

結論は、

「2018シーズンからプロジェクトチームで許可されたものに限り解禁させていただくことになりました。」

とのことです。

ただし、事前許可制ですので、横断幕・旗・ゲートフラッグを使ってゴール裏で応援したい方は、お忘れなく

ニュースリリースに、申請アドレスや申請期間が明記されていますんで、このニュースをブックマークされとく方がいいんじゃないでしょうか。

「なお、オフィシャルフラッグ(サイン等加筆されたものも含む)の掲出については申請不要です。」とのことです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

結論とは別に、このニュースリーリースを読んでいてめっちゃひっかかったところがありました。

決まったことについては、穏当だと思いますし、私は、別に異論があるもんではありません。

「応援のあり方プロジェクトチーム」ってのがあるということは、一応知ってました。

6月7日にニュースリリースありましたしね。

応援のあり方に関するプロジェクトチームの進捗状況及びオフィシャルフラッグ類の掲出について

知らんかったり、お忘れになっていたりする方もいらっしゃると思うんで、引用しておきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017/4/16(日)14:00キックオフ ヤンマースタジアム長居にて行われたJ1リーグ第7節「セレッソ大阪vsガンバ大阪」の試合において、試合前の場外およびビジター側ゴール裏スタンドにて、ガンバ大阪サポーターによる政治的思想を連想させる旗が掲出されました。
今回の事案を受けて、ガンバ大阪としては社会的な責任の重さを痛感し、厳粛に受け止め、再発防止に向け、サポーターとクラブで応援のあり方についてのプロジェクトチームを立ち上げ、応援に対するコンセプトを検討・共有し新たな応援スタイルをクラブとサポーターが共に作り上げていくことを決定いたしました。
プロジェクトチームは5/27(土)に第一回目のミーティングを開催し、以下の応援綱領を設定いたしました。

ガンバ大阪とファン・サポーターは世界に誇れるクラブを目指し共に戦う
・チームを鼓舞し、チームがファン・サポーターと共に戦う応援
・試合に関わる全ての人をリスペクトし、相手を圧倒する応援
・スタジアム全体が一つになって歓声が響き渡る応援

今後、以上の応援綱領を基に応援のあり方をプロジェクトチームにて決定していきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

以降に、今シーズンのオフシャルフラッグの解禁について書かれているんですが、そこは略

Pc_20170607162610b3vlbmtvdxj5b3vc_2

こんな画像もでていました。

この応援綱領についても、いいんじゃないかなって思ってました。

じゃ、昨日のリリースにひっかかったところって、なに?ってことなんですが・・・

ここのところなんですね・・・・

「応援のあり方に対するコンセプトを検討・共有し新たな応援スタイルを築くため、サポーターとクラブで「応援のあり方のプロジェクトチーム」を新たに立ち上げ、現在7回の検討会(5/27(土)・6/9(金)・6/29(金)・7/14(金)・8/4(金)・9/3(日)・9/30(土))を開催し、今後の応援のあり方や掲出物の運用について、サポーター・クラブ間で情報を共有しながら、検討を重ねて参りました。」

特に「サポーター・クラブ間で情報を共有しながら、検討」ってところ・・・

全然、どういうふうに進んでいるか知らんかって、結論が知らされたんで、私ってサポーターじゃないんだなぁ~

・・・と、そう感じてしまいました。(ひねてる)

まぁ、バックスタンドやから、確かにあんまり応援していないけど・・・

そう思いだすと・・・

プロジャクトチームの参加者って、誰よ

どうやってプロジェクトチーム参加者決めたんよ

7回、やっていただいて、それ自体はいいんやけど、なんで途中経過が全くないのとか・・いろいろ思ってしまいました。

ホントのところ、ゴール裏で、応援懸命にされておられる方が疎外感を感じていないといいんだけどね。

”サポーターはクラブの財産である”とかも言われる存在でしょうし、応援なければ、それはそれで試合観戦の興味のかなりの部分がそがれてしまうと思いますからね。

「応援のあり方プロジャクトチーム」の活動は、旗等の申請許可という作業がきっとこれからもあるでしょうから、続くことと思いますので、

公開ミーティングまではいかなくても、議事録公開とか、何人ぐらいで、どういったメンバーで検討しているかとかを、もう少しオープンにしていただけないでしょうかね。

「スタジアム全体が一つになって、歓声が響き渡る応援」をめざして、ともに新たな応援スタイルを確立していく、そういった姿勢をみせてほしいなぁ~

そんなことを、強く思ったニュースリリースでした。

| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

取り急ぎ想う、U23vs北九州戦をDAZNで見て&ガンバ×デ・オウ

今朝(10月31日)、Twitterをみたらダイレクトメッセージが届いているとの表示がありました。

あれ、なんじゃろと思ってみてみると・・・・

20171031_4_li_5


ガンバのスポンサー、ロート製薬さんからのデ・オウのキャンペーンの当選お知らせでした。

デ・オウ詰め合わせ当選!!

20171031_1

できれば、倉田“秋”選手のユニフォームがよかったけどね・・・。

まぁ、あんたは加齢“臭”の年齢やから、臭いを落とせというスポンサーのご配慮かな。

ちょうど今、シャンプーとかは家族共用のメ〇ットしかないからありがたいです。

ありがとうロート製薬

使いますね!!

vs新潟戦の時、スタジアムで流れた4本つなげた、スペシャルムービーをロート製薬さんに敬意をこめてはっておきます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

月曜ナイトゲームとなったガンバ大阪U23vsギラヴァンツ北九州の試合。

今日DAZNでみました。

昨夜は、夜の時間帯は仕事だったんでいけなかった。

平日の夜で827人行ってはったんやね。

最近の動員考えれば優秀やん!

もしかしてスタメン見て行った人多かったりして・・・・

それとも北九州にいる平井選手みたかった人も多いんかな?

開幕時は、当たり前だったメンバーが、ようやく戻ってきていて、これが本来のU23チームですね!

シーズン終盤は、ホントにトップチームの故障者多すぎますね。

それがU23、さらには、ユースチームまで影響して課題の多いシーズンでした。

では、公式の試合ハイライトをはっておきます。

平井選手のゴールもあったこの試合(西野選手の対応があちゃ~ですけど・・・)、

高校生の芝本蓮選手がJ初ゴールをあげています。

まだまだ、線が細いけど、視野が広いこの選手、ガンバの将来の主軸になってくれるんじゃないかと密かに思っています。

U23を現地で見ている人は、ひそかじゃなくて、多くの人が思ってたりするかもね。

たぶんガンバサポさん(特にヤットさん好き・フタさん好きの方)が、好きになるタイプの注目の選手だと思いますです。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

取り急ぎ想う、クルピ監督と年パスと病院と

ガンバ大阪の来シーズンの監督にクルピ監督が就任することが確定的となりました。

スポーツ紙だけでなく、朝日新聞も報道しているんで、もう間違いないでしょう。

ガ大阪新監督にクルピ氏就任へ 元セ大阪監督、来季から

20171030_2


元セレッソ監督であるということに引っかかっていらっしゃる方もおられるとは思いますが、私は、そこのところは全然大丈夫

倉田秋選手もガンバ大阪育ちで、一時セレッソにレンタルされてたじゃないですか。(ありゃ、貸してたんだともいえるけど・・・)

直近のセレッソ監督でもあるまいし、”禁断”のというほどでもない。

メディアは元セレッソ監督というけれど、私は前サントス監督を引っ張ってきたと思ってます。

サントスFC。ここ10年ばかりの成績は、ちょっとパットはしないけど名門であることには間違はないクラブ。

そのブラジルの強豪の一つ、サントスFCの監督をつい先日までされていた方(成績も悪くはない)をお迎えするわけですからね。

ところで、私の2018年シーズンの年パス更新

良き日に更新したいと常々考えていて、ガンバの勝った日やなぁ~と延ばし延ばしにしてまいりましたが、

次期監督に区切りがついた今日、目出度い日だと思い更新いたしました。

20171030_1

来シーズンもカテゴリー2にさせていただきました。

周囲の方々、よろしくお願いします。

今日は、年休をいただきまして、3か月ほど前に発症し、約2週間緊急入院しました国立循環器病研究センターに経過診察に行ってまいりました。

P_20171030_101214


自転車で行ってきたんですが、自転車置き場狭い・・・

まぁ~循環器やっちゃて、坂道の多いあの立地の国循に自転車で来れる人は、少ないやろうな~と・・・

俺ラッキーやったと変なところで神様に感謝いたしました。

(全国から診察受けにくる国循に、近い人もそういないか・・・。そういや、ジェソクが国循で通訳ボランティアした患者さんは、韓国の方だったよね)

予後もよく、生活習慣に注意さえすれば、あんまり心配することもないと担当医から言われホットしました。

その意味でも区切りの年パス更新でした。

来シーズン、ガンバがどう変わるか、楽しみです。

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

取り急ぎ観戦報告、すいたんGAMBA応援verゲット!!試合は、えっ、あったんか・・・?!

今日ほど、屋根ありスタジアムの有難さを感じたことはなかったです。

バックスタンド前方でも、ほとんど雨に濡れることなく観戦できた吹田サッカースタジアムから帰ってまいりました。

昨日のエントリーをお読みくださった方、すいたんGAMBA応援ver、ちゃんと買えましたんで、ご報告させていただきます。

取り急ぎ想う、買いたい、欲しい!すいたん・GAMBA応援ver

Dscf87061


しかし、今回、私のすいたんマスコット購入ドタバタは、台風に始まり台風に終わりました。

吹田ガンバるが21号で流れて買えず、今日は22号で、販売場所がスタジアム内に変更されたおかげで、思わぬ年パス先行入場の特典発動で少々余裕を持って買えることとなりました。

その先行入場もヒドイ雨のため時間が繰り上がるという珍しいこともあったしね。

とりあえず買えてうれしいです。

すいたんの販売は、通常は入れない、4F Vシートサイド側コンコースを開放して行ってました。

そこに、

・ファンクラブ「ポイントプログラム」賞品交換ブース
・大阪府オレンジリボンキャンペーンブース
・大阪府池田保健所ブース
・吹田市Wリボンキャンペーンブース
・吹田市ブース

なんかアンケートに答えたりしていたら、ガンバ関連の特製クリアファイルを3種類ももらえてしまいました。

すいたんの缶バッチは300円で売っていたんでついでに買ってしまいましたよ。

Dscf87941_2

このスペースに入ったんは、昨年の日本代表戦をここの席で見て以来でしたね。

いつものリーグ戦では販売していなくて、アカデミーの子たちが良く見たりしている席があるところです。

一応VIP層やから、かなり見やすいし、席自体もVIP仕様やから、いいところですよ。

Dm9qjm6u8aafcfi

(すいたんのTwitterの画像から)

今日、買いそびれた方に、ちょっとお知らせ!!

明日購入できるところがあるよ。すいたんGAMBA応援ver。

昨日、間違って行ってしまったEXPOCITYの1階にある吹田市情報発信プラザ「Inforest(インフォレスト)すいた」で10月30日(月)午前10時~発売です。

間違って行ったときに教えてもらったのです。

確か200個(1個\700円)限定って言ったらした。

もし行く方いらっしゃったら、エキスポシティは、広い上に、ちょっとわかりにくいところにあるから、場所をフロアマップで調べてから行った方が良いよ、とアドバイス申し上げます。

グリーンサイド(正面向かって右側の方)の奥の角から2軒目です。

え~と、あと吹田市役所でも明日販売するんだそうです。(市役所やからこっちは、午前9時からって確か言ってはった)


今日は吹田の日だったんで「すいたん」来場してました。

Dscf87111

一番左、どなた? 真ん中は大阪府のもずやんで、右がすいたん

スタジアムでは、ハロウィンの時期ということで、こんな彩も各所に・・・

Dscf87181

Dscf87681_2


試合前、台風の雨が強くて、となりのアメフト場は田んぼ状態

Dscf87251_3

吹田スタジアムのピッチもところどころ水が浮いてきていてコーチ陣が蹴って様子を見ている時はボールが途中で止まっていました。

Dscf87322

アップにでてきたサブ組。

水の浮き具合や、踏み込んだ時の足元をチェック中

Dscf87441_2

これはロングボール主体のゲームになるかなぁ~なんて思っていたのですが・・・

でも、キックオフ15分前ぐらいから雨が小降りになり、すると試合が始まる頃には水が引いていき、ボールが止まってしまうことはなくなりました。

万博とまではいかないにしても吹田スタも結構水はけ良さそうです。

Dscf87081

えっ、試合。

試合は、台風で飛んでいったんちゃうの?

(# ̄З ̄)

前半19分、右コーナキックを長沢がヘッドで合わせて先制!!

するも、十分喜んでないうちの22分、完全にくずされ真ん中からミドルを撃ち込まれ同点

せめて勝っている時間帯を長く感じていたかった・・・

80分に呉屋が入ってから可能性はみえたんやけど・・・

ラストプレイも呉屋の反転シュートでしたが・・・

Dscf87791


そのまま1-1でタイムアップでした。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

取り急ぎ想う、買いたい、欲しい!すいたん・GAMBA応援ver

私、グッズは、実用的なもの以外、ほとんど興味がないひとです。

けど、これはとても欲しい。

吹田市のゆるキャラ「すいたん」のGAMBA応援バージョン!!

Dm9qjm6u8aafcfi

すいたんのTwitterより

もともと先週の”吹田ガンバる”(限定100個)で手にはいったらラッキーかなと思ってたら、それが台風で流れて・・・

そしたら、すいたんが、25日にTwitterで流れた分を今日(29日)に緊急に販売するよっと呟いてくれたんで、買いに行こうと思いました。

でもよく見てなかったんでEXPOCITYの吹田市アンテナショップ「Inforest すいた」にいっちまった!!

今日は、JR吹田駅前で急きょ行われることになった”ガンバる”の方だったんですね。トホホ・・・

エキスポシティで別の用事も入れてたんで泣く泣く今日はあきらめました。

今年8月の「Inforest すいた」での初回販売のときも1,000個が即日完売だったですよね。

その時、”これ欲しい”と思ったんですが、夏の時は情報仕入れるの遅くて、完売したあとだったのです。

明日の仙台戦でも限定500個で売り出すとの情報は得ているけど、争奪戦になりそうな予感!

というか、早くても先行入場ギリギリ入れるかどうかでスタに行く私みたいなんは、スタ着いたら「完売しました~」いうのを聞くだけじゃないかなぁ~と、思ってます。

10/29(日)明治安田生命J1 第31節仙台戦「すいたんマスコット」販売について

通常グッズでも、たくさんの人並んでらっしゃるもんなぁ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ガンバ×すいたんコラボグッズが欲しいなぁ~と思ったんは、それなりにわけがありまして・・・。

グッズに理屈はいらんと言われると困るけど・・・

もちろん単純に可愛いとは、思いますよ。

でも、可愛さだけなら、自分の超地元の”滝の道ゆずる”方が上かな~とも思ったり・・・

では、なんでかというと・・・

すいたんが、決して順調ではなかったガンバのおひざ元・吹田市との関係を良くしてくれている象徴のような気がしているんですよね。

もう5年くらい前から、すいたん、たびたび万博に特に用もないのに応援にきてくれてました。

ゆるキャラとしては珍しい

今でも、プロフィールの趣味に【ガンバ大阪観戦】とはっきり書いてくれているんです。

これもとっても、珍しい。

20171028_2_li_2

2013年9月14日のサポーターミーティングでは、こんな質疑応答もありました。

私も出席してまして、なぜかここのところを良く覚えています。たぶん、前言をひるがえすやりとりがあったからだと思います。

(以下、サポミの記事録から抜粋引用)「 」内の発言はそのままで、私の付け加えあり

質問「最近「すいたん」が万博に来てガンバを一生懸命応援してくれているんですけど、「すいたん」とガンバのコラボグッズっていうようなものを今後予定されることがありますでしょうか?宜しくお願いします。」

回答1(たぶん営業の伊藤課長だったと思う)「 それに関しまして吹田市さんが持っている、それに関する著作権がそのデザイナーの方がすいたんさんはまだ把握出来ていないんですが、その方と我々のクラブのところでコラボレーションは可能かと思います。」

と答えられたところ、前のグッズ担当の方がかぶせて難しいよとの回答を

回答2「こめんなさい。「すいたん」の件なんですけども、私が担当をしていた時は「すいたん」の肖像権は非常に厳しいというのを担当の方が言われていて、グッズとかも自由にならないと聞いてましたので、伊藤の説明のあったとおり、それが変わってれば別だと思うんですけど、もしそうなった場合ちょっとガンバというよりも向こうの契約の問題もありますので、ちょっとそこがすぐに対応できるか、確認してみないと分かりません。」

で、グッズは何事も進まず、ただ「すいたん」のガンバ観戦は吹田スタになっても続いていったのでした。

P_20160925_135952


それが、昨年の10月

となり、ガンバユニすいたんが誕生し・・・

最近では、エキスポシティー内の吹田市情報発信プラザ「インフォレスト吹田」の正面は、でっかいガンバユニすいたんがお迎えしてくれることが多くなっています。

たぶん、今回のすいたんGAMBA応援ver.は、ガンバじゃなくて吹田市が発売することで、いろんな困難を乗り越えています。きっと!

ガンバだけじゃなく、吹田市の尽力も透けてみえてくる。

たくさんの人の力により吹田市とガンバの関係が少しずつ良くなっているあかしじゃないかな

ということで、かわいい「すいたん・GAMBA応援ver.」

ほしいのです。

700円は、安いよ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

明日、天候悪そうだけど、体調と相談しながら「ガンバユニすいたん」獲得に臨みたいと、そんなふうに思っています。

あ~ぁ、こんなエントリー書いたら、欲しい人増えても困るけど・・・

でも、かいちゃった・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

追記:台風接近による明日の試合開催可否が明日(29日)午前10時にあると発表されています。(28日午後5時時点では通常通り試合開催に向けて準備とのこと)

ご注意を

10/29(日)明治安田生命J1 第31節仙台戦 台風22号接近に伴う試合開催可否判断について【10/28(土)17:00発表】(ガンバ大阪公式ホームページ)

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

取り上げてブックコメント第3回part2、【ことば・ガンバ・スッキリ】『サッカー鑑識力』

ハーフタイムに監督が選手に伝えた【ことば】

監督A「もっと走れ、ハードワークしろ」

監督B「走りすぎて死んだヤツを見たことない」

同じ事を伝えるのに、選んだ【ことば】で伝わり方が全然違う。

第5章「オシムの目線に学んだ愛弟子 間瀬秀一」から

もちろん監督Bが、オシムのことばです。

上手に【ことば】で伝えるってことは、とても大事だなぁって改めて思いました。

まさか、昨日に続いて、今日も同じ本の紹介をすることになるとは、思ってもみませんでした。

昨夜(10月26日)に読了しました。

正式タイトルは、『一流プロ5人が特別に教えてくれたサッカー鑑識力』

大塚一樹著・ ソル メディア 2016年6月 ISBN:9784905349273 本体1,600円

本のメインテーマは、”プロの目線”。

サッカーの五つの立場から、プロ目線での話しを取材してまとめた本です。

昨日の本読み途中でアップしたエントリー

取り上げてブックコメント第3回、ゴール裏からの視点も大事なんだと気づいた『サッカー鑑識力』大塚一樹著

618mtn9c4fl__sx339_bo1204203200_


二日も続けて書くには、ブログをUPした以降に、さらなる書きたいという衝動を起こさせるものがあったから

それが、第3章「クラブ経営者の視線 大倉 智」にありました。

大倉さんは、知る人ぞ知る、福島県社会人サッカーリーグのいわきFCの運営会社「株式会社いわきスポーツクラブ」代表取締役。

いわきFCは、今年の天皇杯でコンサドーレ札幌相手にジャイアントキリング起こした頃、かなり話題になりましたね。

この本では、いわきFCの前に所属した湘南ベルマーレ時代のことが中心に、半生をさかのぼりながら語られています。

驚きの【ことば】にたくさん出会えました。

青字の部分は、本からの引用です。

まずは、大倉さんの指針となったバイエルン・ミュンヘンを経営的に成長させてGMのウリ・ヘーネスの【ことば】

「プロクラブは、どう負けるかが大切だ」

次からは、ベルーマーレの社長として考えた大倉さん自身の【ことば】

「理念を明確にして、それに向かっていくためのクラブの機能をチェックする。それが社長の仕事だと思います。勝負だから勝つこともあれば、負けることもある。たとえ負けたとしてもお客さんが楽しんでくればいい。それがプロサッカーなんだと僕は解釈したんです。」

「一つは、勝敗や結果以外は何一つ発信しないクラブ。もう一つ、こういうサッカーをしていくと言い切れるクラブ。はっきり言い切れるかどうかの違いは大きいと思います。」

これらの【ことば】を読むと、最近のガンバに対して感じていた“モヤモヤ”していた感情が、言語化するとこれなんだ・・・と思いました。

今まで、ガンバが強いことが多かったから表立ってあらわれてきていなかった。

それが、負けが混むことで、あらわれてきた。

残念ながら、現状、最近のガンバからは、大倉さんの【ことば】にあるようなことは伝わってきません。

過去、こういうサッカーをすると表明していたものと、今の現実が違ったサッカーになってきていて、今後ガンバがどこに行こうとしているのか良くわからなくなってきている。

今回、この本のこの章を読んで、自分のなかで、不満の原因が、はっきりしてスッキリしました。

ガンバのフロントには、今後どのようなサッカーを目指すのか、【ことば】として、明言してほしい。

そう強く思った、読後感でした。

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

取り上げてブックコメント第3回、ゴール裏からの視点も大事なんだと気づいた『サッカー鑑識力』大塚一樹著

今、本を読んでいる最中です。

読んでいて気づかされたことがあったんで、途中でブログ更新!!

ブログタイトル欄には、短く「サッカー鑑識力」って書いたんですが、正式タイトルは、『一流プロ5人が特別に教えてくれたサッカー鑑識力』

大塚一樹著・ ソル メディア 2016年6月 ISBN:9784905349273 本体1,600円

本のメインテーマは、”プロの目線”。

サッカーの五つの立場から、プロ目線での話しを取材してまとめた本です。

現役選手目線からは、中村憲剛なんで、表紙も憲剛。

なんで、ちょっと手に取りにくかったけど読みだしてみました。

618mtn9c4fl__sx339_bo1204203200__2


あとは、監督目線からFC東京(今は違うけど)の城福さん。

クラブ経営目線からは、いわきFCの大倉さん。

アナリスト目線からは、アヤックスアカデミーの白井さん。

最後にオシム目線で、間瀬さんの5人。

今、城福さんの章を読み終えたとこなんですが、私にとって、新しい発見があったんですね。

そこのところを抜粋

「練習や相手チームのスカウティングの際、スタンドからも試合が観られるととしたらどこで観るのか?と城福に聞くと「間違いなくスタンドから観る」という答えが返ってきた。」

平面と俯瞰やから、ここには驚きはないですよね。

続けて抜粋

「メインスタンドの真ん中から観ることには慣れていますが、目的によってはゴール裏の高いところから観た方がいい場合もあります

青字が、私が「ウ、う~ん」と首をひねりだしたところ・・・

ゴール裏って、一般的に言って観にくいから、値段も安くなる席じゃないの?

そこから、なぜかの解説に入っていくわけですが、ここのところは、興味を持った人は実際の本を、買うなり、図書館で借りるなりして読んでくださいね。

読んでいくと吹田スタのゴール裏中層以上の高いところで見た時思い出すと、そうだわ~

なにも書かないと、不親切極まりないので結論の部分をさらに抜粋

「ゴールキーパーやセンターバックの視点ですよね。選手の背中を見る感じですが、守備も攻撃も把握しやすい見方だと思います」

ゴール裏、ある意味、特等席じゃん

と、普段バックスタンド民の私は、認識を新たにいたしましたです。

ゴール裏のサポさんたちには、「あったり前田のクラッカー」(ふるう~)といわれそう

あと3章、どんなことが書かれてあるか楽しみです。

では、本読みに戻ります。

本日のエントリー終了です。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

ふるさと納税とガンバ大阪と台風と

我が家でも、ここのところは毎年、ふるさと納税をして返礼品をいただき、生活の彩りにさせてもらっています。

ふるさと納税という制度を知ったのは、吹田スタジアム建設の寄附のとき

所得によって変わってきますが、5万円のスタジアム寄附が、確定申告することによって、あとから所得税の還付やら住民税の税額控除がされて実質2,000円でできてしまいました。

その上、スタジアムにネームプレート(こちらは、スタジアム建設募金団体が設置)まで付けていただけた。

ホント、すごい制度を国は、作ったもんだとこの時思いました。

ガンバサポさんは、スタジアムへの寄附を通じて、ふるさと納税や、確定申告というものを身近に理解した人が多いのではないでしょうか?

私は、その一人です。

ふるさと納税をお得(実質2,000円)にできる限度金額は、所得金額によるところが大きいので、一年間の年収の目途がつく今ぐらいからが、我が家では寄附の本番となってきます。

全国あちらこちらの自治体の返礼品を見比べながら寄附していくのが、毎年の恒例行事。

その中でも、我が家のふるさと納税に欠かせないのが宮崎県綾町。

ここは、はずせない!!

Aya_banner_0715_2


あや町 ふるさと納税特設サイト

返礼品の綾ブタを家族が気に入っていることも大きいですが、なんといってガンバ大阪の恒例のキャンプ地だからです。

(今年はACLプレイオフのため二次キャンプがなく、綾町キャンプはなかったですが・・・)

いつも備考欄に「ガンバ大阪がお世話になっています」とコメント付けて寄附するようにしています。

今年も、綾町にはふるさと納税をしますよ~

間接的、ガンバの応援です。

話は変わりますが、日曜日の夕方から月曜日の未明にかけての台風21号。

大阪は、ものすごい雨・風でしたね。

みなさま大丈夫だったでしょうか。

我が家は、強風による物損が出てしまいました。

屋根瓦が吹っ飛んで、カーポートを直撃。

カーポートの屋根を突き抜けて、車までも直撃です。

年パス、10年分ぐらいの費用は、どうみてもかかりそうな感じです。

でも、人的被害ではなかったので、よかったなぁ。致し方がないなあって家族でいっています。

台風被害の場合は、確定申告すれば、雑損控除という税金をいくらか控除してもらえる制度があります。

No.1110 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)(国税庁)

今回は、これのお世話にならないとなぁ、なんて考えています。

もし同じように不幸にして台風による物的被害に遭われた方がいらっしゃたら参考にしてください。

で、こうなると、「所得税の課税総所得金額」(税金を計算する元となる金額)が、少なくなることになります。

すると払う税金が少なくなるとともに、ふるさと納税をお得にできる金額も少なくなってきます。

修理の見積もりをいただいたら、税金とふるさと納税額のシュミレーションし直さないといけないなぁ~

そんなことを思っています。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

取り急ぎお家観戦、U23vs鳥取・vs浦和戦

今日は、台風の雨・風の音を聞きながら、U23とトップチームのDAZNダブル観戦でした。

Images

どっちとも大雨のなかでの試合

まず13時からのU23ですが、スタメン見た時、なんか豪華に思えたぞ!

けがから復帰の高木選手に、オーバーエイジで西野選手が、入ってるだけですがね。

風下だったんですが、試合の入りは上出来でした。あの前半20分ぐらいまでに得点とれていたら良かったんですが、そうは簡単に問屋が卸してくださいませんでした。

だんだん押し込まれる時間が、長くなるも、耐えてスコアレスドロー。

16位(ブービー)の鳥取に対して勝ち点”1”獲得です。

8月20日の第19節以来の勝ち点獲得です。

まぁ、まずまずの試合でした。

で、17時からのトップチームはアウェイ、浦和レッズ戦!

前半30分の0-0で一旦、離脱!!

家人からのお迎えコールにお応えしました。

普段だと、聞こえないフリしたりするかも・・・

でも、この天候ですからね。

午後4時ぐらいから風雨ともにだんだん強まってきたと家の中にいても感じられ・・・

迎えに行くときは、家の扉あけるにも風の抵抗が強くて、ビビリました。

車が信号で止まったときも、風で車が揺れてるんですね。

ちょっとビックリでした。

帰ってDAZNに戻ったのは、興梠が3点目を入れたちょどその時、あちゃですわ・・・

また負けるんか、と思い出したアディショナルタイム、CKからごちゃごちゃと、ごや~キター!!

結果、3-3でドローです。

こちらは、9月19日の第26節アウェイ大宮戦以来の勝ち点1獲得です。

一応、まあまあの1日でした。

明日にかけて、台風の被害がみなさまにも出ないよう心からお祈りいたします。

| | コメント (0)

«取り急ぎ想う、残留確定。ヤバイ・・・!